KATOのムラゴンブログ

  • 旧型客車

    この度C11蒸気機関車の入線に伴いまして、旧型客車にも手を加えてみました。 左からスハフ42、オハ35、オハフ33全てをTN化しました。 スハフ42はKATO製。 台車が大型のためカプラーボックスなど地味な加工が施されています。 オハフ33とオハ35はTOMIX製の旧製品です。 オハフ33は反射板を取付て、カプラーは自連型としています。 C11はナックルカプラーですがTNカプラーとの連結が可能です

  • C11 蒸気機関車

    この度C11蒸気機関車が入線致しましたのでご紹介したいと思います。 単線モジュールでSLが似合う機関庫を製作したことに合わせての入線となりました。 前にもちょびっと紹介致しましたが、ウチにはKATO製の古いC11がありました。 写真左(2002)がそれです。 そして今回入線しましたのが同じくKATO製の現行品(2021)です。 一見同じC11で同じKATO製なので変わりはないようにも思えます。 し

  • スロ81系

    KATO製のスロ81系であります。 ウチ唯一のお座敷列車として、主に団体臨時で運用している車両であります。 この度このスロ81にもTOMIXから発売されました自連型TNカプラーに 交換してみました。 やはりこの手の車両には密自連型より自連型の方がしっくりきますね。♪

  • 西武鉄道 401系

    今宵も夜更かし上等であります。 さてさて、只今マイブームの西武鉄道でありますが、今回は401系が入線となりました。 トミーテックの鉄コレをN化して、早速TN化工事を施しました。 三重県の三岐鉄道など地方鉄道に譲渡され今も活躍する401ですが、 製品は西武鉄道で活躍した晩年の姿であります。 幕は東村山が標準で印刷済みとなります。 今回401系は動力を組み込まずT車として運用します。 401系だけでの

  • 湘南電車

    115系2000番台のJR東海仕様が入線しましたが、実はもうひとつ湘南色の車両が 入線しましたのでご紹介したいと思います。 ドーン! 80系湘南電車であります。 KATOからリニューアル発売されました商品で、飯田線仕様の4両編成であります。 ジャンパホースが再現されたこのツラがなんともキュンとします。 この2枚窓で非貫通な顔が"湘南顔"や"湘南スタイル"と呼ばれるもので、 後に国鉄だけにとどまらず

  • 西武鉄道 新2000系

    とある方からご覧の車両をいただきました。 ここ最近自分が西武鉄道に夢中であるということを耳にしてのご配慮、感謝致します。 品はグリーンマックス製の西武鉄道 新2000系2両であります。 早速手を加えてみました。 まずは前面のダミーカプラーをTN化しました。 2両ともにT車でありましたが、パンタつき車両を動力化しました。 使用したのはトミーテックの鉄コレ用動力"TM-08R"。 20m級で台車も西武

  • 西武鉄道 101系もTN化

    ドーン! タイトルの通りです。 西武鉄道の101系もTN化工事を施しました。 もう前面カプラーがTNカプラーでないと落ち着かなくなりつつあります。 もしやこれは病気なのでしょうか。w しかしながらTN化すると格段に顔が引き締まりますなぁ。♪ もちろん連結した横顔もしっかり萌えます。 (´∀`*)ウフフ♪

  • 西武鉄道 451系

    ここ最近、西武鉄道の古い車両にハマっていますが、 この度鉄コレの西武鉄道 451系が入線いたしましたのでご紹介。 鉄コレ第7弾として発売されたもので、クモハ471とクハ1472の2両であります。 早速パンタ、車輪、ウエイトを搭載してN化しました。 そして同時に前面TN化工事も施しました。 中間はKATOのBM式フックつきカプラーを使用して、313系用の車間ダンパーの ダンパー部分をカットして、ジャ

