• 田んぼの土壌改良、水はけ編【経過と今後の展開】

    今回もまた自己満足的な記事になってしまうかもれしませんが、田んぼの耕作放棄地の増加は田舎では必ず問題となっています。 私のちっぽけな体験が今後同じように田舎で田んぼを改良しようという方に少しでも参考にしていただければ幸いです。 目的としては,耕作放棄地となっている田を牧草地、もしくは採草地とし、景観の維持と牛の越冬飼料を確保することです。 基本的に水はけの悪い田んぼでは様々な作物がまともに育ちませ

  • 沼の改良に着手

    おはようございます(*´∀`)♪ とうとう沼地の改良工事開始です。 朝からおじさん達が沼の水をポンプで排水しておりました。 シートを巻いた穴の空いた塩ビ管を溝を掘って入れて採石を被せるそうです。 30分位でこんなに掘れてました 現場に居られたのはここまでで完成画像は後日になります(≧▽≦) 水がどうなっているか楽しみでもあり不安でもあります😅

  • 竹暗渠の設置

    田んぼに牛を放つ、もしくは牧草を採ります。 しかし田んぼというのは長年水を貯蔵してきたため、大体が水はけが悪く、むしろ水が集中的に集まるよう作られています。 そういった場所は、えてして雨がふれば水たまりだらけになり、しかも排水も悪いから乾きも悪いの悪循環になっています。生えるのは精々水草かセイタカアワダチソウくらいのものです。 それを改善するためには、まず排水を良くします。 うちの田は山に面してお