• 28回目

    2017/03/15 今日は、とても風の強い日で、外を歩くと飛ばされそうでした。 息子と何をしようか悩みながら、いつものように、アンパンマンとワンワンのDVDをレンタルして、息子のいる施設にやってきました。 夜勤明けの疲れが出たのか、うっかり車の中で寝てしまった。目覚めると、面会時間を40分程過ぎてしまっていた!Σ( ̄□ ̄;) 慌てて施設の中へ行くと、息子は、STの訓練に行ったと、その場に居た職員

  • 27回目

    2017/03/08 今日は、いつも通りの面会になる予定でしたが、一番下の子が吐いて元気がないという連絡が保育所からあったので、何とか面会時間の前倒しをお願い出来ないか、息子のいる施設に連絡してみたところ、面会の前倒しOKで、早く面会に行くと、息子はまだ学校の時間なので、学校の授業参観させてもらって帰る事になりました。 いつもの面会時間は、午後2時半だけれど、午後1時に息子のいる施設に到着。息子の

  • 23回目

    2017/02/01 今日は、約束していた臨床心理師さんとのお話しです。 私は、息子がどんな状態なのか質問しても、 『お母様が感じてる、Rちゃんが思い出さないようにしている感じというのは、どのような様子ですか。』 と言われて、質問に質問返しされて話が進まないもどかしさをかんじたので、そのままをその臨床心理師の先生にぶつけてみました。 すると、親権の関係で守秘義務があって、話すことが出来ないこともあ

  • 20回目

    2017/01/11 今日、施設の駐車場はとても混雑していた。 運良く入り口近くの駐車場がすぐに空いたので、停めて息子の元へ急いだ。 今日は少し遅れてしまったので助かった。 息子の元へ行くと、図鑑と妖怪ウォッチの本を出していました。 『読んでたの?』 と聞くと、息子は、 『おいとくへやに』 とペチャラーで意思表示。 本を部屋の棚に置いてきて、息子の元へ戻ると、相談支援員さんがいてたので、家にいる子

  • 17回目

    2016/12/21 今日は、息子に会いに行くと、ペチャラーに『おおさかがすのみなさんようこそ』 と打っていました。 近くにいた職員の方に今日は何かあるのか聞くと、これから大阪ガスの人が来て、何かイベント的な事をしてくれるそうです。 面会について聞くと、 『どちらでもいいですよ。』 と、職員の方が言ってくれたので、 息子に、 『このままここで大阪ガスの見てる?それとも、面会室へ行く?』 と聞くと、

  • 11回目

    2016/10/12 いつも通り息子に会いに行くと、部屋にも食堂にもいなくて、通りを曲がると向こうから息子がやってきた! 『来たで!』 と声をかけると 『分かってるよ。』 と言いたげに頷く息子。 食堂に入って行った息子に近づくと、息子が何かを言ったので『なぁに?』と耳を近づけると、『まぁまぁー』と言ってくれた!✌ 再会を果たしてから、今までに出来なかった事が出来るようになると、希望の光が心イッパイ

  • 10回目

    2016/10/1 今日は面会でなく、施設の子供たちの発表会でした。 いつも息子はペチャラーで言葉を打ち込み、話す司会のような役割を担っているようで、今日も『閉会の言葉』や、演目を読み上げていました。 やはり、障害児の発表会なので、一般的な発表会とは違いました。 演目は、当てっこゲームと、『エビカニクス』という唄にのせて歌って踊るお遊戯的なものでした。 当てっこゲームでは、大きなモニターに次々と絵

  • 発達障害

    ムスコAが帰宅する日、彼のリクエストで中華料理店へ行った。 テーブル横にあった象牙細工。 親の目からは、まだ少しAD/HD特有の違和感が見え隠れするものの、社会人としての責任感と彼が得意とする業務への自信が成長を裏付けている。 小学6年生の頃にAD/HDと診断されてから、私達は学校と教育委員会と児童相談所に相談に行ったが、何も力になってくれなかった。 今思えば支援の方法が確立されていなかったのだろ

  • 6回目

    2016/08/10 今回は、イベントの日と重なったらしく、施設に『ケアーリング クラウン』というボランティアで全国を回っているサーカス団が来ていた。 息子は、ママが来たのにも気付かず、ペチャラーで何か一生懸命打っていた。 息子がみんなを代表して挨拶するために、今からペチャラーに挨拶を打ち込んでいるのだ。 しかし、半分以上打ってから、誤ってクリアを押してしまった為、また最初から打ち直しになり、息子

  • 5回目

    2016/7/27 今日は、施設に行くとみんなが集まる部屋にいる息子をすぐに見つけたが、相談支援員さんが居なくて、どうしたらいいのか困りました。 他の職員さんに声かけたら、相談支援員さんを呼んできてくれたが、息子と一緒に遊ぶ予定にしていた、前回面会時に持ってきた『国旗カード』や、いつも息子が持っているはずの『あいうえおボード』がなくて、相談支援員さんや他の職員さんに探してもらい、わちゃわちゃしてし

