旅行記のムラゴンブログ

  • ボストン郊外観光 @ウォールデン湖

    週末、ボストン市内から車で30分ほどのところにあるウォールデン湖(Walden Pond)に行ってきました。ハイキング欠乏症が悪化したのを見かねてか、旦那さんがここに行ってみようと提案してくれた湖畔のトレイル。久しぶりに自然の中をゆっくり散策しエネルギーを再チャージすることが出来ました。 ウォールデン湖の周りは約3キロ。ゆっくり歩いても1時間程度で回れる大きさです。湖の西端には、小さな池(英語では

  • サウスカロライナ州・チャールストン

    アメリカに移住してすぐ、旦那さんの学校が冬休みに入りました。冬休みは12月下旬から1月下旬までの約4週間と長めです。引っ越ししてほどなくして「冬休みは家族(親戚)とバージニアとチャールストンで過ごすけどいいかな」と相談され、アメリカのクリスマス時期ってそんなもんだよなぁ、と特に深く考えず「いいよ!」と返事して旅行行程のアレンジをおまかせしていました。 さて、学校が休みに入り翌日。まずは旦那さんの両

  • 北京4日目 1/2 ランチと京劇鑑賞 

    今日は友人の中国語の先生とランチ、その後は二回目の京劇鑑賞の予定です。   朝ごはんは国貿中心にある香港料理店へ。 朝早くから開いていて便利。この店はエビワンタンがとっても美味しいのですが、 ピータン粥にしました。コーヒーは後でと言ったのにお粥と一緒に出てきた(^^;) 国貿の中でも店舗が複数あるのかな? 私が通ったお店とは違う場所にありましたが、こっちの方が落ち着く感じです。お昼までこのビルでフ

  • 北京3日目 5/5 三里屯~国貿 

    一旦ホテルに帰りシャワーでさっぱりしてから三里屯へ。 初日に行った三里屯の太古里。ここはショッピングセンターのような所でレストランも沢山あります。  ここで友人と待ち合わせ。雲南料理をご馳走になります。  注文はハイテクな感じ(^^) さあ、人生初の雲南料理。 きのこや豚肉など馴染みある食材がビックリするような美味に。    すっかりごちそうになりました。 友達と別れ、その後は留学していた大学周辺

  • 北京3日目 4/5 景山公園

       什刹海からまっすぐ南に進むと景山公園の真裏に突き当たります。 この道はT字路になっているので左に行くと東門、右に行くと西門に着きます。   左に進み、角を曲がった先にある東門から入ることにしました。  東門到着。園内の樹々に赤い提灯がいっぱい吊るされている。  緩い坂を上っていくと小さな東屋が。 少し休憩。  ラストスパート! これが頂上からの故宮の全景。 広大すぎてカメラに収まらない。 ・

  • 北京3日目 3/5 什刹海

    次は什刹海(シーチャーハイ)を目指します。 鼓楼の南側に回ると、南門からからまっすぐに延びる道があります。この道を直進すれば景山公園ですが、途中に美しい湖(什刹海)があるのでそちらも散策します。   この道の名前は忘れましたが、北京ダック店の激戦区でもあります。 老舗のチャイナドレスのお店など・・ 楼閣が見えバスも走る。。新旧が良い具合に溶け込むこの通りは、ちょっと奈良みたいなゆったりした時間が流

  • 北京3日目 1/5 南鑼鼓巷

                    さて三日目は老北京(オールド・ペキン)の街並みを堪能します。   南鑼鼓巷(ナンルオグーシャン) から景山公園まで、徒歩で一気にめぐる健脚コースです。               まずは朝ごはん♪ これは昨日ごちそうになった夕食の一品を持ち帰ったものです。 食べきれない時は中国ではこのようにするのが当たり前。食べ物を粗末にしない良い習慣。にんにくのたくさん入っ

  • 熊本旅行記

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日の挨拶: 今年から有給休暇を5日消化しなくてはならないという法律ができまして、 夏季休暇が取れなかった私は11月に有休をとることにしました。 ということで18日(月)に取得することにしました。 さて本題。 月曜日は彼氏と休みが被りますが、こないだ誕生日の日に一緒に過ごしたので 今日はどっちでもいいと言われておりました。 日曜日、月曜日と連休です。 これは遠出

