• 栄養がいっぱい詰まっているよ・・・ニラの✿

    野菜の✿は白色が多いですが、 きょうの主役はニラも其の一つ。 白い素朴な✿ですね。 赤色の小さな✿はなんだろう?雑草かな? 自然の姿です。 ✿の茎が長いなあ。 これは葉丈の2倍以上ありますね。 魔法の筆さん、白色の花は難しでしょう。 それが見事に描かれるのですから、スゴイです。 岡山ではこのニラを遮光して”黄ニラ”の 生産と普及が進んでいます。 栄養がいっぱい詰まったこのニラ。 小さく切って、うど

  • すっかり秋空に ソバ畑

    今朝、青空は広がっています。 朝夕は寒いくらいです。 この調子ならブドウがさらに甘くなってくるでしょう。 さきほど秋キュウリの第一号をいただきました。 シャキッとして、甘いです。 春・夏キュウリとは一味違う甘さです。 そして、秋になるとソバ 夏の乾燥に強いのですが、 ここ最近雨が降らないので ソバまで萎れてしまいそう。 パシュアッ アレ~っっ・・・ この撮影のときにスプリンクラの雨が・・・ こちら

  • 暑さを乗り切ったお友達

    朝夕、めっきり秋らしくなりました。 スッキリしない天気が続いている地域のみんさん、 もう少ししたら、秋らしくなると思いますよ。 今回は灼熱の時期に発芽したキュウリです。 大丈夫かな~と 毎年思うのですが、 元気な姿になって、大きな✿が咲き始めました。 その姿を是非と、 魔法の筆さんとリンクです。 あと一週間で収穫開始です。 稲わらで日覆いをして日差しを 遮っていたのですが、残りがまだ一つ。 もちろ

  • しっかり守って

    先日のキャベツの苗のこと。 暑いからと、 涼しくなるのを待つわけにはいきません。 苗が大きくなりすぎると 植え痛みも気になります。 でもここ最近、暑い日が続いているのです。 だから黒マルチ表面の温度が上がらないように 稲わらで覆って、 日覆いには黒色の寒冷しゃを これなら、蝶の産卵も防げますね。 もちろん、植え穴にはしっかり水を そして今日、 いかがですか。 元気です。 あの、 ひょろひょろ苗が活

  • ピリッと、ミョウガを

    みなさん  こちらは暑い日が続いています。 一昨日も早起きして、 できるだけお昼までに目途をつけようと 南蛮キセルの自生地の草刈り。 最近なかなかみられなくなった山野草ですが、 10月頃に花を咲かせてくれるのが待ち遠しいです。 そのための 草刈りのタイミングが今 暑い日とはいえ、爽やかです。 やっぱり秋の風ですね。 今日はミョウガでピリットと 私は素麺が大好きなんです。 かやくや、らっきょう酢漬け

  • 秋を先取(撮)り

    劇的・・・ 昨日の仙台育英の逆転サヨナラ。 こんなこともあんですね~ 興奮しました。 一息して、 いつもながらの田舎の一軒家のこと 朝夕、 初秋の風が吹き抜けています。 みなさんは、行楽の計画中でしょうか? こちらでは、もうすぐ黄金の絨毯に。 つい先日まで✿が咲いていたのですが、 台風以降は好天に恵まれ、 間もなく収穫期を迎えようとしています。 でも、のんびり構えていると大変。 すかさず雀さん。

  • 赤い雫

    真夏の、 天からの贈り物です。 梅雨明けから今日まで、 母がほぼ毎日、熟した一鞘ずつを摘んで、 真夏の日差しで干します。 紅く輝いていますね。 そう、赤飯に入っているささげです。 収穫量がわずかですが、 栄養がたくさん詰まっています。 いかがですか❢ ↓ささげの開✿のときですが、 こんな感じに実ります。 ※ご希望の方はコメントかメールをおまちしています。 ブドウをご注文くださった方に、ご家庭向けに

  • 黒紫色の宝石? (ブルーベリー)

    小さい、黒紫色の粒。 ブルーベリーです。 紫色の、というより黒っぽい紫色。 すっかり熟しています。 美味しそうです。 魔法の筆さん云わく、「宝石みたい。」っと。 なるほど~ キラキラしてる。 混植のハーブの働きで、 虫害の粒がほとんど見当たりませんね。 甘酸っぱ~いです~ やっぱいブルーベリーだね。 魔法の筆さんの”宝石”へのリンクです。 いうもご訪問、ありがとうございます。

  • あいヨガ交流会で、”アロマ”に興味津々

    今日は農作業はお休みです。 トコトコっと、街に出かけました。 あいヨガ(リトル・サン)交流会の 案内を頂き、足取り軽く出かけました。 ※リトル・サンは岡山でハンディキャップヨガの普及にも取り組まれ、 この模様は8月4日にOHKテレビ岡山で放映されました。  また、ヨガ教室に行けない私のために、「ヨガCD」を制作して 贈って頂いたんですよ。 今回の交流会では 前田聡美先生の  ”メディカルアロマ”に

  • 大きく包み込んで

    台風の暴風雨が心配です。 ブドウも稲も、「ここまできたのに・・・」っと ならないことを願いつつ、 ブドウ畑に網張りや、支柱を設置しています。 さてさて今回は里芋です。 「和風でも、洋風でもいいですよ。」っと ご存知、魔法の筆こと高塚さん。 私としては大好きとはいかないものの、 ”孫は優しい”と 食材キーワードにもなっているからと、 数年ぶりに栽培しています。 このくらい山芝があればいいかな~と 里

  • 暑いときにごめんね

    極暑でみなさんお疲れでしょう。 でも田舎の一軒家では 天の恵みに変えようと、がむしゃらです。 だから、暑い話題でごめんなさい。 先日もアップしましたが、 またまた灼熱処理の第二弾。 今度は、前回のビニールを再利用して キャベツ畑に移設です。  いつもながら牛ふん堆肥、ソバガラ、 炭酸苦土石灰、化成肥料をスキ込んで、 しっかり灌水しました。 勿論、灼熱処理が終わった場所には、 秋キュウリの作付けの準

  • どこに鞘ができるの?

