• 奈良と熊野古道を訪ねて

    昨年のGWにくるまで伊勢神宮から熊野、高野山と回り 最後に奈良の神社仏閣巡りをしてきました。 そのときの旅日記を回想しながら書いていこうと思います。 GWに入る前日の仕事は午後から有休を取り、渋滞に巻き込ま れないようにお昼に会社のある東京を出発しました。 少しは渋滞しているかと思いましたが、すんなりと三重県まで 来てしまいました。 まだ明るかったですので、予約していましたビジネスホテルの 近くに

  • 栂池高原②

    銀名水というところにやってきました。 名前からすると飲めそうな感じですので、少しだけいただきま した。 モウセン池。だったかな? 目的地の展望湿原です。何回かこのアングルの写真を見たこと があり、一度この目で見たいと思っていた場所です。 目の前の山が白馬岳なんでしょうか? 爪で引っ掻いたような険しい山肌ですね。 体力があるうちにあのような山にも登ってみたいものです。 ヤセ尾根と呼ばれるほうを通って

  • 栂池高原①

    栂池高原は車での乗り入れ禁止なので、ゴンドラとロープウェイ を乗り継いで行くことになります。 朝7時からの運行開始なので30分前に行ったところ、すでに 50名くらいの人がゴンドラ待ちをしていました。 前売り券を持っている人もたくさんいましたので、私がゴンド ラに乗ったのは100番目くらいでしょうか。 何度も訪れている人の話ですと、紅葉の見ごろ時期としては ギリギリ間に合ったかちょっと遅いくらいらし

  • 長野県をぶらぶらと

    白駒の池を散策したあとの予定は特に立てませんでしたので 白馬岳の麓に予約している宿に行くまで、ぶらぶらと観光地 巡りをしました。 諏訪大社です。以前下社にはお参りしたことがあるので、今回 は上社のほうにお参りにきました。 御柱です。 派手さはありませんが、荘厳な雰囲気の神社です。 渋滞の松本市内を抜けて霊松寺というお寺にやってきました。 カーナビで見てなんとなく来たのですが、人が居ないので入っ て

  • 白駒の池

    麦草峠の駐車場に車を止めて白駒の池を目指します。 森の中は木の根が地表に張っていたり、ぬかるんでいたりして いましたので少し歩きづらいです。 木道が整備されている所もありました。 白駒の奥庭という名称のところでしょうか?本当に誰かが手入 れしている庭のような景観です。 可愛らしい苔がところどころに生えていて、森の良いアクセン トになっています。 白駒の池に到着しました。 いつのまにか標高2,115

  • 横谷峡

    昨年の秋に長野県へ車で訪れました時の旅日記です。 仕事を終えて夜の中央自動車道に向かいます。 これまでに何度か同じ時間帯に同じことをしていますが、 断続的な渋滞で八王子を抜けるまでに2時間も掛かります。 中央自動車道八ヶ岳PAで車中泊をし、まだ暗いうちから出発 して横谷峡を目指しました。 写真は横谷峡の駐車場近くにあります乙女の滝。 旅館の敷地内か何かで道に迷いましたが、霧降の滝に着きました 紅葉

  • 三陸海岸

    東北一周の旅6日目(最終日) 雨に祟られました今回の旅行でしたが、最終日も朝から雨に なってしまいました。 カモメがたくさん居るという蕪島神社にやって来ましたが、 カモメも居ないし工事中で中に入ることも出来ませんでした。 少し南下しまして、種差海岸に来ました。 芝生と海岸線が見られるところなので楽しみにしていましたが 雨では・・・ アンモ浦展望台からリアス式海岸を眺める予定でしたが、想像 通りに真

  • 下北半島一周

    東北一周の旅5日目です。 宿泊先の青森市内のビジネスホテルをチェックアウトして 蟹田港フェリーターミナルへと向かいます。 この旅では毎朝雨がパラついていましたけど、今朝は良い天気 に恵まれました。 むつ湾フェリーのかもしか丸。 青森市から陸伝いに下北半島をぐるっと周りますと、帰りはま た同じ道を戻るような形になりますので、無駄な出費のような 気もしましたが、フェリーを使ってショートカットしました。

  • 三内丸山遺跡へ

    奥入瀬渓流を満喫した後、八甲田山を通って青森市内に向かい ます。 ずっと雨が降っていましたので、いくつか寄るつもりでした観光 スポットには行けませんでした。 八甲田山を降るころになってやっと晴天になってきましたけど。 青森市といえば三内丸山遺跡。 歴史に興味がありますので見学してきました。 大昔の住居を再現していましたけど、縄文人って意外としっか りした家に住んでいたんですね。 ピラミッドみたいな

  • 奥入瀬渓流②

    前回からの続きです。 朝の6時前から歩き始めましたので、遊歩道を歩いている人は まだまばらです。 美しい渓流がまだまだ続きます。 車で移動しながらポイントだけ見ていく人達が結構いましたが 時間と体力があるなら全部歩いて見ないともったいないと思い ます。 水流もやわらかい感じを受けます。 休みが取れれば紅葉や雪渓の季節にも来てみたいものです。 九段の滝です。 銚子大滝が見えてきました。 落差はあまり

