• 西武ライオンズCS敗退

    昨日のパ・リーグCS。 2018年度パ・リーグ優勝チームの 西武ライオンズが まさかのCS敗退! 辻監督が涙の挨拶をされていましたね。 試合終了直後、浅村選手が 涙していたのも見ました。 そして、思い出す、去年のカープの まさかのCS敗退… あの時は本気で落ち込んだ。 相当、落ち込んだ。 数日は本当に浮上できず… 何をやってもため息ばかり。 ドラフトで中村奨成を獲得できた瞬間に ようやく復活できた

  • 由伸辞任について

    第一次由伸ジャイアンツが終わった。 3年前、賭博だの3億円だのあり、その上三連覇が終わった年に原監督が退任。 その後由伸に監督報道。これには驚いた。 コーチ兼任ではあったが代打の切り札やったし、由伸も引退する気もなかった。 原監督が新陳代謝が必要やと言って辞めていったが、まぁチームとして高齢化もし、落ち目 やった。 そんな中で由伸が監督になる事になり、選手としていなくなる寂しさもあったし、戦力とし

  • 10/19 チーム力の差

    負けた。 まぁ気持ちええ程の完敗。 力の差を見せつけられましたな。 このチームに勝たんと日本シリーズに行けんのが分かった。 レギュラーシーズン通りの負け方やった。 けども勢いに乗る事が出来てマツダまで来れたが、来てからはその勢いは死んでいた。 今日の試合、初回坂本への初球。 甘めの球を見逃した。 これで勢いの無さに不安を覚えた。 大瀬良、ジョンソンと比べると見劣りする九里。 いつでも打てるだろうと

  • 10/18 追い込まれたが、こんなん慣れとる

    連敗してしまった。 昨日の負けは完敗だが、今日は惜敗。 かなり悔しい。 けど、結果論では悔やまれる所もあるが、最善策だとも思える選手起用だったと思う。 今季、若手を積極的に使った由伸監督。 まぁ使える選手がいたという事だが。 で、その若手の中で去年大活躍していたが、序盤不甲斐ない投球をし、ずっと2軍にいた田口が最終盤に戻ってきて先発。 どんな投球をするか楽しみというよりかは、不安の方が大分、大きか

  • 10/17 初戦負けた。まぁ妥当や。

    CSファイナル初戦負けてしまった。 初戦勝てれば、可能性高なるぞと思っていたが、そんな甘くはないわな。 でも、プラス思考にも捉えられる。 勢いで勝ってきてたが、いつまでも勝ち続けられる訳ではない。 どんな形で負けるかが大事だと思うが、今日の負けは完敗で相手先発も最多勝の大瀬良だったので負けの計算としてはそんなに崩れる訳ではない。 勝たなくてはいけなかった負け、ではなかったと捉えたい。 そんな試合だ

  • 10/17〜 今日からCSファイナル悔いなき戦いを

    今日からCSファイナル! 緊張が止まらないので記事更新しました。 ワクワク、ドキドキゆうのはこうゆう感覚かと改めて実感してます。 さてこの広島との戦い。 早くて3試合、長くもつれても6試合。 先に4勝すれば良い訳だが、負けも計算しないといけない戦いだ。 まぁどっちみち上手くいかんと日本シリーズ行けへん訳やから、プラス思考よりに考えていきたい。 短期決戦とは言うものの、一発勝負とゆう訳ではないのだか

  • 10/14 菅野の快投で広島行けるぞ!

    いやー最近すごい試合ばっかで、見応えありすぎます。 今日はCS史上初、菅野自身も初のノーヒットノーラン達成でCSファイナル決定。 神宮苦手というデータは全く関係なかった。 その菅野の投球ですが、本当に頭も良い、技術も高いピッチャーだなと思った。 負けられない短期決戦で、球威球威で力で押していくピッチングでなく、完璧なコントロールで失投防ぎ、小林のリード通りの投球をしていた。 菅野クラスの投手になる

  • 10/13 CS先勝、王手

    勢いの出る様な形でレギュラーシーズン最終戦を勝ち、そのままの勢いで初回から攻撃でき初戦勝つ事ができた。 小川が乗ってくるまでに先制出来、追いつかれてからも、すぐ勝ち越せたのは大きかった。 まずは、初回の攻撃。 坂本、俊太で7球ずつ投げさせる事が出来て、その上俊太が四球で出塁。 俊太は最近完璧に2番の役割を果たしてくれている。 前から選球眼は良いイメージだが、四球を狙いながら見送っていたのが、最近は

  • 2018年巨人レギュラーシーズン終了 振り返り【悪かった編】

    いやー、今年のレギュラーシーズンも終わってしまいました。 結果は最後の最後にAクラスに入り3位でした。 うーん。実力通りの順位やなぁ。 怪我等なければもう少し上いけたかなぁ? 由伸辞める事決まってるから、文句という訳では無いんやけど、采配で落とした試合はだいぶ多かったかな。 まぁコーチ陣が指示だしてるらしいから、監督含めた首脳陣の問題やけれども。 ゲレーロ補強も、チャンスに弱いのが治るかもと何処か

  • 杉内引退

    遅くなりましだが、セレモニーでの台詞とても感動しました。 お姉さんの話、知らなかったです。 色々苦労があったであろうお姉さんのおかげで、精神力が磨かれていったと杉内本人が語っていたのを聞き、赤の他人のただの巨人ファンの人間が語るのはお門違いだとは思いますが、お互いがお互いに勇気等与える事が出来る、いい兄弟なんだなと思いました。 後感動というか、嬉しいかったのが『巨人で引退できる事を誇りに思います。

  • 10/9 巨人岡本、史上最年少3割30本100打点

    岡本が史上最年少で3割30本100打点を達成した。 それを生で見れた僕はかなり幸せだ。 競馬でいうWIN5で○億当たったみたいな気分だった。 いや、本気でそれより嬉しかった。 びっくりしたで! なんちゅう男やねん! しかもあの場面で! パットンからの死球後ホームランが出ず、調子も崩しがちな中、最初の2打席得点圏で凡退した後に今季最終2打席で2ホーマー3打点! 漫画か! 歴史刻んでもうたがな! 3割

  • 10/9 歴史的瞬間見れました!CS決定!

