北勢線のムラゴンブログ

  • 三岐鉄道 北勢線

    時間があったので三岐鉄道 北勢線をちょびっとだけ堪能することにしました。 桑名駅から西へしばらく走ると東員町に入ります。 東員駅は田畑が広がるのどかな場所にあります。 三重交通時代に製造された4400形は、現在200系として活躍しています。 200系は4両編成ですが写真右、阿下喜側の1両だけ車体が長いのがわかります。 阿下喜側にはモ270が連結されています。 2003年に近鉄から三岐鉄道に移管され

  • 桑名駅へ

    夏タイヤへ交換した2号機で向かった先は三重県の桑名であります。 桑名は名古屋から高速を走れば30分ほどで着いてしまう近所なのであります。 東名阪を走り木曽川、長良川、揖斐川を渡ればそこはもう桑名です。 まずは全線開通100周年をむかえた養老鉄道を撮影します。 去年東急から移籍してきたステンレス車体の7700系が運行を開始しましたが、 まだまだ養老鉄道と言えばこのマルーン塗装の車両であります。 時間