• 春らんまん・・タンポポ&ワラビロード・・

    田舎の春の🌸 そう、タンポポ 先日のこと、 草刈りをしよう我が家の貯水池の堤にいくと、 のんびりとタンポポさん お昼寝 気持ちよさそう~ そこで草刈りは取り止め 帰宅する途中では・・・ 山道沿いにワラビが まるで並木のようです。 春だね~ さっそく魔法の筆さんにもお知らせしようっと。 さあ、 田舎ののどかな風物詩でした。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • らん・らん・らん  ワラビの坊や

    こんな姿見ると、 らん・らん・らん そんな気持ちになりますね。 ワラビがたくさん生えてきました。 最近では田舎でも ワラビ狩りできるところが すくなくなってきました。 でも、ここなら大丈夫。 あらら、 そんなに田舎なのですか? そうなんです。 小鳥のさえずりも 楽しそうに聞こえますよ。 さてさて、 今回は魔法の筆さんとのコラボも あれよあれよという間に、 100回目。 今回のワラビ、 100回祈念

  • くじけずに続けてみよう・・・シキビの挿し木苗

    朝日を浴びてキラキラ輝いています。 ご存知のシキビさん。 仏✿ともいわてますね。 思えば4年前のこと。 このシキビを育てて 安定した収入が得られるよにと 挿し木から手がけました。 その初代挿し木苗です。 数十本の挿し木で、 元気に育っているのはわずか2本だけ。 鹿沼土を使って、 発根促進ホルモンと栄養剤。 日覆い そして毎日のかん水と 手間がかかります。 でも、 なかなか根が出ない。 当然ながら

  • 書きたい事は沢山あるのに

    なぜか書けない。 生活のこと、日々のこと、 お金のこと、借金のこと、 パート勤務や求職のこと、 毒親のこと、病気のこと、 ペットロスのこと、 自分のことなんかも。 なぜ書けないんだろう。 人目に晒される場所(ブログ)だから? 恥ずかしい? 共感も反感も怖いから? じゃあ、なぜブログにしたんだろう。 書きたい事は沢山あるのに。 ーーー 上がれない、上がれない、 底でぺしゃんこになったまま、浮上できな

  • 気になりつつ・・

    私も初老なのか・・・ 時々血圧測定で感じます。 今日も上が150を越えている~ 「昔は年齢に90を加えた数値なら・・・」と 内科の先生に話したら、 「血圧が少し高いですね。」と一声❢❢ それから 沈黙の一時が・・・・ こんなことがつい最近の出来事でした。 でも、 病床で待っている人がいると、 思い切って、 献血ルームに行ってきました。 ルームは明るく、 クリーム色か、ピンク色っぽい 献血ルームの今

  • ヒノキの”枝打ち”って?

    こんにちは 桜の開花の知らせが届いていますが、 こちらはおまたせの白梅の満開✿です。 さて先日のこと、 シイタケの遮光に使った ヒノキの枝のお話です。 樹木のすぐ傍での姿、 意外とお目にかからないですね。 今回は魔法の筆さんが 樹木のイラストに初挑戦してくださるとのこと。 楽しみです。 紹介するヒノキはご存知のように 柱に使用されますね。 お風呂でも見かけたことありませんか。 筋のとおた板や柱にな

  • 自然の恵みを土づくりに活かして

    現在のブドウ畑です。 山芝の束を並べたのですが、 ペットボトルは、タヌキさんの木登りの邪魔に。 この一束、 赤い木札は、「私の名前は・・・」と品種名です。 色々な大きさですが、 山の刈り取り面積では 一束、だいたい3畳~4畳分くらいかな。 山芝の運び込みは 傾斜の畑の中を行ったり来たり。 山に比べると楽とはいえ、 すっかり足が・・・❢❢ 「なぜこんなに?」 もちろん、土づくり。 昨年の敷芝がまだ残

  • ビワの二役・・・

    ビワの✿は12月に開花、 それから、 ゆっくり、ゆっくり 大きくなっています。 たくさんのうぶ毛に守られているようですね。 大きなビワの樹が二本ありますが、 その一本は、 シイタケのほだ木の日陰、 北風の防風にも一役。 シイタケのホダ木は、 ヒノキの枝枝打ちでできた 枝で更に日覆いしました。 枝打ちしたヒノキの林から 眩しい日差しが射してきましたよ。 もう一方のビワの樹は、 美味しいビワを・・・・

  • あっ❢❢ 弾けた

    今日は朝は肌寒かったのですが、 天気が良いです~ もしかして、 咲いているかな~と あっ、咲いていますね。 一輪、二輪と 今日弾けたばっかりですね。 さて、魔法の筆さん 梅、開花したかな? ロウバイさんとバトンタッチです。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • なごり(☃?)薪ストーブ

    この感の戻りのあとは 春本番でしょうか? 「そんな事気象庁に聴いてください」ということですが、 秋からズ~と活躍してくれた 薪ストーブも そろそろお休み支度でしょうか? 今季は燃料薪もたくさん必要でしたが、 それ以上の蓄えも準備しましたよ。 →にちょこっと見えているのは次のシーズン用です。 大きな一片は5キロ以上あります。 近くで見るとこんな感じ。 筋が通っていないので、割るのに如く吐く、 想像で