  • 福岡にて その③

    こんばんは、夕食を食べて立て続けに今日、二回目の投稿です。 忙しいので、早く書かないと忘れてしまいそう。 立て続けに投稿すると、みなさん、わりと前のを見てないので、 是非、この前のブログ、福岡その②もごらんくださいね。 前回の続きからです。 あれから、Oさん大暴れの飲み会は23時には終了しました。 4人でホテルに帰り、それぞれの部屋に帰りました。 その時点で23時15分でした。 泊まったビジネスホ

  • 福岡にて その②

    こんばんは。 もう夕方になってしまいました。 今日は、休みをとり、ひさびさにお疲れマックスで何もしていません。 朝、起きて簡単にご飯は食べ、洗濯機は回しましたけど、 お昼に近所にランチを食べに行ったら、もうベッドで爆睡していました。 寝る前に、明日のラストイベント会に来られるお客様に向けて、 おまちしています、メールや電話はしましたけどね。 休みまで仕事をするのは、今の時代には時代錯誤なのでしょう

  • 北京2日目 2/2 京劇鑑賞

                  さて、今夜は京劇鑑賞です。 変身写真は15時にやっと終了、その後は食事と観劇。 この食事と観劇は北京の友人(中国人)からのご招待で、京劇つながりのTwitterで知り合った人です。直にお会いするまで、実は性別も年齢も分からずで、会うまでドキドキでした(^^;) 友人に変身写真の後、そのままついて来てもらい、待ち合わせに現れたのははたして恰幅の良いおじさまでした(^▽^)

  • 福岡にて その①

    こんばんは。 2時間くらい前に、福岡から帰ってきました。 昨日の朝、ブログを書いて出てきたばかりなのに、 もう、はるか彼方に感じるくらいに、 素敵な時間を過ごしてきました。 今回はカレも、関東から駆けつけてくれて キムタクくんと共にずっと同行してくれました。 カレとの仕事での同行は、3年ぶりくらいでしたし、 とても心強いのと、やはり楽しかった。 今回は今の会社で、最後のツアー販売会ということで 参

  • 北京2日目 1/2 京劇扮装

    二日目は北京在住の友に予約してもらった写真館で京劇役者に変身です。 京劇は中国の伝統劇で、いわば歌舞伎のようなもの。 京劇役者もやはり歌舞伎と同じように特徴ある化粧、伝統的な衣装で舞台にたちます。 それと同じクオリティで変身できるのが、この「粉墨濃粧(フェンモー ノンジュアン)」という京劇専門の変身写真館です。↓お店hpより    朝食は 昨晩、売店で買ったパンと牛乳。    腹ごしらえが済んだ

  • 長野にて その③

    おはようございます。 時間内にアップできるか、どうかですね。 11月4日の二日目は7時半から、ホテルで朝食でした。 だいたい、バイキングが多い中、このラ・ネージュは席について コースのように料理が出てきます。      スープ、野沢菜のおかゆ、そば粉のガレット、信州産ミルクのヨーグルト 朝食、1178カロリー。朝からよく食べました。 ちょっと気取ってポーズ! こないだ新調したブラウスとジャケットを

  • 長野にて その②

    こんにちは。 夕方、近くになりましてやっとブログを書く準備が整いました。 今日は休みを頂いてます。 写真を撮りすぎてしまいましてどの写真を載せるか 選び、ロードアップするだけでくたびれました。 11月3日(日)に朝早くから新幹線で出発。 今回6組のお客様をお連れしました。 一路名古屋まで。そこから特急しなのに乗り換えました。   特急しなのの車窓から。 高い山々が連なり、日本アルプスらしい風景が広

  • 北京初日

       1年5か月ぶりに北京へ行ってきました! トリップパートナーさんへの寄稿はこちらです。良ければ旅の参考にしてください。 さて6度目の北京。 10/1~10/5の日程でしたが、ちょうど国慶節の時期で、しかも今年は建国70年の節目に当たり、10/1は北京市内のあちらこちらで交通規制される為、空の便は大丈夫かとネット上で憶測が飛び、現地の友人とも心配してました。。すると一週間前に航空会社から英語でこ

  • はるばる来たぜ函館へ!(函館マラソン その2)

    函館といえば市電だ。 観光客の移動には最適。 電停で待ってると派手な市電が! 聞くと観光用の電車だという。 この市電に揺られ、谷地頭の電停へ。 今回の目的地の一つ立待岬へと向かう。 断崖絶壁。火サスに使われそうな風景。 そして、函館といえば坂!。 そして、B級グルメ?を堪能! 炭水化物をチャージ! やきとり弁当うまいベさ! またまた市電に乗って、湯の川温泉に移動! 足湯で足の疲れを癒やし、翌日のマ