  • 電連を交換して

    注文していましたTNカプラーが入荷しましたので、早速作業に取りかかりました。 先日ご紹介致しました681系と683系の電連を交換して、実車の姿に寄せてみました。 681系と683系の電連は写真のように大型のものが2段となります。 せっかくなので実車の写真です。 なかなか立派な電連がぶら下がっています。 ささやかな部分ではありますが、そこはやはりこだわりたいところであります。 勿論連結シーンもキュン

  • 西武鉄道101系

    三重県の近鉄富田から西藤原まで走る三岐鉄道三岐線には 西武鉄道で活躍した車両が数多く走っています。 名古屋から比較的近いこともありまして、結構頻繁に通っているワケですが、 気がつくとその魅力にすっかりハマってしまっていました。 三岐鉄道の車両は鉄コレやマイクロエースから模型化されています。 うかつに手を出すと火傷しそうなので自主規制しています。w しかしながら"赤電"と呼ばれるカラーリングが登場し

  • ほぼほぼTN化工事は完了

    去年からこんなことばかりやっている気がします。 そう、TNカプラーの加工です。 主にKATO製の先頭車両のカプラーをTN化してきましたが、 ようやくその作業にも終わりが見えてまいりました。 今回は胴受けがストレートなJC6356を切り刻み、カプラーボックスの上下接合部を 半田ゴテで溶かして整形するという作業を施しました。 今回TN化工事を施したのはKATOの681系と683系です。 写真は683系

  • まだまだつづいております

    先頭カプラーのTN化工事はまだまだつづいております。 今回は特急用車両の作業がつづきます。 まずは787系であります。 左がTN化工事を施した状態で、右がノーマルのダミーカプラーです。 今回E259用を加工して取り付けましたが、なかなか引き締まりました。 スカートがダミーカプラーの受け部分にぶら下がる構造なので、 TN化工事の際は、スカートはゴム系接着剤で固定しています。 ウチの場合787系は他編

  • 単線モジュール製作

    単線モジュール製作は建物の製作を進めております。 KATO製の構内建物セットを塗装して組み立てます。 木造機関庫も作業を進めます。 屋根など細かいところまで筆で塗装します。 汚しはまた今度まとめて行う予定です。 木造機関庫はKATO製のイージーキットですが、いろいろと手を加えています。 そのひとつが屋根です。 完成後も建物を段階的に簡単に分解できるようにしています。 メンテナンスや撮影を考慮しての

  • TN化と移植

    随時TN化が進んでおりますが、今回TN化工事を施したのは… 221系リニューアル車であります。 写真左はTN化工事を施した状態です。 引き締まりましたねぇ~。 (´∀`*)ウフフ 直線しか走れませんが驚愕の連結シーンを再現することができます。 あらためて実車も見てみましょう。 (*´ω`*) う~ん、カッコイイぜぇ~。 (´∀`*)ウフフ ♪ ちなみに余った電連はレッドアローに移植されましたとさ。

  • レッドアロー

    実は今までみんなに内緒にしていたコトがありまして… そう、俺はレッドリボン軍の一員だったのであります。w なんのこっちゃというコトで、レッドつながりで今宵ご紹介するのは… "レッドアロー"であります。 言わずと知れた西武鉄道を代表する特急形車両5000系であります。 実車は既に1995年に引退していますが、一部が今も富山地方鉄道で活躍しています。 5000系は西武鉄道初の座席指定制有料列車専用車両

  • 単線モジュール製作

    こんばんは、akiringです。 日付も変わり1月6日の月曜日であります。 本日からお仕事という人も多いのではないでしょうか。 自分は5日にちょびっと仕事をしましたので、少しエンジンはあったまっています。 さて、今宵も夜更かししてゴソゴソと工作しているのは単線モジュール製作であります。 去年からいろいろと悩んでいましたが、ようやくレイアウトが決まりました。 もはや単線モジュールとは言えないくらい線

