• 斜視専門のドクター

    土曜日は久々の斜視専門のドクターに診てもらいました☆ いつも以上に待合室がにぎわって、座るところが少なくなってましたm(__)m すごい先生なのか、診察中は常に10人近い先生看護師さんがいてて、とても緊張!! あらかじめ前々日に視力検査や斜視の具合を見てもらっていたので、スムーズな診察。というかあっさり終わりすぎて、拍子抜け(-.-;) プリズム? メガネにシールを貼って、見えにくい目の視力を上げ

  • <目薬拒否??>

    1年くらい前から<左眼>に目薬3~4種を1日3回さすようになった。 それまでは・長年の経験で、少々暗い所でも的確にさしていた。  14日の手術後・以前より苦戦して1回では命中しない・何度も繰り返すので頬が濡れるのでタオルの出番が多い。  退院時の視力検査では<右眼>は、従来と変わらず・・ 何が変なのかさっぱり分からない・・元々<左眼>は、視力が半壊していたので同じ状態の筈だが??  病院で、指示さ

  • <決断を迫られた>

    早朝9時<眼科の診察・検査>に出かけた。  最初の<眼圧検査>で、右眼12~左眼29・・まずい左眼が高い・・ 視力は、右1.2で、変わらないが・・左眼は視野が狭いので測定が難しかった。  先日から兆候があり<吹き矢>に参加して惨敗した・・的の中心部を狙う<視線>が一致しなかった。 不安を抱えて診察・担当の女性DRから・左眼が限界なのでそろそろ<レーザー手術>の時期ではないでしょうか・・詳しく説明が

  • 目への注射, 硝子体内 - ロボット Injections into eyes, intravitreal – robot

    目への注射, 硝子体内 - ロボット Injections into eyes, intravitreal – robot Injektionen in die Augen, intravitreal - Roboter Injections dans les yeux, intravitréale - robot Automated injection system : Ophthoroboti

  • 眼科

    半年に1回の眼科定期検診 区からの無料定期検診の用紙を持って行った 受付で… 通常の定期検診と区の無料検診を一緒にはできないので どっちか後日に…と言われた(;'ω'∩) 歯医者は同時だったんだけどな… 無料部分からはみ出た通常部分の差額を払って終わったけど 眼科は無理なのか…って思い通常の検診をしてもらい 無料検診は期限が11月末までなので 後日また来ますと行っていつも検査… 検査終了後、診察室

  • 疲れました❗

    昨日は、早朝4時起床 道幅いっぱい林の木が垂れ下がった道を下がることもできず 新車?4ヶ月のトラックは、枝をガリガリしながら突進💢💢💢💢 帰りは反対側をガリガリ 天井は太い枝でガリガリしたんだろうな塗装が剥げてた💢💢💢💢 写真取りまくって会社に送りつけてやった❗ 私は、もう行きません!と。 どんなに狭くても断ることは無いけどこんなのは嫌だ😣💢 仕事終わって、身支度して電車に乗っ

  • <目薬が入らない・・>

    2015-12-23 22-00 <目薬のさし方>で投稿しました・・ DRから<正しい目薬のさし方>を、指導された・・ <目薬>を、さしたら・・瞬きをしないで・・できれば20分位上から押さえて・・目に沁みこむようにして下さい・・最低でも5分間以上・・ 意外にも <重労働>寝ながらやってもくたびれます。 現在は、一部が変更になったが相変わらず4本を、使用しています。 3月初旬までは、薄の明りの下でも

  • <遅かりし・NO6~緑内障>

    小生の<左眼の眼圧>は、目薬の効果で安定してきたので・外科的処置は回避しました。 慎重に今後の治療するために多くのHPを見て<順守事項>をまとめてみました。 <緑内障>は、厚生労働省研究班の調査によると、我が国における失明原因の第1位を占めており、日本の社会において大きな問題として考えられています。 最近の日本緑内障学会の調査では、40歳以上の日本人における緑内障有病率は、5%であることが分かりま

  • <遅かりし・NO5・左眼は・・>

    紹介された近くの大学病院で4月末の2日に渡り長時間かけて<視野検査2種>他詳細に検査を受けた。 左眼は、3月中旬から <緑内障>が、かなり悪化し<眼圧>の高い状態が続いていた。 連休明け及び先週の検査では、変更した<目薬4種>の効果か<眼圧>が安定してきた。 DRから、<レーザー等の治療>は当面回避して・・<目薬治療>に専念しましょう・・ 当病院では<手術対象の患者さん>が主体なので・次回からは<

  • <まずい・・緑内障が進んでいる>

    数日前から左眼が調子が悪い・・、<視力が落ち~霞む~痒み・>もある・・ 1年くらい前から<左眼の眼圧が不安定>で、目薬の種類を変えたり・増やしたりして抑えてきたが・・1か月くらい前から<眼圧の上昇>が顕著になり<飲みクスリ>が追加になった・・ 2日の眼科の検査で <左眼の神経欠損>が、1年前に比べて大幅に拡大した・・ 視力も急低下して <0.4>・・視野が狭くなり・・右側半分が、見えない・・ 幸い

  • いざ、病院へ~仕事と病気の両立

    先日病院の受診後、仕事のことで悩んでいたので、診察の報告を書きかけて手が止まっていました(^o^;) 遅くなりましたが8日は、 4回目の総合病院受診の日🏥 今日のスケジュールは *眼科 *膠原病内科 *血液検査 まずは血液検査に行きましたが、50人待ちなので、その間に… 『眼科』でいつものコース→ 裸眼視力、矯正視力、眼圧検査をして、散瞳薬の点眼をしました。 散瞳薬が効いてくるまで30分程かかる

  • <目薬のさし方>

    昨日は眼科で、通常の検査に加えて<視野検査>も受診した・・ 先月と同様に<左眼の視野>が狭い・・ <眼圧>も、左眼17~右眼16で・・ 薬の効果が今一で数値が下がらない・・ 1年位前から<左眼>が、視力はあるがカスミがかかったような感じでうっとうしい・・ 目薬を変更したり~追加するが今一です・・ DRから<正しい目薬のさし方>を、指導された・・ <目薬>を、さしたら・・瞬きをしないで・・できれば2

  • 出ました…B51…(T_T)

    はっきりさせたかったけど、ついにこの日が…。 12月22日(火) 一週間ぶりに2度目の総合病院受診。 今日の予定は、先ず最初に眼科で眼底検査。 今回ぶどう膜炎になって初めての眼底検査。 診察の結果、両眼ともまだ炎症があるとのこと。特に後ろに炎症があるとのことでした。 前回、眼科の先生が何も聞いてくれなかったと書きましたが、前言撤回(^_^; 今回は血液検査の結果が出た後だと言うこともあり、とても丁

  • <飛蚊症は老化現象>

    午前中・・月一の<検査~診察>で、眼科に行った。 待合室に数種類のパンフレットが並んでいたので・・5部選んで貰ってきました。 <飛蚊症>とは、目の前に無視や糸くずなどの<浮遊物>が飛んでいるように見える。 視線を動かしてもなお一緒に移動してくるように感じる症状です. 小生は・・以前から時々<飛蚊症>の症状が出ていますので・・ 頁を捲って次の頁を開いたら <高齢者の飛蚊症はほとんど老化現象!> 髪が