• 虐待の記憶2

    父の暴力に怯えて暮らしていた頃、色々な命令に従わざるをえなかった。 これらは全て昭和50年代の話である。 文房具売りの少年 たとえば、支給された(であろう)文房具などをお金に換える事。 これはかなり辛い部類に入る。 貧困家庭に支給されていた文房具を売り歩く事を命じられた。 道端で文房具を広げて通りすがる人々に売る。 値段を聞かれ、指定されている値段を告げる。 中には憐みから買ってくれる高齢者や近所

  • 虐待の記憶

    僕は幼い頃、虐待を受けて育った。 気づいた時には母はいなかったため、顔も名前も知らない。 僕は父と共に生活していた。 父は一応働いている様子だったが、何の仕事をしていたのかは知らない。 父は時間と理由を問わず僕に暴力を振るった。 具体的な方法についてはここでは書くのを控えるが、幼い子供が大人の男性の力に抵抗できるわけもなく、ただひたすら耐えるしかなかった。 時に暴力は全身におよび、アザだらけで学校

  • 子は鎹。

    おはようございます! ぶるおかーちゃんです。 ヽ(・∀・)ノ♡ 坊っちゃんと とーちゃんの イビキで ホンマに 眠れまへんでした! 交互に 往復イビキ! しかも 大音量。 (´༎ຶོρ༎ຶོ`) 人のこと言えんけど! ちと 痩せた方が えぇんとちゃーう?? それでは 参りましょう! 本日の 坊っちゃん レポ。 【 おはよーごぜーまーす! 】 先ずは ややこし過ぎる 男性軍から。 (ll゚Д゚ノ)ノ

  • はじめっ(^^ゞ

    お年寄りやからね。ラジオ体操第二❗️ です ゆるやかーに運転🎵 お年寄りは可愛いよ 年々頑固になる、そこがまた可愛くてね 大切にしたい老犬さん達との時間です。 アメリカから長いフライトを終え日本に来てくれたこの子達。 日本のイタリアングレーハウンドの為に。 私なりに大切にするよ 大切な我が子達。家族👪️絆。 ラブラドールの虐待ニュースをアルジェントママさんから聞いて、へこんでる私たち。 お年寄

  • 子育て

    夕べは風が強くて、うるさくて何回も 目が覚めてしまいました。 田んぼの中の築20年の我が家は雨より 風の音が響きます。 ニュースでは虐待で亡くなった女の子の母親も逮捕されるみたいですね😢 娘の友達にも虐待されている子供がいたのを 思い出します。 しつけと称して トイレに行かせない💦 水を飲ませない💦 などなど色々な話をよく 聞きました。 ママは我慢したらお小遣いくれたみたい。 その子のパパは

  • 精神的虐待の記憶

    ※幼少期の辛い思い出と愚痴です。興味のない方はスルーして下さい。 私の母は親としての資質がない。 私が親になってわかった。 昔から母の口癖 「あんたも親になったらわかる」 親になってわかったのは、実母のいい加減さと私に精神的な虐待をしていたこと。 母は、結婚して7年の時、父に好きな人ができ、その人と結婚するから、と離婚をした。 離婚後、私と兄は父に引き取られた。新しい継母と少し暮らしていたようだが

  • 争い事が嫌いだけど、揉め事はやって来る

    トラブルを起こす人物に対処しないと、相手の言い分を認める(相手がそう思い込む)事になってしまうようです。 これは、長年日本政府が外交でやってる事でもあります。 だから、殴りかかってくる相手にやり返さずに、そのままにしておくのは良くない。 殴り返すのではなく、対処はしないと。例えば、その都度警察に通報するとか裁判で訴えるとか。 物理的に、そして精神的に後悔などして精神衛生上も良くない。 出来れば小学

  • 真面目って頭が堅いだけ

    それで、他の事を無意識に遮断したり受け入れるのが難しくなるから、結果的にどんどん生きるのが苦しくなる。 学生の時に、真面目な生徒と教職員が言うのは、それは褒め言葉ではなく面倒を起こさないから扱い安いっていう意味でしか無い。

  • コメ返

    『投稿者:みらいさん コメント本文:私、あなたのブログを大真面目に拝見しているのですが、時々、今日のような、謎な話の日がありますが、あなたのブログは、何かのツリではないですよね?』 謎の話しの日と言うのがよくわかりません。個人のブログなので、その時に思った事などを書いてるだけです。今回はスーパーで買い物して来たという日常の些細な事を書いただけですが…。 何かのツリというのもよくわかりません。ツリと

  • 今の社会で

    精神が乱れずに、心穏やかに 金や女を得られる方法って有るのだろうか? 有るのなら、それは実行した方が良いように思える。 無いのなら、得たい気持ちの方を捨てる努力をした方が良い。 物理的な豊かさを求めたところで、心穏やかには過ごせないから。

