筒香嘉智のムラゴンブログ

  • 今を全力で! 攻めろ 攻めろ 健大 #14

    2019/06/02(日) 横浜スタジアム ベイスターズ 2-5 スワローズ 勝 原 負 濱口 S 梅野 「嬉しい時だけでなく、辛いときこそ、助け合っていこう。選手もスタッフもファンのみなさんも、ファミリーなのだから」(筒香嘉智) 1回。 打者7人。 被安打3。 自責点0ながら3失点で、先発の濱口遥大は無念の降板となった。 ブルペン陣がスクランブル発進で、後を継いでいく。 7回から2イニングを抑え

  • 狙い澄ましたミートと、巧みなグラブ捌きが、ハマスタに輝く #31

    2019/05/31(金) 横浜スタジアム ベイスターズ 3-2 スワローズ 勝 今永 負 ブキャナン S 山﨑 身長185cmのホームラン王ネフタリ・ソト。 177cmのエース今永昇太。 チームの看板選手2人に挟まれた167cmの彼が、今季初のヒーローインタビューの中心に立った。 「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2019」 5年連続開催となる女性のためのスペシャルイベントは、鮮

  • 拳太郎の夏が来る #59

    2019/05/26(日) 横浜スタジアム ベイスターズ 0-7 タイガース 勝 ガルシア 負 濱口 2019/05/28(火) 長良川球場 ベイスターズ - ドラゴンズ 雨天中止 2019/05/29(水) ナゴヤドーム ベイスターズ 2-1 ドラゴンズ(延長11回) 勝 三嶋 負 鈴木博 S 山﨑 完封負け、雨天中止の後、乗り込んだナゴヤドーム。 彼は今シーズン初登板初先発のマウンドに向かった

  • やられたら、やり返せ! #21

    2019/05/24(金) 横浜スタジアム ベイスターズ 2-3 タイガース 勝 守屋 負 今永 S ドリス 1回裏、鮮やかな弾道で白球がレフトスタンドに吸い込まれていく。 筒香嘉智の第11号2ランホームラン。 エースが投げて、四番が打つ。 これで勝てる。 その時は、そう確信した。 だが、勝負はそんなに甘いものではなかった。 エースは今日も投げ抜いた。 7回。 打者32人。 114球。 被安打6。

  • 王道を征け! #21

    2019/05/17(金) 明治神宮野球場 ベイスターズ 4-3 スワローズ 勝 今永 負 小川 S 山﨑 エースが投げ抜き、リリーフが抑える。 連打が生まれ、好守が冴える。 熱き星たちの声援が、神宮の森に轟き渡る。 痺れる接戦を戦い抜き快勝。 この日5勝目を上げたエースは、ある言葉を胸にマウンドに上がっていた。 「王道を征け!」 苦しみ抜いた昨シーズン、繰り返しかけられた言葉だ。 声の主は、木塚

  • 横浜新時代への航海 #19

    2019/04/30(火) 横浜スタジアム ベイスターズ 8-9 スワローズ (延長10回) 勝 五十嵐 負 エスコバー S 石山 2019/05/01(水) 横浜スタジアム ベイスターズ 5-1 スワローズ 勝 大貫 負 高橋 2019/05/03(木) 横浜スタジアム ベイスターズ 2-0 スワローズ 勝 今永 負 スアレス S 山﨑 平成から令和へ。 時代を跨ぐハマスタ3連戦。 平成最後の公

  • 君の熱き血潮で 燃えろ雄洋 #7

    2019/04/28(日) 東京ドーム ベイスターズ 2-7 ジャイアンツ 勝 今村 負 京山 2019/04/29(月) 東京ドーム ベイスターズ 5-3 ジャイアンツ 勝 国吉 負 宮國 S 山﨑 2015年以来4年ぶりの10連敗。 4月に限れば1961年以来58年ぶりの屈辱。 この闇を打ち払ったのは、DeNA初代キャプテンだった。 1986年7月10日生まれ。 静岡県駿東郡出身の32歳。 横

  • 前に、前に、積極的に行こう! #25

    2019/04/27(土) 東京ドーム ベイスターズ 4-5 ジャイアンツ 勝 メルセデス 負 井納 S 野上 平成最後の東京ドーム3連戦が幕を開けた。 数多くの名勝負が刻まれてきた「ビッグエッグ」。 WBC。 イチロー引退試合。 そして、2016年クライマックスシリーズ。 2016年10月8日。 左半分が青く染まる美しい光景。 激戦を勝ち抜き、チームは大きく成長していった。 連敗中のベイスターズ

  • 平成最後のマツダスタジアム観戦♪

    今週末、今季初の広島マツダスタジアムへ! 今回は、豆介さんと姉と甥っ子とその末っ子の計5人で^^♪ ▲カープロードの最終地点にある「カープウォール」 2019年度は今シーズンのキャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」にちなんで、 宇宙空間で躍動する人気選手のイラストが描かれてます♪ この夏で3歳になる末っ子(でんでん虫ちゃんの弟) 現地野球観戦デビュ~です! ▼「サンちゃん広場」で遊んでますw

  • 空に向かってかっ飛ばせ! #25

    2019/04/20(土) MAZDA Zoom-Zoomスタジアム 広島 ベイスターズ 2-9 カープ 勝 床田 負 井納 「勝負していたら死球を受けることはある。ファンにいい勝負を見せたい」 1週間前のハマスタで、この日先発のカープ床田寛樹からデッドボールを受け欠場が続いていた我らがキャプテン。 大量ビハインドの6回。快投を続ける左腕相手に快音を響かせた。 この日は8回にも2打席連続のホームラ

