• あきる野市 二宮神社

    ご祭神 国常立尊(くにとこたちのみこと) 二宮神社は明治の初めまでは、小河大明神または二宮大明神とも称されていた。 小河大明神とは、その鎮座地が「和名抄」に記載の武蔵国多摩郡小河郷の地区内にあったためで、二宮大明神とは「神道集」や「私案抄」などに見られれる武蔵総社六所宮(府中大國魂神社)の諸祭神座の第二席にあたるためである。 六所宮とは       一宮 小野大神       二宮 小河大神