• ダーウィン①〜優しいおっちゃんとの出会い〜

    みなさんお久しぶりです、はらです(^^) 更新がしばらくできていなくてすみません、、、 今回は、エアーズロックのツアーを終え、ダーウィンに飛びます! アリススプリングから飛行機に乗ります。 オーストラリアと言えばQANTASですね。 カンガルーのロゴが印象的です。 機内食がおしゃれでおいしい! 広大な砂漠の大地を飛び立ちます。 さらば、アリススプリグ! さらば、エアーズロック! ダーウィンに到着し

  • 赤いポピーの日

    今日11月11日は日本ではポッキーの日ですが、イギリスではポピーの日、リメンバラスデーと言い第一次世界大戦終結の日でそれに伴った戦没者追悼記念日になります。 戦没者を悼み、平和を願う日になります。 日本の終戦記念日と同じく、11時には二分間の黙祷があります。 ロンドンではビッグベンが鐘を鳴らして黙祷が始まります。 また慰霊碑にはロイヤル一家が献花します。そしてパレードが行われます。 ウェールズで仕

  • 書籍:「大阪戦争モノ語り―街かどの「戦跡」をたずねて」

    この本も図書館で借りました。内容は大阪の戦跡を集め詳しく解説しています。大阪にこれほど多くの戦争の爪痕があったことを改めて知りました。 この本に載っている、大阪府八尾市の「掩体壕」(えんたいごう)と大阪市の「真田山陸軍墓地」は実際に行ったことがあります。 👇 大阪市天王寺区の「真田山陸軍墓地」       (三光神社に隣接しています。) 👇大阪府八尾市の「掩体壕」(えんたいごう)

  • 書籍:「日本スゴイ」のディストピア

    この本も図書館で借りました。内容は、戦時下における自画自賛の書籍を解説しています。「日本スゴイ」と自画自賛した「愛国本」が急増したのは、満洲事変(1931年)や国際連盟脱退(1933年)。日本が国際的に孤立し、しかも侵略戦争を遂行するという状況の中で、官民挙げての「愛国心鼓舞」がこの急増の背景にあります。 本書で載っている内容は、「日本主義」宣伝本(第1章)、「よい日本人」を訓導するための説教じみ

  • この世界の片隅に(テレビドラマ) ネタバレあり

    最初、正直観るか迷いました。 戦争の時代のお話は、嫌いではありませんが、どうしても悲しいのが耐えられなくて苦手なんです。 でも、そういう時代の話を知るべきとも思うし、次の世代へと伝えていかなければとも思うし。 原作が漫画で、その映画が話題になったのは知っていたので、とりあえず1話観てみようという気持ちでチャレンジしてみました。 始まってみると、戦争がメインのテーマというよりは、その時代に生きる広島

  • 平和学習④被害と加害の両面から

    🔴平和学習④被害と加害の両面から ◯平和学習で戦争についての授業で特に大切にしたいことです。 ◯空襲や沖縄戦、原爆投下については、どの学校でも学習はしているかと思います。 ◯たくさんの尊い命が失われた事実を忘れないためにも、とても大切なことです。 ◯しかし、被害を受けた事実だけを学習したのでは、戦争を学んだことにはなりません。 ◯戦争の相手国、日本が植民地として統治していた国、戦線を拡大し巻き込

  • 「綾瀬はるか」戦時下の性犯罪をレポート!ケダモノ兵士たちの性暴力!ソ連兵、日本兵、沖縄米兵!慰安婦はなかったと嘘をいう安倍政府!国が中絶手術を強制...現在も続く性被害女性への偏見!

