ホノルルのムラゴンブログ

  • アラワイ運河‐オリンピック ボート選手 アラワイ運河‐オリンピック ボート選手

    アラワイ運河では、毎日色々なチームがボートの練習をしていますが、 今朝練習していたチームは、引き締まった体で真剣一色。 一目で別格だと分かりました。 ウェアーにはUSAの文字。 これはオリンピック選手に違いない。。。 「すみませーん、オリンピックの選手ですか?」とボートを漕いでいる人達に聞くと 「ええ、そうですよ」と、一人が笑顔で返事してくれました。 (練習中に邪魔してすみません(^-^;) しか

  • 赤いダイヤモンドヘッド(油絵) 赤いダイヤモンドヘッド(油絵)

    赤いダイヤモンドヘッドを描きました。 タンタラスの丘から見える夕焼けを参考に。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com ================

  • ダイヤモンドヘッド・ビーチパーク(油絵) ダイヤモンドヘッド・ビーチパーク(油絵)

    ダイヤモンドヘッド・ビーチパークを描きました。 ダイヤモンドヘッド・ビーチパークは、現地名はLē'ahi Beach Park。 AHIはハワイ語でマグロの意味。 ダイヤモンドヘッドはマグロの形をしているのでLē'ahiと呼ばれていたそうです。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com 最近の作品をまとめて更新しました(2021年3月1

  • ユキのふわふわ頭 ユキのふわふわ頭

    メスのセキセイインコ、ユキです。 ユキは穴に興味があります。 手で輪を作ると 頭を輪に入れて 覗き込みます。 何度やっても ふわふわ頭 私は何も持っていませんよ。 あまりにも可愛くて クシュっと握ってやりたくなりますが そういう事をすると噛まれますよ。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com ================

  • ナナのお楽しみ ナナのお楽しみ

    ナナ(オス)は、頭の良いインコです。 最近毎日夕方5:45頃になると、ナナはインコ部屋から人間部屋まで飛んできてピヨピヨと鳴きながら私を旋回して戻っていきます。 「インコの寝る時間ですよ」の合図。 以前、就寝時間は夕方6時で私が時間に気づかない時だけナナが私を呼びに来ていました。 そして最近は6時より少し前に毎日ナナが呼びに来るようになりました。 日中はずっと部屋内に放鳥し、寝る時だけケージに入れ

  • インコの餌入れ インコの餌入れ

    我が家のセキセイインコ達の 餌入れを買い替えました。 ケージの外から補充するタイプ。 インコ達が食べれば食べる程、円筒形の部分から次々と餌が溢れ出てきます。 インコ達は新しく設置して直ぐに使ってくれました。 止まり木との位置関係がちょっと変ですが、インコ達はこの方が気に入っているようなので、このままに。 以前は底深い餌入れを使っていて、ユキが食べにくそうにしていたので 浅い餌入れを探していたところ

  • カフェカイラ 持ち帰り カフェカイラ 持ち帰り

    コロナ禍でも、カフェカイラの人気は途絶えませんでした。 Market City Shopping Center, 2919 Kapiolani Blvd., Honolulu, HI 96826 観光客が殆どいなくなった去年も、地元の人々が持ち帰り用の注文を受け取りに列をつくりました。 観光客が戻った今では、レストラン着席で朝食やランチをとろうとお店の前は混雑しています。 私はランチを食べたかった

  • Donut King Honolulu ドーナツと壁画 Donut King Honolulu ドーナツと壁画

    以前から行ってみたかったドーナツ屋、ドーナツ・キングに行きました。 Donut King ( 2919 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96826) 場所は、ワイキキから車で5分程。カフェカイラと同じモールです。 お店の前に行列が出来ています。 ショウウィンドウに並んでいるドーナツ。 好きなのを指さして注文します。 お店の一番人気はクロワッサン・バイト。 クロワッサン生地

