• 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の11

    はい、作業工程は割愛でいきなりですが3色目吹きました。 スプレーの残量が多かったのでつや消しブラックを吹きましたが最後にクリアを吹くので問題もありません。 少し悔しいですがmyエイプより出来がいいですね〜 後は捨てクリアを最低2回は吹かないとフィニッシュのクリアまでたどり着けませんが塗装に関してはゴールが見えてきましたよ〜

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の10

    王冠の玉5個塗装しましたが少しガタガタ... あまり修正に執着すると底なし沼にハマるので妥協するところは妥協します。 さて2色目ですがmyエイプより小さなアールのラインにしたかったのでサークルカッターでカットした円に合わせてラインテープを貼りましたが上手くいくんでしょうか?? まぁ〜こんなアールのキツいラインはやはり浮き気味なのでタッチアップが必要な箇所が出てくると思いますね〜 イエローを吹いてみ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の8

    昨晩新しいラベルシールが届いたので早速印刷&カット 3枚をカットで失敗 1枚を貼り付けで失敗 1番最初にカットしたのが自己採点で100点満点中80点くらいでこれが1番出来が良かったのですが貼り付けに失敗 妥協の妥協で2番目に出来のいいやつをなんとか貼り付け成功 100点満点の出来にカットできるようになるには毎日練習して...気が遠くなるので...妥協や! マスキング終わった時点で塗装する時間終了〜

  • 台風接近の為

    作業できません〜 夕方から夜に上陸らしいので台風対策でご覧の通りですわ〜 強風が吹き出すと片付けしてる暇はないので切断、切削(言うても金ノコとヤスリやけど)なんかしてるとエライことになるので殆ど風のない午前〜昼過ぎを狙って塗装をしたろうかなと...台風が来てるのに塗装するのも頭おかしいですが...... 先ずはTEXACOのロゴマークを印刷してカッティング。 白い部分を塗装したろかな〜 言うことで

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の7

    前々から嫁エイプにも車載工具が欲しいと思ってシートカウル変更を機に重たい腰を上げることにしました。 先ずアルミアングルをテープで仮付けしてトラスコの工具箱を載せてみる。 100フレームのmyエイプにはタンデム用のU字のシートレールがある為に工具箱の長さが14センチくらいの短いヤツしか入らないので小さい工具を探したり短く加工したりと揃えるのに結構苦労しましたが嫁エイプは元々50ccなのでその延長シー

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の6

    自賠責が今月で切れる嫁エイプ 更新せずにシートカウルを変更してから自賠責に入り直す予定です。 これでmyエイプは走行不可、嫁エイプは公道走行不可なので2台とも実働不可になりますね〜  さて、ケツの痛くなる旧シートカウルを外しまして。 下半身がストリップ状態です。 赤マルの部分を旧シートカウルに合わせて高くしているのでRSタイプのシートカウルと干渉します。 言うことでバラして低い位置に仮組み この高

  • クランクケースのボルトを交換しました。

    みなさま、いかがお過ごしでしょうか? めっきり涼しくなってきまして、天気がよければツーリングにもってこいなのですが、あいにく週末は雨が続いています。 さて、このたびはクランクケースのボルトをステンレス製に変更しました。 純正のボルトは当然スチールなので、強度のあるステンレス製に交換しました。 PCX用のセットで販売されているもので、トップは焼付け加工風です。 早速交換してみましたが、目立つわけでも

  • ポンコツ人間クランクケースを磨く

    先週の木曜から右肩が痛くなりTシャツを着たり脱いだりするのが激痛で一大作業になっていました。 で、先週の日曜は作業を一切中止してゴロゴロしていたら痛みもそれなりにマシになったんですがまだTシャツを脱ぐのが大変なので月曜の午前中に外科でレントゲンとってもらいました。 右肩の痛みは筋の炎症とわかりました.。 原因はアレしかありません! 去年の冬から自分のシートカウル、ホイール、嫁のシートカウルの研ぎ&

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の5

    夜な夜なテキサコのロゴの切り抜きの練習をしていますが乱視&老眼でルーペなしでは無理です! しかも塗装の時しかやらないので相変わらずヘタクソ〜 肩もカチカチです。 で、今日は昼くらいから作業開始! 前回塗ったエポキシを水研ぎしてまた別の箇所の塗装を水研ぎで剥離していきます。 Betaのロゴよさようなら〜 耐水ペーパー2枚使ってここまで... 因みに反対側はまだ中途半端に剥離した状態です。 結構な重労

  • ブレーキストッパーをYAMAHA純正改に交換しました。

    みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回の記事は、ブレーキストッパーをYAMAHAの純正に交換を行った記事です。 私のブログをお読みになっていただいている方々は、ADIOのブレーキストッパーを使用していることは既にご存知かと思いますし、レバーもSSKのアジャスタブルレバーに交換している事もご存知かと思います。 実は、この組み合わせでは、ストッパーが十分に機能していませんでした。 ADIOのブレーキ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の4

    myエイプの旧シートカウル 一昨年やったかなスリップダウンでガリガリになったシートカウルです。 スクレーパーでスポンジを剥がして 更にパーツクリーナーをプシュ〜とやりながらスクレーパーで強力に張り付いている両面テープも剥がしました。 派手に削れてる箇所は エポキシで整形します。 転倒とは関係ありませんが振動でFRP表面のゲルにクラックが発生しています。 この状態で綺麗に再塗装しても直ぐに同じ形にク

