• 日記三十二日目

    100均で買った、タイをした。リボンの形をした全体的に青いタイだ。 制服っぽいかっこうをしてタイをして、ルンルン気分だった。 でも、急に恥ずかしくなってきたのだ。 でもでも、タイは今日も、あたしの、首にかかっている。 毎日、タイを、しているわけじゃない。 ときどき、タイをしても、不自然じゃないかっこうを、した時に、タイをする。 タイは、ネクタイのタイだと思う。むなもとで、輝いているタイ。 もう29

  • 日記三十一日目

    今日の夕ごはんは、何にしょう? 餃子かハンバーグかに、しぼった。どっちを、作るにせよ、スーパーによってかなければならない。 材料費は、親と行くわけじゃないので、自分で払うしかない。 ただでさえ少ないおこづかいだ。そんなことにお金使ってらんない。 きのうは、きんぴらと、ポテトサラダを、作った。家に材料があったので、なんとかなったが、今日は、そうもいかないみたいだ。 それに、きのうは、お母さんが、魚を

  • 日記三十日目

    コートの前をしめて着るかあけて着るか迷う。 ちょうど、あけて着ても、しめて着ても、過ごせる気候だ。季節だ。 コートの季節も、もうすぐ終わる。 あたしは、子供の時から、コートの前はあけて着てるような子だった。かっこつけてだ。なんだか、しめて着たら、負けみたいな考えがあったのも、あけて着る理由かもしれない。 あたしが、イオンで、約4000円で買ったコートだ。 しめて着ても、かわいいと思うし、しめて着て

  • 日記二十九日目

    女子高生の話に耳をかたむけながら、電車に乗っている。 電車の中はやけにこんでいる。 今日は学校でテストでもあるのだろうか。立ったまま、勉強している学生が、目につく。 こんな早い時間に、友達にメールや、ラインなんて、できないし、こうして、ブログを、書くことにしたのだ。 こんな早い時間に、メールや、ラインを、できる友達はあたしには、いない。 電車は、あまり、揺れず、お父さんの運転している車で、ブログを

  • 日記二十八日目

    『ノートぷりん、今なら顔、なめていいよ?』 そう言って、ノートぷりんを、だきかかえる。 いつも、あたしの顔をなめているノートぷりん。愛犬だ。 顔を洗って、まだ、化粧していない状態。だから、なめられても、化粧は、はげない。 いっつも、ノートぷりんに、顔をなめられ、化粧がはげる。それでも、化粧を毎日するのを、やめない。 ちょうど、使いきりそうになっているファンデを、見る。あたしの、顔の色にあわせて買っ

  • 日記二十七日目

    きのう書けなかったブログを、今日書いた。 動く車の中でだ。 焼き肉屋さんに行くのだ。 朝からパールシーリゾートでかけて、帰ってきて、すぐ、車で焼き肉屋さんにでかけた。 パールシーリゾートから、家に帰ってる途中で、ブログのことを、思い出した。 きのうも書いてないので、さすがに、今日書かないわけには、いかない。 コンビニでいつものように、アイスコーヒーを、飲んだ。 コーヒーは、本当に、体に悪いのかな?

  • 日記二十六日目

    きのうの分です。 肉うどんを、運ぶ時、やけどした…。 つゆが、こぼれたのだ。お父さんの肉うどんを、運ぶ時だ。 熱かったけど、肉うどんを、こぼさなかった。それだけは、ほめてほしい。だれかにほめてほしい。 やけどを、流水で、冷やす。 お風呂の時が、地獄だった。 やけどが、お湯に濡れる度に、焼けるように熱い。 もう6時半くらいから、寝た。 アイスノンで、冷やしながら寝た。 アイスノンを、はずすと、自分の

  • 題名→はちみつれもん。つづきその3。

    大学の講義が、始まった。 そして、あるメモが、まわされてきた。 魔法教授の目を盗み、メモを、慣れた感じで、まわす学生達。 『幽霊を、見たことはあるか?』 走り書きでそう書いてあった。 最近は、いつもそうだ。きまってこの内容。 幽霊なんか、存在しないと、レモンは、思っていた。でも、佳那汰が見たとゆうので、みんな信じている。 佳那汰の発言は、絶対的なものなのだ。 そうあの時は、佳那汰と二人きりで、ドキ

  • 日記二十五日目

    今日は、金曜日。 プレミアフライデーって騒いでたニュースが、たしか、半年くらい前にテレビで流れていた。 あれは、いったい、どうなったんだろう? 日本に馴染むことなく消えてしまったのかもしれないと思うと、自分は、関係ないのに、なんだか、もったいないような気がする。 あたしは、家事手伝いだから、関係ない。 でも、プレミアフライデーのニュースは、なぜか、嬉しかった。 嬉しいと素直に思えた。 はちみつれも

  • 題名→はちみつれもん。つづきその2。

    レモンは、家を出た。 てくてく歩いてく。高校時代が懐かしい。友達と笑いあい、何も未来に不安なんかなかった。 今とは逆だ。 今思えば、高校時代なんであんなに、楽しかったかわからない。 大学を、やめたところで、何か変わるのか?今の状況が、さらに悪くなるだけだ。そう思いながら、ふーっと、息をはく。 息が、白く、はきだされ、すぐに、消える。 もうコートの季節だ。去年のコートを、着ている。お気に入りなのだ。

