• 言葉の暴力

    こんばんは。 引き続き幼少期ネタです。 気分が悪くなりそうなかたは、スルーしてくださいm(._.)m 最近思ったんですが、僕は体の暴力からは身を守ろうと思うのに、言葉の暴力からはなぜ心を守ろう、と思わない、思えないのか、ということ。 子供のころ、言われたことでよく覚えてる言葉。 恥だ! みっともない! 罰があたる! 主に母、祖母からです。 例えば、道を歩いているときに、見知らぬ人に僕が何か失礼なこ

  • 鬱になった原因を幼少期から推察

    幼少期から1つ上の兄がいてよく比較されていました。 小さいころはよく兄弟で競争させられてませした。 当然体力面では兄に敵うわけなくいつも負けていました。 勉学でも兄はいわゆる「優等生タイプ」私は理系が得意なだけで文系はボロボロでした。 そして親の評価は兄は褒め私は怒られ、、、 褒められて伸びる人間、怒られて伸びる人間、人はそれ千差万別です。 私は怒られると落ち込む性格だったようです。 そこをあまり