• いくつ採れた?

    エンドウ豆は今が旬。 おなじみの野菜ですね。 畑を見ると、いっぱい実っています。 今回は写真の中から、 いくつ採れるかな~ 小さいものはまだ取ってはいけないですよ。 さあ、3つの写真の中から何個? 答えは・・・? 今回も魔法の筆さんのイラストが 楽しみですよ。 いつもご訪問ありがとうございます。

  • 自生・藤の ✿✿花飾り✿✿

     ここは緑にかこまれた静かな農村地帯です。 胸いっぱい吸い込む空気が美味しいです。 今日は久しぶりに娘と散歩。 自宅周りをの~んびりと すると、紫色の藤の花が・・・ 自生の藤がアチラコチラで花を咲かせています。 その下を通るとき、 そう、まるで自然の髪飾りみたい。 何か良いことあったかな? いつもご訪問、ありがとうございます。

  • この野菜は・・何?

    みなさん 連休、いかがお過ごしでしょうか? 新緑の5月にちなんで、 野菜あてクイズみたいでしたね。 ちょっと振り返ってみていただきましょう。 この野菜は何でしょう?  ッと あれから二週間 こんなに大きく育ちました。 ジャ~ん 正解はばれいしょ(ジャガイモ)でした。 正解者は魔法の筆さんでした。 私が農作業をしている時、 いつも遠くから見られています。 それは、カラスさんです。 植え付けを終えて家

  • 見つけた!! & 新緑の5月のスタート

     田舎のおじさんのギブアップを 解消してくれたのは、帰省した娘。 「お兄ちゃんの方が詳しいよ。」 と言いながら、ブログトラブルの原因究明へ ・・・・・・ 「これ、パソコンの故障じゃないよ。」 「セキュリテイソフトでブロックされてる。」 ッと。 それから先は夢の中・・・・ ・・・・そして夜明け 解決しました。 さあ、新緑の5月のスタートです。 ブドウの新芽が輝いてる。 足元も敷き芝が落ち着いてきたし

  • 解決の糸口はここかな?

    連休たのしみですね。 ところで、前回のブログの画像、 何だかわかりましたか? 過去に掲載した銀杏です。 テストしてみたんですよ。 今、検索エンジンを変更したら、 意外ッ””!! 普通に入力できるし、編集もできる!! もしかして画像も? 前回アップできなかった シイタケとタケノコのお出まし~~ 魔法の筆さんが立派なイラスト描いてくれましたね。 魔法の筆さん、このシイタケも神秘的に描いてくれましたね。

  • 「フォルダが削除できない!!」もしかして・・・

    今、ブログの文字は直接入力できません。 また、文字編集や今、ブログの文字は直接入力できません。また、文字編集や画像アップもできなせん。画像は再掲載ならできました。   困っていますが、ふと思い出したことがあります。 今回は、そのことです。 それはフォルダーが削除できなかったことです。 削除は右クリック→削除で簡単ですね。 ところが、 ブログ用の画像を保存しているフォルダだけが削除できなかったのです

  • まんざらでもないね。・・✿シキビの花✿

    今、シキビの花が満開です。 よく見ると、まんざらでもないですね。 そこで登場するのはいつもの 魔法の筆さん。 今回は登場場面が早いですね。 というのも 津山さん、定植できましたよ~っと報告も。 昨年贈っていただいたシキビの生育が今ひとつ。 原因は日当たりが良すぎるから。 ということで、十数本を移植し、 ヒノキの枝で日覆いをしました。 チエンソーが良く切れましたよ。 一方、今年の定植苗はカットしなで

  • 大変なお土産 シキビの苗100本

    そう、かつての上司の津山さんが 100キロを遥かに越える遠路を、 はるばるわが家まで届けてくださったお土産とは、 シキビの苗木100本。 第二弾です。 シキビは仏花とも書かれますように、 仏壇やお墓に是非お供えした切り花です。 今回の訪問では 植え付け場所のアドバイスもいただきました が、・・・ なんと、その場所とは つい先日、 イノシシの巣を見つけた場所です。 芝の根がギッシリ!! ここに150

  • 大きく翼を広げて・・ほうれん草

    ほうれん草 ゴマ油でいためたり、白和えなどなど・・・ 色々なお料理におなじみですね。 長い冬を越してきたほうれん草には 栄養がいっぱい詰まっています。 どうです!! 力強そうでしょう。 一方、今日お目見えするのは春まきのほうれん草です。 ビニールトンネルの中で健やかに成長しました。 発芽のときの姿は、まるで針のようだっtのに、 いつの間にかこんなに大きくなりました。 大きく両手を広げているでしょ。

  • 向かった先は

    ムラゴンのみなさん こんにちは 自転車おやじさん、今日も休足日ですか? hokeyさん、ランニングが楽しそうですね。 あと数日で桜は満開。 その中で疾走しょうね。 私もかつてスイミングに夢中だった頃を思い出します。 このブログでも昨年の1月中旬~下旬にかけて 連載でアップしていました。 夢中になっているとときの姿は輝いていますね。 さて、行き先はと言うと、 スイミングで20キロ達成したら向かってい

