• ざわわ、ざわざわ

    台風は、思うより強かったです。 さとうきびが少し倒されていました。 虫やネズミやカエルも家に非難してきて?ちょっと騒ぎになりましたf^_^; 台風後も通り雨がたびたび。 入道雲がでて初夏のような一週間。 また風が強くなっています。台風です。 前回の投稿が24日の夜でしたがその心配 ひょっとして、、 が少し近くなった25日の夕過ぎでした。 夕飯を作っていると バリバリ、バリバリ大きな音がします。 あ

  • やはり浮上してきました。 一方無関係ではない緊張も

    前回申した通り、 やはり判決がくだったところで 受けとめる姿勢は全くみられず 全面的に不服と、、、。 騒ぐところに タイミングよく事件は起こります。台本にあったかのごとく。 米軍機墜落。 不思議なくらいにです。 しかしこうして問題になりそうな事を排除しようと、なんの努力をしてきたのかわかりません。 ただ基地反対だけが 目立って、余計な座り込みやなんやに労力をかけられている気がしてなりません。 沖縄

  • 大雨

    また 九州地方が災害… 何にも出来なくて とても もどかしいのですが… どうか これ以上 被害が出ませんよう 心から お祈りしています。

  • 更新

    こんな時どうすればいいのだろう。 何もできない非力な自分。 結局募金するくらいしかできないのだろう。 子どもたちには、夏休みにボランティアに行こうか、と言っている。 子どもも何か手伝えることがあったら手伝いたいといっている。 いつ、なんどき、困難に立ち向かっても、強い心と人をいたわる優しい気持ちを持っていてほしい。 子どもたちはミッション系の学校なので、毎日お祈りをしている。 これまでは、 「神さ

  • 危機と祈り。

    お休みしててすみません。 まずは被災地にお祈り申し上げ、、 地域の話題となりますが、、🙇💦 国との和解以降も 事件から加速するかのごとく 反対運動、マスコミ、O沖縄は 普天間返還合意20年に合わせて せっせと計画を遂行して行ったようだ、、、 果たしてそれは上手くいったのだろうか、、正解だったのだろうか、、 この最近の沖縄の出来事、変化をみると不信、不安な事が多々あった。 この数週間でも色々感じ

  • セレンディピティ

    セレンディピティという言葉をご存知だろうか。 ウィキペディアでは、 セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見する こと。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然 見つけること。 平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。 と説明している。 私のある体験をご紹介したい。 それは理髪店でのでき

  • マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS

    マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS 在りし日のマザー・テレサ 「この本はすばらしい!心に染みる言葉の数々が本当にすばらしい!!」 まず最初にこの本をこうご説明いたします。 マザー自身は本を書かないので、 マザーの言葉をホセ・ルイス・ゴンザレス・バラドが編集し、 渡辺和子さんが訳したものなのですが、 もう現代の資本主義の元で汚れてしまった