  • 日記二十四日目

    『ブログ書いたごほうびに、シュークリーム食べよ。』 ふとそう言ってみた。 あたしの部屋にあたしが一人、独り言で、そう言った。 ホットコーヒーを、飲みながら、ブログを書く。 今日は、あいにくの天気で、雨だ。 あたしの髪の毛が、波打つ。天パ、天然パーマは辛い。 もうすぐ、図書館の中で読んでた本を、読み終える。 明日も行くつもりだ。 何度もいうが、それがあたしの今のマイブームだから。 いつもなら、かりて

  • 日記二十三日目

    今日は、晴ている。あったかい。 朝の感想はそれくらいだ。 毎日、同じような日が繰り返されることに、悩んでる人の話をよく小説とか、物語とかで見かける。 あたしは、毎日、同じような日々を、繰り返したい願望がある。 規則正しい毎日を、送りたいのだ。 毎日、同じような日々とは、規則正しい日々とも、とれるでしょ?だから、1度そうなってみたい。 でも、実際にそうなったら、自分は、どうなるんだろう…。 人生が嫌

  • 日記二十二日目

    きのうの分です。 今日は、昼の、おもなスケジュールを、決めた。 でも、ぐあいが悪くなってそれどこじゃなくなった。 ふりかえるに、こたつで、ぐあい悪くなて寝てた。ε=(ノ・∀・)ツ で、ぐあいよくなって、スケジュールを、たてたが、またぐあい悪くなってそれどこじゃなくなった。 そんな1日だった。 大学の図書館にホントなら、行ってる時間に、ベッドで、寝てた。 今日は、市立図書館は、休みだが、大学の図書館

  • 日記二十一日目

    今日は、図書館が、開いていた…。 いつもなら、開いてない日に。 毎週月曜日は、休みだ。図書館は。でも、開いてた。休日だからだろう。 予想は、してたけど、まさか本当に開いてるとは。 最近のあたしのマイブームは、図書館で、本を、かりずに、本を、図書館の中で読むことだ。 でも、帰りに本を、かりる時もある。 けっこう、すき。 今日も、そうすれば、よかったのだが、行かなかった。 図書館まで行くバスが、バス停

  • 日記二十日目

    今日は、ブリ丼を、食べに行ったら売り切れだった。 人気のブリ丼だから、しかたないかぁーって。 結局、スーパーの牛丼食べたょ。 図書館にも行ったな。 いつも座ると決めてたイスは、座ってたょ。知らない人が。明日は、休みだしな。図書館は。 今⭐自分の部屋にいる。猫のソウルが、遊びに来たけど、あんまり、相手できない。 ブログ書いてる最中だから。 今日、図書館で読んだ小説は、おもしろかった。 ネコバカなのか

  • 日記十九日目

    雨の中でかけた。 お風呂に入り、着替えて、雨の中でかけた。 コンビニに立ち寄る。 ローソンのうちカフェ20円引きの、レシートを、持っていたのは、レジで、出す。 アイスコーヒーが、100円から、80円になったが、80円のアイスコーヒーだけ、買うのが恥ずかしくて、一緒にドーナツを、買った。 それが、コンビニの狙いか。 ついでに、他のものを、買わせようとするコンビニのねらいか?80円のアイスコーヒーだけ

  • 日記十八日目

    きのうの分です。 図書館に、来ました🎵 前、1話完結の本があった。7話くらい書いてあって、1話だけ読んで本棚に戻した。 それを、今日も、読んだ。続きから。 文庫本は、読むことは、いっぱいあるが、フツーの本を、読むことは、あまりしない。 かりて読むより、かりずに、図書館の中で読むのが今のあたしのマイブームだ。 いつも、ここで本を、読もうと決めていたイスに、他人が、座っていた。 (運がないな。) そ

  • 日記十七日目

    晴れているが、雪が、ところどころ、積もっている景色を見つめる。 いつの雪が、積もったのだろう?外を出ると、暖かな陽射しがあたしにあたる。 まだ、冬だが、とても暖かい。なのに、きのうぐあい悪くなって寝てる時は、寒かった。 寒い。その一言だ。 今日は、街まで、足を運んでみようか?でも、そんなことしたら、お金使っちゃうだろうし。 2月18日が、あたしのおこづかい日だ。 お父さんが、2000円くれたが、こ

  • 日記十六日目

    今日は、久しぶりに暖かい日だった。 きのうから、電気毛布を、使うのをやめた。 暦のうえでは、もう春だ。 最近は、雪ばっかりだったが、ポカポカしている。空も青色だ。 雲がところどころあるが、文句なしに、晴れてると言っていい天気だ。 図書館から、かりた本を、そろそろ読んでしまわなきゃならないだろう。 ぐるぐるノートと、ちびまる子ちゃんの作者が、書いた本。題名は、忘れた。 早く、家に帰ろう。 今日は、部

  • 日記十五日目

    きのうの分です。 きのうは、お風呂に入ってる最中、ぐあいが悪くなり、なけなしの気力で、服を着て、ベッドで寝てた。 髪の毛乾かすだけの気力も、わかなかった。 なので、まくらに、バスタオルひいて寝た。 ぐあいがよくなってくると、濡れた髪の毛が気になり、乾かそうと脱衣場にもどろうとしたら、 ぶぉーん。ぶぉーん。 お母さんが、髪の毛を、乾かしていた。 お母さんが、髪の毛を、乾かしているので、待つはめに、な

1 2 3 4 5 ... 7