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の3

    今日は昼過ぎまで親戚宅 帰るついでに日本橋のでんでんタウンでテールランプの電子部品を調達 帰ってチョチョイと基盤を半田付け 画像ではレンズの塗装は綺麗に見えますがやっぱり少しムラになっていますね〜 やっぱりスプレー使った方が綺麗に仕上がりますがとりあえずこのままで... 基盤には1kΩと180Ωの抵抗各3個、逆流防止のダイオード。 通電テスト合格なら後日基盤をボックスに入れてシリコン詰にします。

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の2

    myエイプはあんな事になったのでエンジンオイル抜いたまま放置。 言う事で嫁エイプのテールランプ制作の続きです。 裏のアルミ板をカーボン板に変更します。 厚みは1ミリですがドライカーボンなのでメチャクチャ硬いです! 人力では殆ど曲がりませんが切削はアルミに比べて大変楽なんです。 ノコとヤスリとドリルでチョチョイと加工終了〜 レンズとリフレクターはタップを使用せずにナットで固定 最初からカーボン板にす

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画!

    日曜日→台風→走れません 言うことでのんびり作業を進めます。 嫁エイプのシートカウル幅が狭く50キロも走るとケツが痛いので 古いmyエイプのシートカウルに交換します! 交換と言っても傷とカケの補修、塗装、シートレールの一部とテールランプの変更と色々やる事があるので数ヶ月かけてボチボチと進めて行っく予定になっております〜 先ずはテールランプの製作 すでにLEDは基盤に半田付けしています。 縁ゴムは自

  • 我が家にカブがやって来た!

    退職記念に、カブを新車で購入しました🤤 めちゃくちゃ、嬉しい😆😆😆 これから、ちょっとずつ、快適ツーリング仕様に変えていこうと思います。 現段階では、 真夏ですけど、グリップヒーター、ショートサイズのスクリーン、USB電源、スマホホルダー、トップケースを取り付けています。

  • 嫁エイプのメンテは落とし穴だらけ〜

    以前格安で落札したマニホールド2点 左は武川かオートボーイ製?? ボルトの取り付けピッチが純正ヘッドと同じ48ミリでPE24用ぽいですね 右は多分NSFやNSRのフレームに縦型エンジン搭載した車両用で取り付けピッチが58ミリ PE28やPWK28を取り付けるにはこの58ミリのラバーマニホールドが必要になります。 そこでこの2つを合体! これで取り付けピッチ48ミリのヘッドに58ピッチのラバーマニホ

  • 我がPCX最終形態へ!

    皆様、いかがお過ごしでしょうか? ついに近畿地方も梅雨入りとなってしまいまして、しばらくはツーリングはお休みとなりそうです。 今回の記事では、私のPCXが最終形態へ進化した記事です。 なんだかゲームのキャラの成長みたいですが、細かい部分はさておき概ね最終の姿となりました。 何が最終形態化か?と不思議かもしれませんが、通常のカスタムなどは適合する部品を付けたりして自分なりにカスタムしますが、今回はあ

  • あなたのPicoはどんなPico?

    はいどーも!DOBです! 最近の好みがMTLからDL爆煙に変わってきました! お部屋の中が毎日真っ白ですよw さて。 VAPERなら誰しもが知っていると言っても過言ではない iStick Piko 75w うん。これ、マジで優秀なんですよ!  ・初心者が手をとりやすい使いやすさ  ・手ごろな値段設定  ・玄人でも楽しめる充実な機能  ・手にフィットするコンパクトさ  ・持っていてもかっこいいデザイ

  • センタースプリングの交換についての考察

    みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 連休明けの1週目とにかく疲れる1週間だったように思えます。 さて、先日センタースプリングを「アドバンス・プロのSSP-PCX01」に交換しましたので、その特性について考察したいと思います。 当該製品は、公称4%アップと言うことですが、この何%アップが非常に曲者で泣き所のように思えます。 バネレートは通常kgf/mmと言う表示が使用されますが、実際に販売されてい

  • ラフ&ロードのスクーターフロントバック固定について

    みなさまいかがお過ごしでしょうか? 本日は、子どもの日と言うこともあって、どこに行っても子どもさんであふれているように思います。 さて、本日の記事では、以前購入したラフ&ロードのスクーターフロントバックの固定についてです。 長めのベルトで下に回して固定と言う方法もあったのですが、マジェSなどのフラットフロアの場合はこれでOKですが、我がPCX KF18はそうはいきませんでした。 結果、ステーを加工

1 2 3 4 5 ... 10