  • はるばる来たぜ函館へ!(函館マラソン その1)

    はるばる来たぜ、函館へ! 新幹線に乗って3時間、函館ライナーという快速に揺られ、やってきました函館です! 今回の函館来訪は、もちろん函館マラソンに参加するため。 ただし、一人の出張は家の会計幹事(妻)の許可は出ないため、末娘を加えた家族旅行ということで決裁。 1日目は観光、 2日目はレースといったスケジュール。 ランナーを迎える函館駅の横断幕 函館といえば朝市! 駅前に並んだ海鮮丼の店に入る。 確

  • 変身写真 台湾

    ナルシストですみませんm(-_-)m 。 2014年に台湾に行った時の変身写真です。 洋装の後は中国風の衣装。   唐の女性のイメージ? 大陸の変身写真は時代考証に割と忠実で、台湾のは現代的にアレンジしてる感じがする。仕上がりも大陸はプロマイド風というのか明るくハッキリと撮影し、台湾はCDのジャケットとかに使うような色彩・・。 とにかく共通するのは非日常感です。          完全なる自己満足

  • 【世界地理3】楽園!?プーケット島~船旅 紀行

    こんにちは。 家庭教師の、大志 と申します。 ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 このブログは、私が参加した「地球一周の船旅」で撮った写真を紹介します。 現在、中学校や高校で地理を学習している皆さんに、教科書や資料集以外の写真を見ていただき、また違った視点で何かを感じて頂けたらと思い投稿します。 また、 中学受験を目指しているみなさんの勉強の合間の息抜きにもなりましたら幸いです。 ー

  • インド 第二話

    コンノートプレイスに到着する。インドきっての高級ショッピング街だ。タクシーを降りると異世界に立つ実感がわいた。人、牛、サル、犬、オートリキシャー、サイクルリキシャー、いろいろな動物が人や車と混在している。けたたましいクラクション、隙間があればそこに入っていく自動車、自動車の隙間を通るバイクと自転車、一瞬の車列の隙間を狙って道路を横断する人、交通ルールもマナーもない。それでいて事故も起きない。   

  • 中央アジア旅行記1日目

    【1日目】 9/6〜9/15に中央アジアのウズベキスタンとカザフスタンに行ってきたので記録を残そうとブログを始めました! 他の旅行者の方の参考になれば幸いです 今回は初めての一人旅となりました 僕自身は英語は簡単な会話程度でほとんど話せません 大学ではロシア語を勉強してるのでロシア語は少しわかります 1日目は羽田空港から韓国への移動になります ウズベキスタンへの直行便もあったのですがウズベキスタン

  • やっと届いたアルバム

    3月に撮った変身写真のアルバム。 催促に催促を重ねて6/12にやっと届きました。 まるまる3か月かかりました。 データ自体は撮影の2週間後にメール添付でもらえたんですがね。    データがあればアルバム無くても別にいいやって私は思ってたんですが、 姉が欲しがってたし、料金も払ってますから、やっぱりちゃんとして もらわないとね~と思って。  で、うっかりしてたんですが国際郵便代が別途かかるんです。

  • 北京旅日記(17)~帰国&お土産

    前門から地下鉄に乗り、東直門で降り、空港線に乗りかえます。 この乗り換えの時も思うけど中国って案内板がわかりにくい。 大雑把に「こっちは〇〇」と書いてあっても、途中、道が二股に分れる大事 な所に看板がなく迷ったり・・ なんとか空港にたどりつき、搭乗手続きを終えるともう安心。      今回買ったお土産 パンダのぬいぐるみ 30元 (万里の長城の国営土産物店)      棗(なつめ) 左が乾燥タイプ

  • 北京旅日記(16)~西四から前門へ

    前門へ行くことに。 もう地下鉄しんどいからタクシーに乗ろうとするも、やっぱり掴まりにくい。 ホテルから呼んでもらえばよかった~と後悔。 なんとか掴まえて、前門へ行くまでに西四(シースー)付近を通る。 北京の東や北は開発が進んでるけど、平安里やこの辺りは昔のまま。 変わってなくて良かった       前門に着いた。拡張工事されたのは知ってたけども・・ 以前の様子が思い出せないくらい変わっている。  

