• 帰って来た独り君

    みなさん、こんにちは~!! いつものスーパーへ行く途中で、 ふと上を向いたら。。。 あれれ? コウノトリ? 北欧から帰って来た「独り君」? アフリカに渡って行ったと思っていた、 まさかのコウノトリがここに居る。 地球の温暖化が原因かな。 この村で暖冬をすごせるなら、 しんどい思いをしてアフリカに渡らなくてもいいし、 人工の巣もあるから便利やし、 っていうことに気付いてしまったのか。 全部の渡り鳥が

  •  2015 冬 スペイン・バスクを巡る旅~タラゴナのローマ遺跡

    2015年 12月20日(日)  早起きして出発の準備を済ませ、それから朝食後すぐに出発。 ★タラゴナ(Tarragona)まで3時間半もかかるからやむおえない。   コウノトリ ヨーロッパを旅をしているとよくコウノトリを発見しますね。 屋根や煙突の上で子育てしているところを見かけます。 特にポーランドは世界の4分の1のペアが繁殖しているそうです。 秋になるとアフリカに飛んで行って冬を過ごしている

  • 父ちゃんコウノトリ

    みなさん、こんにちは~!! 余談ですが。 その当時、若い頃のお話し。 満員のバスの中、 お尻になにか触れている。 最初は、誰かのバッグだと思ってたんですが。。。 そうじゃない。 誰かが私のおいど(お尻)を触っている。 肩の力をふりしぼって、振り返り、 「なんやねぇーん!!」 後ろの男にどなりました。 するとその男は、 「ぼ、ぼく。。。な、なにも。。。」 どもりながら、蒼白顔。 その時の周囲の反応に

  • 仲良しさん

    みなさん、こんにちは~!! ラ・マンチャの村も春爛漫。 ポカポカ。 気温は20℃を超えてます。 さて、 毎日のように観察を続けているコウノトリ君の報告です。 お二方、とても仲良くしてはりますよん。 ちょっとボケてる。↑ こっちがはっきり。↓ ね、ほのぼのでしょ。 これは教会の小鐘に設置されてる鳥の巣なんです。 そして教会の周りには、教会よりも背の高い家を建てれないので、 「ちょっとすんません。ベラ

  • 独りじゃないよ。

    みなさん、こんにちは~!! ラ・マンチャの村の学校は、 今日から3学期が始まりました。 娘も今日から某企業で実習が始まり、 昨日、緊張しながら80kmほど離れた町へ帰りました。 ちょっと寂しいなぁ~と思いながら、 主婦は日課のスーパーへ。 そのスーパーの前にある教会の塔を見上げると。 いつもの独りコウノトリ君。 ちょっと大きくなったみたい。 羽のお手入れに忙しそうで、なかなか顔をあげてくれない。

  • コウノトリが来ましたよ。

    みなさん、こんにちは~!! ラ・マンチャの村も春めいてきましたよ。 コウノトリを発見!! 教会の小塔に常置してある巣。 毎年、春になるとここにコウノトリのつがいがやって来ます。 も少し拡大してみて。 ちょっとボケぎみですが。。。 この数日間、観察してるけど、いつも独りでいる。 普通のケースなら、 夫婦でアフリカからジブラルタル海峡を渡って来て、 夫婦で巣を探して、 夫婦で卵を守って、 夫婦でヒナを

  • 遅番

    今日から久々の仕事! リフレッシュ休暇のおかげで、 すいすい仕事できました← リフレッシュは大事ですね 遅番の前に、 ブレイクタイムをとり 朝コーヒーしてから出勤 なかなかハマりそう 明日は日勤だけど、 朝活ならぬ朝コーヒー目指して 早起きできたらします⊂((・x・))⊃ 今日のジム内容ー! ウォーミングアップ 筋トレ 有酸素運動しながらの、 オトナ女子みて篠原涼子やばい 綺麗すぎ 有酸素運動は合