• 2018/04/25(水) 横浜スタジアム

    4/25 B5-11C 勝 岡田 負 京山 2016年7月11日。横浜スタジアム。ドラゴンズ戦。 ハマの番長・三浦大輔は、24年目のシーズン初マウンドに登った。 初回から打者10人の猛攻を喰らい、6失点。 だが、2回裏の攻撃ではヒットを放つ。 ギネスブックにも認定された伝説のヒットは、ボロボロに打ち込まれる中で生まれた。 ファーストベースに立った番長はニコリともせず、戦う目をしていた。 大量失点を

  • 2018/04/24(火) 横浜スタジアム

    4/24 B2-7C 勝 中村祐 負 今永 突然の訃報に誰もが耳を疑った。 鉄人・衣笠祥雄さんが上行結腸がんのため逝去された。 71歳だった。 カープ黄金時代の中心選手。 2215試合連続出場。 国民栄誉賞も受賞。 努力の人だった。 忍耐の人だった。 そして、笑顔の人だった。 カープの鉄人の最後の仕事場は、横浜スタジアム。 4月19日のベイスターズvsジャイアンツで解説をされていた。 生涯現場の人

  • 2018/04/22(日) 明治神宮野球場

    4/22 B2-6S 勝 由規 負 ウィーランド S 石山 ハマの二刀流 ジョー・ウィーランドが今季初先発。 大事な柱が戻ってきた。 6回100球2失点。 素晴らしいピッチングだったが、ウラディミール・バレンティンへ投じた1球に泣いた。 悔しい敗戦だったが、爪痕も残した。 この2連戦でスワローズ守護神を交代させたのだ。 セットアッパーに降格したマット・カラシティーを8回途中で降板させた。 回跨ぎを

  • 2018/04/21(土) 明治神宮野球場

    4/21 B6-5S(延長10回) 勝 パットン 負 秋吉 S 山﨑 美しい緑に囲まれた都会のオアシス。 首都東京のど真ん中に位置する明治神宮外苑に美しく溶け込む神宮球場の竣功は1926年(大正15年)。 多くの野球選手たちが、ここに思い出を刻んできた。 2018年のベイスターズの神宮初試合は、 両チームのファンで超満員となった。 神宮のベイスターズ戦での大観衆。 数年前まで閑古鳥が鳴いていたこと

  • 2018/04/19(木) 横浜スタジアム

    4/19 B5-0G 勝 東 負 吉川 快刀乱麻の投球が冴え渡る。 170cmの小さな身体が、ハマスタの中心で大きく躍動する。 7回1/3を投げて、4安打6奪三振113球。 2017年11月1日。日本シリーズ第4戦。 濱口遥大の快投を思い起こさせる大熱投。 指揮官に2018年のスローガンを閃かせた試合でもあった。 イニングの間にはバナナをパクつく「もぐもぐタイム」。 これは学生時代からのルーティン

  • 2018/04/17(火) HARD OFF ECOスタジアム新潟

    4/17 B2-3G 勝 山口俊 負 エスコバー 2014年7月27日、第96回高校野球選手権新潟大会決勝戦。 日本文理高校のエースとして9回を投げ抜いた彼は、その裏先頭打者としてヒットで出塁。 それがサヨナラ3ランに結実し、劇的な逆転サヨナラ勝利。 大熱闘を勝ち抜き、チームは甲子園の切符を手にした。 あの夏の日以来の、故郷のマウンド。 雄大な新潟平野にそびえ立つHARD OFF ECOスタジアム

  • 2018/04/15(日) 横浜スタジアム

    4/15 B6-1D 勝 京山 負 笠原 嵐が去り、爽やかに晴れ渡った横浜スタジアム。 歓喜の雄叫びが、幾重にも広がった。 好調ドラゴンズに3タテ。 17年振りの8連勝。 この日の先発マウンドには、ふてぶてしいシンデレラボーイ。 涼し気な顔をして、制球力抜群の圧巻の投球。 1998年7月4日生まれの19歳。 滋賀県大津市出身。 近江高校から2016年ドラフト4位で入団。 防御率1.10はリーグトッ

