• 奢侈

     ベトナム人学生に「ぜいたく」という言葉を教えながら、ベトナム語では何というか聞いてみたら「シャシ」だという。もしかしたら、日本語の「奢侈」と同じではないかと驚いた。  「奢侈」は中国語でも「奢侈」。発音は“shechi”。その中国語の「奢侈」が、ベトナムに行っても、日本に行っても「しゃし」なのだ。以前書いたが、ありがとう、感謝します。は韓国語で「カムサハムニダ」。「カムサ」の語源は「感謝」。ベト

  • 丫頭

     前日書いた「丫」の読みかたの答えは意外だった。今日8時からあったテレビ朝日の番組「超問」で宮崎美子さんが正しく答えた。「あげまき」というのが答えだった。  なるほど、音は「あ」(中国語では「ya」)だが、漢和辞典の「丫」を調べると、字義の中に「ふたまた、あげまき、つのまき」というのがあった。つまり意味を答えるということか。あるいはそう読んでいた時代があったということか。  「丫頭」を見るようにあ