  • 子アザラシの水泳練習 子アザラシの水泳練習

    ワイキキでハワイアザラシが生まれて5週間が過ぎ、子供は大きく育って独り立ちの準備中です。 朝、ビーチに行くと穏やかな海で母親と泳ぎの練習をしていました。 すっかり大きくなったので、背中だけでは母親か子供か分かりません。 顔を上げた時に頭の小さいのが子供だと分かります。 小さな手も見えました。 今まではお母さんの背中に乗って楽で安心な泳ぎばかりしていましたが、最近は1人でもしっかり泳げるようになりま

  • 海鳥観察‐ワイキキ・カイマナビーチ 海鳥観察‐ワイキキ・カイマナビーチ

    アザラシの親子がいるカイマナビーチ。 アザラシを撮影しに行っても寝ている時が多いので、 そういう時は海鳥観察をしながらアザラシが起きるのを待ちます。 この一帯はシロアジサシの巣があるのでシロアジサシがよく飛んでいます。 3羽一緒に飛んでいたので写真撮りました。 右の1羽だけ体がふっくらしていて、羽ばたきの角度が深いので子供っぽい。 海の上での飛び方と漁の仕方を両親から教えてもらっている最中かな。

  • ハワイアザラシの親子‐ワイキキ・カイマナビーチ ハワイアザラシの親子‐ワイキキ・カイマナビーチ

    ハワイアザラシがワイキキのカイマナビーチで生まれて32日目。 親子は夕方に水泳の練習をする事が多いと聞いたので、夕方ビーチに行ってみましたが... ビーチで親子寄り添って寝ていました。 と~っても大きくなった子供。もう赤ちゃんとは言えないですね。 でも、まだ上手に泳ぐことができません。 前日、流れの強い場所で水泳の練習をしたそうで、その時にこの子が沖に流されてしまう事件があったそうです。母親が慌て

  • スーパームーン皆既月食 in Hawaii スーパームーン皆既月食 in Hawaii

    昨夜はスーパームーン皆既月食でした。 地球上のどこでも、同じタイミングで起こる現象なので ハワイでも日本でも「同じ時」に月食となりました。 ハワイ時間では夜10:30から深夜3:00頃に見られました。 経過ごとに写真撮影をしてたくさん撮ったので整理が出来ていないのですが 上手く取れてた写真だけ速報としてアップします。 明るい上の部分だけが肉眼で確認できて、赤い部分は暗くて見えませんでしたが写真で撮

  • ワクチン接種 in Honolulu 副反応等 ワクチン接種 in Honolulu 副反応等

    コロナのワクチン2回接種を終えました。 ネットで予約・接種は、とても簡単で問題ありませんでした。後述する副反応以外は。。 ワクチンの種類、接種場所と時間はWEB上で自由に選択可能で、薬局やスーパー内の薬局でも実施しているので混み合うことがありません。 私はホノルル市内のLongs Drugsで接種しました。 薬局の入り口でIDを示して予約確認後、奥に案内されてワクチン接種。 接種後15分間、薬局の

  • Bird of Paradise(油絵) Bird of Paradise(油絵)

    Bird of Paradiseを描きました。 大きめのキャンバス(24×36インチ)です。 「Bird」をキーワードにWeb検索すると時々この花が表示され、 何故この花が検索にひっかかるのかな?と以前から疑問に思っていました。 その理由は、花の名前がBird of Paradiseだから。 オレンジ色の部分を鳥の冠羽に見立てて、お花全体が鳥の頭の部分に見えるので、その名前がついたそう。 日本名は

  • ハワイアザラシの赤ちゃん水泳特訓 ハワイアザラシの赤ちゃん水泳特訓

    ワイキキのカイマナビーチでハワイアザラシの赤ちゃんが誕生して3週間。 とーっても大きくなりました。 まだお母さんといつも一緒です。 早朝ビーチへ行くと、ちょうど水泳の練習を始めるところでした。(以下iPhone撮影) お母さんが先に海に入って、赤ちゃんを誘います↓ この日の赤ちゃんは、海に入るのが気が進まない様子。 渋々、お母さんに近づきます。 鼻と鼻が触れる寸前、お母さんはクルっと方向転換して海

