101系のムラゴンブログ

  • あの頃の西武熱

    こんばんは、akiringです。 ここ最近あの頃の西武熱がとまりません。w 夜な夜なモジュールに車両をならべてひとりニヤニヤしています。♪ 赤電は先週長男と三岐鉄道に乗りに行ってからというもの、いまだ興奮が冷めません。 どうやら長男も気に入ったようです。w 入線したばかりの新2000系もなかなかカッコイイです。♪ そんな中、ある情報筋から密告がありまして、 日曜日に雨の中、2号機でとある市内の模型

  • ディテールアップ

    こんばんは、akiringです。 ここ最近取り組んでいることがあります。 それは車両のディテールアップであります。 ちょっと手を加えることで車両のリアリティは格段にアップするものです。 KATO製681系の貫通顔はライトまわりをブラックアウトしてみました。(左) 先日施したTN化と電連の交換もあって、かなり顔が引き締まりました。 つづきましてはマイクロエース製103系東海色の前面TN化であります。

  • 西武鉄道 101系もTN化

    ドーン! タイトルの通りです。 西武鉄道の101系もTN化工事を施しました。 もう前面カプラーがTNカプラーでないと落ち着かなくなりつつあります。 もしやこれは病気なのでしょうか。w しかしながらTN化すると格段に顔が引き締まりますなぁ。♪ もちろん連結した横顔もしっかり萌えます。 (´∀`*)ウフフ♪

  • 西武鉄道101系

    三重県の近鉄富田から西藤原まで走る三岐鉄道三岐線には 西武鉄道で活躍した車両が数多く走っています。 名古屋から比較的近いこともありまして、結構頻繁に通っているワケですが、 気がつくとその魅力にすっかりハマってしまっていました。 三岐鉄道の車両は鉄コレやマイクロエースから模型化されています。 うかつに手を出すと火傷しそうなので自主規制しています。w しかしながら"赤電"と呼ばれるカラーリングが登場し