  • 奥入瀬渓流①

    東北一周の旅4日目です。 宿泊先の弘前市のビジネスホテルを早朝にチェックアウトして 奥入瀬渓流を目指します。 御鼻部山展望台から十和田湖を望みますが・・・ モヤで何も見えません。本日も雨予報ですが、奥入瀬渓流は 大丈夫かな? 石ヶ戸休憩所近くに車を止めて、奥入瀬渓流沿いに十和田湖ま で約9km歩きます。 雨が降っていますが、森が傘替わりになってくれますのでほと んど濡れることは無いです。 原生林の

  • 津軽半島

    十二湖からさらに日本海沿いに北上し、大岩海岸という所に着 きました。 海上に作られた遊歩道を渡って大岩にやってきました。 狭い岩穴を通って岩の上に行くことが出来ます。この日は曇り なのであまり視界はよくありません。 さらに北上して千畳敷海岸にやってきました。 ここから岩木山に向かう予定でしたが、前日の雨天の月山登山 で靴の中が濡れたときに足の皮がふやけ、その皮がペロっと 剥けて痛いので中止しました

  • 白神山地 十二湖

    東北一周の旅3日目です。 秋田市のビジネスホテルをチェックアウトし、白神山地を 目指します。 小雨が降る中、日本海沿いの道を北上していきます。 景観の良いところがあると車を止めてパシャリと撮影。 十二湖の一つ、鶏頭場ノ池。 少し白みがかった緑色の池です。 水没している倒木が良い感じ。 十二湖で一番の見どころと思われます、青池に着きました。 小さい池ですが水深は9mあるようですね。 雨のせいか透明度

  • 元滝伏流水

    月山を下山し、休むことなく山形県と秋田県に跨る鳥海山を目 指します。 目的地は秋田県側の鳥海山にあります元滝伏流水。 前年にも行きましたが、あまりの美しさにもう一度行ってみたく なりました。 駐車場から元滝までは歩いて10分くらいです。 前年は熊出没注意の看板がありましたので、今回は多少警戒し ていましたが注意書きの看板がなくなっていました。 1年で熊が居なくなるものなのかな・・・? なんかモヤが

  • 月山神社

    月山神社です。 これ以上先は神域のため写真撮影禁止となります。 山頂の寂しい所ですが、神主さんがちゃんといてお祓いしてく れました。 下山を始めましたが、視界も悪いし寒い・・・ 降りるに従ってだんだん雨も止んできました。 これから山頂に行く人達ともすれ違うようになり、活力が戻って きた感じです。 雨上がりの高山植物。 靴の中までびしょ濡れなので、あまり気分は良くないのですが こういう花を見ていると

  • 月山登山

    鶴岡市のビジネスホテルを早朝にチェックアウトして、月山の 八合目まで車で向かいます。 月山8合目の駐車場からの風景です。 高原に敷かれた木道を歩いていきます。 まだ早朝なので前後に人は数名しかおりません。 高層湿原の小さな池。 青空が水面に映し出されていて幻想的でした。 登山経験はまだ浅いのですが、こういう景色を見られる山登り って良いものだって本当に思います。 高原植物もあちらこちらで見られまし

  • 湯殿山神社へ

    時間に余裕があるときにはカーナビが示すルートから外れて 走行したりすることがあります。 すごい小道に入ったり行き止まりだったりすることもありま すが、たまに思わぬ風景に出くわすこともあります。 この渓谷を見れたのもルートから外れて走っていたときのこと でした。派手さは無いですが清々しい渓谷です。 非常に狭い道路の連続でしたので、対向車が来たら大変でした が幸いにも1台も出くわすことなく通り抜けまし

  • 吾妻小富士と上杉神社

    昨年の盆休みに車で東北一周してきました。 その時の旅日記を書いていこうと思います。 仕事を終えてそのまま家には帰らずに東北自動車道へ。 午後10時頃に福島県安達太良SAに到着しましたので、ここ で車中泊することにしました。 夜明け前にSAを出ましたので、まだ薄暗い時間に浄土平に着 きました。 吾妻小富士の山頂を目指します。 現在地がかなり標高の高いところですので、山頂までは歩いて 数分程度。 山頂

  • 久能山東照宮と三保の松原

    京都観光からの帰り道に静岡観光もしてきました。 伊豆には何度か行ったことがありましたが、伊豆以外で静岡に 立ち寄るのは始めてです。 家康公を祀る神社の久能山東照宮に来ました。 栃木のほうが行きやすいので家康を祀る=日光東照宮だけという イメージが強いのですが、久能山のほうが元祖?のようですね。 すぐに神社に着くかと思っていましたが、結構急な階段を上ら ないといけません。 きらびやかな楼門に到着しま

  • 南禅寺と銀閣寺

    清水寺から南禅寺に向かっています。 立派な知恩院三門。早く南禅寺に着きたかったのでここには入り ませんでした。 南禅寺の庭園です。 この庭園ではありませんでしたが、翌日に異臭騒ぎがあったと テレビのニュースでやっていました。結局原因はなんだったの かな? これも琵琶湖疎水のようです 南禅寺から哲学の道というところを通って銀閣寺に向かいます。 哲学の道の意味は分かりませんでしたが、多くの外国人観光客

1 2