  • 逆。

    後輩に、『東京タラレバ』漫画を借りました。 キーくんの言葉、結構グサッーときます。 特に・・・ 『ピンチがチャンスじゃなくて、チャンスがピンチなんだよ。』 グサッときました。 逆の考えなんて、思ってもみなかった。 ピンチはチャンス!って思って生きていたのに・・・。 そっかぁ、真逆の考え方もあっていいのかもって・・・。 それと同時に、ピンチはチャンスじゃないんだって・・・。 人、それぞれの人生がある

  • 小学校の旅行の思い出

    今日は、田舎から町にお出かけです。 今では少なくなった 路面電車が走る街  岡山 私の小学校の思い出旅行の再現みたいです。 いろいろな電車が登場します。 なかなかハンサムでしょう。 この電車もいい!! 車内天井のイラストも楽しい 運転手さんお後ろからパチリ。 運転手さんドキリッと どの電車もキレイです。 とても・・とても・・ 久しぶりに童心にかえったような気持ちです。 向かった先は? いつもご訪問

  • これこそ、こだわり

    みなさ~ん こんにちは いよいよ春作業の開始です。 まずは敷草。 ぶどう園の敷草を・・・ 前年の敷草が残るぶどう園ですが、 今年もしっかり山芝を敷き詰めます。 山芝の資材がない農家さんは、カヤ(ススキ)を代用します。 一雨降らないと歩きき辛い。 今年もこだわりの敷草です。 これ、敷く前の状態です。 昨年の残りがしっかり。 山芝の束を、1メートル間隔に、 こんな感じで、園内全体に。 園の面積の5倍く

  • 経費はクイズ?

    みなさ~ん こんにちは 忙しい数日でしたが、 やっとリフォームが完成しました。 いつもと違うテーマで驚きでしょう。 薪ストーブのお隣の天井の変身です。 出雲様もお戻りに。 なにより大変だったのは、座机の移動。 厚さ7センチ、幅85センチ、長さ185センチの トチの木の一枚板。 重量は50キロ以上。 とにかく重い。 これで、しっかり落ち着きました。 薪ストーブさんは短い休暇でしたね。 さあ、懸案の経

  • 競争しているかな?

     みなさ~ん   こんにちは ここ数日、田舎の一軒家は大騒動です。 リフォームしています。 といっても一室の天井のみ。 できれば市価の三分の一の予算で・・・ チョット無理かな?・・・・と。 材料の準備、足場組、・・・と忙しいです。 一方、野菜の方はというと、 先日のダイコンさんがすっかり大きくなり、 競争していますよ。 さあ、どれが残るかな? 席は一つだけ。 こちらはお隣のほうれん草。 針のような

  • こんなに細~い・・ ほうれん草

    もうすぐ桜の開花ですね。 こちらはほうれん草の発芽です。 夜にはビニールトンネルで、 種まきから一週間位で発芽しました。 とても小さいので、やっとカメラに治まりました。 この写真だけでは、ほうれん草とは思えませんね。 そこで、 お隣を見ると・・・ このほうれん草、 四ヶ月かけてしっかり株を張っていて、 たっぷりと栄養が詰まっていると思います。 さあ、魔法の筆さんは どう伝えてくれるのでしょうか?

  • これも山の恵み・・ヒノキ林

    みなさん  こんにちは 先日の”薪割り”、みなさんは割れた気分になれましたか? 昨日も割っていたんですが、 気合が入っていないとうまくいきませんね。 さてさて今日のテーマは、 ヒノキ林です。 夏になると涼しい風を運んでくれますし、 真夏になったら、木陰での昼寝が楽しみです。 今の時期には、 枝が混み合っってくると間伐したり、 また木目の通った柱になるように下枝を切ってやります。 枝打ちとよばれてい

  • 春の陽気に誘われて、競争しながらこんにちは

    春の陽気が漂うこの頃、ダイコンが発芽しました。 といっても、ビニールトンネルの中です。 先日は雪がぱらつく寒い一日でしたが、 競争しているように発芽していました。 拡大写真を見るとまるで多肉植物っぽいですね。 魔法の筆さんは、どう描いてくれるかな? やがて、 発芽した3~4本のうちのどれかが、 こんな風に元気に育ってくれることを願っています。 ※この写真は11月に紹介しているので、おなじみですね。

  • レタス感覚で、いただきます~

    みなさん  こんにちは これ、キャベツです。 ネットで守られたキャベツの出荷をしています。 何枚かの葉を取り除くと、 ほらっ レタスみたいでしょう。 中心部はくるくるっと丸めて、 マヨネーズとしょうゆのミクスで パクっ・っ・っと・・・ サクッとくる柔らかい歯ごたえと、 本来の甘さがこれです。 みなさんにお伝えできないのが残念。 牛ふん堆肥、ネット張りと、 一般栽培には負けないと自負していますが、

  • 驚き!! 眼球の中に、ポリエチレン膜を

    正しくは、  眼の奥深いところにあり光を感じる膜、 そう、網膜ですが、 その網膜に、 特殊なポリエチレン製の人工網膜を挿入する。 すると、網膜で感じた光を電気信号に置き換えて、 網膜の中の視細胞からその信号を脳に伝えることができる。 つまり、ほんの僅かでも視細胞が機能していれば、 視力を失った人の視覚が再建できることになる。 これが岡山大学方式の視覚再建プロゼクトです。 これは先日開催された「アイ

1 2 3 4 5