• 「タルチェフ」モリエール 岩波文庫

    タルチェフは偽善者の代名詞となった劇中人物です。敬虔な宗教家を装い、金満家のオルゴン氏を夢中にさせてしまいます。他の登場人物たちは、もうすでにタルチェフの正体は、ほとんど見抜いているのですが、オルゴン氏だけは宗教的な高揚さえ、タルチェフに感じています。タルチェフはオルゴン氏一人に対しては、思いのままです。本当の偽善者というものは、そういうものなのでしょう。オルゴン氏は、他の人たちの賢い忠告には、一

  • 完全教祖マニュアル - 宗教の本質はむしろ反社会性にこそある

    教祖になる方法 - 架神恭介と辰巳一世がぶっ放す新興宗教の作り方! 完全教祖マニュアル(ちくま新書) あらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル 宗教の本質というのは、むしろ反社会性にこそあるのです。 架神 恭介&辰巳 一世 (著) パンクで、シニカルで、ニヒルで、 めちゃめちゃ面白い本でした。 宗教をこういった視点から語っている本は なかなか無いと思います。 宗教を完全