    「綾瀬はるか」戦時下の性犯罪を レポート! ケダモノ兵士たちの性暴力! ソ連兵、日本兵、沖縄米兵! 慰安婦はなかったと 嘘をいう安倍政府! 国が中絶手術を強制... 現在も続く性被害女性への偏見! 綾瀬はるかが戦時下の性犯罪をレポート! 兵士たちによる性暴力、国が中絶手術を強制...現在も続く性被害女性への偏見 - ライブドアニュース(記事は下記に) 知らなかった沖縄の衝撃<本澤二郎の「日本の風景

  • 平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち

    🔴平和学習②幻の甲子園 戦時下の球児たち ◯夏の甲子園を見て、球児たちの熱いプレーに魅了されている人も多いかと思います。 ◯今年は、特に第100回の記念大会で盛り上がっています。 ◯1915年に第1回大会が開催されてから、2018年までの104年間に開催出来なかった年があります。 ◯1918年の第4回大会は米騒動のために中止になっています。 ◯そして1941年の第27回大会は、地方予選の途中で中

  • 平和学習①教師が学ぶことから

    🔴平和学習①教師が学ぶことから ◯終戦記念日の8月15日、新聞には戦争に関する記事が掲載されたり、テレビドラマ放映されたりしています。 ◯教育現場には、戦争を体験した世代は一人もいません。しかし、平和な尊さや戦争の悲惨さについてしっかりと教えていく必要があります。 ◯ある調査では、原爆投下の日や終戦の日がいつなのか知らない若者がたくさんいることが明らかになっています。 ◯太平洋戦争で日本がどこの

  • エッセイ 戦争と平和<恒久平和という思想>

    戦後73年、明後日は終戦の日ということで、テレビや新聞では、戦争の特集をやっている。今のテレビや新聞の報道の仕方を見ていると、「戦争は不条理なもの、平和は条理に適ったもの。」そして「戦争は絶対悪、平和は絶対善。」という公式で括れるようだ。もし、本当にそうであるなら、こんなに結構なことはないほどの有り難い公式ではある。 私事で、恐縮だが、わたしの家の戦後はまだ終わってはいないとわたし自身思っている。

  • Bye Bye Blackbird

    気付かないところで 受け入れたくない一心で 心に蓋をしてしまった人 この世にはたくさんいるだろう プライドを通り越し 終いには無かったことにしようとする 本当に受け入れている人は このようなことはしないのだ あり得ないこともたくさんあるこの世の中で 生死に関係すること以外においては 受け入れようとする姿勢があることが 何よりも大切だと考えている ステレオタイプ その人が抱えてきた生き様は 人が勝手

  • 迎撃ミサイルPAC3、今夕にも撤収!米朝間の対話が始まり北ミサイル警戒を緩和!なのに「イージス・アショア」に米国製最新鋭レーダーを選定!納入は6年後、2基で4664億円「世界は平和を選択」キチガイ安倍政権!

    迎撃ミサイルPAC3、 今夕にも撤収! 米朝間の対話が始まり 北ミサイル警戒を緩和! なのに 「イージス・アショア」に 米国製最新鋭レーダーを選定! 納入は6年後、2基で4664億円 「世界は平和を選択」 キチガイ安倍政権! PAC3、今夕にも撤収…北ミサイル警戒を緩和|ニフティニュース (記事は下記に) 防衛省、「イージス・アショア」に米国製最新鋭レーダーを選定(記事は下記に) フォローお願い致

  • 「野火」大岡昇平 新潮文庫

    第二次世界大戦に取材した小説です。自身が一兵卒であった大岡は、復員兵となって日本に戻りますが、その戦争中、アメリカ軍の俘虜となります。その間の経緯については作者自身による別の大きな小説があります。この小説は、極限状態に置かれた人間の話です。作者と思しき兵士が、別の兵士からもらって食べた乾し肉は、人肉だったのかどうかと自問し煩悶し続けます。疑念は戦争が終結しても消えることはありません。戦争の悲惨さを