  • 4回目

    2016/7/13 今日は、息子の誕生日!\(^o^)/ という事で、一週開けずに会わせてもらえました。 ママからは、妖怪ウォッチの本と、妖怪ウォッチの映画のDVDで、エンマ大王が出てくる話。 おばあちゃんからは、新幹線の仕掛け絵本。おばあちゃんの取引している証券会社の人から、国旗のカードと、レゴ。 予想通りレゴは、細かいので持って帰ることに(^_^;) ひとつひとつ見ていって、妖怪ウォッチの本は

  • 3回目

    2016/7/6 いつもより早い面会の約束10分前に息子のいる施設に入ったら、息子が職員さんに連れられ、どこかへ行こうとしていました。 私は、息子に近寄り、 『R ~会いに来たで~\(^o^)/』 と声をかけました。 その職員さんは、私と息子の面会を把握しておらず、今から息子に言われて、訓練に行こうとしている途中だったようです。 職員さんは、 『Rちゃんどうする?ママ来てくれたから、訓練やめてお部

  • 児相職員との面談

    2016年3月1日 児童相談所の担当Mからの連絡で、面接?を金曜日にしたいとの事。もちろんOKで、面接では現在の息子の写真を見せてもらえるらしい。 私が息子に会えると決まったわけではないが、その方向に向かっている! 2016年3月4日 息子に会う前に、児童相談所の担当Mと、その上司Hさんと面接するという事で呼び出しを受けたので、児童相談所へ行ってきました。 すると、Hさんは急な出張が入ったので、代

  • 変わりなく元気

    2016年2月29日に児童相談所の担当Mと連絡を取りました。 Mさんが息子のいる施設に行ったときの息子の様子を訊ねたかったけれど、施設でインフルエンザが流行したので面会出来なかったそうで、聞く事が出来ませんでした。 けれど、最近の様子を施設の人に聞いておいてくれたそうで、息子は変わらず元気なんだそう。パパからのプレゼントでアンパンマンのあいうえおの玩具をもらって、よく遊んでいるそうです。 担当のM

  • 本当に会えるのか不安になる日々

    2016年1月8日 年明け、何度か児相に連絡したけれど、毎度、Mさんが面接や研修等で不在で折り返しの連絡もなく、今日やっと連絡がきた。 まだ、息子のいる施設の方たちの判断で、『息子の記憶の戻り』と『お母さん』と考えると時期を見ている状態とのことでした。以前、息子に書いた手紙の返事というわけではないですが、息子が左手を使って、何か描いた物をくれるという事でした。 とても楽しみです。 『前回、児相に求

  • 児童相談所の対応

    2015年11月24日 児童相談所に連絡したが、担当のMさん、その上司のHさん両方が不在。電話口に出てくれた人によると、特に予定もない様だし、外に出ている様子もないのですぐ戻るはず、、、とのこと。 それが、午前中の事。 再度、お昼頃に連絡したら、Mさんは出張中だと言われ、戻るのは15時頃だと言われた。 その後、折り返しの連絡をお願いしたものの、連絡はなかった。 2015年11月25日 翌日の夕方に

  • 児童相談所との連絡開始

    親権変更の審判が終わる前に、児童相談所との連絡が許され、息子の様子を聞く事が出来るようになった。 2015/11/13 児童相談所へ連絡し、担当者のMさんに代わってもらえるようにお願いしたところ、研修の為に不在だとのこと。折り返しの連絡を週明けまで待つことになった。 2015/11/17 月曜日に連絡はなく、火曜日の昼頃に連絡してみたら、忘れられていたらしく、担当のMさんは不在だった。再度、連絡を

  • 児童相談所における指導の状況等

    以下、○○県子ども・女性・障害者相談センター子ども相談第2課第1係長H及び同係Mの陳述である。 1相手方について ①平成27年1月8日までの指導の経過 未成年者については、平成25年10月24日に身体的虐待の疑いで通告があり、児童相談所の関与が開始した。児童相談所は、同月25日に家庭訪問を実施し、同年11月26日には、未成年者に面接を行った。 同年12月と平成26年1月に未成年者の養母(犯人)と面

  • 息子の状況②

    3、施設訪問時の未成年者の様子(調査官の観察結果) ①調査官の来訪時、未成年者は学校で音楽の授業を受けていた。教室には、未成年者を含めて5人の児童と4人の教諭がいた。 ②未成年者は、車椅子に座っていた。 長袖、長ズボンのジャージ姿であり、よだれかけをしていた。髪は短く切り揃えられ、眼鏡をかけていた。 量足首には装具がついていた。車椅子は、背面と座面に分厚いクッションが入っており、テーブルが備え付け

  • 息子の状況

    〈未成年者の状況〉と題した書類が、児童相談所から家庭裁判所に届き、弁護士を通じて私の元に届き、息子の様子を知る事が出来た。 以下、書類に書かれた事を私なりにまとめました。 以下、1、2は、未成年者の入所施設の医師ら、看護師長、医学療法士及び相談支援員の陳述である。 1、施設での生活状況 ①未成年者は、児相の措置により、平成27年3月25日に現在の施設に入所した。 ②入所当初、未成年者は嘔吐や発熱等

1 2