  • 北京旅日記(15)~さよなら平安里

    いよいよ平安里ともお別れ。 ホテルから見える胡同の景色に人民劇場。。こんなに近いならカンフーショーじゃなく、 人民劇場で京劇見たら良かったかな~と少し後悔。     みんなに「好声」(ハオション)を聴かせてあげたかった。 「好声」というのは役者がみえを決めた時に観客が「いいぞ!」って叫ぶ ことです。 歌舞伎の客席からの「よっ、〇〇屋」みたいな掛け声と同じで、 こちらでは「好(ハオ)!」という掛け声

  • 北京旅日記(14)~護国寺小吃店

    マッサージ効果で昨晩は熟睡。。。(˘ω˘) 朝、起きて11時には空港に向かわないといけないので、あまり時間もない。 とりあえず、行きたかったホテルすぐそばの「護国寺小吃店」へ。        地元の人たちで賑わっていて、雰囲気もとても良い(店員以外は・・)        地元の人が好んで食べる甘いものがメインで、あとは軽食のようなものも置いてあり、通学前の中学生たちも利用してます。 レジの行列がす

  • 北京旅日記(13)~マッサージ

    そして、タクシーで平安里まで帰り、このままマッサージへ行くことに。 きっとホテルの近くに有るだろうって事で探したんですが、これがなかなか見つからない>< すぐ近くの交番のお巡りさんに聞いても、 「按摩屋~?知らんなあ。その辺歩いてたら見つかるんちゃう?」というつれない返事。  道の向こうに「北京按摩医院」の看板が見えるので入りました。        でも、ここは純粋な治療院で定期的に通院して施術す

  • 【大阪府八尾市内神社】じゃらん旅行記 / Shrines in Yao city

    【大阪府八尾市内神社】じゃらん旅行記 / Shrines in Yao city 大阪府八尾市内にある神社55か所です。訪れた八尾市内の神社の写真と内容を「じゃらん旅行記」にアップしたまとめ。 「じゃらん旅行記」👇 http://www.jalan.net/user/AGJ0012561JGI/mypage/?screenId=OUW2521 ☟ こちらは、東大阪市内の神社です。 👇 八尾市役

  • 北京旅日記(12)~再会の食事

    建国門にやってきました。 ご主人には昨日お会いしましたが、奥さんに会うのは15年ぶり。 まずは待ち合わせの昨日のオフィスへ。    弁護士さんばかりの事務所なのかな? そして彼の個室にお邪魔して皆で パチリ☆   しばらくしたら奥さんが車に乗って到着。傍らにはワンコが・・・! ご主人は自転車で先回り、私たちは車に乗せてもらいました。 (Jちゃんによればアウディ?のいちばんいいやつらしい)(゚Д゚;

  • 北京旅日記(11)~王府井

    景山から下りてきて、この後は王府井へ行きたいのに、またしてもタクシーが つかまらない。フラフラその辺を歩いてたら、客引きのおじさんが 「タクシーかい?」って聞いてきて(ああ、また不認可タクシーかぁ)と思い ながらお願いしました。 路地を奥へ奥へ結構歩かされたら運転手の若いおにいちゃんが「どこまで?」 って聞いてきて値段交渉。。 やっぱり中国フリーツアーは中国語できないとハードル高いな(;^_^A

  • 北京旅日記(10)~景山

    故宮を出るとすぐお堀があります。ここも撮影スポットです。        プロが撮るとこんな感じ↓。いいですね~。北側の道路から見た堀。          そして、暑くて疲れてたんですが、ラストは景山公園。   こちらも外せない絶景なので、「登る値打ちはあるから頑張って!」と皆を   励まし景山の丘を登ります。 向かうは万春亭。        この公園は、故宮の堀を工事する際に出た残土を盛って築いた

  • 北京旅日記(9)~故宮

    この日の朝食は7:00に食べて、  8:15には長城行きバスに乗り、 9:30には長城着、 現地のフードコートで軽くお昼を済ませ、 11:00には復路便に乗り 12:30まで には徳勝門に戻れました。 さて、3月では入れなかった故宮リベンジです。 地下鉄積水譚から天安門東駅で降り階段を上がって地上に出ると、 セキュリティチェックの列。でも三月よりはマシです。         列を抜けると天安門が。

  • 北京旅日記(8)~万里の長城 2/2

    バスの中は私たち以外オール中国人。 友人たちが雰囲気に圧倒される中、ガイドさんがひたすらしゃべくります。           3列シート、2列シートの構成で 友人3人を座らせ、私はその前列の 余った席に座ると、隣の老夫婦に「ここはもう1人来るからダメ~!」って 拒否られ、仕方なく別の席に座ると何回も振り返って「ごめんね、ごめんね」 と言ってくれました(*´∀`*) 高速に乗り、しばらくすると山が見

