• やっと届いたアルバム

    3月に撮った変身写真のアルバム。 催促に催促を重ねて6/12にやっと届きました。 まるまる3か月かかりました。 データ自体は撮影の2週間後にメール添付でもらえたんですがね。    データがあればアルバム無くても別にいいやって私は思ってたんですが、 姉が欲しがってたし、料金も払ってますから、やっぱりちゃんとして もらわないとね~と思って。  で、うっかりしてたんですが国際郵便代が別途かかるんです。

  • 北京旅日記(17)~帰国&お土産

    前門から地下鉄に乗り、東直門で降り、空港線に乗りかえます。 この乗り換えの時も思うけど中国って案内板がわかりにくい。 大雑把に「こっちは〇〇」と書いてあっても、途中、道が二股に分れる大事 な所に看板がなく迷ったり・・ なんとか空港にたどりつき、搭乗手続きを終えるともう安心。      今回買ったお土産 パンダのぬいぐるみ 30元 (万里の長城の国営土産物店)      棗(なつめ) 左が乾燥タイプ

  • 北京旅日記(16)~西四から前門へ

    前門へ行くことにしました。 もう地下鉄しんどいからタクシーに乗ろうとするも、やっぱり掴まりにくい。 ホテルから呼んでもらえばよかった~と後悔。 なんとか掴まえて、前門へ行くまでに西四(シースー)付近を通る。 北京の東や北は開発が進んでるけど、平安里やこの辺りは昔のまま。 変わってなくて良かった~(^▽^)/       前門に着いた。拡張工事されたのは知ってたけども・・ 以前の様子が思い出せないく

  • 北京旅日記(15)~さよなら平安里

    いよいよ平安里ともお別れ。 ホテルから見える胡同の景色に人民劇場。。こんなに近いならカンフーショーじゃなく、 人民劇場で京劇見たら良かったかな~と少し後悔。     みんなに「好声」(ハオション)を聴かせてあげたかった。 「好声」というのは役者がみえを決めた時に観客が「いいぞ!」って叫ぶ ことです。 歌舞伎の客席からの「よっ、〇〇屋」みたいな掛け声と同じで、 こちらでは「好(ハオ)!」という掛け声

  • 北京旅日記(14)~護国寺小吃店

    マッサージ効果で昨晩は熟睡。。。(˘ω˘) 朝、起きて11時には空港に向かわないといけないので、あまり時間もない。 とりあえず、行きたかったホテルすぐそばの「護国寺小吃店」へ。        地元の人たちで賑わっていて、雰囲気もとても良い(店員以外は・・)        地元の人が好んで食べる甘いものがメインで、あとは軽食のようなものも置いてあり、通学前の中学生たちも利用してます。 レジの行列がす

  • 北京旅日記(13)~マッサージ

    そして、タクシーで平安里まで帰り、このままマッサージへ行くことに。 きっとホテルの近くに有るだろうって事で探したんですが、これがなかなか見つからない>< すぐ近くの交番のお巡りさんに聞いても、 「按摩屋~?知らんなあ。その辺歩いてたら見つかるんちゃう?」というつれない返事。  道の向こうに「北京按摩医院」の看板が見えるので入りました。        でも、ここは純粋な治療院で定期的に通院して施術す

  • 【大阪府八尾市内神社】じゃらん旅行記 / Shrines in Yao city

    【大阪府八尾市内神社】じゃらん旅行記 / Shrines in Yao city 大阪府八尾市内にある神社55か所です。訪れた八尾市内の神社の写真と内容を「じゃらん旅行記」にアップしたまとめ。 「じゃらん旅行記」👇 http://www.jalan.net/user/AGJ0012561JGI/mypage/?screenId=OUW2521 ☟ こちらは、東大阪市内の神社です。 #じゃらん #

  • 《追記:地震速報》香港・マカオ旅②【旺角で朝粥♪九龍~香港島へ】

    【追記2018/06/18】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約13キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。その後も地震が相次いだ。大阪府で震度6弱を観測したのは観測態勢が整った大正12(1923)年1月以降、初めて。【コピペ】  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  • 北京旅日記(12)~再会の食事

    建国門にやってきました。 ご主人には昨日お会いしましたが、奥さんに会うのは15年ぶり。 まずは待ち合わせの昨日のオフィスへ。    弁護士さんばかりの事務所なのかな? そして彼の個室にお邪魔して皆で パチリ☆   しばらくしたら奥さんが車に乗って到着。傍らにはワンコが・・・! ご主人は自転車で先回り、私たちは車に乗せてもらいました。 (Jちゃんによればアウディ?のいちばんいいやつらしい)(゚Д゚;

  • 北京旅日記(11)~王府井

    景山から下りてきて、この後は王府井へ行きたいのに、またしてもタクシーが つかまらない。フラフラその辺を歩いてたら、客引きのおじさんが 「タクシーかい?」って聞いてきて(ああ、また不認可タクシーかぁ)と思い ながらお願いしました。 路地を奥へ奥へ結構歩かされたら運転手の若いおにいちゃんが「どこまで?」 って聞いてきて値段交渉。。 やっぱり中国フリーツアーは中国語できないとハードル高いな(;^_^A