    ここ最近の蒸し暑さで 疲れが溜まってきますね~ コンナ時には、しっかり食べましょう。 ということで 今日は猪肉(シシニク)をいただきました。 食事メニューで、 見落とされがちなものが  ” 豆 ” ということで、 今回はいんげん豆の登場です。 今が✿盛りです。 勿論、魔法の筆さんとのリンクです。 みなさんは、いんげん豆が どこに、 どんな感じにさやがつくか よ~くご覧下さ~い。 いかがですか? 小

  • 失なわれつつある天然の色と味

     大雨で被害にあわれた方へお見舞い申し上げます。 これ以上被害が拡大しないことぉ祈るばかりです。 さて、 日の丸弁当といえば、 そう 梅干しですね。 紅く染まった梅、 さて、お味は・・・・・ そのキメテの一つが赤シソです。 塩漬けしておいた梅と 塩もみした赤シソで再び仕込むと 本来の梅干しができます。 たくさんの赤シソが必要です。 残念ながら、 市販品のほぼ全てが合成着色料などなど・・・ 本物の味

  • カラスさん、今年は私達がお先に

    ビワが甘~い。 ブログのみなさんにはこちらをどうぞ。 も遅いかなとおもいつつ、 粒間引きと袋掛けしたビワが ★★★三星の美味しさです。 みずみずしく、今日も20個位食べたかな? あらら、 翌朝はいつもより早起きに・・・ 半月前はこんな感じでした。 さて、今回から魔法の筆さんとの三連リンクです。 おなじみのものでも、色々な顔が見られそうですね。 いつもご訪問ありがとうございます。。

  • 漢方薬の王様みたいな気分・・・ドクダミ(十薬)

    漢方薬や薬草茶の素材にジューヤクが 使われているものが多いですね。 漢字で書くと十薬、 その名の通り、 驚くほど色々な薬効がありますね。 毎年この時期になると日陰に白い小さな花が たくさん咲いています。 それがご存知のドクダミで、 いわゆるジューヤク(十薬)です。 そこで今年は焼酎漬けを作ることにしました。 ドクダミは湿地に自生するものの、 できるだけ日差しを浴びたものを 刈り取って来ました。 茎

  • 今年は「梅ジュース」

    梅雨だというのに、雨が降りませんね。 今日も☁空でしたが、 かん水しました。 なんだか変です。 こちらの”梅” やっと熟しました。 数は少ないけど、大粒です。 さあ、何に加工しようかな・・・。 やっぱり一番は梅干し。 え~と、それから梅酒。 それから、こちらの大粒は・・・ そうだ、梅ジュースを作ってみよう。 梅は有機酸やミネラルが多く、 気になる高血圧にも効果的だとのことだ。 もちろん、その他にも

  • すっぱ~い・・・梅

    日本人ってなぜ 梅を大切にするのでしょう? 塩漬けして梅干しに、 又は焼酎に漬けて お砂糖に漬けて梅ジュースにと多彩です。 わが家の梅、 豊作とは言えませんが、 りっぱな梅の実をつけてくれたんですよ。 収穫はもう間近です。 ほーら、 少し赤みを帯びてきたでしょ 美味しそう~ でも、そのままかじってはいけませんよ。 ところで、魔法の筆さんの梅は? いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 搾りたての牛乳

    皆さ~ん 絞りたての牛乳 飲んだことありますか? お鍋に入れて沸騰寸前で火を止めるとOK。 口の中に いつま~でも牛乳の甘みが残ります。 ほらっ かき回したオタマジャクシの裏面。 白い斑点のような粒。 これが乳脂肪です。 いつまでも流れて落ちません。 透明のコップに入れると、 表面の白い濁りがいつまでも続くんですよ。 甘さはズ~と口の中に続きます。 勿論栄養たっぷり。 だから、田植え作業も疲れが残

  • にぎやかですよ~

    なんだかそうぞうしい。 わが家の野菜畑です。 キュウリ、なす、ピーマン、 ブロッコリーにズッキーニと・・・ 賑やかでしょう。 こちらは”アンドン”お家です・ こうして苗が小さいうちは 虫や乾燥から守ってやります。 農薬を使わず、 薪ストーブから出た木酢液で守れそうです。 おやおや、こちらはもう大きくなって、 お家が狭い。 ブロッコリーだ。 さあ、出ておいで。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 果汁100%のシャ-ペットをどうぞ

    この暑さって記録的なのですね。 植物さんたちは一気に大きくなるので、 こちら田舎の一軒家ではてんてこ舞いです。 そんな時、 ふと思い出したのが、これ!! 冷凍保存していたブドウ 冷凍庫の底に氷の塊になっています。 一度に食べるだけを水洗い。 でも、すぐに氷で覆われます。 ヒヤーと!!   この冷凍ブドウ、昨年秋にも紹介しましたね。 黒色のピオーネやべリーAがお勧めです。 いつもご訪問、ありがとうご

1 2 3 4 5 ... 6