  • 努力の天才が栄光に導く #51

    2019/04/17(水) ナゴヤドーム ベイスターズ 1-3 ドラゴンズ 勝 山井 負 濱口 S 鈴木博 ハマのキャプテン。侍の四番。筒香嘉智を欠く闘いが続く。 敵地で連敗。だが、光明もある。 2017年首位打者が、この日マルチヒット。 チーム唯一の得点を、難敵山井大介から記録。 打率1割台に苦しんだ彼が、きっかけを掴みつつあるのだ。 1988年12月12日生まれ。 佐賀県唐津市出身の30歳。

  • VAMOS A SEGUIR ADELANTE! #25

    2019/04/07(日) 横浜スタジアム ベイスターズ 5-1 ジャイアンツ 勝 井納 負 畠 球団創設70周年の春。 通算4000勝を鮮やかな試合展開で達成。 春光まぶしき超満員の横浜スタジアム。 3万人を越える鯨の遺伝子と熱き星たちは、歓喜の雄叫びを上げた。 その中心にいるのは紛れもなくこの男。 この日も鮮やかなタイムリーヒットで、チームを勝利に導いた。 1991年11月26日生まれ。 和歌

  • 待ちに待った覚醒の時 #65

    2019/04/06(土) 横浜スタジアム ベイスターズ 9-2 ジャイアンツ 勝 国吉 負 澤村 球速161km。 スタジアムがどよめきに包まれる。 プロ10年目にして自己最速記録。 逆転した直後、5回から登板。 2イニングを無失点。4三振。 4年振りの勝利投手となり、彼はヒーローインタビューに立った。 ファンは知っている。 彼の本当の力を。 ここまでの苦悩の日々を。 だからこその大歓声なのだ。

  • VICTORY is within US. 2018年シーズンを振り返る。

    本年1年間、このコラムを読んでいただき、大変にありがとうございました。 我らがベイスターズは残念ながら4位。 来年こそは悲願のリーグ優勝。ハマスタでのクライマックス開催、そして日本一といきたいものです。 さて、ほぼほぼ毎試合感想を投稿してきました。 ベイスターズで語り合えることの幸せを実感した毎日でした。 ①1試合1人。最も心を揺さぶられたことを書く。 ②勝っても負けても極力書く。 ③ディスらない

  • 青空トランペット

    青空トランペット ティーンズ文学館 学研プラス 作 吉野万理子 絵 宮尾和孝 小学6年生の広記は、父、妹の奈奈、同級生の建太郎、トモちんと横浜スタジアムでベイスターズの応援をするのが一番の楽しみ。 憧れは、ハマのキャプテン筒香嘉智。 「体が大きくって、森のどまんなかに生えてる、どっしりした木みたいだ」 「応援する人じゃなく、応援される人になりなさい」 こうお母さんに言われたという建太郎は、もう観戦

  • 空に向かってかっ飛ばせ! Para a calle!

    空に向かってかっ飛ばせ! 未来のアスリートたちへ 筒香嘉智 闘いに挑む凛々しき戦士の眼光。 子供たちと野球を楽しむ青年の心からの笑顔。 表紙の筆者の対照的な表情は、同じ人物とは思えない落差がある。 だが、この2枚の写真こそがこの本のテーマだ。 横浜DeNAベイスターズのキャプテンにして、侍ジャパンの主砲。 著者は日本中の野球少年たちの憧れの存在。 その彼が、愛する野球のために、未来のアスリートたち

  • 最後のクジラが帰ってくる!

    2018/10/23(火) 大洋ホエールズ最後の強打者にして、横浜ベイスターズの監督代行、湘南シーレックス(かつてのベイスターズの二軍)監督などを歴任した背番号26。 1956年7月9日生まれ。 神奈川県小田原市出身の64歳。 藤沢商業高校から、1972年ドラフト3位で大洋ホエールズに入団。 朴訥で激しい自己主張をしない彼だったが、元大リーガーの名三塁手クリート・ボイヤーの懇切丁寧なアドバイスによ

  • 泥に咲く蓮華。武士は刀を守り抜き、勝った。 #25

    ※去年の今日の記事を再投稿します。 泥の中の決闘。 今、読み返して改めて思う。 やはり、優勝するしかない。 ハマスタでCSやって、日本シリーズ行って、ペナントを勝ち取りたい、と! 2017クライマックスシリーズ・セ 1stステージ 阪神甲子園球場 第1戦 10/14 B0-2T 勝 メッセンジャー 負 井納 S ドリス 第2戦 10/15 B13-6T 勝 三上 負 桑原 第3戦 10/16 B-

  • 全力で戦う。そして勝ち抜こう! #99

    2018/10/06(土) 阪神甲子園球場 B3-4xT(延長10回) 勝 桑原 負 バリオス 2018/10/07(日) MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 B4-3C 勝 パットン 負 中﨑 S 山﨑 秋の夕暮れの甲子園球場。 サヨナラの歓喜に湧くタイガースナインを背に、茫然自失となってマウンドを降りる砂田毅樹。 10月6日夜。 ベイスターズ球団公式ホームページに掲載された1枚の写

  • さらば! 男・村田修一 #25

    2018/09/28(金) 東京ドーム B0-1xG 勝 菅野 負 砂田 東京ドームでの最終戦。 砂田毅樹が長野久義にサヨナラホームランを浴び、悔しい悔しいサヨナラ負け。 ここまで65試合登板の鉄腕を誰が責められようか。 歓喜に沸くビッグエッグを見ながら、ふと思い出す。 この光景は、あの日と同じだと。 2011年10月22日。 東京ドーム。 ジャイアンツ戦。 9年所属した、愛するベイスターズでの最

1 2 3