    はじめに、こんな大興奮する試合の記事を遅くなり本当にすいません。 昨日の試合、現地観戦していたのですがもう一度テレビで確認してから更新したく遅れてしまいました。 これからも現地で応援する日はテレビで確認してからの更新で遅れると思います。 後、仕事も夜からというのもあり、今後も次の日等に遅れて更新する事が多々あると思いますが、必ず更新する予定なので今後共ご支援、ご贔屓よろしくお願いします。 さて今シ

  • 10/4 CS行くぞジャイアンツ

    菅野3試合連続完封で大瀬良と並んで15勝! 今年はきついと思っていたが、ここにきてついに並んだ。 大した男や。 しかもこのCSに向けたラストスパートで3試合連続完封。 負けられない試合で負けない強さはエースそのものだ。 監督の辞任発表があり、気合いもいつもより入ったのかもしれない。 その気合いも空回りせんのが流石だ! その試合だが、5回岡本のセンターへのタイムリーで先制。 岡本の打球が上がりにくく

  • 10/1 力の差

    負けてもうた。 ただただヤクルトの方が強い。 巨人の方が弱い。 小川の方が球威があった。 吉川光の方が甘かった。 打力がヤクルトの方があった。 勝負強さがヤクルトの方があった。 実力差やのう。 まぁ力差で負けたのだから仕方ないかな。 セリーグは広島以外混戦だったが、最後には広島の次に強かったヤクルトがAクラス争いを抜け2位になるのは当然であり、巨人が2位というのはど厚かましい話で当然3位以下になる

  • 9/30 坂本の気迫が生んだ逆転サヨナラ

    ふぅー。 勝てた勝てた! 昨今の巨人は勝てたかな?と思う試合でも平気で負けるから、今日の試合も逆転された時は又この感じかと思ってしまったが、坂本がその空気を一変させてくれた。 今日の得点はいずれも、坂本が先頭で塁に出た時だ! これ以上ない1番打者の仕事をやってのけてくれる! チームとしても、キャプテンの仕事をこなしてくれてるなとつくづく思う。 そんな今日の試合だが、メルが先発。 相変わらず安定感は

  • 9/29 采配負け

    勝ちたかった試合だった。 いや、勝てる試合やった。 相手は順位が確定しているので、選手の見極め的な起用で投手、野手を使っていたがそれでも一歩及ばない。 まぁ監督の差やな。 試合内容について簡単に良かった点を書くと、 野上は地味ながら同点劇の良いお膳立ては出来ていた。 坂本の2本のホームランは、調子の良さを間違いなく象徴した当たりだったし、あと2試合ある広島戦、可能性は残ってるCSで対戦がありそうな

  • 村田の引退セレモニー

    いやー村田も色々な思いがある中で、結構素直に正直に喋れてて、今年甲子園で村田の引退前日に応援歌を応援団の方らと一緒に歌えたということもあり、スピーチを聞いて甲子園だけの事ではないですが、知っているのだと再認識しとても嬉しかったです。 村田はこの1年は苦労したやろうから、今回の横浜と巨人とでのセレモニーが開催され本当に良かった。 この時は球場のどっちのファンの方も、村田コールがあったりしてとても感動

  • 9/28 菅野気迫のエースの意地見せる(投手編)

    やはり菅野は頼りになる男や! 絶対に負けられないここ1番で完封勝利! しかも中5日で、長いイニングを意識したのか球数は103球! 1対0と言う菅野に勝たせてもらった1勝だった! まさにエースといえる結果をだした。 記録としても、完封勝利は今季7度目(完投は9度目)で、シーズン7完封は球団では1989年の斎藤雅樹以来29年ぶりの快挙だったらしい。 時代が分業体制であるにもかかわらずこれは、化け物記録

  • 9/28 打撃陣、ルーキーへの意地見せれず(打者編)

    長くなるので、今日は打撃編、投手編で分けます。 今年の巨人の試合も残り6試合となって、どの試合も大事だが特にDenaとの試合は負けられない中で菅野が完封勝利をし、長野がサヨナラ弾をレフトスタンドに叩き込んだ! これ以上ない、勢いのつく勝ちだったと言えるような残り5試合してほしい所だ! 試合内容としては、相変わらず東は打てんなー。 今シーズン、ルーキー東を攻略する事なく終わってしまった。 けど、打線

  • 矢野謙次引退 僕の中では今年一の大ニュース

    巨人の代打の顔として大、大、大活躍した矢野謙次選手が今年で引退する事になった。 丁度矢野の動画を見ていた時に入ってきたニュースでとても驚いた。 僕は動画で選手個人名で検索して見るのは矢野ぐらいなんですけど、それぐらい選手個人として好きな選手だった。 引退についてはお疲れ様でした、という気持ちだけでショックという訳ではないのですが、トレードされた時はかなりショックだった。 確かにトレードされる直近は

1 2 3 4 5 ... 10