• 旻天(びんてん)貫く鬨(とき)の声

    ■澄み渡る空には雲一つなく……というか風が強くて雲なんて箒で掃かれたみたいに遠くにうっすらスジが見えるだけだよ。日差しの割に冷たいよ体感温度……。 そんな秋の朝ですが折角のお休み。 行きたい場所が二ヶ所ほどありまして──── 問題はどれを先にするかという選択だけど……迷いに迷って「電車に乗って思いついた方から行こう」と、いつもの優柔不断が発生(^_^;) で、ギリギリ間に合うだろう鎧武者行列を見に

  • 古代ギリシャ×演劇×早稲田 蛇足レポート

    ■……ここに来たのは何年振りだろう───── 東京の某よさこいチームに所属していた頃──── 大隈講堂手前の小広場を借りて、夜間に踊りの練習をしてたなあー……と、昨日の事のように思い出しながら、懐かしい道を歩いた。 先週から気温が一気に10度以上も低下して、気温13度&小雨の本日、藤村シシンさんの講演のため早稲田大学に行ってまいりました。(会社は前もって年休入れた) 早稲田→演劇→古代ギリシャ→藤

  • 夏の始まり ~浅草ほおずき市~

    ■7月10日は四万六千日で、観音様の功徳日───── 功徳日とは、一日お参りするだけで100日も1000日もお参りした事になるという、ボーナスポイント・更に倍!!というお得な日の事です(笑) 寺によって功徳日が違うらしいのですが、浅草浅草寺では年に12回の功徳日が設けられています。 その中でも7月10日が最大級で、46000日…約126年に相当し、【一生分の功徳が得られる】というから「もう二度と行

  • 夏の始まり ~朝顔市~

    ■梅雨明けでもないというのに連日35度以上の殺人的な気温が続いている関東ですが…… ワタクシは何とか体調も良くなり、仕事に復帰しております。 脳のMRIは予約待ちの状態なのでまだ何とも言えないのですが、左足のしびれと頭のもやもやが気になる所です…。 まあ、モヤモヤしていても始まらないし、リハビリ兼ねて自分でできるマッサージや運動をやりつつ、整体にも通っています。 コタくんもやっと自分で食べられるよ

  • 花の競演

                                                     上野寛永寺ではすでに神輿の準備がされておりました。 ■花魁(おいらん)道中と聞くと京都の島原を浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、【花魁】という呼び名は18世紀後半に江戸吉原で使われた最高位の遊女の称号です。 大阪や京都では現在でも最高位は【太夫】と呼ばれています。(それぞれ呼び方にも地域の誇りが

  • お花見まであと何軒?

    ■ 今日はお花見行くぞ!湯島天神行くぞ!! ……そう言っておきながらここは何処だろう……。 私の寄り道ぐせは、自分でも半端ないと思う時がある…。 ■電車に乗り込んだ時は「北千住で千代田線に乗り換えて湯島下車だな」と決めていたのにも拘らず、千代田線に乗っている間に西日暮里で途中下車。 「一応桜の状況も見ておこうかな。ナイトライダー(黒椿の品種)も咲いてるかもしれないし…湯島天神まで歩いて行ける距離だ

  • ムーチービーサですわー

    ■沖縄で旧暦の12月8日にカーサームーチーを作るようになった昔話があります。 ムーチー発祥の地と呼ばれる所は南城市大里ですが、舞台となった地は那覇市首里 金城町にもあります。話もそれぞれ若干の違いがあるのですが、自分が昔聞いた話 を簡単にですが紹介しますね(^_^;)           ※写真・イラストや漫画・意匠などの無断使用禁止です。