  • 北京旅日記(7)~万里の長城 1/2

    早起きしてホテルの朝食会場に行くも、このホテル、ネットの口こみ通り トーストと目玉焼きに飲み物しか置いてない(´;ω;`)  気を取り直し、北京の朝ごはんってやっぱりアレですよね。 油条(ヨウティアオ)と豆乳! ホテルのすぐ隣のお店で食べました。 めっちゃ美味しい~(^▽^)/ 明日はホテルの朝ごはんいらんわ。 もうこれだけでいい。お店の人も優しくって最高☆彡           ところで、今日行

  • 北京旅日記(6)~紅劇場

    地下鉄を乗り継いで天壇東駅に着くと遠くに天壇が霞んで見えて、これまた 悠久な雰囲気。。こうやってちゃんと風水考えて都市計画してるから北京は発展 するんですね~。         (よそから借りた写真) お腹が全然空かなくて劇場隣のコンビニでゆで卵や飲むヨーグルトを買ったり してやりすごしました。    この紅劇場の前で北京散歩の会社の人がチケット引き換えで待っててくれたん ですが、会社の人、紅劇場

  • 北京旅日記(5)~地下鉄を探す

    前海から天壇東にある紅劇場へカンフーショーに行こうとタクシーに乗りたかったんですが、全然タクシーが来なくてブラブラ歩きながら地下鉄を探すことに。   写真右の「護国寺小吃」はス中国スィーツの美味しいチェーン店❤  赤い看板は「新華書店」これもチェーン店で古くからある店舗はレトロな建築様式で統一されてます でもタクシーが捉まらなかったおかげで鼓楼周辺の雰囲気を味わえて良かった。 本当にこの辺りは時が

  • NYを襲った大豪雪

    人生初海外年越し in NY 年越しも終わり、 念願だった夜景も観て、 ついでにティファニー本店で、初のティファニーネックレスを手に入れ、 だいぶ満足だったNY旅行。 日本へ帰国する前日から、NYは大豪雪に襲われました。 気温は低かったものの、天候には恵まれ、晴れが続いた数日間。 意外と雪はふらないんだなぁ、と思っていたのですが・・ 最後の最後にやられました。 雪が降ったあとのNY。 たった1日な

  • 北京旅日記(4)~前海

    いったん荷物を部屋に置いてから出かけるのだけど、 まあ、本当すべてがミニサイズのホテルでロビーも狭い、廊下も部屋も狭い (8畳くらい?)でも私は小さい方が落ち着くのでこういうの好きです。   オカメインコもいる(西日が暑そう^^;)  写真で見ると高級ホテル風(実際そうでもない)    こじんまりした客室 さて、王さんにも会えたし、この後の予定は什刹海(シーチャーハイ)と 言われる湖までお出かけで

  • 北京旅日記(3)~平安里

    もう荷物を持ったまま、地下鉄に乗るのが煩わしかったので、 向かいの塞特(サイトク)ショッピングセンターへ渡って、 タクシーを拾って平安里のホテルへと向かいました。 タクシーの運転手さんとの会話の中でわかったんですが、 中国語のことを華語(ホワユィ)ともいうんですね。 そして、支払いは今みんな携帯で支払うようになってて、「現金で」とお願いすると少し面倒くさそう・・ 建国門のオモテ的な雰囲気と違い、タ

  • 北京旅日記(2)~建国門

    できればこの旅行中に、 留学中にお世話になった王さんご夫婦にお会いしたいと思ったんです。 もともと奥さんの方と知り合いで、90年代に私が勤めていた大阪の会社に 入って来られて、私が中国好きだったのもので、ずっと彼女に纏わりついて いました。 ちょうど留学する2001年に彼女も大阪を離れ北京に帰省されたので、 留学中はお世話になってました。 帰国する際にちゃんとご挨拶しないままで失礼な事をしたと ず

  • 北京旅日記(1)~空港

    就業記はしばらくお休み。。 さて3月に北京に行った時は中国国際航空(CA)に乗ったけれど今回は全日空でした。          関空にて 前回は外国人が必ず書かないといけない入国カードを配ってくれなくて 北京空港についてから慌てたけれども、そこはさすがに日本の会社。 ちゃんとこの黄色いヤツ配ってくれました。   でも行きの便に関しては乗務員があまり愛想よくなくて、挨拶もなし。 これだったらCAの乗