  • トトロ(油絵) トトロ(油絵)

    トトロを描いてみました。 サンフランシスコのアートストアで買った盾形の板を使いました。 そのまま机に飾れます。 先日ケーブルテレビ映画でトトロ(英語版)を見て、学生時代の文化祭でトトロを題材にした企画をやった事を思い出し、懐かしく。。。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com ================

  • オナガカエデチョウの子供 オナガカエデチョウの子供

    ワイキキ散歩中、鳥の雛が親に餌をねだる鳴声が聞こえてきました。 近くに鳥の巣があるのかなと思い、声がする方に目をやると 地面の芝の上にオナガカエデチョウの家族がいました。 全部で5~6羽。 巣立ちしたばかりの幼い子供。 くちばしの付け根に雛鳥であることを示す白い点々がハッキリと見えました。 親鳥はこの点々を見ると本能的に給餌したくなるそうです。 でも巣立ちしたので、もうすぐ独り立ちの時。 ワイキキ

  • シロアジサシの親子 シロアジサシの親子

    ハワイアザラシの親子がいるカイマナビーチのすぐ近くで シロアジサシの雛を見つけました。 だいぶ大きくなっていますが、未だ産毛が生えていて可愛い盛り。 カワイイなぁ~と写真を撮っていると 両親そろって近くに飛んで来ました。 雛に餌を運んできた様子はなく 雛に近づく人間(←私)に警戒したようでした。 辺りを見渡し、ひと段落した後、親の一羽がもう片方にグルーミングを始めました。 緊張をほぐす為にグルーミ

  • 砂まみれの授乳‐ワイキキのアザラシ 砂まみれの授乳‐ワイキキのアザラシ

    ワイキキのカイマナビーチでハワイモンクアザラシが誕生して16日目の朝。 波打ち際で赤ちゃんが「お腹空いたよ~」。 お母さんが迫力ある声で返事します。 かわいい赤ちゃんアザラシ♡ 日に日に大きくなります。 お母さんの顔を踏み台にして、こっちに移動 お母さんは横向けになって授乳の体位になりました。 アザラシの乳首の数は種類や個体によって異なるとの事ですが このお母さん'Kaiwi'は3対の6個あるよう

  • 点滴を受けながら💉。。。ハワイアンの曲に 不安な気持ちもほんわか~します😊🌴🌞 点滴を受けながら💉。。。ハワイアンの曲に 不安な気持ちもほんわか~します😊🌴🌞

    緊急事態宣言発令渦中の大阪に住む私 よく食べ🍝、よく飲み🍺、よく歩き👣、元気に笑い🤣 巣ごもり生活をしていた矢先、、、 急な体調悪化で、点滴を受けてきました😢 💉 このご時世、もしかしたら?と不安もいっぱいでしたが 熱も 咳も 喉の痛みも 呼吸の苦しさもなく、いつもの キリキリとお腹が痛む 過敏性腸症候群との診断でした😔 以前は、この腸を絞られているような痛みで救急車を呼んだほどです

  • タツノオトシゴ(油絵) タツノオトシゴ(油絵)

    タツノオトシゴを描きました。 黄色と紫色のカラースタディーのつもりだったのですが、 なんとなくタツノオトシゴと海藻の部分を盛り上げてみました。 ハワイで一度だけ、タツノオトシゴを見たことがあります。 水温が高いエレクトリック・ビーチで友達と泳いでいた時に 水中で友達が指をさした先に黄色い海藻のようなものが見え、よく見るとタツノオトシゴでした。 油絵のモデルは、ワイキキ水族館にいたタツノオトシゴ。

