• 学級活動 ゲーム8 言葉当て

    🔴学級活動 ゲーム8 言葉当て ◯ある言葉を決めて、その言葉に関係するヒントを出していき、その言葉を当てるゲームです。 ◯ペアやグループで問題を考えさせることで、国語力がアップします。 ◯どんなヒントを出していくかが、なかなか難しいので言葉の学習にもなります。 ◯例えば 第1ヒント「鏡がたくさんあります」 第2ヒント「イスもたくさんあります」 第3ヒント「机はありません」 さてここまでで答えは見

  • 学級活動 ゲーム7 古今東西

    🔴学級活動 ゲーム7 古今東西 ◯どの学年でも楽しめるゲームの一つです。ルールは「山の手線ゲーム」と同じです。 ◯お題を決めて、順番に言葉を言っていくゲームです。例えば「昆虫」をお題にすると、「バッタ」「カマキリ」「アリ」と交代で言っていきます。 ◯お題は学年に応じて出していけば、いいかと思います。魚、鳥、植物、動物、歴史上の人物、都道府県名、木偏の漢字、算数の単位など、学習に関係するテーマにす

  • 学級活動 肝試し大会

    🔴学級活動 肝試し大会 ◯学期末などのお楽しみ会で「肝試し」を学校でしています。 ◯理科室などの教室を暗幕カーテンで真っ暗にします。人体の骨格標本や内臓標本をいくつか並べておきます。 ◯机の上に紙と鉛筆を置いておき、名前を書いてくるだけです。 ◯子どもたちは怖い話が大好きです。「怪談」の本も図書室では人気がありますね。 ◯最初に教室で「怖い話」をします。気をつけることはあまりに怖すぎる話をしない

  • 体育 学級活動 おしり歩き おしり相撲

    🔴体育 学級活動 おしり歩き おしり相撲 ◯プールが悪天候で中止の時などに体育館や多目的室で簡単に出来る身体を使った活動です。 ◯三角座り(体操座り)をして、膝の下で両手を握ります。 ◯両手を離さないようにして、足とおしりで移動します。 ◯相手の膝の下に自分の足を入れて、持ち上げてバランスを崩してひっくり返す遊びです。 ◯気をつける点は、足で蹴らない事、頭を打たないように丸く転がる事です。 ◯グ

  • 音読 ペア読み 学び合いの基本

    🔴音読 ペア読み 学び合いの基本 ◯音読にはいろいろな方法がありますが、個々の読む力を高めるには、ペア読みが効果的です。 ◯一斉読みや1人読みでは、個々の読みが間違っていても教師が掴む事は困難です。 ◯席替えをして新しいペアになったら、一番最初に国語のペア読みをすると、とてもしっとりと落ち着いた雰囲気でスタートすることができました。 ◯ペアの子が読んでいる時には、くちびるだけ動かしていっしょに読

  • 道徳 フワフワ言葉とチクチク言葉

    🔴道徳 フワフワ言葉とチクチク言葉 ◯言われて嬉しい言葉をペアやグループで1枚の紙に書いていきます。 ◯手がかりになる場面をいくつか子どもたちに紹介します。 ◯授業で分からない時、困っている時、しんどい時、さみしい時、頑張った時などにどんな言葉をかけてもらうと、ホッと安心したり、元気が出たりするかなぁと状況を思い起こす問いかけをします。 ◯そんな時に言われて、心がホッとする言葉をみんなで探してい

  • 図工 紙粘土でペン立て・ミニチュア作り

    🔴図工 紙粘土でペン立て・ミニチュア作り ◯今は軽くてよく伸びる紙粘土が安く購入できます。 ◯事前にビンやペットボトルを持って来させておきます。ジャムの瓶などが一番いいかもしれません。 ◯底にマジックで名前を書かせ、ペットボトルの場合は、切る所に印をつけさせておきます。 ◯ペットボトルを切るのは子どもには無理なので、事前にカッターで切っておきます。 ◯「紙粘土をギョウザの皮のように薄く広げて、そ

  • プリントやテストの返却

    🔴プリント・テストの返却 ◯プリントやテストをすぐに子どもに返していますか? ◯新任の頃は、私は丸つけがどんどん溜まり、ずいぶん経ってから返していました。 ◯子どもにとって、間が空けば空くほど、自分が考えた内容を忘れています。 ◯「鉄は熱いうちに打て」ということわざ通り、できるだけ早く返すことが大切です。 ◯テストやプリントをした直後には、今の問題の正解は何だったのかという疑問や意識が働いていま

  • 学級活動 お誕生日会

    🔴学級活動 お誕生日会 ◯子どもの誕生日を大切にするために誕生日会をしている学級も多いかと思います。 ◯誕生日係を設けて、企画運営をしてもらったり、メッセージを渡したりしています。 ◯夏休みなどの長期休業中に誕生日の子もいるので、忘れないようにすることが必要です。 ◯1人ずつはなかなか時間も取れないので、月ごとに行なうといいかもしれません。 ◯誕生日月の子らに前に出てきてもらって、みんなで「ハッ

  • 国語 想像力 魔法のテレビ⑦

    🔴国語 想像力 魔法のテレビ⑦ ◯3年生の国語で俳句を使って、想像力の授業をしました。 ◯以前の記事で紹介した「魔法のテレビ」の説明をした後、一つの俳句の情景を想像しました。 ◯「母の歌 せんたくものも すぐかわく」皆さんにはどんな情景が浮かびますか? ◯この俳句から「見えたもの」「聞こえたもの」「匂った香り」「感じたもの」を「魔法のテレビ」に映してもらいました。 ◯すぐに出てくるものは、「お母