  • 実はまだつづきがありまして

    キハ85の貫通顔にTN化工事を施しましたが、実はまだつづきがありまして… 写真のようにTOMIX JC0380を加工して取り付けます。 そう、非貫通顔にもTN化工事を施しました。♪ ほぼ使うことはないと言える非貫通顔の前面カプラーですが、せっかくなので。w しかし非貫通顔と貫通顔の連結を目撃したという情報はちょいちょい耳にします。 ネットでも写真が出てたりします。 車両区内でも非貫通顔が連結してい

  • キハ85系の再編

    自分が子供の頃の特急形気動車と言えばキハ82でありました。 "ひだ"と"南紀"で運用されていたキハ82は、現在リニア鉄道館で保存されています。 キハ85系が登場したのは1989年のことでした。 それまでの国鉄標準色とは全く違ったステンレスボディーに大きな連続窓。 "ワイドビュー"という新たなネーミングをつけた新型気動車に心を奪われた。 1989年から"ひだ"として、1992年から"南紀"としても運

  • ちょびっと工作

    時間ができましたので、ちょびっと工作してみました。 去年KATO製のキハ35系にTN化工事を施した際に余っていたボディーマウントの カプラーボックスとEF64 1031のフックなし双頭式カプラーを組み合わせてみました。 それをカプラーの出幅を調整してゴム系接着剤で固定すれば完成です。 マイクロエース製のJR九州マヤ34であります。 BM式双頭式カプラーとしたことで、より実車に近いフォルムとなりまし

  • 謹賀新年2020 今年もよろしくお願いいたします。

    新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年ということでおめでたい列車をテーマにしました。 昨年は平成から令和へと元号が代わりました。 こちら、E655は皇族のお方もお乗りになるお召し列車として由緒あるハイグレード車両です。 通常は5両編成で運用されますが、TR車が中間に連結されお召し列車となります。 こちらはその連結までの流れをイメージして撮ってみたものです。

  • E655系 なごみ

    今年も残すところ数時間となりました。 そんな中、今年最後の入線報告となります。 JR東日本のE655系"なごみ"であります。 通常はハイグレード車両と呼ばれる5両編成で団体専用列車等として運用されますが、 お召列車として運用される場合は3号車と4号車の間に特別車両を連結します。 写真は特別車両を組み込んだ状態の6両編成となります。 5両編成全てがグリーン車で、3号車は定員9人のVIPシートとなりま

  • 地元愛

    さてさて、ようやくTOMIXのTNカプラーJC6340が再販されました。 今回は20個入りの箱買いとなりました。 密連形でグレーで電連が2段となれば、もう使い道はおわかりかと思います。 そう、KATO製の地元JR東海車両の前面TN化工事が再開となります。 今でこそTOMIXからも313系は様々な形式が模型化されていますが、 うちの313系はもともとは実車登場から間もなく模型化されたモデモ製を導入し

  • YouTube 鉄道模型コレクション2019

    #Nゲージ #鉄道模型  鉄道模型コレクション2019 今年もあとわずかとなりましたが、ムラゴンブログでお知り合いになった皆様、Yahoo!ブログから引き続きお世話になっている皆様、今年一年、お世話になりました。 本日より休暇中ですのでモジュールも進められそうです。また進行状況はご報告させていただきます。 さて、今年の入線車両を中心とした走行シーンをまとめましたので宜しければご覧ください。 それで

  • うちのレイアウトにもクリスマスな風景を!

    新しい携帯電話を買い、保護ケースをAmazonで物色中に。。 鉄道模型に使えそうな製品をケースと共に手に入れました。 こんな感じに!! 卓上ミニツリー と言う、ショーケースの飾り用らしいですが、 サイズが鉄道模型にピッタリ。 まだまだ建設途中のレイアウトに並べただけですが、クリスマス気分を味わうことにします。 その後は、DD16 304 ラッセル式除雪車の飾り用のプチラマでも作ろうかと思ってます。

  • TN化を進めています

    時間を見つけてはTN化を進めています。 KATOのキハ35系シリーズはもともとBM式ナックルカプラーが標準となります。 一部は以前からTN化工事を施していましたが、今回全ての車両をTN化しました。 今回使用したのはTOMIX 0374です。 これでキハ40系など他形式との併結が可能となりました。 やはりTN化は機能性も向上しますが、見た目が格段に良くなります。 T車は台車の一部をカットするか台車を