  • 赤ちゃんアザラシの成長‐ワイキキビーチ 赤ちゃんアザラシの成長‐ワイキキビーチ

    4月26日にワイキキのカイマナビーチで生まれたハワイモンクアザラシの赤ちゃん。 その後も無事に成長しています。 生後12日目の昨日(5月7日)カイマナビーチに行くと...いました~ お母さんは昼寝。 赤ちゃんも隣で寝ていましたが、退屈で仕方がない様子。 お母さんの体によじ登ってみたり 体を反らせて 脚を振り上げ... パシッとお母さんを蹴って叩き起こそうと試みますが お母さんは全く起きません。 「

  • コミュニティーガーデン拝見/多肉植物編 コミュニティーガーデン拝見/多肉植物編

    コミュニティーガーデン拝見、多肉植物編。 ハワイの熱帯気候では、多肉植物もよく育ちます。 コミュニテーガーデンで、サボテンばかり育てている区画を見つけました。 区画の隅々まで、たくさんの種類のサボテンで詰まっています。 この持ち主、気合が入ってる! 趣味というより、大学教授とか専門家かも。 これ、本物かな?と思うような形・色のものも本物でした。 私は多肉植物に知識がありませんが 見ているだけで楽し

  • コミュニティーガーデン拝見/アラワイ運河 コミュニティーガーデン拝見/アラワイ運河

    コミュニティーガーデン拝見。アラワイ運河編。 アラワイゴルフ場の隣で見通しが良く、日差しが良く当たる場所。 広すぎて全てを写真撮影できませんが、目に留まったものを紹介。 先ず、ナス。↓ 白いナスも。↓ ゴーヤっぽい。↓ イチゴと手前にシソの葉。 ハワイでは、シソの葉は日系スーパー以外では売ってないので貴重。 サニーレタス↓ 何か分からないけど、白い花。↓ ドリアンのような実がついた木↓ ホテルのガ

  • コミュニティーガーデン拝見/ダイヤモンドヘッド コミュニティーガーデン拝見/ダイヤモンドヘッド

    ダイヤモンドヘッド・コミュニテーガーデン拝見。 入り口に大きなバナナの木。しっかりバナナが実っていました。 あまり広いコミュニテーガーデンではなく、狭く込み合った感じ。 山の西側なので、場所によっては日当たりも控えめ。 背が高い野菜系に目が留まりました。 芽キャベツかな? 黄色いのは、キュウリ系の花。 パパイヤの木も。 パパイヤは成長が早くて、比較的収穫が簡単なので人気があります。 私は、室内でパ

  • ホノルル・コミュニテーガーデン ホノルル・コミュニテーガーデン

    ホノルル市は、市民にガーデニング用の土地を区画割で安く貸出しています。 場所は、山の麓や川岸など色々、沢山あります。 南国のガーデニング。 いつか挑戦してみたい気がするけど...今は見ているだけで楽しい♪ ここは、ダイヤモンドヘッド・コミュニテーガーデン↓ 1区画のサイズは、5X17フィート(1.5 x 5.1 m)。 使用料は、1区画 $10ドル/年。それと、利用者 $8.5ドル/年が加算される

  • ハワイアザラシの親子 ハワイアザラシの親子

    ハワイアザラシ、生後3日目の朝。 ワイキキ・カイマナビーチの出産した場所と同じ場所で母子とも寝ていました。 壁側に赤ちゃんを隠した位置で寝たり授乳したりするのが固定した感じです。 なので、壁側にいる赤ちゃんの姿はビーチにいる見物客からは殆ど見えません。 望遠レンズを使えば、赤ちゃんの黒い体の一部が時々見えます。 ズームアップしたお母さんの鼻の頭に貝殻が⁉ 手で鼻を掻き掻き。 アザラシの手って意外に

  • アザラシのお父さん現る‐ワイキキ アザラシのお父さん現る‐ワイキキ

    ハワイ モンクアザラシが出産したワイキキのカイマナビーチ。 昨日の朝はお母さんと赤ちゃんが寄り添う姿が見られました。 その後どうしてるかなぁと夕方また行ってみると、、、 ビーチ中央に人だかりがあって、そこには大きなアザラシ! 朝に見たお母さんアザラシよりも3倍くらい大きなオスのアザラシ。 海水浴客に混じって、異様な光景(・・;) 出産した母子の父親が様子を見に来たようでしたが、 母子から30メート

  • ハワイアザラシの誕生! ハワイアザラシの誕生!