  • 【悲母観音菩薩】(ひぼかんのんぼさつ)香川県さぬき市

    香川県さぬき市津田町津田羽立峠に慈しみ深い母の面影をもつ【悲母観音菩薩】(ひぼかんのんぼさつ)があります。その前には実物大のレプリカ、「回天」が展示されています。「回天」とは、旧日本海軍が第二次世界大戦中に使った人間が操縦する魚雷の名称で『特攻』の1つであった人間魚雷。全長約15メートル、直径約1メートルの魚雷に操舵(そうだ)室を取り付け、潜水艦に搭載して出撃し、敵の戦艦に体当たりしたものです。 

  • 【旧大正飛行場の掩体壕(えんたいごう)】大阪府八尾市

    【旧大正飛行場の掩体壕(えんたいごう)】大阪府八尾市 「飛行機を空襲から守るための格納庫」 国道170号線の垣内南交差点を東に折れ、八尾市立南高安中学校の横をさらに直進すると高安山のおふもとに出ますが、その一角に「掩体壕」(えんたいごう)があります。掩体壕(えんたいごう)は、飛行機を空襲から守るため、防弾、防爆性能を強化した格納庫のことで、大正飛行場(現在:八尾空港)には40数基が建設されていまし

  • 宮沢賢治から優しさを学ぶ

    好きな尊敬する方のひとりです。 とても優しい。 優しすぎる。 人の痛みの分かる人だったんだと思います。 競争の虚しさも。 勝ち負けって、自分が決めることじゃないかな? 豊かさも、自分の中に。 そう、思います。 Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.onn.onn@gmail.com 浮世を離れます。 しばらく。 フリー画像か

  • 腹が減っては戦もできぬ おにぎりつくりましょうか?

    戦争映画は、好きで色々観たけど、 最もリアルだったのが 野火 もう、なにかの大義を掲げた戦争でもなんでもなくて サバイバルゲームでした。 生き残るために。 それが、戦争。 人を狂わしてしまいます。 とりあえず、なんか食べて。 それでいいんじゃないかなぁ。 なにおにぎりが好き? あ。宮崎名物の肉巻きおにぎり、一個減ってる。 名古屋名物の天むすも、おすすめですょ。 もちろん、イチオシは福岡名物明太子お

  • 書籍:「回天特攻 人間魚雷の徹底研究」

    この本も図書館で借りました。内容は、回天戦において、あれほど多くの青年を死に追いやったにもかかわらず、誰が、どのような責任をとったのか、今もなお歴史上の謎である。佐久間艇長の殉職と自らの死を重ね合わせた、同期で親友の回天創始者・黒木博司中尉―その死の美学に鋭く迫ると共に特攻作戦を通して日本人にとって責任とは何かを探求していr内容です。 第二次世界大戦で終戦直前、『特攻』の1つであった人間魚雷「回天

  • 書籍:「戦争画とニッポン」

    この本も図書館で借りてきました。戦後、「戦争画」の存在自体をタブー視されていましたが、このような1冊の本としてみることができるようになったのも、戦後70年という長い年月が経過したからでしょうか。これだけ多くの作品を掲載した本は他には無かったと思います。報道写真を組み合わせてこのような構図を考えたとされる「山下、パーシバル両司令官会見図」は、後に帝国芸術院賞を受けた作品です。臨場感が伝わってきます。

  • 亡くなった絵本作家『かこさとし』は、安保法制・安倍政権を「大本営の参謀の戦後版」と痛罵!多数決は民主主義じゃないとの警鐘!私たちは警鐘を無にしてはならない!

    亡くなった絵本作家 『かこさとし』は、 安保法制・安倍政権を 「大本営の参謀の戦後版」と痛罵! 多数決は民主主義じゃないとの警鐘! 私たちは警鐘を無にしてはならない! だるまちゃんとてんぐちゃん、 からすのパンやさん! 亡くなった絵本作家かこさとしは、安倍政権を「大本営の参謀の戦後版」と痛罵!多数決は民主主義じゃないとの警鐘も - ライブドアニュース(記事は下記に) フォローお願い致します→復活マ

1 2 3