  • 外構工事 コンクリート壁

    こんばんは(´▽`) 外構工事は順調に進んでいるようです。 もともとあった擁壁の上にコンクリート壁を作ってます 先週末にはコンクリート流したみたいでもう型枠外しです。 ジャンカもなくなかなか綺麗な出来になってます。 仕上げればピカピカコンクリート壁になりそうです。 外構のスピードが早く追加工事を依頼するのも慌てなくちゃいけません💦 今日は余計な記事も書かしてもらいます (≧▽≦) 我らが横浜ベイ

  • 2018/04/14(土) 横浜スタジアム

    4/14 B2-0D 勝 バリオス 負 ジー S 山﨑 日本の四番打者にして侍の主砲。 キャプテン筒香嘉智の特大ホームランで試合の幕が上がった。 だが、ベイスターズには頼れるもう一人の四番打者がいる。 横浜が誇る左右の大砲のホームランで投手戦を制し、13年ぶりの7連勝。 昨年の10勝トリオがいない中の快進撃に胸は高鳴る。 1983年11月24日生まれの34歳。 ベネズエラ出身。 彼がベイスターズに

  • 2018/04/13(金) 横浜スタジアム

    4/13 B6-5D 勝 石田 負 又吉 S 井納 「優勝への最後のピースを手に入れた」 開幕前に指揮官は、フリーエージェントでタイガースから獲得した大和について誇らしげに語った。 「FAで出ていくばかりでなく、FAでベイスターズに来たい、そういうチームにしていかないといけない」 FAでチームメイトが次から次へと去っていく中、悩みに悩み抜いてFA残留を決断したハマの永遠番長・三浦大輔は語っている。

  • 2018/04/12(木) 東京ドーム

    4/12 B6-4C 勝 東 負 大竹 S 山﨑 ハマの新リードオフマン、ドラフト2位ルーキー神里和毅の先頭打者ホームランからの怒涛の連打で初回5得点。 追いすがるジャイアンツの反撃を連日連夜の必死の継投で食い止め、チームは5連勝。 ヒーローインタビューには、プロ初勝利のこの青年が立った。 2017年10月26日。 日本シリーズ開幕直前のドラフト会議。 世間の注目がスーパールーキー清宮幸太郎に集ま

  • 2018/04/11(水) 東京ドーム

    4/11 B6-3G 勝 三嶋 負 澤村 S 山﨑 連日のシーソーゲーム。 連夜の逆転劇。 ジャイアンツ自慢の救援陣を打ち砕き、4連勝。 2カード連続の勝ち越しとなった。 8回表、決勝打を放ったのはこの選手。 1994年1月6日生まれ。 横浜生まれの横浜育ち。 父は元アイスホッケー選手のアメリカ人。 横浜高校では、筒香嘉智の2学年下の後輩。 プロ入り後も、公私共に兄弟以上の仲の良さ。 2011年ド

  • 2018/04/10(火) 東京ドーム

    4/10 B4-3G 勝 井納 負 上原 S 山﨑 もつれにもつれたシーソーゲーム。 ベイスターズ1点リードで迎えた9回表。 東京ドームを揺り動かすヤスアキジャンプ。 轟き渡る青い大歓声。 受けるキャッチャーは嶺井博希。 亜細亜大学の一学年先輩にして、この日決勝タイムリーを放っている。 渾身の27球の大熱投が、大記録を手繰り寄せた。 プロ野球史上最速での通算100セーブが達成された。 2015年3