  • 様々な車両に流用

    こんなモノを買ってきました。 KATOの313系用スノープロウのASSYパーツ(Z04-7633)であります。 KATOは"スノープロウ"と表記しますが、"スノープラウ"と表記する ところもあったりしますが、どっちが正解なんでしょうか。 今回コレを様々な車両に流用したいと思います。 まず早速取り付けてみましたのはコレ。 シンプルなボルスタレス台車にバチンと取り付け。 スライド式カプラーボックスやス

  • Nゲージ KATO 701系1000番台(4+2両)

    こんばんは、本日予約してあった701系4+2両(仙台色)が届きました。 ブックケースに合計6両を納められるようになっております。 実車には乗車はしておりませんが、東北新幹線の仙台駅周辺や下り北斗星の車内から見たことのある車両として認識はありましたところ、発売のアナウンスがあって、即予約していました。 なんとなくですが、こういう地方の在来線って後々、値段が高騰するケースがよくあるので早めに決断した次

  • TN化工事

    こんばんは、akiringです。 今宵も夜更かし上等であります。 E257系が残念なお姿になっていますが、 ここ最近無心になって進めているのが… ドーン! TOMIXのTNカプラーを爆買い。 そう、カプラーをTN化しているのであります。 それもTOMIX製の車両ではなくてKATO製の車両であります。 KATO製車両の前面フック付きカプラーの見てくれにイマイチ満足ができなくて、 この度一大決心でTN

  • 787系 アラウンド・ザ・九州

    こんばんは、akiringです。 久々にそこそこな風邪をひいて弱っています。 さてさて、入線がつづきます。 KATOから発売されました787系"アラウンド・ザ・九州"であります。 787系は1992年に登場し、確か模型は翌年に発売された記憶がありますが、 今回は現在の仕様での発売となりました。 今回は6両セットと4両セット、そして単品でサハ787 100がラインナップされ、 実車同様の編成を再現す

  • YouTube 鉄道ジオラマ工房1/150の世界 3線モジュール編

    ※17:00ごろの配信となります。                                                                                今回は3線モジュールの工程をご紹介します。 Part1は基本となる土台と山の骨組みについてです。 Tetsudo.com(鉄道コム)

  • リゾートビューふるさと

    キハE200につづきましてハイブリッド気動車が入線です。 JR東日本の篠ノ井線や大糸線で運行されているHB-E300は、主に臨時快速列車 "リゾートビューふるさと"として松本経由で長野~南小谷で運行される他、 長野~姨捨で"ナイトビュー姨捨"でも運行される。 HB-E300は小海線で運用されるキハE200同様ハイブリッドシステムを 採用した気動車で、小海線全通80周年記念列車ではHB-E300とキ

  • YouTube 鉄道ジオラマ工房1/150の世界 

    #鉄道ジオラマ工房 1/150の世界 Part1 こんにちは、鉄道ジオラマ工房シリーズをYouTubeで再配信することになりましたのでご紹介します。 鉄道模型を好きなジオラマで走らせる・・このコンセプトでスタートしたシリーズです。 ジオラマは決して満足のいく作品には仕上がりませんが、更にリアルな情景を・・この探求心があれば、必ず上達はできます。 興味のある方はどうぞご覧ください。 もちろん、この製

  • ひとり走行会

    いろいろありましてバタバタした日々を過ごしています。(いつもか…) 先日ここ最近のストレスを解消すべく、ひとり走行会を開催致しました。 整備が完了したGREEN MAXの211系5000番台は新品なのに動力が不調。 コアレスに交換しようか動力を殺して増結T編成にしようか悩み中。 まずはマイクロエース製の311系を運転。 動力に不具合が発生しましたが、それもマイクロエースらしさと申しましょうか、 ブ

