• 悲しみの兵士 - Sylvie Vartan

    Sylvie Vartan Les hommes qui n'ont plus rien 1969

  • 野球の神様ならぬ、「ボッチャ」の神様に好かれるには?

    おはようございます。 そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の たけちゃんです。 一発目の本日は 、 [野球の神様ならぬ、「ボッチャ」の神様に好かれるには?] ということで、 お話したいと思います。 ◇◇◇◇◇  先日、 NHKで、 この前のサッカーW杯ロシア大会での 日本が大善戦した試合、 「日本VSベルギー」の裏話という感じで、 特集していたのを観たんですが、 やっぱり何度その時の(後半ロスタイ

  • エッセイ 食パン考

    日本の食パンはやわらかい。これは、素材の味を大事にする日本独自の文化から生み出されたもので、フランスパンがあんなにも固いのは、フランスが他ならない教会の娘という国であるからではないかとかんがえている。これも、仮説として、聞いて頂ければ結構なのだが。 まず、パンは中国に伝わってから、饅頭へと変わった。いわば、お菓子である。揚州では、少なくとも戦前まで、煬帝からのイースト菌が脈々と万世一系で受け継がれ

  • フランス人はくさい

     タイトルの通り、フランス人は老若男女くさいのである。一時期フランスで過ごしていたことがあるが、ルームシェアしてたフランス人が風呂に入らず臭い。うら若き女子であったが、臭い。蒸れた靴を脱いだ足の匂いが体中からするのである。風呂にはいれと言っても2週間に一回くらいカラスの行水である。フランス人はみんなそうなのかと聞くとそうだという。ということでフランス人の匂いをクンクンと嗅いでみるとみんな臭い。女好

  • 「物質と記憶」ベルクソン 法政大学出版

    精神と脳との関係は、パラレルではないことを結論づけた哲学史上画期的な論攷です。ベルクソンはこの著作のために長年失語症の研究を行いました。その知見の上で、脳は現実世界に対する注意の器官であって、記憶を司っているのは精神であると述べ、両者は確かに密接な関係にあるが、決して厳密な対応関係にはないと論じます。しかしながら、この複雑極まる論攷を手短に要約することは不可能です。詳細は本書に委せます。ただ、読解

  • 「笑い」ベルクソン 岩波文庫

    重厚で難解な著作の多いベルクソンの中では、比較的軽いと言ってよい論考ですが、ベルクソンの並外れた直観力と鋭敏な分析力が十分に味わえる「笑い」についての卓越した名著です。笑いの本源的な勘所を「こわばり」に見、この一見なんでもないように思える言葉から、するどくたくましい分析力によって笑いの本質そのものまで浮き彫りにするようです。読者はこの書物の至る所で思わず知らず屈託のない笑いに誘われることでしょう。

  • 「タルチェフ」モリエール 岩波文庫

    タルチェフは偽善者の代名詞となった劇中人物です。敬虔な宗教家を装い、金満家のオルゴン氏を夢中にさせてしまいます。他の登場人物たちは、もうすでにタルチェフの正体は、ほとんど見抜いているのですが、オルゴン氏だけは宗教的な高揚さえ、タルチェフに感じています。タルチェフはオルゴン氏一人に対しては、思いのままです。本当の偽善者というものは、そういうものなのでしょう。オルゴン氏は、他の人たちの賢い忠告には、一

  • 初夏に仲間入りした月桂樹です。

    ローリエ。 お料理好きな方は、その方が分かりやすいかも。 フランス語で、ローリエ。 月桂樹の葉っぱを乾燥させたものです。 この葉っぱ1枚で、ぐんと爽やかになる不思議な木。 初夏にお店に仲間入りしました。 とっても元気です。 どんどん葉っぱが茂る。 これ、乾燥させるのもいいけど、 月桂樹の冠、作るといいなぁ。などなど。 おん は、植物を甘やかすので。 夏はカーテンを閉めて、 エアコンを快適に。 冬は

  • フランスからレトロモダンなスカートが入荷しました♪

    フランスからレトロモダンなスカートが入荷しました♪ かわいいスカートなんです🎶 爽やかグリーンコーデで梅雨を元気に過ごしたいですね😆✨ スカートはシワにならない柔らかな素材なので旅行などに持って行くのにオススメです! バイカラーのベルトはmimi&rogerです😆 インポートスカート・・・・・・¥8,500税別 お問い合わせはブティックオランジュ井上 0829-36-1190までお気軽にどう

  • 母の日に南仏プロヴァンスのランチョンマット♪

    母の日に南仏プロヴァンスのランチョンマット♪ 母の日にオススメの南仏プロヴァンスの生地を使ったランチョンマットはいかがでしょうか?^^ 撥水加工されてますよ^^ 本日Yahoo!プチオランジュにてランチョンマットをアップしました♪ 毎日の食卓が華やかになりますよね♪      南仏プロヴァンス生地のランチョンマット   ¥1,620税込 購入はこちらからどうぞ♪

