久高島のムラゴンブログ

  • 「神々の古層1&2」と沖縄そば。フェリーで神の島・久高島とお別れ

    「神々の古層1&2」比嘉康雄 沖縄そば 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 フボー御嶽から島南部の集落に戻ってきています。 南城市立久高小中学校 久高小中学校のシーサー 久高小中学校の掲示板「行事の予定」 久高幼稚園 貸自転車屋さん チャリンコでGO! 食堂もありました 民芸品が売ってました ●●ストアと書いてあるように見えるんですが、、、どうでしょうか? 港のすぐ近くを自転車で走り

  • 「フボー御嶽」は神の島 久高島最高の聖地で何人たりとも立ち入り禁止

    琉球の七大御嶽/琉球開闢七御嶽の一つ「久高島フボー御嶽(うぷうがみ)」はスピリチュアルな雰囲気が満ち満ちていた! ここから中へは絶対に入らないでください 久高島フボー(クボー)御嶽 久高島フボー(クボー)御嶽 見取り図 フボー御嶽の入口 フボー御嶽の入口 フボー御嶽の入口 フボー御嶽の入口 フボー御嶽の入口 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 神の島・久高島最高の聖地「フボー御嶽(う

  • ハビャーン(カベール岬)は琉球創世神「アマミキヨ」が降臨した久高島の聖地

    ハビャーンは琉球開闢の神様「アマミキヨ」が最初に降り立った久高島の岬です。久高島の人々が大切にしてきた聖地です。 アマミキヨが降臨したといわれる浜・ハビャーン 久高島最北端の美しい浜・ハビャーン ハビャーン(カベール岬) 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム) ハビャーンへ向かっています。 まもなく、久高島最北端に到達します。 雲の切れ間から

  • 神の島・久高島北部(南岸)のガジュマルの木、イシキ浜、ウパーマ浜

    ガジュマルは沖縄の妖精"キジムナー"が住む「精霊が宿る木」!幸せを呼び込む「多幸の木」! 精霊宿る多幸の木  久高島北部のガジュマル 下から見上げたガジュマル ガジュマルの株元 久高島のガジュマル レンタサイクルで久高島北部をいく僕・村内伸弘 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 "神の島" 久高島。 あまりにも劇的で、すばらしくて写真の枚数が膨大になってしまいました。久高島北部を自転

  • 「女は神になる。」神の島・久高島の元神女/ナンチュのおばあとの会話、久高島のお墓「亀甲墓」

    「男は海人、女は神人。」女性には神の霊力が宿る!久高島の元神人/カミンチュ 畑仕事をする久米島のおばあ(元神女/元神人) イザイガー 「猫島」久高島の風景 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 レンタサイクルをギーコギーコと漕ぎながらの久高島散策、まだまだ続きます。 うっちぐゎー広場 海ぶどう養殖販売 海ぶどう養殖販売の横にあったアダンの実 アダンの実です。パイナップルではありません。

  • 神の島・久高島のイザイホーの聖地!久高島は島全体が聖域&パワースポット!

    久高殿(御殿庭/ウドゥンミャー)、外間殿(ウプグイ/ホカマドゥン)、大里家(ウプラトゥ)など 久高殿(御殿庭/ウドゥンミャー) 外間殿(ホカマドゥン) 白瓦の上のシーサー 木洩れ日の道を抜けると久高島の海 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 レンタサイクルでの久高島散策、続きます。 白い瓦屋根の上とその上に佇むシーサー こういうお家に住みた~い というか、1月でこの美しさ! これ夏に

  • 神の島・久高島をレンタサイクルで一周!貸し自転車で散策開始

    レンタサイクル(普通自転車終日1000円コース)で久高島めぐり 久高島 イラブーがま 久高島 メーギ浜 久高島 うじら豆畑のおじー 33番のレンタサイクル(くだか船待合所) 僕が借りたレンタサイクル 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 久高島に着きました! 神の島に着きました!! 神の島 久高島 / kudakajima 眩しい太陽と青い海。聖域として守られてきた自然。朝日、星空、鳥

  • 神の島・久高島へ高速船でアクセス 安座真港~久高島徳仁港

    日本一のパワースポット「久高島」へ高速船やフェリーの乗り方! 久高海運 高速船 ニューくだかⅢ号の乗船券チケット 沖縄県南城市の安座真港(あざまこう) 平成31年(2019年)1月27日 村内伸弘撮影 動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム) 沖縄 久高島 観光案内 Okinawa Kudaka Island Travel Guide 久高島について 久高島は沖縄本島東海上に浮かぶ周囲 8キロの

  • 忘備録:2日目「斎場御嶽」

    朝日を見ようと早めに起きると、同室の彼女の置手紙が。 「おばぁへ、朝日を見に行ってきます。」 私も急いで浜辺に向かいました。 ギリギリでしたが、朝日を見ることが出来ました。 久高島のことを説明するのは難しいけど、 日本じゃない。 映画のセットのように。 存在しない世界のように。 今でも行った実感がないんです。 存在しない世界のように。 幻をみていたような気がして。 宿に戻るとおばぁが朝食を用意して

  • 忘備録:1日目 「久高島」

    久高島は安座真港からフェリーで15分程度のところにある島。 なぜ久高島に行こうと思ったかというと、まぁ行けるところが限られていたこと。 (週末仕事の出張+土日の2泊3日だった) そして「イザイホー」に興味があったから。 「イザイホー」とは12年に1度行われる、久高島で生まれ育った30歳以上の既婚女性が 神女になるための就任儀礼。 神秘的なもの(パワースポットとか御嶽巡り)が好きな私にはたまらない。

  • このブログについて

    このブログの名前「ハク」は、2016年に行った久高島という沖縄の小さな島の方言です。 意味は「大切に守る」 日々の慌ただしさ 外部からの必要以上な情報 家族や友人との関係 心の波を荒立てる要素はたくさんあります。 その中でも、自分にとって大切なものは守りたい。 何気ない1日や言葉。 曲げられない意思。 大切な人。 そのために、 傷つくことができる強さ。 意志を貫くことができる強さ。 どんなときも笑