商標登録のムラゴンブログ

  • 韓国商標登録制度

    官庁: 韓国知的財産局(KIPO) 加盟した国際条約: パリ條約、商標法条約、マドプロ、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることです。韓国は《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことができ... 続きをみる

  • マカオ商標登録制度の説明

    官庁: マカオ特別行政区知的財産庁 加盟した国際条約: なし 権利付与の原則: 先願主義を採用していることです。マカオは「工業所有権法」に基づく登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことができる。 未登録商標について、マカオは6ヶ月未満... 続きをみる

  • ドイツ商標登録制度の説明

    官庁: ドイツ特許商標局(DPMA) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、ドイツは《商標法》に基づいて登録商標及び未登録商標(商業名称)に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら... 続きをみる

  • フランス商標登録制度の説明

    官庁: フランス国立産業財産庁(INPI) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、フランスは《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に... 続きをみる

  • インド商標登録制度

    官庁: インド特許意匠及び商標管理局(CGPDTM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドプロ 権利付与の原則: 先願主義と先使用主義とが併存することをいう折衷主義を採用していることです。インドは「商標法」に基づいて登録商標に保護を与える。同時に「詐称通用」に基づいて使い続ける未登録商標に保護を与える... 続きをみる

  • イタリア商標登録制度の説明

    官庁: イタリア特許商標局(UIBM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法シンガポール条約、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、イタリアは「商標法」に基づいて登録商標及び未登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権... 続きをみる

  • スペイン商標登録制度の説明

    官庁: スペイン特許商標局(OEPM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、スペインは《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことがで... 続きをみる

  • 英国の商標登録制度

    官庁: 英国知的財産局(UKIPO) 加盟した国際条約: パリ條約、マドプロ、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義と先使用主義とが併存することをいう折衷主義を採用していることです。英国は《商標法》に基づいて登録商標及び未登録商標にも保護を付与する。だが、未登録商標は主にコモン・ローに保護を与えるが... 続きをみる

  • 欧州連合の商標登録

    欧州連合は《EC理事会規則第40/94号》に基づく商標の権利付与を所掌する。欧州連合で商標登録したら、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン等28国に保護を与えます。パリ条約の加盟国、TRIPSの加盟国、欧州共同体と相互承認の国または欧州連合加盟国で提出した商標は、最初の出願日から6ヶ月以内、欧州連合... 続きをみる

  • パラグアイの商標登録

    パラグアイは「商標についての第1.294/1998号法」に基づく商標の権利付与を所掌し、パリ条約の加盟国です。権利付与の原則は先願主義を採用していることです。商標登録は、登録日から10年間有効であり、有効期限までに10年間更新することができます。 商標登録の流れ Step 1: 商標調査 (1) 調... 続きをみる

  • 中国の商標登録

    商標調査 登録出願を申請する前、同一又は類似している商標が他人に登録されるか、申請されるか確認するため、商標調査を行うことをお勧めします。拒絶されるリスクを最小化して、登録の成功率を向上させます。調査結果に基づいて、そのままで申請するか、変更又は調整をしてから申請します。 商標登録出願 商標調査が終... 続きをみる

  • 中国の商標登録

    商標調査 登録出願を申請する前、同一又は類似している商標が他人に登録されるか、申請されるか確認するため、商標調査を行うことをお勧めします。拒絶されるリスクを最小化して、登録の成功率を向上させます。調査結果に基づいて、そのままで申請するか、変更又は調整をしてから申請します。 商標登録出願 商標調査が終... 続きをみる

  • シンガポール商標登録の流れ

    商標調査 登録出願を申請する前、同一又は類似している商標が他人に登録されるか、申請されるか確認するため、商標調査を行うことをお勧めします。拒絶されるリスクを最小化して、登録の成功率を向上させます。調査結果に基づいて、そのままで申請するか、変更又は調整をしてから申請します。 商標登録出願 商標調査が終... 続きをみる