  • 極寒のNY、そしてNew Year

    人生初海外年越し in NY またまた1週間ぶりの更新となります・・。 NYに到着したその日は、現地時間の12月30日の夜。 少しだけ散歩してから、その日はすぐに眠りました。 ちなみに、この到着の日に、彼と2人で、 タイムズスクエアの年越しはまた次回に見送ろう、と話しました。 理由は、単純に寒すぎるから。 前回でも書きましたが、 NYの寒さ(それと同等と言われる青森の寒さも)をなめていたので、 た

  • 北京に行ってきましたー(^o^)ノ

    5/14~16にかけて行ってきましたよ。 色々詰め込んだ二泊三日の弾丸ツアーでしたが、 今回はまるで北京の神がほほ笑んだかのような楽しい旅になりました。 (前は一体何だったの?) 3月の時の印象は、アレ?北京の人冷たくなってる?  とか思ったけど撤回します!   やっぱり北京人(ペイチンレン)は優しい ( ´∀`) 初日は現地の暑さに驚きながら(29度!)ホテルに行く前に古い知り合いを 訪ね、お会

  • 眠らない街、に納得したNY滞在1日目

    人生初海外年越し in NY GW明けから仕事が忙しく、 残業続きの日々を過ごし、更新が遅れてしまいました。 今後もしばらくは休み休みの更新になるかもしれません・・。 年末年始を過ごしたNYの話です! 度々わりと激しく揺れる飛行機で、 結局一睡もできずに過ごした10時間。 眠ろうとはしたのですが・・。 10時間という長いフライトで、 飛行機嫌いの私も飛行機の中にいることを忘れ、 リラックスする瞬間

  • New York にて、人生初の海外年越し

    人生初の海外年越し in New York GWも、 相変わらず旅行へ行ったいたため(国内の温泉めぐり)、 久しぶりの更新です。 ここからは、 つい最近(年末年始)に行ってきたアメリカ・New Yorkの年越しの話です。 ※一応前提として、  かの有名な、タイムズスクエアの年越しには参加していません まず、NYへ行くことになった理由ですが、 彼と、「年越し、なんかやりたいよね」と話していたことがき

  • 北京護国寺賓館

    旅行会社から連絡が来て、5月の北京行、やっとホテルが決まりましたぁ(´▽`) 北京護国寺賓館です!    この辺、雰囲気よくてめっちゃ好きなんです(・∀・) 梅蘭芳記念館にも近いし、劇場もあるし京劇俳優さんに会えるかも・・ なんて妄想がっ(゚∀゚) ハァハァ ちょっと歩けば后海の方だし、初日考えてたプランにピッタリの立地! あ~、そろそろ準備しなきゃ☆彡

  • 家族5人はじめてのハワイ♡パート3

    とりあえず、ハワイ準備の用意は終わった!いざ、出発です😊 19時に家を出たので、うどん屋さんで軽く腹ごしらえをして、関空へ向かいました(≧∇≦) 関空に着くと、子供達は初めての搭乗手続きをして、WiFiを受け取り、ドルに両替して、時間まで待ちましたが、飛行機が飛び立つ頃には夢の中へと飛び立っていました(笑) 空港で両替をしたら高いと思いがちですが、銀行で両替するのとあんまり変わらなかったので、私

  • 家族5人はじめてのハワイ♡パート2

    みなさん、ゴールデンウィークは、どこか行きましたか??🏖 昨日に引き続き、ハワイの準備として、おでぶかーちゃんが持っていったものは、、、 ☆歯ブラシ(飛行機に乗る前に使う用) ☆クレンジング、化粧水などのセット(無ければ困るので) ☆化粧道具 ☆ヘアアイロン ☆着替える服 ☆長袖の羽織るもの(飛行機やお店で ☆パンツ ☆靴下 ☆チキンラーメン(小腹が空いたときの夜食用) ☆マスク ☆薬(正露丸、

  • 春休みの南方旅行 4 ~海南島~

    そうこうするうちに今度は、チャンスが 「せっかくここまで来たんだから海南島へ行きたい」と言い出し、 私は「もう一人でもいいから飛行機に乗って北京に帰りたい」と 訴えたのものの、なぜかまた流され結局つきあうことになりましたヽ( ´ー`)ノ この海南島の旅はシューリンは参加せず南寧に留まりました。 そこで3人で海口(ハイコウ)という海南島へのフェリー乗り場のある所まで行き、 そこから海南島行きのフェリ

1 2