• 鯔(出世魚:いな、ぼら)  柏木如亭

     柏木如亭の『詩本草』から「いな」を挙げます。   鯔(いな)  遊讃既に倦み、舟を買ひて備に回(かへ)る。時に十二月十五、天晴れ風静かにして、大小の諸島争ひて図画を献ず。  舟中復た一点の寒無し。乃(すなは)ち居停(きょてい)主人餽(おく)る所の鯔(いな)を焼いて晩食す。  その味奚(なん)ぞ止(ただ)に八珍(はつちん)のみんらんや。夜半(やはん)竟(つひ)に西大寺の下に泊す。  月光凄涼(せい

  • 東京讃岐うどんデート

    河川敷お散歩デートから数日後にまた逢うことができました💕 逢えたとはいえ、やっぱりゆっくり逢いたい気持ちがお互いあって・・・ 二人して半休を取りました。 大寒波で寒い日でしたが心は春うららです🌷 ランチは 以前から気になっていたお店に行くことに。 東京で食べられる一番の本格的と言われている讃岐うどんのお店です🍀 タカシの転勤以来すっかり讃岐フリークな私達です。 地下鉄乗り継ぎ、タカシの勘です

  • 「空海の風景」を旅する - 日本仏教史上の巨人 弘法大師の絶対平等!

    『空海の風景』を旅する  NHK取材班  - 中公文庫 空海が社会に向けた眼差しは、密教における大日如来の宇宙観 - すべてに「仏性」が宿り、その一点においては万物が平等であり差別がない - の実現という根本的信念に支えられていた。 空海は、絶対平等社会である仏の世界と、人間が住む現実社会の間を往還し、理想社会のメッセンジャーになろうとしていたように思う。 「人間とは何か?」 今年の僕のテーマです