  • 内装工事を施しました

    先日深夜に浜松まで会いに行ってきた285系"サンライズエクスプレス"。 やはり実物に会いますといろいろと欲が出てきちゃうものであります。 ってなワケで先日入線致しましたウチの285系サンライズエクスプレスに 内装工事を施すことに致しました。 いろんなお店で探していましたが、品薄状態となっていたエヌ小屋の個室壁面シート。 なんとかネットで入手することができました。 ちなみにこの製品はどうやら浜松で製

  • 顔を一部改良

    この度KATO製の2つの車両の顔に手を加えました。 まずは281系のライトまわりをブラックアウトしました。 写真左が施工後、写真右が施工前であります。 ガンダムマーカーでこちょこちょっと簡単作業であります。 これだけで表情が変わります。 こちらは実車の写真です。 実車はライトまわりは黒色なのであります。 つづきましては先日入線致しました"ゆったりやくも"の前面貫通扉が設置された クモハ381の顔に

  • E851を増備

    この度貨物事業拡大に伴いまして、E851を増備致しました。 今回E851は単品ではなく、セメント列車のセットでの入線となります。 貨物を含めた8両セットで西武のセメント列車を再現できる内容となっています。 既に西武では貨物事業を廃止していますが、是非とも手にしたかったセットです。 三菱マークがたまりません。 三菱マークのタキは2両セットでの販売もありましたが、現在はかなりの品薄状態。 今回E851

  • 285系 サンライズエクスプレス

    先日自分の誕生日に"自分へのご褒美"ということで入線しましたのが 285系"サンライズエクスプレス"であります。 KATO製の商品で、基本構造は発売時から大きくは変わっていませんが、 フグランプの色分けがされたり床下機器が追加されたり今回のダブルパンタ仕様に アップデートされたりと微妙に変化を遂げている車両であります。 今回先頭車前面のカプラーがフックなしカプラーに変更されています。 また写真のよ

  • 前面プチ変更

    先日ウチのTOMIX製211系の前面幕をプチ変更致しました。 211系の幕は点灯式で種別はシールで再現となりますが、 幕のプリズムがボディーと面仕上げとなっているためご覧のように シールを貼りつけると残念な感じになります。 この残念な感じが長きにわたり納得いかぬままモヤモヤしていましたが、 今回ようやく重い腰を上げ作業を施しました。 プリズムを若干デザインナイフでカットして幕を窪ませてみました。

  • YouTube KATO 381系「ゆったりやくも」ノーマル+サブ編成

    https://www.youtube.com/watch?v=tueN7xexKWQ&feature=youtu.be こんばんは、この記事を書いている時間は台風のピークは過ぎようとしている頃です。 それまではかなり激しい強風と豪雨により外は凄まじい状態でしたが、私の住むところについては何とか停電も起きず、台風をやり過ごすことができ、少し安堵しております。 そんな中、先日ご紹介しましたKATOの

  • 223系1000番台

    探していたモノがようやく入線致しました。 KATOの223系1000番台(10-388)であります。 基本4両セットと増結4両セットを同時に入手。 車両セットのウレタンを交換してKATOのミニケースに見事8両フル編成を収納。 東海道本線(琵琶湖線)で活躍する姫路行きの新快速として運用します。 写真左は2000番台です。 4両編成で北陸本線の米原行き新快速として運用しています。 2000番台は幕も点

  • 連結フェチ

    今宵も夜更かしを楽しんでおります。 先週行ってきました敦賀駅でサンダーバードを堪能してまいりましたが、 やはり西日本の車両は魅力的であります。 そんな中でもやはり気になるのは前面同士の連結であります。 連結フェチの俺としましてはコレをおかずにメシ3杯はいけちゃいます。 ってなワケで… ドーン! 681系しらさぎにつづきまして683系も増備であります。 先日入線しましたリニューアル車の増結編成。 早

  • Nゲージ モジュールレイアウトテスト走行(JR北海道の車両編)