  • 最初の学級懇談会

    🔴最初の学級懇談会 ◯経験が少ない頃は緊張する学級懇談会です。 ◯経験を積むといくらでも話すことがあるはずですが、出来るだけ保護者の方にお話をしてもらう方がいいかと思います。 ◯学年初めの学級懇談会では、我が子の好きなことを一つ付け加えて自己紹介をしてもらっています。 ◯その後、アイスブレーキングとして簡単なゲームをしてもいいでしょう。 ◯クラスの子どもたちとしている「誕生日リング」(4月から誕

  • ビンゴで楽しく学習

    🔴ビンゴで楽しく学習 ◯どの教科でもビンゴは使えます。マスを印刷したプリントをたくさん用意しておいてもいいですね。 ◯3✖️3のマスだと9個の用語を書くことができます。 ◯単元の学習に出てきた用語の中からマスの中に言葉を書いていきます。 【国語】 ◯漢字、部首、熟語、本文に出てくる主語など 【社会】 ◯地図記号、市町村名、都道府県名、歴史人物、平安時代に出てくる用語など 【算数】 ◯九九の答え、

  • 体育 マットで「救急隊ゲーム」

    🔴体育 マットで「救急隊ゲーム」 ◯マット運動をする時にできる「救急隊ゲーム」を紹介します。 ◯前転など多様な運動をした最後にするといいかと思います。 ◯グループ(4〜6人)で一つのマットを使います。 ◯1人がマットの上にうつ伏せで寝ます。後のメンバーでマットを引っ張って動かします。 ◯頭の方を進行方向にして少し持ち上げ、足の方は床につけたまま引きずっていくと、頭を打つ危険がありません。 ◯「ケ

  • 間違いや失敗を出せる学級に②

    🔴間違いや失敗を出せる学級に② ◯間違いを出せる雰囲気作るためには、あらゆる手立てが必要だと前回の記事で記述しました。 ◯ゲームなどの活動を通して伝えることもできます。 ◯間違いや失敗をバカにした発言や笑わないことを話すだけでなく、実感させるためにいろんなゲームを行ないます。 ◯「船長さんの命令」という定番のゲームがあります。「船長さんの命令、手を挙げましょう」と船長さんの命令と言った時だけ実行

  • 学級開き③子どもたちの自己紹介

    🔴学級開き③子どもたちの自己紹介 ◯始業式の日に自分の好きなことを考えてきてと伝えておき、自己紹介の時に名前と好きなことを話してもらいます。 ◯みんなの前で一人ずつ発表してもらうのもいいのですが、ペアやグループで自己紹介をしてからでもいいと思います。恥ずかしい子もいるので、練習にもなります。 ◯そして、話す人に身体を向けて聴くことの大切さを伝えます。「聞く」のではなく、「聴く」のだと。詳しくは以

  • 最初の学級通信の作り方

    🔴最初の学級通信の作り方 ◯学級通信を出すことは、たいへんかもしれませんが、それ以上のものが得られます。詳しくは以前の記事をご覧ください。 ◯初めて学級通信を出される場合は、B5か、A4サイズの方が文章量も少ないので長続きすると思います。 ◯始業式の日の第1号には、自己紹介や自分の似顔絵、担任としての「所信表明」(どんなクラスにしたいのか)を書きます。 ◯保護者向けの文体よりも子ども向けの文体の

  • 最後の授業で伝えること

    🔴最後の授業で伝えること ◯卒業式後や学年の終了式後の「最後の授業」で子どもたちにどんな事を伝えていますか? ◯一年間の子どもたちの成長や思い出を話している先生も多いかと思います。 ◯この一年間の失敗や喜びの思い出を糧にすること、成長してほしいと願っていることを自分の言葉で語りかけるのです。 ◯そして子どもたちに伝えておきたい事は来年度や将来の事です。 ◯新しい学年、新しいクラスでも力を合わせて

  • 学年最後のお楽しみ会

    🔴学年最後のお楽しみ会 ◯学年最後にお楽しみ会をするクラスは多いかと思います。 ◯天気がいいと外でいろんな遊びが出来ますね。「ジャンボかくれんぼ大会」は、場所を制限して、見つかった子もオニになって他の子を探すのです。オニが増えていくので、時間もあまりかかりません。 ◯教室で遊ぶゲームなら、「宝さがし」。カードの大きさに画用紙を切って、シールを貼り、一人ずつ名前を書いてあげたり、メッセージを書いた

  • 道徳の教科化①

    🔴道徳の教科化① ◯来年度から道徳の教科化が始まることになっています。 ◯これまで「道徳の時間」として行ってきたものが「特別の教科 道徳」となります。 ◯これまでも道徳の本はありましたが、「教科書」となり、細かく指導の在り方が示されるようになりました。 ◯内容は、文科省が教科化に向けて配布してきた読本「わたしたちの道徳」の教材とかなり共通しています。 ◯以前の勤務校が文科省の道徳研究指定校となっ

  • 小学校の英語教育②ALTと

    🔴小学校の英語教育②ALTと 🔶前回の記事①では、英語教育についての私見を述べました。 🔶今回は、英語教育の実践をする前に先生たちにしてほしいことです。 🔶英語が得意だという方を除くと、多くの小学校教員は、英語を教えることに不安を抱えていることだと思います。 🔶しかし、小学校段階の英語教育には、難しい言葉や文は出てきません。会話の内容も単純なものなので自分でハードルを高くしないことです。

1 2 3 4 5