• 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の11

    はい、作業工程は割愛でいきなりですが3色目吹きました。 スプレーの残量が多かったのでつや消しブラックを吹きましたが最後にクリアを吹くので問題もありません。 少し悔しいですがmyエイプより出来がいいですね〜 後は捨てクリアを最低2回は吹かないとフィニッシュのクリアまでたどり着けませんが塗装に関してはゴールが見えてきましたよ〜

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の10

    王冠の玉5個塗装しましたが少しガタガタ... あまり修正に執着すると底なし沼にハマるので妥協するところは妥協します。 さて2色目ですがmyエイプより小さなアールのラインにしたかったのでサークルカッターでカットした円に合わせてラインテープを貼りましたが上手くいくんでしょうか?? まぁ〜こんなアールのキツいラインはやはり浮き気味なのでタッチアップが必要な箇所が出てくると思いますね〜 イエローを吹いてみ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の9

    さて☆印の周りの黒い円だけサークルカッターでカットして貼り付けました。 十字のラインがズレていますが少し時計回りに回転しているだけでセンターはバッチリなんです。 はい黒丸バッチリでTEXACOロゴの出来上がり... ではなく画像では綺麗に見えますがスペルの最後「O」が要タッチアップですね〜 数打ちゃ当たる的考えでコピペの嵐! これだけあればどれか綺麗にカットできるはずです。 当初TEXACOのロゴ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の8

    昨晩新しいラベルシールが届いたので早速印刷&カット 3枚をカットで失敗 1枚を貼り付けで失敗 1番最初にカットしたのが自己採点で100点満点中80点くらいでこれが1番出来が良かったのですが貼り付けに失敗 妥協の妥協で2番目に出来のいいやつをなんとか貼り付け成功 100点満点の出来にカットできるようになるには毎日練習して...気が遠くなるので...妥協や! マスキング終わった時点で塗装する時間終了〜

  • 台風接近の為

    作業できません〜 夕方から夜に上陸らしいので台風対策でご覧の通りですわ〜 強風が吹き出すと片付けしてる暇はないので切断、切削(言うても金ノコとヤスリやけど)なんかしてるとエライことになるので殆ど風のない午前〜昼過ぎを狙って塗装をしたろうかなと...台風が来てるのに塗装するのも頭おかしいですが...... 先ずはTEXACOのロゴマークを印刷してカッティング。 白い部分を塗装したろかな〜 言うことで

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の7

    前々から嫁エイプにも車載工具が欲しいと思ってシートカウル変更を機に重たい腰を上げることにしました。 先ずアルミアングルをテープで仮付けしてトラスコの工具箱を載せてみる。 100フレームのmyエイプにはタンデム用のU字のシートレールがある為に工具箱の長さが14センチくらいの短いヤツしか入らないので小さい工具を探したり短く加工したりと揃えるのに結構苦労しましたが嫁エイプは元々50ccなのでその延長シー

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の6

    自賠責が今月で切れる嫁エイプ 更新せずにシートカウルを変更してから自賠責に入り直す予定です。 これでmyエイプは走行不可、嫁エイプは公道走行不可なので2台とも実働不可になりますね〜  さて、ケツの痛くなる旧シートカウルを外しまして。 下半身がストリップ状態です。 赤マルの部分を旧シートカウルに合わせて高くしているのでRSタイプのシートカウルと干渉します。 言うことでバラして低い位置に仮組み この高

  • ポンコツ人間クランクケースを磨く

    先週の木曜から右肩が痛くなりTシャツを着たり脱いだりするのが激痛で一大作業になっていました。 で、先週の日曜は作業を一切中止してゴロゴロしていたら痛みもそれなりにマシになったんですがまだTシャツを脱ぐのが大変なので月曜の午前中に外科でレントゲンとってもらいました。 右肩の痛みは筋の炎症とわかりました.。 原因はアレしかありません! 去年の冬から自分のシートカウル、ホイール、嫁のシートカウルの研ぎ&

  • 人もバイクもポンコツ待機中

    新品開封済み左クランクケースをお安く落札 補修部品なのでエンジン番号はブランクです。 続いて中古の右クランクケースも10000円ちょいで落札 NSF100の走行時間が数時間らしいですが全開で数時間と考えるとどうなんやろ? まぁ、見た目の状態は良さそうです。 スタッドボルトを外してくれたら送料安くなったのに...とセコい考え...... ベアリングの状態も良さそうですが新品に交換とポンチは打たなけれ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の5

    夜な夜なテキサコのロゴの切り抜きの練習をしていますが乱視&老眼でルーペなしでは無理です! しかも塗装の時しかやらないので相変わらずヘタクソ〜 肩もカチカチです。 で、今日は昼くらいから作業開始! 前回塗ったエポキシを水研ぎしてまた別の箇所の塗装を水研ぎで剥離していきます。 Betaのロゴよさようなら〜 耐水ペーパー2枚使ってここまで... 因みに反対側はまだ中途半端に剥離した状態です。 結構な重労