    ハワイ モンクアザラシがワイキキのカイマナビーチで出産したと 昨夜(4月26日)報道がありました。  早速今朝カイマナビーチに行ってみると... テレビ局や大きなカメラを持った人達がいました。 フェンスにはハワイモンクアザラシの看板。 フェンスで囲まれたエリアの奥には... いました~! 黒いのが昨日生まれたばかりの赤ちゃん♡ お母さんに寄り添って寝ていました。 お母さんの名前は 'Kaiwi'

  • インコのいるアトリエ インコのいるアトリエ

    絵を描く時に使うデスクの横、 壁越しにインコの止まり木をつけています。 絵を描くのに集中している時、何となく気配を感じて目をやると... ナナ(オス)がいます。 私の様子をじーっと見ています。 手を止めてナナに声をかけてあげると、頭の羽をふわっと膨らませて喜びます。 しばらく話しかけ続けると、満足してゆったりと羽繕いし始めます。 ナナは、とても頭の良いインコ。 水を替えたり、インコの糞を掃除する私

  • ハイビスカス(油絵) ハイビスカス(油絵)

    ハイビスカスを描きました。 南国の青い海を背景に、強い日差しを浴びて鮮やかに咲く赤いハイビスカス。 サンフランシスコのアートショップで買った盾型の木板(7x9 inch)を使いました。 そのまま机の上に飾れます。 これは日本に住む友達へのプレゼント。 今から郵便局へ行ってきます。 ハワイの州花は黄色いハイビスカス。 でも、私は赤いハイビスカスが好き。 道端で面白い植物を見つけました。 赤い花が咲い

  • 市販薬 鎮痛剤の日米比較 市販薬 鎮痛剤の日米比較

    アメリカで市販薬を買うと日本と薬効成分の容量が著しく異なることがあり驚かされます。 今回は鎮痛剤の日米比較を紹介。 アメリカの市販薬で鎮痛剤と言えば「タイラノール」と「アドビル」が代表的。 タイラノールは、アセトアミノフェンが薬効成分。 アメリカのレギュラー錠1錠に325mgのアセトアミノフェンが含まれていて、大人は1回2錠を4~6時間おきに服用と記載されています。すなわち1回容量は650mg。

  • 穂に集まる鳥‐ホノルル野鳥観察 穂に集まる鳥‐ホノルル野鳥観察

    ハワイでよく見られる「穂に集まるフィンチ類」を紹介。 黄色いのはキマユカナリア。 お腹がシマシマ模様は、シマキンパラ。 背の低い草の種を食べる時は地面に降りますが 背の高い草の種を食べる時は、草の穂にとまります。 顔に赤いラインが入ったオナガカエデチョウ。 オナガカエデチョウはとても小さいので、草の穂にとまっても草の穂が折れません。 オナガカエデチョウは人の親指くらいの大きさ。 羽で膨らんで見える

  • アラワイ運河の朝(油絵) アラワイ運河の朝(油絵)

    アラワイ運河の朝を描きました。 日の出前の未だ薄暗い時間。 道路の交通量も少なく、風もない静かな朝。 水面を滑るアメンボの様にボートを漕いでいる人がいました。 構図はシンプルに、カドミウムレッドライトを使ったカラースタディとして。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com 最近の作品をまとめて更新しました(2021年3月1日) ===

  • フォスター植物園(2)‐ホノルル フォスター植物園(2)‐ホノルル

    ホノルルのダウンタウンのすぐ北側にあるホノルル市営の植物園、フォスター植物園。 Foster Botanical Garden (180 N Vineyard Blvd, Honolulu, HI 96817) 小さいですが温室もあり、たくさんの種類の蘭を見る事ができます。 ハワイは熱帯雨林気候なので温室は要らないのでは?と思うのですが 害虫を防いだりする目的もあって温室の方が管理しやすいのかな?