  • 助っ人参上❢❢

    先日のこと、 シイタケの失敗談をお知らせしましたね。 今回はその取り戻しです。 失敗の穴埋めをとガンバリました。 切れ味の鋭くないチェンソーで コナラの樹を切っていると、 どこからか聞こえる声 「オーイ」 振り向けば、なんと いつしか農作業のお手伝いに行ったQさんが。 「切れていないぞ~」と それから数分と経たないうちに ブオン、ブオンと あれこれ言う間に わずか3時間の間に 次から次へとコンラを

  • おいしいアスパラガスを・と

    このムラゴンに野菜作りの話題が増えていますね。 やっと暖かくなってきたと思えば、 暴風と、 いつもながら天気が気になります。 田舎の一軒家では、 昨年元気のなかったアスパラガスに一工夫。 竹を支えに、畦シートでベットを補強。 これでたくさんの肥料を欲しがるアスパラガスに たっぷり肥料を与えられそうです。 竹の直径は10~15センチの太い竹を使うと、3年位大丈夫 太くて柔らかいアスパラガスが出てくる

  • 消えた汗

    辛い思いです。 昨年の2月に種菌したシイタケのほだ木 おかしいな~とは思っていたのですが、 一山全体に黃色の雑菌が・・・・ 全滅です。 原木の伐採→ →切り出し →種菌 →積み替え →日覆いと 一年かけて、やっとここまできたのに 期待とは全く逆 黄色い殺菌が全面に ヒノキの枝で日覆いをしていたのですが、 更にその上の樹木が問題だったようです。 積み重ねてきた汗は水の泡、 とりあえず並べてみたものの

  • すっかり春なんですね

    メジロさんが 「おはよう~」と いつもの光景です。 家族で三重県の伊勢・志摩へ行ってきたので メジロさんも 「おかえり」って言ってくれたのかな? 道中の大阪の電車内では冬のコートが 少なくなっていました。 すっかり春ですね。 私は大きな荷物持って 大阪市内での電車の乗り継ぎに ウロウロ しっかり迷いました。 イコカカードと割引切符のエリアが 重複するので、イコカのクリアに戸惑いました。 八木駅のよ

  • 旧暦のお正月

    2月16日は旧暦のお正月 耳をすましていると、 ポツン  ポツン・・・ 時には コン  コンと その音の主は、 薪ストーブさんです。 今年も平穏な旧正月を迎えられました。 お先祖様にお供えをと、 お餅つきしました。 オンパレードでご紹介しましたが、 冬の仕事も先が見えてきて、 やっと落ち着いたかな~と パクリ❢❢ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • オンパレード

    外は雪景色 こんなときには縄作りしています。 これは巻取りです。 ミニサイズばっかり10巻くらいできました。 ゆっくり、ゆっくりの繰り返し 今回はこんな感じに 秋からのオンパレードです。 薪ストーブもよく働いてくれていますね。 焼き芋も楽しみの一つ。 水田の土さんはゆっくりお休みですね。 秋にはお蕎麦の収穫 足踏み脱穀機や 風力でゴミを飛ばす唐箕(とうみ)も 懐かし買ったでしょう。 手打ちソバもよ

  • この寒さで甘みがプラス

    寒くないですか? 雪が降っても 畑でじっと我慢しているネギさん。 この寒さで一層甘さが引き立つのですね。 また風邪対策に白い部分は予防、 青い部分は治療効果があるとのことです。 白っぽいのは雪です。 こちらは小ネギという感じですが、 元気いっぱいですね。 寒さに負けそうな方、あやかりませんか。 いつも思うのですが、 寒さに強いのには驚きです。 さあ、魔法の筆さん。 どんなネギでしょう。 きっと葉の

  • 一足お先に開花

    みなさん、こんにちは  前回の献血のブログに、岡山赤十字のサービス向上委員会から お礼のメールが届きました。一人ひとりの声掛けはとっても大事たと思います。 さて立春も過ぎ、 みんな春を待っているでしょう。 畑を見てみると、こちらでも 白いネットの下からででてきたのは白菜さん。 寒さに負けずようやくここまで育ったんだね。 まるでグリーン・フラワーみたいでしょう。 実はこの白菜、 植え付け時期が遅かっ

  • 決して忘れない❢❢❢

    ロウバイが春の陽気を待っています。 早起きして行ってきました。 熱い思いのご紹介です。 ここは”ももたろう献血ルーム” 「父が助かったのは皆さんからの献血のおかげ。 決して忘れません。」 「彼の無念を繰り返さないために。」 「自分も手助けを」 何処かで語りかけてくるだろうこの声。 寄せらるたくさんの感謝の声。 「僕も役立てたんだよ。」と、ハツラツとした声。 そうだ❢❢ ここは 若者の心・身のアピー

  • 差し入れは、黒大豆のお豆腐

    ここ最近は薪作りです。 ☃だと縄ない。 ささやかでも物作りは楽しいですね。 今朝は母が何やらゴソゴソ。 黒豆とか、ニガリとか・・・・ ジューサーを持ち出している。 そして、 薪作りから帰ってみると、 昼食にはコレ❢❢❢ 黒大豆のお豆腐です。 コクがあって 口の中でとろける~ 昨日は猪肉のシチューだったかな。 さあ、 今日もコツコツ薪つくりだ。 これは曲がり、曲がったクヌギの薪。 大変でした。 でも

1 2 3 4 5 ... 10