• ご機嫌に家仕事。

    おはようございます🌞 毎日の家仕事。 気持ちよく、ご機嫌に出来るように ちょっとだけ自分を労る工夫を 散りばめてみる。 例えば、何度も行き来しなくて すむように、2階に持っていく物は まとめておいて、上がるついでに 持っていくとか。 冬の洗濯は数分でも早く 終わらせて、少しでも冷たい 洗濯物に触る時間を短くするために 洗濯機から出すときに 裏返しになってる服を 直しておいたり。 拭き掃除に使う水

  • どれくらいぶり?

    今日は、神社に行った時も 後を付けて来る車がいなかったんです。 誰も後を付けて来ていなかったです。 どれくらいぶりだろう?と思ったのですが 今日みたいのは、3年ぶりくらいですかね? やっぱり何か変化があったんですかね? 油断したところを狙われたら大変なので 警戒心は今まで通りですが。

  • 今日の神社

    今日 お札を受け取りに行った神社は いわき市平の飯野八幡宮なんです。 これは今日撮った写真ですが この3枚は先月末の写真です。 ここは、不動産の仕事や建築関係の方が お参りすると御利益があるそうです。 そう教えてくれた人がいたんです。 話を聞いてから、よくお参りに行っているんです。 お賽銭は、500円が良いそうです。 前は、良いご縁があるように5円だったのですが 500円が良い金額だと教えてくれた

  • 石の上にも三年

    明けましておめでとうございます 本年も私と私に関わる全ての人が上手く行く1年であり ますように(^_-)-☆ 冬休みに入ってから一週間程、家族旅行をして来た。夜 の大阪城見て、広島原爆ドームを見て、お好み焼きを食 べて、岩国の旭酒造さんで獺祭を大人買いして 笑  湯田温泉に一泊して、太宰府天満宮参拝して、久留米ラー メン食べて、長浜ラーメン食べて、宇部で一休ラーメン 食べて、道後温泉へ行って、淡路

  • 今日は

    今日はアラームを設定しないで寝たから、結構 寝たんです。 今日は家事以外は、 インターネットで映画をいくつか見ていたのですが 夕方は「焼肉ドラゴン」を見たんです。 大泉洋が出ている映画で、在日韓国人の家族の話でしたが 泣きながら見てしまいました。 映画のように人種差別は実際にあるよなぁと思いながら。 国は違くても、同じ人間なのにね。 今日は1月2日なので 明日あたりまでに初詣に行くべきなのでしょう

  • 初詣!

     川崎市にある琴平神社で初詣!狸の置物が迎えてくれる。この神社は、いつも大勢の人が初詣に来る所。歩いてお参りに来る人たちはみな破魔矢をぶら下げて帰っていく。また、川崎市民だけでなく、遠いところからも参詣者が初詣に来るようで、駐車場は横浜の他いろいろなナンバープレートの車でいっぱいになる。  去年までは、昼頃行っているが、神社の外に長い行列ができていて、一時間以上並んでいる。今年は朝七時半頃行った。

  • 神社で神様と会話する簡単な方法

    私はよく神社に行きます。 神社に行って神様に願い事をしたり悩みごとを打ち明けたりします。 そしてそれが叶うかどうか、どうすれば今の状況が良くなるのか、 おみくじを引いてアドバイスをいただきます。 例えば、 「将来お金持ちになって大きな家に住みたいです」 とお願いしておみくじを引きます。 そのおみくじに書いてある文章で 自分が気になった言葉を重点的に読みます。 願事の欄ではなくても恋愛の欄が気になっ

  • 2018/12/23 日 抗癌13 富士山見えず一周〜。

    昨日土曜から山中湖宿泊しましたが、雨と霧で今日日曜も富士山全く見えず。 で、神社に行こうかな〜と。 先ずは【北口本宮 冨士浅間神社】に伺いました。巨木などパワースポットだらけな感じで身体でなんか力を感じる事が出来ました。 その後ほうとう食べました。 小作(山梨ローカルほうとうチェーン店)が混雑していて駐車場にすら入れず、別のお店に行きましたが、やはり 甲州ほうとう 小作 で食べるべきでした。。 余

  • 早く読みたい!

    おはようございます🌤️ 最近、わたしの興味が 『神社✨』 に注がれていて 本やネットで調べては 『ふむふむ…凄い❗️』 と参拝熱が上がっております😤 先日も参拝するつもりだったのに 体の事情で行けなかったし… ますます神社や神様を 引き寄せるようなブログを 拝見し、猛烈に読みたい本を 見つけました✨ 八木龍平さんの新刊📖 12月22日発売だそうです🎵 スピリチュアルタレントの CHIEちゃ

  • 【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区(3/4)

    【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区 【了徳院】(りようとくいん)は大阪市福島区にある東寺真言宗の仏教寺院。浦江聖天(うらえしょうてん)の名で親しまれている。本尊は、准胝観音。 聖天堂内陣 歓喜天(象頭人身男の荒神と十一面観音菩薩の化身である女神の抱擁する双身像)。由緒について;大阪夏の陣・冬の陣を描いた図に了徳院の名が見える。江戸時代以前の建立である。 当地は所謂八十島の地

  • 【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区(2/4)