  • フォスター植物園(1)‐ホノルル フォスター植物園(1)‐ホノルル

    今回初めてフォスター植物園へ行きました。 Foster Botanical Garden (180 N Vineyard Blvd, Honolulu, HI 96817) フォスター植物園は、ホノルル市営の植物園でホノルルのダウンタウンのすぐ北側にあります。 入場料は、大人5ドル、ハワイ在住者3ドル。 ゆっくりと一周歩いて1時間かからないくらいの規模の小さい植物園ですが、変わった植物がたくさん見

  • アラモアナビーチの朝(油絵) アラモアナビーチの朝(油絵)

    アラモアナビーチの朝を描きました。 遠くに見えるのは、ダイヤモンドヘッドとマジックアイランド。 太陽の光がオレンジ色に見える時もあれば、ピンク色に見える時もあります。 この日の朝は、ピンク色に見えたので、絵具はパーマネントローズを使いました。 パーマネントローズの紫色と砂浜のローカルカラーである黄色が混ざったので、キャンバスの上で濁った色になってしまいました(´・・`)... ==========

  • カピオラニ公園の朝_2(油絵) カピオラニ公園の朝_2(油絵)

    以前描いたカピオラニ公園の朝の絵を前回より大きなキャンバスに描きました。 以前描いたのは、12x16インチ(30.48 x 40.64) 今回描いたのは、24x36インチ(60.96 x 91.44) ブログでお伝え出来ないのが残念ですが。。。 大きな方には木製フレームも付けました。 多くの人に見てもらいたく、場所と機会を探っています。 ================ OharuArt Phot

  • 木 / Color study(油絵) 木 / Color study(油絵)

    カピオラニ公園にある気になる木。 辺り一面が緑色の光を放っているような不思議な景色。 Color memo Cadmium Red light Yellow Ocher Thalo Blue Titanium White ================ OharuArt Photography Oharuart.com ================

  • サンスベリアの花⁈ サンスベリアの花⁈

    私の部屋で育てているサンスベリア。 葉の隙間に白いものを発見しました。 お花? サンスベリアってお花が咲くの??? 調べてみると、稀にお花が咲くそうで、珍しいとのこと。 我が家のサンスベリアに珍しいお花がついた~!(^0^)~♪♪ お花に気づいたのが3日前。上の写真。 今日、改めて写真を撮ってみると、お花の茎が伸びていました↓ お花は小さて白く、香りがよいとのこと。 開花が楽しみです。 このサンス

  • 大きなイチゴ 大きなイチゴ

    コストコでイチゴがたくさん売られていました。 1パック2ポンド(約907g)7.99ドル。 大きくて綺麗なイチゴだったので、1パック買って帰りました。 イチゴの季節~♪ カリフォルニア産。 特別大きなのは3つ入っていました。 手のひらサイズ。 普通サイズのイチゴと比べると... 香りのよいイチゴでしたが、甘さはまぁまぁでした。 赤いもの繋がりで別の話題をもう一つ。 先日、道端で赤い粒粒を見つけまし

  • COVID-19テスト in Honolulu COVID-19テスト in Honolulu

    COVID-19テストを受けてきました。 テストを受ける理由は色々ありますが、今回は咳があったので主治医の指示によるもの。 CLINICAL LABS OF HAWAII というWebサイトで場所と日時を選んで予約します。 私は、ドライブスルーで行う、Kapiolani Medical Center を選択。 症状がない場合は、ドライブスルーでなくてもいいので場所の選択肢は多いようです。 指定の場

  • 冠羽がある鳥‐ホノルル野鳥観察 冠羽がある鳥‐ホノルル野鳥観察

    最近近所でよく見かけるのがシリアカヒヨドリ。 自宅近所に大きな群れが出来た様子。 シリアカヒヨドリは、ヒヨドリ科。 英語では、Red-vented Bulbulで、Bulbulがヒヨドリ科。 緑色の葉らしいものを食べていたので写真を撮ったのですが 自宅のPCでよく見てみると、昆虫らしい羽と足が見えました...(;´・ω・) 普段、冠羽はあまり目立ちませんが、頭の羽の一部が長いです。 ヒヨドリ科の鳥