  • ムッシュとわたし。

    皆さんこんにちは😃 ムッシュとわたしということで、 フランス人の彼とお付き合いの中で わたしが日々感じたことや思ったこと あるあるなど幅広いジャンルで記事をまとめて いきたいと思います。 これから留学に行く方海外にワーホリにいく方 又は日本で外国の方とのお付き合い、 友達付き合いなど疑問がある方には少しでも 参考になると嬉しいです😊 まずはプロフィールから… ★わたし 韓国と日本のハーフ。 高

  • フランス生地雑貨が入荷しました😆♪

    フランス生地雑貨が入荷しました😆♪ とってもカワイイ柄の生地で作られたがま口財布やメガネケース、ポーチなど😍 個人作家さんの作品なんです😘 がま口ポーチはジュエリーや薬入れなどにもいいかも🎶

  • 「パルムの僧院」スタンダール 新潮文庫&【お詫び】

    ※ブログだけは更新していますが、忙しくて、なかなか、みなさんのブログを訪問できな  いでいます。どうぞ、ご容赦のほどを。<(_ _)> 当時、見掛けだけ大げさでロマンチックな小説が持てはやされていましたが、スタンダールはそうした小説を憎み、一見平板にさえ見えるような文章を用い、本当のロマンチシズム溢れる小説を書くことに成功しました。スタンダールは、この小説を自分の膝に親類の少女を座らせて、その少女

  • 「恋愛論」スタンダール 新潮文庫

    スタンダールは時代を越えてはじめて、その本当の価値が分かると言われるほどの普遍精神の持ち主でした。ただ、フランス人は非常に計算好きな国民性を持っていて、スタンダールもこの恋愛論の中で、恋愛を様々なタイプに分析、分類し、これ以外の恋愛というものは有り得ないということを言っています。有り得ないかどうかはともかく、国民性の為せる業のように思えます。スタンダールは、恋愛を大きくウェルテル的な恋愛とドン・ジ

  • 2/12*France*風邪悪化、そしてドイツへ

    夜中喉の痛みと鼻水であまり寝れず。 亜依もわしの鼻かむ音と、口の息が うるさくて寝れへんかったらしい。 ごめんちょ。 お世話になりました、緑の壁さん。 すごく入りにくく出にくい構造の 部屋やったけど、快適さはやはり、 どの宿より1番であった。 仕事の亜依を見送り、1人でバックパック担いで 亜依のパジャマ貰って、ルーヴル美術館へ。 いや並びすぎやん。 ユニバやん。 無理、しんどい。 風邪ひいてしんど

  • 2/11*France*亜依ちゃんお世話になりました!

    午後12時。 友達がパリに遊びに来たなら。 一般的には、、、 「よし!パリのいろんな所に連れてってあげよう!よし、朝早くから出発だ!!」のはず。 なのに、、、。 なぜこいつは寝ている。 なぜ昼の12時にまだ寝とるんや。 結局今日外に出たのは13時を過ぎていた。 まぁわしも起きたの11時だったんだが。 あいちゃんちの近所のパン屋さん。 おすすめ。 あいちゃんちの近所のカフェ。 カフェオレがくそデカイ

  • 2/10*France*貧乏旅行者がフランス料理を食らいつく

    起きたら10:00。観光初日に10時起き。 目覚ましなんて鼻っからかけてなかった、 あいちゃんさすが。 まずは2人分の洗濯をしに、近くの コインロッカーへ。 部屋が狭すぎて洗濯機ないらしい。 でも洗濯できるだけ幸せ。 あいちゃんは柔軟剤まで入れてくれました。 嬉しすぎる。私も一緒に洗ってほしいくらい。 洗濯が終わるまでの間、カフェで ドリンクとケーキ食らいつく。 ケーキのクオリティー、アフリカの1

  • 2/9*France*大雪のパリ上陸。風邪引いたよ。

    マラケシュに4日間いたにも関わらず 1回も飲まなかった名物絞りたて オレンジジュース。 7:00飛行機乗るために久しぶりに 早起きして、大荷物持ちながらやっと ギリギリセーフでオレンジジュースゲット。 60円にしては美味い。 バスで空港向かう途中、大量にみえた みかんの木。そらジュース安いわな。 これもぎ取って、宿のミキサーかけたら それこそタダやん。 名物もくそもないと気づいた。 メナラ空港到着

  • 「知られざる傑作」バルザック 岩波文庫

    フレンホーフェルという金持ちの老画家の話です。彼は、熱っぽく絵について語り、瞬く間に一枚の見事な絵を描いてしまうような腕を持っていますが、少し風変わりなところがあります。十年来、ある絵に没頭し、それが自分でも傑作かどうか判じかねているのです。ある機会があって、思い切ってその絵を信頼している画家の仲間に見せます。拍子抜けしたような画家たちの様子を見て、フレンホーフェルは絶望し、「わしはただの金持ちの

  • 「幻滅」バルザック 河出書房 &【お詫び】

    【にほんブログ村やmuragonの設定に不慣れなために、読んで頂いている方々には、ご不便をお掛けしております。どうぞ、ご容赦のほどを。<(_ _)>】 幾重にも織り巡らされた物語の筋が、最高潮を迎えて、一挙に一点に集中し、破局します。リアリズム作家バルザックの苦り切った顔が見えるようです。バルザックは、自分のすべての作品群を、ダンテが自分の「神曲」をコメディーと呼んだのにあやかり、「人間喜劇」と名

1 2 3