ローマ教皇のムラゴンブログ

  • ローマ教皇の《真実》

     ローマ教皇・フランシスコは、来日後、長崎・広島で演説を重ねたが、そのポイントは以下の通りである。 《長崎》・核なき世界実現は可能で必要不可欠 ・核兵器を含む大量破壊兵器の保有を非難 ・長崎は核攻撃が破滅的な結末をもたらすことの証人である町だ ・核兵器禁止条約を含む国際法の規則にのっとり迅速に行動 ・武器の製造や維持、改良はテロ行為だ ・兵器使用を制限する国際的な枠組みが崩壊する危険がある 《広島

  • 雨の長崎

    雨の長崎  雨の長崎。雷鳴聞こえる荒天。こういう日は麻痺の部分が騒がしくなってくる。半身運動麻痺では雨天時の外出は難行苦行。嵐が過ぎ去るまで安静にして、来崎したローマ教皇のテレビ中継を見よう。 【写真】NHK  反戦平和を発信すると、特定の考えだと排除いや排撃しようとする勢力がある。誰かを敵にし、対立を生み、戦争ヘ向かわせる。有史以降繰り返されてきた戦争は同じ図式である。戦争にはかっこよさや、正義

  • 第266代ローマ教皇さま(ローマ法王さま)の慈悲! ナガサキ・ヒロシマへ

    教皇フランシスコさま来日!82歳の聖職者 "平和の使徒"が日本にやってきます! THE HOLY SEEより引用 異なる宗教を相互に尊重し、認め合い、協力することが必要であり、そのことによって(人間の)慈悲がさらに高められる。 ローマ教皇フランシスコ タイ・バンコク チュラロンコン大学の演説 ローマ教皇が 38年ぶりに日本にやってきます。 カトリック信者 13億1300万人の頂点に立つ偉大な宗教指

  • 勤労感謝の日

    勤労感謝の日  勤労感謝の日。明日はローマ教皇が38年ぶりに来崎する。予報は雨。前回は降りしきる雪。非核に向けていかような発信をするか期待したい。  20世紀は戦争の世紀、2度の大戦の後は冷戦と軍拡競争。3度目の大戦一歩手前までといういさかい、事件はいくどとなくあった。大戦になれば核兵器が用いられ、人類は破滅的状況に。核兵器削減に向かい、核兵器禁止条約が出来はしたが、世界は分断と覇権争い。核兵器は