  • 香港の商標登録

    商標調査 登録出願を申請する前、同一又は類似している商標が他人に登録されるか、申請されるか確認するため、商標調査を行うことをお勧めします。拒絶されるリスクを最小化して、登録の成功率を向上させます。調査結果に基づいて、そのままで申請するか、変更又は調整をしてから申請します。さらに、香港商標庁は公式商標... 続きをみる

  • 台湾商標登録の流れ

    商標調査 登録出願を申請する前、同一又は類似している商標が他人に登録されるか、申請されるか確認するため、商標調査を行うことをお勧めします。拒絶されるリスクを最小化して、登録の成功率を向上させます。調査結果に基づいて、そのまま申請するか、変更又は調整をしてから申請します。 商標登録出願 商標調査が終わ... 続きをみる

  • 商標調査の重要性

    法律意識の高まりとともに、ますます多くの人々がブランドを守るため、商標登録機関にブランドを商標として登録し、所有権の公式認証される商標登録書を取得します。 商標登録書を取得するには、通常、少なくとも以下の4つの手順を実行する必要があります。 1. 保護されたい国・地域で商標登録願書を提出すること。 ... 続きをみる

  • 韓国商標登録制度を解説

    官庁: 韓国知的財産局(KIPO) 加盟した国際条約: パリ條約、商標法条約、マドプロ、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることです。韓国は《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことができ... 続きをみる

  • ドイツ商標登録制度の説明

    官庁: ドイツ特許商標局(DPMA) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、ドイツは《商標法》に基づいて登録商標及び未登録商標(商業名称)に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら... 続きをみる

  • フランス商標登録制度の説明

    官庁: フランス国立産業財産庁(INPI) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約、商標法シンガポール条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、フランスは《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に... 続きをみる

  • インド商標登録制度の説明

    官庁: インド特許意匠及び商標管理局(CGPDTM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドプロ 権利付与の原則: 先願主義と先使用主義とが併存することをいう折衷主義を採用していることです。インドは「商標法」に基づいて登録商標に保護を与える。同時に「詐称通用」に基づいて使い続ける未登録商標に保護を与える... 続きをみる

  • イタリア商標登録制度の説明

    官庁: イタリア特許商標局(UIBM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法シンガポール条約、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、イタリアは「商標法」に基づいて登録商標及び未登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権... 続きをみる

  • スペイン商標登録制度の説明

    官庁: スペイン特許商標局(OEPM) 加盟した国際条約: パリ條約、マドリッド(標章)、マドプロ、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義を採用していることで、スペインは《商標法》に基づいて登録商標に保護を与える。もし登録商標が許可なしに他人に使われたら、商標権者は直接に商標侵害訴訟を起こすことがで... 続きをみる

  • 英国の商標登録制度

    官庁: 英国知的財産局(UKIPO) 加盟した国際条約: パリ條約、マドプロ、商標法条約 権利付与の原則: 先願主義と先使用主義とが併存することをいう折衷主義を採用していることです。英国は《商標法》に基づいて登録商標及び未登録商標にも保護を付与する。だが、未登録商標は主にコモン・ローに保護を与えるが... 続きをみる

  • 欧州連合の商標登録

    欧州連合は《EC理事会規則第40/94号》に基づく商標の権利付与を所掌します。欧州連合で商標登録したら、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン等28国に保護を与えます。パリ条約の加盟国、TRIPSの加盟国、欧州共同体と相互承認の国または欧州連合加盟国で提出した商標は、最初の出願日から6ヶ月以内、欧州連... 続きをみる

  • パラグアイの商標登録を解説

    パラグアイは「商標についての第1.294/1998号法」に基づく商標の権利付与を所掌し、パリ条約の加盟国です。権利付与の原則は先願主義を採用していることです。商標登録は、登録日から10年間有効であり、有効期限までに10年間更新することができます。 商標登録の流れ Step 1: 商標調査 (1) 調... 続きをみる