  • ペットショップ鳥編‐ホノルル ペットショップ鳥編‐ホノルル

    鳥の種類が豊富なペットショップ。 Kalihi Pet Center 1199 Dillingham Blvd #101, Honolulu, HI 96817 どんな鳥が売られていのか興味があり見に行ってみました。 売り場は狭くて、商品の陳列はゴチャゴチャした感じ。 売られている鳥は、数も種類もたくさん。 目にとまったのがアキクサインコ。 ハワイで売られているのを初めて見ました。 アキクサインコ

  • カピオラニ公園の朝(油絵) カピオラニ公園の朝(油絵)

    カピオラニ公園の朝を描きました。 カピオラニ公園はダイヤモンドヘッドの西側にあるので 公園に太陽の光が差すのは少し遅めの朝です。 この位置から太陽が出るのは冬の時期だけ。 冬季を過ぎると日の出の位置は北の方、キャンバス上では左に移ります。 ここのベンチは、眺めがとてもよいのですが、 人通りが意外と多いのと日陰にならない為か座っている人を見かける事は殆どありません。 ================

  • 換羽ムナグロ 換羽ムナグロ

    ムナグロの胸の羽が黒くなりはじめました。 8月頃にアラスカなどの北の国からハワイに飛んでくるムナグロ達。 8月~2月のムナグロの胸は灰色~薄茶色ですが、3月頃から徐々に黒い羽に変わっていきます。 繁殖の為の渡り先、北の国では黒い岩場が住み家になるので カモフラージュの為に胸が黒色になるそうです。 換羽のスピードは個々それぞれ。 この子は未だ薄茶色。胸元を集中的に羽繕いしていました。 羽が抜けたよ↓

  • バニヤンツリーの下で(油絵) バニヤンツリーの下で(油絵)

    ワイキキ水族館の近くにあるバニヤンツリーを描きました。 大きなバニヤンツリーの垂れ下がった根は複雑に絡み合い、木の生命と長い年月を感じます。 朝には、角度の低い太陽の光に照らされて、辺り一帯が神秘的な景色となります。 ここは、私の野鳥観察場所の一つ。 鳥のさえずりが絶え間なく聞こえます。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com 最近の

  • ビーチロードの先(油絵) ビーチロードの先(油絵)

    ダイヤモンドヘッドロードから枝分かれしている小道があります。  海に向かう、その名も「ビーチロード」。 歩いていくと100メートル程で海に突き当たり、道は途切れています。 その道の延長線上に歩ける海岸が少しあります。 一般的なビーチのイメージとは程遠く、岩場に砂が少し積もった程度の場所。 岬の向こうは太陽の光が差していて、 朝の海の情景を絵で表現できるかなと思って描きました。 岩場は、パレットナイ

  • カピオラニ公園(油絵) カピオラニ公園(油絵)

    カピオラニ公園を描きました。 公園の池からダイヤモンドヘッドを眺める景色。 池の淵に少女の銅像が立っていて、私は長い間、特定の少女の追悼の銅像かと思っていたのですが、表示をよく見ると「The Joy」 と言うタイトルが書いてあり、追悼の意味はなく芸術家の作品の一つであるようだと分かりました。 この少女の像は、ドラゴンボールのカメハメハのポーズをしているので、気に留める日本人も多いようです。 池を囲

  • アラワイ・ボート・ハーバー(油絵) アラワイ・ボート・ハーバー(油絵)

    アラワイ・ボート・ハーバーを描きました。 朝焼けに照らされたボートハーバー。 海は波がなく鏡のようにボートを映します。 ボートの後ろに見えるヤシの木の生えた場所はマジックアイランドです。 ======================== OharuArt Photography Oharuart.com 最近の作品をまとめて更新しました!(2021年3月1日) ==================

1 2