• GNと秋ツー

    暑さも和らぎ、やっとこさ秋の気配を感じ取れる様になった今日この頃。 今年は猛暑、猛暑、猛暑。 そして台風、台風、台風。 10月も半ばに差し掛かり、何とか晴れ間が戻ってきて、ツーリングの季節が遅ればせながらやってきました。 というわけで、秋ツーに行ってきました。 お供は職場の人達4.5人(いつものタンデムお荷物は0.5人カウント)、バイクはエストレヤ、SR500、Vスト1000、GNです。 初めはW

  • GNとカフェカスタム(ニーグリップパッド交換編)

    以前から気になっていたニーグリップパッドの交換です。 現在、気になるというか気に入らない点は ①【色】・・・赤が合わない。 ②【星】・・・素直にダサい。 ③【汚れやすい】・・・1日で黒ずむ。 の3点。 というわけで交換です。新しく購入したのはこちら。 ↑【キジマのニーグリップパッド】GNに付けている人も多く、ど定番のアイテムです。 ただこちらの商品は【SRのSRよるSRの為のニーグリップパッド】な

  • GNと風車が馳するいわし雲

    朝起きたら何となく走りたい気分になったので、7時前からお出かけしてきました。久々のスッキリした秋晴れですしね。 とは言っても、インコーズの放鳥もしてやりたいので昼頃には帰ってきたい。 となると半径100km圏内の場所が良いですね。 と言うわけで、予てより行きたかった【青山高原】に決定。 行きはやや遠回りの鈴鹿スカイライン経由、帰りは最短距離のほぼ休憩なしのノンストップソロツアーにレッツラゴー。 ↑

  • GNとカフェカスタム(ステッカーチューン&小ネタ)

    【ステッカーチューン】とは企業の名前入りシールをバイクにペタペタ貼る事により、スポンサー契約を結んだ気になり、プロ意識を目覚めさせ、やる気も性能もオリジナリティも高めてくれるカスタムの事を言います。ちなみに抜群のセンスが問われます。私は特に得手でも不得手でもないと思ってます。 そもそも私の場合はプロ意識は一切ないのでオリジナルでいきます。 当初、装飾はラバーペイントで行うつもりでしたので、シンプル

  • GNとカフェカスタム(塗装番外編)

    最近、ボバーのブラックス号ばかり乗っていたので、久々にラテオラ号に乗る際、いつもの感覚で跨いだらシートカウルに足が擦ってしまいラバーペイントがめくれてしまいました。 ↑塗装2日目にしてやってしまいました。 ↑しょんぼりしつつ、ホームセンターにフェレットのオヤツを買いに行ったら、ラテオラ号に合いそうな色のカッティングシートを発見。正直、再塗装より遥かに楽チンだし、こっちの方が色合い的にベストな気がし

  • GNとカフェカスタム(塗装編③)

    続き。 ひたすら垂れた場所を研ぎ研ぎして、平らにしましたが、やはり急いで塗ったせいもあり、塗装の薄い部分と厚い部分が所々あり、少し後悔してます。いずれ再塗装したいなぁ〜。 気を取り直してラインを塗っていきます。 ↑まずはマスキングをします。 ↑塗る色はこちら。懲りずにAZの【ラバーペイント マットレッド】です。これなら飽きたり、気に入らなければ塗り直しが出来ます。 ↑まずは薄く【捨て吹き】 ↑5分

  • GNとカフェカスタム(塗装編②)

    続き。 ↑色はこれ【アイボリー】です。半年程、あの色が良い、この色が良いと悩みに悩んだのですが、レトロチックなオフホワイト系に決めこちらの色にしました・・・が思った以上に黄色い・・・。伝票に【アイボリー(クリーム)】って書いてあるし。アイボリーとクリーム色って全然違うよね? ↑OKOK、想定内。こんなこともあろうかと【ホワイト(500g)】を買っておいたのだ。 ↑因みにウレタン2液のセットを購入。

  • GNとカフェカスタム(ウインカー交換リベンジ編)

    前回、中華製シーケンシャルウインカー(最新型)を付けてみたものの、リレーとの相性なのか上手く動作せず、しかもカクカクとしていて、お世辞にも【流れてる〜】って感じが薄い残念仕様の代物でした。 というわけで、リベンジ。 リレーではなく、ウインカー本体を買いなおしました。今回は旧式のものを選びましたが、製品紹介の動画を見る限り綺麗に光が流れてます。 あまりリレーの値段と変わらないんなら、ウインカーの方を

  • GNとカフェカスタム(ウインカー交換編)

    ↑中国からやっとこさブツが届きました。 ↑中身はウインカー。 というわけで、久々にカフェGN【ラテオラ号】のカスタムです。 と言ってもLEDウインカーに付け替えるだけなので、作業風景は有りません。 ただし、只のLEDウインカーでは面白くないので、今回、装着するのは今流行りの【シーケンシャルウインカー】でございます。所謂【流れるウインカー】ですね。 このシーケンシャルウインカー、1年程前からバイク用

  • GNとカスタムポイント⑤(新バックス仮止め&装着中止編)

    年末年始にも関わらずGN倶楽部の方々が精力的にカスタムしているのを見て、私も俄然やる気が出てきました。 よっしゃ〜、天気も良いし一丁やったりますか!! 【新バックステップ】の続きです。そして、【装着中止編】です。 結論から申しますとノーマルFZR400のステップを仮止めしましたが、仮止め前、つまりFZR400Rのステップの方が見た目が断然美しくカッコ良いので一旦は付けてみたものの、色々吟味して元に