  • 2018/04/07(土) MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

    4/7 B4-2C 勝 バリオス 負 ジョンソン S 山﨑 首位を快走するカープの先発は、一昨年の沢村賞左腕クリス・ジョンソン。 5回途中までパーフェクトに抑え込まれる。 このままやられてしまうのか。 大歓声に飲み込まれてしまうのか。 首位打者・宮崎敏郎がチーム初ヒットで突破口を開く。 長身左腕の今日初のセットポジションのピッチング。 打席には今日の先発捕手。 ハマのシーサーとファンから愛される男

  • FOR REAL ー必ず戻ると誓ったあの舞台へー🎬

    横浜DeNA ベイスターズのドキュメンタリー映画🎬 FOR REAL ー必ず戻ると誓ったあの舞台へーを観てきました。 クライマックスシリーズで敗退してから1年・・・ 2017年ベイスターズは19年ぶりの日本シリーズの舞台で躍動しました。 400時間以上かけての密着貴重映像ぎっしり詰め込まれています。 グラウンドでは見られれない苦悩、孤独、葛藤そして喜び・・・彼らの真実。 冒頭のシーンからもう胸が

  • ベイスターズ ファンフェスタ2017 in横須賀スタジアム

    横浜DeNAベイスターズのファンフェスティバル2017に行ってきました。 横浜スタジアム🏟が改修工事に入るので今年は横須賀市にあるファーム本拠地横須賀スタジアムでの開催です。 ファンクラブ抽選に幸運にも当選し喜んでいましたがタカシは仕事で行けなくなり残念でした😔 当日は晴天に恵まれ陽射しサンサン降り注ぎ、コートが要らないほどのポカポカ陽気でした☀️ 7時半過ぎに最寄りの京浜急行追浜駅に着きまし

  • ありがとう〜✨✨横浜DeNA BAYSTARS✨✨

    日本シリーズが終わりました。 ベイスターズ本当によく頑張りました! 19年ぶりの日本一には届きませんでしたが 完成されたチームと言われるパリーグ王者ホークスを最後の最後まで苦しめ、あれだけの戦いをしたベイスターズ素晴らしいチームになりました。 雨の降りしきる泥んこCSから昨日の日本シリーズ第6戦まで・・・一戦一戦毎に強くなって頼もしくて選手達に感動と夢をいっぱいいっぱいもらいました。 野球の醍醐味

  • SMBC NIPPON SERIES2017 inハマスタ 2

    ベイスターズが横浜で2勝して日本一をかけて舞台は再び福岡へ✈️となりました。 19年ぶりの横浜スタジアム🏟での日本シリーズにタカシは感無量の表情・・・ シーズン中に何度も来ていても日本シリーズのスタジアムは違う・・・ 30年来のファンで辛い時代をずっと見てきたタカシの想いはベイファン歴が浅いわたしには計り知れない・・・感慨深いものだと思います。 最高の舞台まで駆け上がってきた彼等が横浜に戻ってき

  • 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。

    昨夜ベイスターズ公式最終戦にタカシと行ってきました。 もうすっかり暮れたハマスタの噴水で待ち合わせ。 この間までは西陽で暑かったスタジアム・・・照明の際立つ明るさと肌寒さが季節の移ろいを感じてちょっぴりおセンチに。 T 「最終戦でこの人出は信じられないな〜」 M 「タカシは長年ハマスタに来ているものね〜」 とタカシもスタジアムを見上げながら感慨深い表情です。 急いでユニフォームを着て席に着くとちょ

  • 9月10日坂下公園

    今日も天気が良い日です。 しかし、パパさんは、昨日の昼間の酒に夜の宴会で深夜帰宅。 遠くはいけないなと思いましたが、先週のテレビで西会津町の味噌ラーメンやっていたのを思い出して行って来ました。 写メないですが、西会津町の食堂が行列できてました。 びっくり。 という事で帰りのイヴ様大好きな坂下公園。 ベイスターズのユニフォームにあってる。 ママさんは、男の子みたいだから嫌いみたい はーい、イヴ様ーー

1 2 3