• 1年生 国語 ひらがな②

    🔴1年生 国語 ひらがな② ◯ひらがなの指導は大きく分けると2通りあります。 ◯五十音順にあいうえお順に教えていく方法と、画数の少ない簡単な「く」「し」「つ」「へ」などから教えていく方法です。 ◯どちらの方法も長所短所があります。 ◯どちらにしても、文字を単独で教えるのではなく、言葉を通して教えることが必要です。 ◯「あ」なら、「あさ」「あし」「あり」などの言葉の「あ」を意識させて指導します。

  • 1年生 国語 ひらがな

    🔴1年生 国語 ひらがな ◯1年生のひらがなの指導は、とても丁寧に行なう必要があります。 ◯一度の指導だけで覚える事は難しいので、何度も反復して繰り返し習熟させる必要があります。 ◯おとなが新たな言語「アラビア語」や「ハングル」を覚えなければいけないと置き換えて考えてみるとその難しさが分かります。 ◯一度では到底覚えて書けないはずです。 ◯1年生のひらがな学習は、ひたすら書くだけでは、面白くない

  • 1年生って?

    🔴1年生って? ◯四月当初の1年生の担任はたいへんです。初めて担任する場合は、他学年とは全く違うと理解しておくことです。 ◯小学校での過ごし方から教えていかねばなりません。 ◯入学式の翌朝は、キチンと椅子に座っています。遊びに行く勇気もまだないはずです。 ◯保育所や幼稚園と違う事は何となく感じているのです。 ◯ロッカーや靴箱の使い方、トイレの使い方から初めは指導していきます。 ◯チャイムが鳴った

  • 入学式

    🔴入学式 ◯新1年生にとっては、緊張の入学式です。親御さんにとっても嬉しい入学式です。 ◯新1年生は、教室では緊張してずっと椅子に座っています。1年生の担当になった時は、入学式までの時間には出来るだけリラックスをさせてあげる事を心がけます。 ◯トイレにもなかなか一人では行けない場合もあるので、「おトイレに行っておきましょうね〜」と何回も声をかけてあげる事です。 ◯そうでないと、せっかくの入学式に

  • 体育 なわとび 1入門編

    体育 なわとび 1 入門編 寒くなってくると、どの学年でもなわとびが体育の授業であります。 低学年では、まずナワをどのように回しているかを確かめます。 ①腕全体を使って回す ↓ ②肘を使って回す ↓ ③手首を使って回す 手首を使って回せていないと、上手く跳ぶことができません。 🔶回旋の練習をします ①身体の前で回す(プロペラ) ②身体の横で回す(水車) ③頭の上で回す(ヘリコプター) ④身体の前

  • 遊びの勉強 昔の遊び 生活科

    🔴遊びの勉強 ⭐️ 昔の遊びと今の遊び 生活科で家族の方に子どもの頃の遊びを聞き取りをして、昔と今の遊びについて考えます。 ○お母さん おはじき、人形、かくれんぼ、花いちもんめ、あやとり、ゴムとび、ままごと、まりつき、ケンパ・・・ ○お父さん べったん(めんこ)、ビー玉、こま、ローラースケート、たこあげ、バラ当て、かんけり・・・ ○おじいちゃん 川遊び、スキーを作って遊ぶ、手作りの弓で遊ぶ、手作

  • 体育 忍者の修行 低学年

    🔴体育 忍者の修行 低学年 2年生の実践です。 🔶低学年は、「模倣の動き」としていろんな運動を組み込みます。 🔶忍者をテーマにすると動物も植物も、どんなものでも「○○の術」でできるのですからピッタリです。 グループに分けて、「赤影一族」など名前をつけさせておきます。 🔴運動場 ハードル 平均台 鉄棒 登り棒 砂場 ジャングルジム 雲梯 🔵体育館 マット とび箱 フラフープ 平均台 ロープ

  • 国語 参観日の授業でおススメ

    🔴国語 参観日の授業でおススメ 🔵「体の名前と動きをあらわす言葉」 低学年向け 参観日の授業は、子どもは、もちろんのこと、保護者の方にも来て良かったと思ってもらえるように工夫をしています。 低学年でできる国語の授業を紹介します。 🔶子どもの全身の絵を大きく模造紙に描いて貼ります。 🔶体には、どんな所があるかな❓を考えて、発言してもらいます。 🔶目、耳、口、鼻、頭、胸、おなか、足、手などい

  • 国語 作文指導 その1 初めての作文

    🔴国語 作文指導 1 初めての作文 みなさんは作文の指導はどうされていますか? また、自分が生徒の時、作文の書き方はどんなことを学んだでしょうか? あまり作文の指導を受けたことがないという方も多いのではないでしょうか? 思ったことを書きなさいと言われてもどう書けばいいのか困った経験はありませんか? 私も教師になるまでは、作文の書き方を習った記憶はありません。 でも、先輩の先生が作文指導に熱心で、