  • GNと初売り

    【初売り】という言葉に弱いです。 と言うわけで初売りに行ってきました。場所はホームセンター【バロー】です。 で、早速戦利品。 ↑まずはやや遠くから勿体つけて。 ↑コ〜ドリ〜ル〜。15mという半端な長さ。10mと5mの延長コードの方がリール分コンパクトじゃね?と思ったが2000円(+税)と安かったので購入。早速Amazonで調べたら3300円。ちょいお得です。 ↑ヘタレ鳥さんも群がる黄金の魅力。その

  • GNと戯言①

    生まれたばかりの12月に入り、全てにおいて、全くもってやる気が起きません。 今週末に新バックステップの取り付けを少しでも進めようかと思いましたが、現在のところやる気【ゼロ】です。【皆無】です。【虚無】です。 しかも先日、10mmに拡張したはずの穴を良く見ると深さ半分ぐらい12mmで削っていました。・・・カラー買って穴埋めしないと。やる気がない時にやるとグダグダです。 そんなわけで、暖かくならないと

  • GNとカスタムポイント⑤(新バックステップ穴あけ編)

    ドリル、それは【漢の浪漫】 ・・・らしいです。 よく分かりませんが、鉄工ドリルを手に入れてから確かに穴をあけずには要られません。 というわけで、手に入れたステップの穴を拡張します。 ↑どりる〜ん。逆光で撮ったらカッコいいかなと思ったが只のピンボケ写真に・・・。 ↑穴の拡張。否が応でもやる気が出ます。お外は寒いので室内にて敢行。先程の写真では見映えを気にしてデカイのを付けてますが穴のサイズに合ったも

  • GNとカスタムポイント⑤(新バックステップ購入編)

    GN125Hをバックステップ化してみたものの、やはり車格が原2という事もあり、膝の辺りに窮屈感を感じずにはいられない今日この頃。 使用したステップは【FZR400R】純正のもので無理やり付けてます。詳しくはカスタムポイント④バックステップ編を見てください。 この【FZR400R】というバイクは限定車で世の中に2500台しか出回っておりません。それ故に純正ステップもレア素材となります。ヤフオクでも左

  • GNと備忘録⑤(ラバーペイント編)

    寒くなってきました。 冬は基本、バイクも飼い主も冬眠モードに移行しますので、私のGNは変化も進化もしません。 とは言ったもののブログを更新しないのも寂しいので、困った時のネタ用に取っておいた【お色直し】のお話。 元々、私のGN【ラテオラブラックス号(以下ラテオ)】は黒色です。黒のバイクは落ち着いた感じがして結構好きなのですが、唯一、色関係で気に入らない点があります。そう、タンクの【ブルーとシルバー

  • GNと鳥越林道

    本日11/3は【文化の日】です。晴天なり。 11/3は他にも【イレブン・スリー】と言ってバイクに乗り暴走する日らしいです。これぞまさに文化的営み。 と言うわけで文化人の私もバイクで暴走してきました。 目的地は一応、【鳥越峠】。本日のお供は職場の方々。人数は4.5人。(一人はタンデムお荷物なので0.5カウントです) 愛知県最西端を出発。県道25号を通り二之瀬峠を越え、滋賀県まで抜けます。寒いです。

  • GNと備忘録④(バックステップ編)

    既にGN倶楽部に載せてありますが、ブログ持ちになったのでこちらにもコピペしておきます。 【金属切断】【溶接】は【無し】の代わりにフレームとステップに【穴あけ】を要するGN125Hバックステップ化です。 GNHをバックステップ化している方の殆どが何らかの形で溶接又は金属を切断、加工してますが、今回はドリルの穴あけのみとなりますので上記の方法よりはやや難易度は下がるかと思います。ただし、フレームに穴あ

  • GNとカスタムポイント④(ブレーキパッド編)

    GNHは安いだけあり装備品が貧弱です。【GN2F】は【GNH】と比べややお高めですが、装備品が豪華(?)でスキルがいっぱい付いています。 その中でも1番の気になる違いはキャリパーではないでしょうか?GNHが【1POD】に対してGN2Fは【2POD】となっています。制動力+1のスキル持ちです。 やはり命に関わる大切な部分の為、底上げが必要ですし、実際にGNH乗りの皆さんの多くが2POD化しています。

  • GNと備忘録③(ビキニカウル編)

    カフェレーサーと言えばセパハン、バックステップ、シングルシートが3種の神器です。 では、4種目の神器と言えば・・・ そう【ビキニカウル】や【ロケットカウル】です。 ・・・とは言ってみたもののカフェレーサーは【ビキニカウル無し】が本来あるべき姿らしいです。カフェレーサーのモットーである【如何に速く、如何にカッコ良く】を追求した結果、空気抵抗を減らし、かつ美観を損なわないために生み出されたのが【ロケッ

  • GNと備忘録①(シート編)

    備忘録の第一回目はGNカスタムで皆さんが一番悩むと言うかカフェ化で詰む【シート】です。 ノーマルシートは極厚で幅もそこそこ広く座りやすいツーリングにはもってこいのシートですが、残念ながらかっこ悪いと言う欠点が有ります。特にカフェ使用にするにはどうしてもそのデザインが不向きとなります。 アンコ抜きで薄くしてもやはりカフェには程遠い格好です。タオバオでGN用と書いてある物を買ってもポン付出来ない&隙間

1 2