• カープ&赤い羽根&たる募金

    雨が心配な天気の日・・ マツダスタジアムではカープ×赤い羽根コラボゲームが行われました! 「赤い羽根の塁ベース」で試合を行い、 カープの監督・コーチ・選手、審判員がユニフォームの袖に 「赤い羽根シール」を着用して、試合に挑みました。 「赤い羽根の塁ベース」は、試合前の練習時に選手が着用した 「赤い羽根×カープ コラボTシャツ」と一緒に、 選手のサインを入れて11月初旬頃にオークションに出品され、

  • 2018/06/18(月) 横浜スタジアム

    6/18 B4-2L 勝 飯塚 負 多和田 S 山﨑 雨上がりのハマの夜空に、輝く新星また一つ。 越後の星が嬉しいハマスタ初勝利。 「素直に嬉しいです」 ヒーローインタビューに応える笑顔は、21歳の青年の爽やかさに溢れていた。 「飯塚が投げる時は、いつもいい投球をしてくれている中で援護できていなかった。チームも昨日負けていますし、何とか先にという気持ちでした」 主力の欠場が続く中四番に座り、この日

  • 2018/06/17(日) 京セラドーム大阪

    6/17 B1-7Bu 勝 田嶋 負 今永 バファローズのドラ1ルーキー田嶋大樹にねじ伏せられ完敗。 交流戦も残り2試合。 チームは雨天中止の振替試合に向けて横浜へ戻る。 既に発表された18日の予告先発。 思えば、1年前の振替試合は彼のデビュー戦。 1年越しのリベンジの舞台に向かうことが決まった。 2017年6月19日。 横浜スタジアム。 前日の降雨ノーゲームの裁定を受け、突然一軍デビューのチャン

  • 2018/05/15(火) 阪神甲子園球場

    5/15 B1-2T 勝 メッセンジャー 負 飯塚 S ドリス 2017年6月19日。 横浜スタジアム。 雨上がりのハマの夜空に、彗星のように彼は現れた。 降雨コールドによる試合順延で掴んだプロ初先発のマウンド。 相対するは、故郷新潟の英雄・バファローズ金子千尋。 5回無失点で憧れの名投手に投げ勝つも、リリーフ陣が打ち込まれプロ初登板初勝利はならなかった。 2017年8月30日。 ナゴヤドーム。

  • 2018/04/17(火) HARD OFF ECOスタジアム新潟

    4/17 B2-3G 勝 山口俊 負 エスコバー 2014年7月27日、第96回高校野球選手権新潟大会決勝戦。 日本文理高校のエースとして9回を投げ抜いた彼は、その裏先頭打者としてヒットで出塁。 それがサヨナラ3ランに結実し、劇的な逆転サヨナラ勝利。 大熱闘を勝ち抜き、チームは甲子園の切符を手にした。 あの夏の日以来の、故郷のマウンド。 雄大な新潟平野にそびえ立つHARD OFF ECOスタジアム