カスタムのムラゴンブログ

  • 正直に「梅雨入り」って宣言しなさいよ〜

    言うことでこっちは勝手に梅雨入りモードに入っているので弄っとります〜 さてmyエイプ、何か変わっていますがお分かりでしょうか? ディスクローターがキタコからBREAKINGになりました〜 ヤフオクで落とした中古ですがアウターの磨耗も少なく洗浄したらメチャ綺麗になりました。 派手ではありませんがキタコのローターより見た目もしっくり来ていますね〜 ついでにパッドをゴールデンパッドの新品に交換しましたが

  • マニホールドアダプターを自作 其の三

    さて昨日のエポキシも硬化したので綺麗に研ぎました。 キタコのマニ用ガスケットを何枚か持ってるので流用します。 1枚はボルト穴が48ピッチのガスケットを流用できるんですが もう1枚は58ピッチなので自作になります。 切りましたが穴の形はイビツです。 イビツなガスケットは削って混合気がスムーズに流れるようにしてますがただの自己満足です。 ポートやラバーマニホールドに段差があるので手直しできる箇所は一応

  • マニホールドアダプターを自作 其の二

    さぁ〜この状態から作業再開です。 上の画像ではラバーマニホールドの中にドリルで開けた小さい穴が見えますね〜 この状態から ドリルのキリを貫通させず何箇所か削りリューターでここまで孔を拡大しました。 昨日のカーボンステーを自作した後にここまでやりましたが案外時間がかかりませんでした。 反対側は調子に乗ってラバーマニホールドの内径より少し大きく削りすぎてしまいました... 純正もこれくらいの段差はある

  • ASウオタニ SP2のカーボンステー自作

    昨日見つけたコイルのステーのクラック 外してみると真っ二つ 言うことで自作します〜 アルミ板で作るとまた真っ二つになりそうなので残材から見つけたカーボン板で自作します。 ん〜、でもカーボン言うてもウエットカーボンやし頼りないな〜 言うことで少し寸法が足りませんがアルミ板を裏に付け足してハイブリッドなステーにしてみます。 重ねたアルミとカーボンに穴を開けノコで切断しましたがノコ刃の入らないコの字の部

  • マニホールドアダプターを自作

    今現在の嫁エイプのキャブ事情 PE28からラバーマニホールド→NSF100やNSRフレームに縦型エンジンを載せた車両用のマニホールド→エイプ100の純正マニホールドと3点の部品で結構ロングなインマニになっています。 しかも純正マニ(画像右上)は元々Ф16かФ18だったか忘れましたがかなり小さく軽いキャブの設定なのでФ28のキャブを取り付けると重さでブランブランしてしまいます。 これはマニホールドの

  • 復活!

    先日タケガワのクラッチケーブルが長すぎると記事にしましたが どうやらアダプターを忘れていました。 まぁ、このアダプター納得できない値段なんですが... こんな風に被せて取り付けたらケース側のアジャスターが調節出来る位置になりました。 純正長のインナーケーブルが切れた時は応急用のタイコを付けようにもワイヤーが短すぎて無理なんですがタケガワ製ならアダプターとアウターの金具の外径が一緒なのでアダプターを

  • スロットルケーブル加工&スワップ...撃沈!

    myエイプが不動車の時に気になることは出来るだけやろう〜 と、言うことでアクティブのメッシュタイプのスロットルケーブルが経年劣化で表面のコーティングが変色してきたしクラッチケーブルはブラックなんで色を統一したい! 画像下のブラックのアウター(昔のCBR250RR)なら見た目の劣化はあまりないのでブラックにしたいのですがエルボー(L字のパイプ)の質感がアクティブのステンレスに比べて安っぽいし...

  • 夏タイヤに履き替え!

    なんだか目がかゆい… 先週の土曜くらいから明らかに目がかゆい… 花はもともと悪いので、特に花粉症だとは今まで考えたこと無かったですが、この目の痒さは明らかに花粉症の気がします。 ついに僕も花粉症リミッターを超えちゃったんですかね。。 とはいえ少しずつ暖かくなってきて、もうスタッドレスはいらないだろうと言う事で、点検を兼ねてディーラーへ夏タイヤの履き替えに行ってきました! スタッドレスは社外の17イ

  • L175 ムーヴ スピードメーター LED打ち替え

    今月はLED打ち替え問い合わせ施工の多い感じです。 車外のカスタムも勿論かっこよくなるのでお薦めですが 室内のイメージが変わると運転中でも自分自身が感じやすいので 人気の施工なのかもしれません。(^^) 多いのは純正がオレンジ→ホワイトまたはブルーです。 今回はスピードメーターのみの御依頼でしたが 他の部分も基本的には大丈夫ですのでご相談ください。

  • エンジンを載せましたが...