    #Nゲージ モジュールレイアウトテスト走行(JR北海道の車両編)N gauge video module layout test run JR Hokkaido Vehicles Part1 こんにちは、本日ご紹介する動画はJR北海道を代表する著名な車両をピックアップしてモジュール走行シーンを撮りましたのでご覧ください。 そういえばは「こだてライナー」を撮ること忘れていたので今回は登場しません(笑

  • Yahoo!クリエーターズプログラム JAM第20回国際鉄道模型コンベンション

    こんばんは、先日の国際鉄道模型コンベンション Yahoo!クリエーターズプログラム版です。リンク、またはYahoo!タイムラインで配信・・宜しければご覧ください。

  • 119系のカプラーを

    こんいちは、akiringです。 お盆を過ぎてもまだまだ暑い日がつづきますねぇ。 さて、ここ最近夢中になっているカプラー交換工事の話題であります。 今回はTOMIX 0336を写真のように加工致しました。 かなり肉をそぎ落としまして強度ギリギリといった感じですが、 復元用のスプリングはしっかり取り付けしています。 裏側から見た状態です。 写真左が加工後です。 ここまで加工しないと今回取り付けする車

  • 第20回 国際鉄道模型コンベンション2019

    #鉄道模型 #Nゲージ #国際鉄道模型コンベンション2019 第20回 JAM 国際鉄道模型コンベンション2019 おはようございます。昨日のJAM国際鉄道コンベンションの様子を間もなくご覧いただけますので宜しければどうぞ。 今年もたくさんの鉄道モジュールが出展されておりました。どれもとても素晴らしい作品ばかりでしたが、その中からピックアップしてご紹介します。 また撮影にご協力いただけた出展者様に

  • 731系のカプラーを

    KATO製 JR北海道の731系です。 実はこの車両の先頭にもBM式フック付きカプラーが採用されています。 床下の色が黒く目立ちにくいのですが、連結器カバーの影響かも知れませんが 走行中にカプラーが左右に動きます。 見てくれも胴受けがないのでイマイチな感じがします。 そこでコレもTN化することにしました。 TOMIX 0374を一部カットしてゴム系接着剤で固定します。 車体側の加工は不要です。 っ

  • 鉄道模型 KATO キハ283系 スーパーおおぞら

    こんばんは、今夜は遅い投稿となります。結局、台風の影響が心配されていた千葉県ですが私の住んでいる地域はそれほどの天候悪化はなく、というより晴れている時間も結構あるくらいでした。台風の速度が遅いこともあって予報も難しいのかもしれませんね。 さて今回ご紹介するのは久々に北海道の車両です。 キハ283系の振り子ですが今回は基本6両+キハ282-105を1両増結した合計7両編成を再現しました。増結セットが

  • Nゲージ KATO キハ283 「スーパーおおぞら」

    こんばんは、平日ですが、夕方に宅急便が届いたので開封し、簡単に検品がてら撮影しました。 我が家に入線する車両で振り子式の車両はほぼお初です。昔にカトー製N700系は保有経験がありましたが、個人的には特に振り子ファンという訳ではなかったので。 さて、実車について簡単にご説明します。 JR北海道のキハ283系はスーパー北斗で活躍するキハ281系の改良形として平成9年にスーパーおおぞらとしてデビューした

  • Nゲージ モジュールレイアウト走行シーン2019

    Nゲージ モジュールレイアウト走行シーン2019 こんばんは、ここ最近まで導入しました車両の走行シーンをまとめましたので どうぞご覧ください。

  • 超簡単! KATOのカプラーをTN化する方法(521系編)

     KATOとTOMIXのTNカプラーは互換性がなく、連結することができませんよね。私の場合521系2次車+3次車を組成しようとしましたが3次車はTOMIXからしか発売されておらず、2次車のTN化は必須でした。youtube等で交換方法を見るも、床下パーツを切り取ったり、穴をあけるという非常に面倒でリスクの高い方法ばかりでした。  そこで今回は、初心者でも超簡単にTN化ができる方法を見つけたので紹介

1 2