  • 夢や希望

    私にとって、金持ちとか彼女欲しいとかよりも 金や女で精神が乱れない事を望んでいる。 何がなんでも金が欲しいのではなく、何がなんでも金で精神が乱れるのが嫌なのだ。 常に平静で、心穏やかに過ごしたい。 心穏やかに金を得るか、金が得られないなら得たいという気持ちなんか捨ててしまってでも心は平静で穏やかにしていたい。 これは、恋愛結婚でもそう。 人は物理的なわかりやすいものを選ぶ傾向があるから、なかなか理

  • ムカついた事件

    久々ムカついた事件を見ました。 5歳の女の子の虐待死の事件。 本当酷すぎる。 勉強やらないから虐待したとかどうなんだろう。 この子の父は仕事もせず、ツイッターにモンストやってますとか掲載していた。 ふざけんなって思ってしまった。 こうゆう事件いつもある。本当なくならないのが辛い。 この親に厳しい裁きをお願いしたいです。

  • 超ーーームカつく💢💢💢💢💢💢

    今朝の札幌、青空〜☀️ 6時に起きたけど、何しよう〜 かなぁ💦 2度寝は勿体ないから、起きちゃった。 今日は何か良いことあるかもね〜って思ってたのに、問題が! 我が家の上の階の人が夜逃げたらしい。 連絡が取れず、安否確認の為、警察官立会いで入室すると、 契約者不在で、部屋の状況が凄まじく汚く、ニャンちゃんが5〜6匹いたらしい。 この状況を、管理会社の人が説明してくれた。 あまりにも臭くて、限界に

  • 虐待ってどこから?

    私が初めてのカウンセリングで言われた 言葉は「虐待の後遺症があります」でした。 でも、私の頭の中ではその「虐待」という言葉が 理解出来ませんでした。 「虐待ってどこから?」 「どの虐待を受けてたの?」 「私、虐待なんか受けてない。」 そう思っていました。 私の母と父は忙しい人でした。 父はお酒を飲むと暴れるような人で借金も沢山 ありました。遊びに行かせてもらえない事もよく ありました。父は私が大好

  • もし今がどん底なら。

    つい先日、母に 「あんた、きっと今がどん底だね。」と言われた。 病院では、入院の話もあったり働けないし 学校を辞めれば、奨学金が何百万とあるからそれも 返済しないといけない。 学校側は「辞めるんでしょ?」「さっさと退学した方がいいんじゃないの?」 と毎回連絡するたびに言う。 解離症状が酷くて止める方法が分からない。 そして、先日行った子宮頸がんの検診で異常が見つかり、 再検査したが結果は変わらず、

  • 自分で選ぶ。

    恥ずかしながらこの歳になってから 「自分で決める。」という事の難しさを痛感している。 私は母親からのネグレクト、父親や義父、そして母の彼氏に性虐待を受けて育ってきた。 だからかなのかは分からないが、基本自分のしたい事は迷惑になるしきっとわがままだし 困らせてしまうからと無意識に我慢してしまう癖がついてしまった。 「良い子」「賢い子」「自慢」と言われることで 捨てられてしまうんじゃないのか、嫌われる

  • 昔の彼。

    元カレは同級生でサッカーをしていた。 笑顔が可愛くて明るくて憧れの存在だった。 中学3年生の頃に付き合って笑って名前を優しく呼ぶ あの声と笑顔が大好きだった。 中学生ながらにこの人だけは失くしたくないと強く思った。 ダイエットも頑張ったしいい彼女でいようと努力した。 高校も同じところに行けて元カレはサッカー部に入部した。 私はサッカー部のマネージャーとして入部した。 毎日が楽しくてマネージャーの仕

  • 真っ黒な自分

    2017年7月にうつ病と診断され、5歳から夢だった看護学校を 残り半年なのに休学しています。そして、夢も希望も自分も分からなくなりました。

  • 生きる意味及び意義とは何ですか?(中略)→(結論)ヒト・人間・人類は消失、滅亡、絶滅するべきだと思います。(続き-2-)

    生きる意味及び意義とは何ですか?(中略)→(結論)ヒト・人間・人類は消失、滅亡、絶滅するべきだと思います。 (続き-2-)   shikanneiko   「ヒト絶滅、全人類滅亡消失、無人化、へ…の説得・提言(・勧誘引導(導引))」   (前記事からの続きで御座います。)   何故か、世の人々は盲目的-狂信的に「生き急ぐ」…。 今も昔も-旧態依然として、「進歩・発展」の思想・傾向・志向・風潮・世相

  • 子なしは野垂れ死にか、、^^?

    前回帰省した時、 おばあちゃんのお見舞いに行きました・・・ 福砂屋のカステラ♪持って~ 施設じゃなく、病院へ・・・ 7月末からずっと入院してました・・・ 病院で検査してもらっても おばあちゃんどっこも悪いとこ無いそうです・・ なのにずっと入院でした??? で、豆介さんのお父さんとお母さんが もう訳わからんから・・と? 施設へ連絡してみて・・と? 電話でこれだけでした・・ 丸投げしてきました、、^^

1 2