• 迎えた朝、目にした光景は、、、

    フィリピンの安宿で朝を迎えた1日目、 両替をしなくっちゃと言う事で、 宿を出て、両替所探し、、、、 夜で暗くて見えなかった街を目に、 違うねぇ、異国です、 トライシクル(バイクタクシー)ジープニーなんかに乗って、 出勤、通学❓❓ 住宅なのか小屋なのか、トタン屋根のバラックのような建物、 洗濯物が干してあるから、人が住んでいるのですよね。 所々で少年たちがバスケをやってる、 アメリカ映画で、ハーレム

  • 2週間の避寒バカンス・ちょっとショックな事

    今回は旅行は、知らない者同士で行った訳で、 住所、氏名、年齢、な~んにも知りません(笑) 成田から画像を送てくれたので、 なんとなくは、私より年上だろうなぁ、と。 実際お逢いしても、そうだと確信したけど、 そういう話は、自分からは聞きません、 お二人も同じ気持ちでしょうね、 でも、食事をしたり、ビール🍺も飲むと、 口も軽やかになり、一人の方がそれとなく年齢を口に出され、 公表となったのですが、

  • 2週間の避寒バカンスから帰国②

    セブ・マクタン国際空港に到着は19:15、 外は真っ暗、手続きを済ませ外に出て、 キョロキョロ👀 待て来てくれてるかなぁ❓❓ 成田から送られて来た画像のお二人を発見👀 落ち着かれている雰囲気のお二人、 幾つ位なのかぁ、私よりは上だと思うけど、、、 追々分かるでしょう、会話の中から分かる事だしね。 タクシーに乗ってホテルへという事で、 乗り場に行くと、日本と違い、400ペソで行くとかなんとか、

  • 避寒バカンス2週間から帰国 ①

    行って来ましたよ、セブ島へ🛫💨💨 フィリピンエアラインの通路側座席は有料なんだという事で、 事前に席を選ぶにしろ、窓側か真ん中の席、 3人掛けの窓側はイヤだし、かと言って真ん中もイヤよね、 よく見ると、2席というのがあるのよ、 それだとまだマシかなぁと思って、その席を確保して、 有料の通路側の席が空席な場合は、 儲けモノよ👍 関空・チェックインカウンターでeチケットを見せたら、 カウンター

  • 帰国

    冬のヨーロッパはオフシーズン。観光客もすくなく、費用も安く済ませる。天気と寒さに我慢できればの話だけど。 オランダはやっぱり春 チューリップの時期は凄い人が来るそう。 風車も天気悪いと写真も絵にならないんだ。  またベストシーズンに行きたいわよ。

  • コペンハーゲンの美術館 - デンマーク

     コペンハーゲンでびっくりしたのが中央駅の真ん前にある「チボリ公園」。東京駅の丸の内駅前広場に絶叫マシンを並べた感じ。クリスマスの電飾も始まっていて綺麗ではあったのですが、宙釣りブランコのタワーの高さやジェットコースターの捻れ具合はおぞましい程で、「身の毛がよだつ」という感じがぴったり。バイキングの末裔、侮りがたし…、でした。 ニイ・カールスベルグ・グリプトテクト美術館  カールスベルグは日本語読

  • デン・ハーグ、ロッテルダムの美術館とおまけ - オランダ

     朝から晴れた4日目は旅行中の小旅行、OV-チップカールトというICカードに「全国共通一日乗車券」をチャージしてデン・ハーグとロッテルダムへ。ちょうど、JR九州が九州内の鉄道と福岡の地下鉄、熊本の路面電車、鹿児島の市内短距離バス共通の1日乗り放題乗車券を発売しているといったところ。お得かどうかは微妙だけれど、列車を間違えて200kmくらい一気にあらぬ所へ連れて行かれても切符の買い直しがいらないとか

  • ハールレムの美術館 - オランダ

     オランダ3日目の朝はまたしても霧雨。とは言っても、現地の人は傘もささずに歩く程度の降りなので、観光旅行らしく「オランダの明治村」ことザーンセスカンスへ風車を見に行きました。しかしながら、着いた頃には風も吹きつつのまともな雨で、10時になってもあたりは暗い…。 そこで一人旅の柔軟さで予定変更、アムステルカードが使えて濡れずに済む「列車+美術館」をメインとして残りの時間を過ごす事にしました。行った先

  • アムステルダムの美術館 - オランダ

     中央駅からトラムで15分ほどのところにある「広場」という名の「広い公園」の3辺を取り囲むようにして美術館が三つとコンサートホールがありました。アムステルダム到着の翌日は霧雨が降り続ける暗い日で、公園への人出は少なめ。カフェやショップも人影まばらでしたが、美術館の方は盛況でした。  ちなみにコンサートホールは「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団」という、日本でも人気の楽団の本拠地です。お昼に観光客

  • インド 第二話

    コンノートプレイスに到着する。インドきっての高級ショッピング街だ。タクシーを降りると異世界に立つ実感がわいた。人、牛、サル、犬、オートリキシャー、サイクルリキシャー、いろいろな動物が人や車と混在している。けたたましいクラクション、隙間があればそこに入っていく自動車、自動車の隙間を通るバイクと自転車、一瞬の車列の隙間を狙って道路を横断する人、交通ルールもマナーもない。それでいて事故も起きない。   