    シートカットとガイド入れ替えたシリンダーヘッドとフェイス研磨されたバルブが帰ってきたので擦り合わせしました。 吸気バルブはバッチリ! 排気バルブは位置が... 井上ボーリングに問い合わせてみましたが新品のガイドに入れ替えたのでこんな位置になったそうです。 使用に関しては問題ないとの事なのでヘッドを載せて エンジン完成です。 早速車体に載せましたが色々仕様変更があるので即走行可能と言うわけには行きま

  • TVキットとドアミラー自動格納

    バイクブログのはずですが、車に乗り出してから、車ネタが多くなっているカズです。 基本的にDIYが好きなんですが、少し心配性なため、はじめての作業はいつもショップに頼もうとしてしまうんです。。。 でもだいたい作業始めると、案外すんなり出来ちゃうのがほとんどなんですよね。 という事で、とりあえず商品を先に買っちゃえと言う事で、2点ほど購入! まず最初はTVキットです。 caroze トヨタ・ダイハツ純

  • 不完全燃焼...

    カムシャフトとカムホルダーのクリアランス測定の為プラチスゲージを購入しました。 が、しかしシートカットとバルブ研磨されて今週届く予定だったシリンダーヘッドの排気バルブガイドの内径が使用限度を超えていると井上ボーリングから連絡がありまして... またエンジンの完成が延び延びになります。 しかし素人が手でガイドのガタを確認したくらいではわからないもんですね〜 キタコの説明書をコピーして送っといて正解で

  • 高っ! (其の2)

    今日も昼前からのんびりマフラーを磨いていました。 布ヤスリ#240 → #400.→ ピカールでヘアーラインが残る程度に仕上げました。 傷跡も最初に比べれば目立たなくなりました... まぁ〜一応これで磨き終了です。 そうこうしているうちに注文していた部品が到着しました。 下のメッキのやつなんですが上の黒い純正が300円くらいなのに対して10倍の値段! 何が違うんやろ?? 鉄板をプレスして曲げてカラ

  • 凡ミス祭り

    ただ今ヘッドを内燃機屋さんに預けているのでのんびり作業を進めています。 寒さも寒さやしゆっくり起きて昼前から作業開始です。 一応ここまで組んだんですが... 先ずは最初の凡ミス 実はこの画像を撮影する前にのほほんと呑気に作業していたのが悪かったのかクラッチのサークリップを飛ばして大捜索してました。 安い部品で何個かストックもあるので作業続行できるのですがエンジン内部に入り込んでいたらえらい事になる

  • マグネシウムクラッチカバーをゲット!

    あ〜金ないのにクラッチカバーを買ってもうた〜しかもタケガワ廃盤のマグネシウムやで〜 メルカリで20000円で即買い! 私メルカリは1回しかやった事なくて評価も0なんで出品者の方が結構不安がっていました。 そらそうですね〜ヤフオクで出品して0評価の落札者でも不安になるわな〜 言う事で信用第一! 即日入金で2日後には届きました。 目立たない小傷はあるものの20000円にしては結構な上玉ですぜ〜 欠品は

  • 嫁エイプ完成(公道走行不可やけどね〜)

    塗装した嫁エイプのシートカウル 鼻を近づけてもシンナーの臭いがしなくなったのでシートラバーを貼り付け車体に取り付けました。 画像では綺麗に見えますが細かい磨き傷はいっぱいありますね〜 工具箱の中身も充実! myエイプより機能的かも これで走行可能になりました! でも自賠責が切れたままなので敷地内限定なんですね〜 暖かくなる少し前に公道を走れるようにしますわ〜

  • 大晦日にクランクケースを小細工

    中古で落札した右クランクケースは無加工なので必要な加工をやりました。 先ずはオイルポンプを社外の物に変更したら各メーカーで指定されたオリフィス径に拡大するんですがウチのはデイトナなんで2.5ミリまで拡大しました。 で、オイルジェット加工(ピストンクーラー)です。 初代クランクケースはオートボーイで加工してもらいましたが今回は自分でやってみますよ〜 下の画像はオートボーイで加工してもらった物です。

  • ワーゲンバスの恥ずかしいトコロを見てやった件

    こんなに仲良し。ヨメさえいなければ。 ヨメがいればオレなんてまったくいらない所存のチロル。かわいいのう…。 さて、 わざわざタイヤを履き替えてまで山に来たのもバスをいじるため。 いじるったってまだ具体的にどうするって決まっていないが、まずは外せるところは外してサビの具合なんかを確認して計画を立てたい。 軽トラとかこの年代の車は(特にウチのバスは元が貨物車だし)色々バラすのは簡単。 現代の車なんてキ

  • 嫁エイプのシートカウル変更計画 其の20(最終回?)

    「嫁エイプのシートカウル変更計画」シリーズを今回で最終回にするつもりでシートカウルを鏡面化しましたが... やらかしましたね〜 今回は2液ウレタンクリアーを吹いてないのでブラックを綿棒でタッチアップして更にピンポイントでクリアーを吹いて乾燥後磨けば全然大丈夫です。 そしてもう一つ問題発生です! 先週スポンジとゴム板を貼り合わせてシートラバーを自作してこのように上に乗せたまま1週間放置していたら ゴ

  • タンクバッグカスタム

    iPadをバイクにつけたいため タブレットホルダーを買おうと思いましたが あまりにも高いので 自作(笑) iPadケースの蓋を切り取り ケースをタンクバッグに取り付け 見えなくなるので 気にしない気にしない(笑) 取り付けるとこんな感じ 落ちないことを祈る( ̄▽ ̄;)

1 2 3 4 5 ... 11