    【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区 【了徳院】(りようとくいん)は大阪市福島区にある東寺真言宗の仏教寺院。浦江聖天(うらえしょうてん)の名で親しまれている。本尊は、准胝観音。 聖天堂内陣 歓喜天(象頭人身男の荒神と十一面観音菩薩の化身である女神の抱擁する双身像)。由緒について;大阪夏の陣・冬の陣を描いた図に了徳院の名が見える。江戸時代以前の建立である。 当地は所謂八十島の地

  • 【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区(1/4)

    【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区 【了徳院】(りようとくいん)は大阪市福島区にある東寺真言宗の仏教寺院。浦江聖天(うらえしょうてん)の名で親しまれている。本尊は、准胝観音。 聖天堂内陣 歓喜天(象頭人身男の荒神と十一面観音菩薩の化身である女神の抱擁する双身像)。由緒について;大阪夏の陣・冬の陣を描いた図に了徳院の名が見える。江戸時代以前の建立である。 当地は所謂八十島の地

  • 【福島天満宮】(ふくしまてんまんぐう)大阪市福島区

    【福島天満宮】(ふくしまてんまんぐう) 俗に福島 上の天神といわれることもある。“菅公聖蹟二十五拝”の1社(第十二番目)。社伝によれば、901年に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転させられた際、当地の里人徳次郎が旅情を慰めたことをいたく喜ばれ、この辺りを餓飢島と呼ばれていたのを福島と名づけられた。後年、菅原道真が大宰府で失意のうちに死亡したのを聞いたこの地の里人らが、小祠を建てたのが起源と

  • 【敷津松之宮】(しきつまつのみや)「大国主神社」大阪市浪速区

    【敷津松之宮】(しきつまつのみや)大阪市浪速区 地元では「木津の大国さん」と呼ばれて親しまれている。主祭神は、素盞嗚尊、大国主命。摂社の「大国主神社」がよく知られており、付近の町名(浪速区大国)や駅名(大国町駅)の由来にもなっている。敷津松之宮・大国主神社との併記も見受けられるが、宗教法人としての登録名は「敷津松之宮」。神功皇后が三韓征伐より帰朝し、住吉大社から敷津の浜を航行していると、海岸に荒波

  • 【三輪明神】(みわみょうじん)大阪市浪速区 「大阪木津卸売市場」

    【三輪明神】(みわみょうじん)大阪市浪速区 「大阪木津卸売市場」 大阪木津卸売市場の西側入口に鎮座します。御祭神は、大物主大神。以前は阪神高速の下にあったのを2010年に木津市場敷地内で遷座されたようです。木津市場が休みの日曜日はこの神社の門は閉まっていますのでお参りはできません。 場所:大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目2-8(大阪木津卸売市場の西側入口) アクセス; 阪堺電軌阪堺線・地下鉄堺筋線「

  • 【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

    【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区 鳥居の側にあるのぼりは「稲荷大明神」となっていますが、なぜか鳥居の額には「福永大神」となっています。 この「新世界稲荷神社」は新世界誕生と同時期に京都の伏見稲荷神社から勧請され商売繁盛や新世界の繁栄を願って創建されたとの事です。戦前は通天閣の下に鎮座していたそうですが、通天閣が取り壊しになり二代目通天閣の再建と同時にこの場所へと移転された

  • 【鵲森宮】(かささぎもりのみや)大阪市中央区

    【鵲森宮】(かささぎもりのみや)大阪市中央区 式内社で、旧社格は府社。通称を「森之宮神社」(もりのみやじんじゃ)といい、周辺の地名である森之宮の由来となっている。 聖徳太子の両親である用明天皇・穴穂部間人皇后、および聖徳太子を主祭神として本社に祀り、奧社に天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る。聖徳太子は物部守屋との戦いの戦勝を祈願し、勝った暁には四天王を祀ることを誓った。戦勝後の崇峻天皇2年(589年

  • 【祖霊社】(それいしゃ)「星合の池」大阪市北区

    【祖霊社】(それいしゃ)は天阪天満宮の境外末社であり、「星合の池」のところにあります。 天暦3年(949)に天満宮が御鎮座になった時 この池水に霊光が映ったと伝承されています。天正2年(1574)の石山軍記に「天満山の北 明星の池 星合の池の間 少し北に属し 織田信長本陣を布き」と録しているから千年以上の歴史を持つ古池です。付近に七夕池・明星池・夫婦池等が明治年間まで現存していた事は 昔「難波碕」

  • 【大阪天満宮】(おおさかてんまんぐう)大阪市北区(3/3)

    【大阪天満宮】(おおさかてんまんぐう)は、大阪府大阪市北区に鎮座する神社(天満宮)。別名に天満天神・浪華菅廟・中島天満宮がある。大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれている。 毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。 901年に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転(左遷)させられた際、同地にあった大将軍社に参詣し

  • 【大阪天満宮】(おおさかてんまんぐう)大阪市北区(1/3)

    【大阪天満宮】(おおさかてんまんぐう)は、大阪府大阪市北区に鎮座する神社(天満宮)。別名に天満天神・浪華菅廟・中島天満宮がある。大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれている。 毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つとして知られている。 901年に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転(左遷)させられた際、同地にあった大将軍社に参詣し

1 2 3 4 5 ... 80