• 叔母の想い

    3年前の4月。 大好きな叔母が。 亡くなった。 急死だった。 亡くなる2年前。 『あと2年』 感じてしまったこと。 切り取られた断片のように。 ハッキリと。 覚えている。 私は知っていた。 知っていて。 私は何も。 私は何も。 してあげられなかった。 叔母が亡くなって。 間もない頃。 私は半日かけて。 出かける用事ができた。 何度も行った場所なのに。 なぜか迷子になった。 そして。 叔母の家の辺り