  • 香港・マカオ旅①【香港到着】&無事に帰国しました♪♪

    皆さん( *˙0˙ )ノお久しぶりです♪ ムラゴンズの皆様♪ (p´▽`*)お元気でしたかぁ? またよろしくお願いします♡ (✿ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾ペコリ♡ 気温32度、夜でも27度はある場所からの 札幌の気温差はキツーイお~ぉ(笑) 20度の寒暖差あり過ぎで 持病の線維筋痛症の痛みが少し出てます。。 パタリ。。。 _(:3」∠)_  何日間か のんびり旅行記を書いていきます (*´・ω・)(・ω

  • 北京旅日記(10)~景山

    故宮を出るとすぐお堀があります。ここも撮影スポットです。        プロが撮るとこんな感じ↓。いいですね~。北側の道路から見た堀。          そして、暑くて疲れてたんですが、ラストは景山公園。   こちらも外せない絶景なので、「登る値打ちはあるから頑張って!」と皆を   励まし景山の丘を登ります。 向かうは万春亭。        この公園は、故宮の堀を工事する際に出た残土を盛って築いた

  • 北京旅日記(9)~故宮

    この日の朝食は7:00に食べて、  8:15には長城行きバスに乗り、 9:30には長城着、 現地のフードコートで軽くお昼を済ませ、 11:00には復路便に乗り 12:30まで には徳勝門に戻れました。 さて、3月では入れなかった故宮リベンジです。 地下鉄積水譚から天安門東駅で降り階段を上がって地上に出ると、 セキュリティチェックの列。でも三月よりはマシです。         列を抜けると天安門が。

  • 北京旅日記(8)~万里の長城 2/2

    バスの中は私たち以外オール中国人。 友人たちが雰囲気に圧倒される中、ガイドさんがひたすらしゃべくります。           3列シート、2列シートの構成で 友人3人を座らせ、私はその前列の 余った席に座ると、隣の老夫婦に「ここはもう1人来るからダメ~!」って 拒否られ、仕方なく別の席に座ると何回も振り返って「ごめんね、ごめんね」 と言ってくれました(*´∀`*) 高速に乗り、しばらくすると山が見

  • 北京旅日記(7)~万里の長城 1/2

    早起きしてホテルの朝食会場に行くも、このホテル、ネットの口こみ通り トーストと目玉焼きに飲み物しか置いてない(´;ω;`)  気を取り直し、北京の朝ごはんってやっぱりアレですよね。 油条(ヨウティアオ)と豆乳! ホテルのすぐ隣のお店で食べました。 めっちゃ美味しい~(^▽^)/ 明日はホテルの朝ごはんいらんわ。 もうこれだけでいい。お店の人も優しくって最高☆彡           ところで、今日行

  • 北京旅日記(6)~紅劇場

    地下鉄を乗り継いで天壇東駅に着くと遠くに天壇が霞んで見えて、これまた 悠久な雰囲気。。こうやってちゃんと風水考えて都市計画してるから北京は発展 するんですね~。         (よそから借りた写真) お腹が全然空かなくて劇場隣のコンビニでゆで卵や飲むヨーグルトを買ったり してやりすごしました。    この紅劇場の前で北京散歩の会社の人がチケット引き換えで待っててくれたん ですが、会社の人、紅劇場

  • 北京旅日記(5)~地下鉄を探す

    前海から天壇東にある紅劇場へカンフーショーに行こうとタクシーに乗りたかったんですが、全然タクシーが来なくてブラブラ歩きながら地下鉄を探すことに。   写真右の「護国寺小吃」はス中国スィーツの美味しいチェーン店❤  赤い看板は「新華書店」これもチェーン店で古くからある店舗はレトロな建築様式で統一されてます でもタクシーが捉まらなかったおかげで鼓楼周辺の雰囲気を味わえて良かった。 本当にこの辺りは時が

  • NYを襲った大豪雪

    人生初海外年越し in NY 年越しも終わり、 念願だった夜景も観て、 ついでにティファニー本店で、初のティファニーネックレスを手に入れ、 だいぶ満足だったNY旅行。 日本へ帰国する前日から、NYは大豪雪に襲われました。 気温は低かったものの、天候には恵まれ、晴れが続いた数日間。 意外と雪はふらないんだなぁ、と思っていたのですが・・ 最後の最後にやられました。 雪が降ったあとのNY。 たった1日な

  • 北京旅日記(4)~前海

    いったん荷物を部屋に置いてから出かけるのだけど、 まあ、本当すべてがミニサイズのホテルでロビーも狭い、廊下も部屋も狭い (8畳くらい?)でも私は小さい方が落ち着くのでこういうの好きです。   オカメインコもいる(西日が暑そう^^;)  写真で見ると高級ホテル風(実際そうでもない)    こじんまりした客室 さて、王さんにも会えたし、この後の予定は什刹海(シーチャーハイ)と 言われる湖までお出かけで

  • 北京旅日記(3)~平安里

    もう荷物を持ったまま、地下鉄に乗るのが煩わしかったので、 向かいの塞特(サイトク)ショッピングセンターへ渡って、 タクシーを拾って平安里のホテルへと向かいました。 タクシーの運転手さんとの会話の中でわかったんですが、 中国語のことを華語(ホワユィ)ともいうんですね。 そして、支払いは今みんな携帯で支払うようになってて、「現金で」とお願いすると少し面倒くさそう・・ 建国門のオモテ的な雰囲気と違い、タ

1 2 3 4