  • インド旅行記 第一話

    ※この話は私が10代の時の話(1990年代後半)で現在のインドとは状況が違う。  インディラガンディ国際空港を一歩出るとそこは異世界だった。空気が重く、熱く、湿度が高く、何かわからないが強いにおい、自分の半径2メートルに壁ができているようだ。ゲートを出るとインド人の大群が外国人観光客をめがけて押し寄せてくるのだ。事前に調べてはいたが圧倒される。黒い肌に大きくギョロリと目立つ目、そしてそのメヂカラの

  • また海外旅行のことでも書こうかな

     海外旅行のことでも書こうかなぁ。 私個人でインド、ドイツ、アメリカ、カナダ、ロシア、ネパール、シンガポールあたりに行った時のこととか、子供連れてインド、ドイツ、グアム、ハワイ、中国に行ったこととか。  子供にインパクト与えたのはインド、中国だったなぁ。いろいろスリリングな体験したのは個人の旅行だなぁ。私のインド編でも書こうかなぁ。20年も前のはなしだけどぁ

  • アマルフィ、ポジターノ

    眠りにつく前に わたしの大好きな街、アマルフィAmalfiとポジターノpositanoについて 少しだけ紹介したいと思います。 わたしは縁があって、去年と今年 二回訪れました。 アマルフィといえば世界でも有数のリゾート地 日本では織田裕二さんの映画も何年か前に公開されましたよね(ちなみにわたしは観てない) 陸路はナポリやサレルノsalernoからバスもありますが クネクネの山道+イタリア人の超乱暴

  • プラチナカードへの道②

    11月の初旬に、夫がネットのバナーからアメックス ゴールドカードに申し込んだ。 ネットは、郵送と違い入力画面からいきなり審査に移るので、とにかく早い。 申し込みをして、数分で「審査完了」の返事が来た。 あとはカードが届くのを待つのみ。 二週間くらいかかると聞いていたけど、届いたのは申し込みをしてから5日目だった。 簡易書留でくると思ったら「本人指定郵便」という特別な郵便で来た。 本人しか受け取れな

  • 娘とポルトガルと世代交代と。第9話。

    ユースホステルで食事のあと、みんなで食器を洗ったり、シーツを外してランドリーにもっていったりといろんな人と交流ができて娘にとっても外国人との集団生活の体験ができて良かったんじゃないだろうか。 ユースホステルを後にして国境を目指す。あと50kmくらいか。元々ポルトガルは細長く、横断は200kmくらいなので本格チャリダーなら1日で行ける。それをのんびり走っていたのだ。初日以外は苦痛はなく国境へたどり着

  • 娘とポルトガルと世代交代と。第7話。

     お城でのディナーはフロントのおじさんの言った通りサービスしてくれた。なんと本物の当時の王冠でキャンドルサービスだ。とても贅沢な食事を終え、お姫様のお風呂(当時から風呂に入っていたかは分からないが)に入り、就寝する。お姫様の霊と結ばれてしまったらどうしよう、などと考えながらあっという間に寝る。  翌朝、お姫様と結ばれることなく起き、早朝の街を散策する。焼きたてのパンの配達をしている。門に袋を結び付

  • 始まりはアフリカ晴れのイタリアだった

     2012年の7月、生まれて初めてのヨーロッパ旅行に行きました。ローマ、フィレンツェ、ベネツィア、ミラノという定番コースの添乗員付きパックツアーで、システィーナ礼拝堂で「最後の審判」、ウフィツィ美術館で「ビーナスの誕生」、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で「最後の晩餐」を鑑賞するというもの。事前予約や団体さん用ファスト・トラックを利用して並ばずに入場できるというのが売りで、加えて、半日単位の

  • 娘とポルトガルと世代交代と。第5話。

    さぁ!電車!!私と娘が8時間かけて走る距離を1時間で走る(当たり前)。あー、電車楽ちん。と思いきやそうは問屋が卸さない。乗り換えがあるのであるが、これが大変!!駅のホームがあり、線路が4組ある、内側の線路は当然ホームに接していないのだが、その線路に止まって「ここで降りてくれ、全員ね」などという。おいおい、マジか。まぁ降りろというんじゃおりますよ。マジか!!線路まで1.5mくらいあるじゃねぇか!!そ

  • 娘とポルトガルと世代交代と。第4話。

    とても親切なオーナーのホテルを後にし、オービドスを目指す。少し走るとここはヨーロッパか!なんかサバンナみたいな風景だ!というような景色になる。今日の行程は80km、高低差はあまりない、なんとかなってくれよ、私の足。  さぁ!本日のトラブル。小休憩中にスタンドを立てるもなんだか違和感がある。よく見るとスタンドが折れている。何だよ、グレートジャーニー(自転車の名前)とは名ばかりか。まぁ、スタンドがなく

  • あるブログを見て、やっちまいました(笑)

    お気に入りのブログの一つ、読むのが楽しみなんです、 ある日の事、更新してあるブログには、、、、        ↓ 《髪からつま先まで、  このアレッポ石鹸一つだけで旅している男性もいるくらい、   良い石鹸なんだということを力説され、    感化された僕はシリアでアレッポ石鹸を大量買いして日本へ送りました》 洗顔、体を洗うのも石鹸を使う私は、 海外に行った時には、そこそこの国の石鹸を購入するんです

1 2 3 4 5 ... 8