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の4

    myエイプの旧シートカウル 一昨年やったかなスリップダウンでガリガリになったシートカウルです。 スクレーパーでスポンジを剥がして 更にパーツクリーナーをプシュ〜とやりながらスクレーパーで強力に張り付いている両面テープも剥がしました。 派手に削れてる箇所は エポキシで整形します。 転倒とは関係ありませんが振動でFRP表面のゲルにクラックが発生しています。 この状態で綺麗に再塗装しても直ぐに同じ形にク

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の3

    今日は昼過ぎまで親戚宅 帰るついでに日本橋のでんでんタウンでテールランプの電子部品を調達 帰ってチョチョイと基盤を半田付け 画像ではレンズの塗装は綺麗に見えますがやっぱり少しムラになっていますね〜 やっぱりスプレー使った方が綺麗に仕上がりますがとりあえずこのままで... 基盤には1kΩと180Ωの抵抗各3個、逆流防止のダイオード。 通電テスト合格なら後日基盤をボックスに入れてシリコン詰にします。

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の2

    myエイプはあんな事になったのでエンジンオイル抜いたまま放置。 言う事で嫁エイプのテールランプ制作の続きです。 裏のアルミ板をカーボン板に変更します。 厚みは1ミリですがドライカーボンなのでメチャクチャ硬いです! 人力では殆ど曲がりませんが切削はアルミに比べて大変楽なんです。 ノコとヤスリとドリルでチョチョイと加工終了〜 レンズとリフレクターはタップを使用せずにナットで固定 最初からカーボン板にす

  • 2018年のバイクシーズン終了...

    六甲から帰ってメンテナンスです。 最近myエイプのブレーキフルードを交換したんですがフロントを交換してフルードがなくなりリアは放置状態になっています。 頻繁に交換するものではないのでDOT4より値段の高いゴールデンクルーザーのDOT5.1を使っていたんですが色々検索してみると4輪用のディクセルの並行輸入品が1Lで1600円を切ってたのでポチッと〜 オマケにポイントが1000円以上貯まっていたので4

  • 平日六甲ライディング

    1年に1度のお楽しみ! 平日のみ2輪走行可能な表六甲、裏六甲、小笠峠を走れる盆休みの平日です 。 以前はシフトで仕事が平日が休みだったのでよく走りに行きましたがここ数年は日・祝休で走れずじまい... 去年はツーリング翌日に五條警察に落し物を取りに行って力尽きて断念しましたが今年は万全の体制で5時半に出発車して通行量の少ない早朝を狙って走ります。 先ず2号線を西側から表六甲へ〜 10日に一部を除き通

  • 謎の共振 共鳴?

    エンジンを組んでからヘッドガスケットが抜けたりしていますが吹けも軽くよく回ってくれるmyエイプのエンジン...しかし エンジンを乗せて走り出した時から「カラカラ」と謎の共鳴音がするようになりました。 高回転になると共鳴するのでエンジン自体の問題ではなさそうですが気持ち悪いですね〜 ツーリングの時もスロットル開けると「カラカラ」と鳴り出してとても不快でした ヘルメットの中で聞こえるような感じですが人

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画!

    日曜日→台風→走れません 言うことでのんびり作業を進めます。 嫁エイプのシートカウル幅が狭く50キロも走るとケツが痛いので 古いmyエイプのシートカウルに交換します! 交換と言っても傷とカケの補修、塗装、シートレールの一部とテールランプの変更と色々やる事があるので数ヶ月かけてボチボチと進めて行っく予定になっております〜 先ずはテールランプの製作 すでにLEDは基盤に半田付けしています。 縁ゴムは自

  • お漏らしなしで下北村→十津川ツー

    昨日お漏らしチェック合格しました。 詳しくは下のリンクからどうぞ〜 お漏らししちゃいました〜 - エイプ x2 と言うことで今日はうーやんとツーリングです! 暑いので誰も参加なしの(また)2人だけですわ〜 なんとCRMとXRモタを売り飛ばしてKTMの390?に変わってる! KTMあるのにまだホンダ縦型も1台買うらしいですわ〜 流石わらしべ長者 うーやん 話が前後しますが昨日のお漏らしチェックの全開

  • お漏らししちゃいました〜

    今日エンジンを載せました! え〜実はエンジンを載せる作業が一番面倒なんですね〜 と、言うのもマンションのバイク置き場2台分の狭いスペースで無理矢理な体制で作業するので体力的にも結構キツいんですわ〜 さて再度まめしばオイル注入です今回は夏なので1番硬い15W-50を選択 50回空キックの後プラグを取り付けエンジン始動〜! 無事エンジンはかかったのですが... お漏らししています... いけない穴はク

  • やっぱりバラしてみた!

    ゴミを漁ってみましたがワッシャーは見つかりませんでした。 フレームに載せてから再度エンジン降ろして分解...一番面倒なパターンですね と言う事でうをとみ氏の助言もありモヤモヤするんやったらバラしてみよ! 下の画像を見ればホンダ縦型エンジンをよくバラらしている方ならすぐに分かると思いますがキックギヤのワッシャーが間違っています この画像が正解です。 キックギヤの中に入るワッシャーを見意識に表につけて

1 2 3 4 5 ... 7