• サイズアップに期待

    なかなかサイズアップしないけどまぁええか。 これからのサイズアップに期待!

  • やっと湾奥にも

    やっと湾奥にもタチウオが入ってきた。 フィールドテスターの清水氏と西川氏3人で北港湾奥に。 タチウオの多い年なら、タチウオなぶらがあちらこちらで 発生し、タチウオジャンプもよく見られたポイントです。 ここ最近、滅多に見られなくなって、ヒットも少なくなってました。 しかし、ようやく数があがりだしてきました。 夕方の4時半にポイントに入り、キャストしだしますが ベイトも少なく、タチウオのけはいがありま

  • 南港から、北港に

    南港から、北港にポイントを変えたら少しはマシになってきたのかも。 でも、時合は短くてポンポンと釣れてその後は、沈黙。 釣れたのは、竿先をスーッと寄せる「スイープ釣法」 が良くて、あまりアクションをつけない方がよかったです。

  • 爆釣のはずが

    3人で一本だけて、どうゆうこと。 市内はまだまだなのか。

  • 3秒フォールの確認

    前回は、いままで自分ではタチウオ釣りはうまいと思って いたのが「たんなる思い上がり」だったのがよくわかりました。 で、今回は悔しい思いをしたので、1人で行ってきました。 3秒フォールの確認と、タチウオの数調査を兼ねて。 6時半に前回と同じポイントに入り、同じくルミノーバ をセット! 「ふわふわふわ・3秒フォール」を意識してやって いると、2投目にすぐにヒット! その後も、同じシャクリで釣れて「やっ

  • 台風24号接近前にサクッと釣行

    funanach さんの釣果報告 #Repost @funanach with @get_repost ・・・ 台風24号接近前にサクッと釣行。 今日のタチウオは渋かった…。 使用ルアー#フルキャスト工房 のイチコロ。 カラーはピンクラメでした。 今日は少し早巻きするとサバがよくヒットしましたよ(´∀`*) ・ ・ ・ #海釣り #ワインド #タチウオ #南港 #fishing #nightfis

  • 本日4本目のタチウオ

    畑氏と二人で行ってきました。 明るいうちから釣れるらしいので 3時にコスモでやることに。 平日なので、そこそこの釣り人がいますが、 トラブルも起こらない程度の間隔で入れます。 着いてしばらくすると、6人ほど向こうの 釣り人がキラキラしたタチウオをあげている。 「オーッまわって来てるやん」とイッキに気合が入り 2人で「イチコロ」をフルキャスト! で、しばらくキャストしていると畑さんにヒット! しかし

  • funanacさんからの釣果報告

    暴走する原因はキーパーのゆるみだったので締め直せば 解決することをお伝えしました。

  • きのう釣ったタチウオで

    きのう釣ったタチウオで。 タチウオのユッケ! タチウオの生は固いので 細目に切って、ユッケのタレとからめます。 ベランダに植えてるネギを ちぎってきて刻み、卵の黄身を のせてかきまぜ、熱々のごはんの上にかけてパクッ! 舌の上に広がるタマゴの黄身とタレの絶妙な濃厚な味。 そのまま、じわっとかみしめると 細目に切った、タチウオのこれまた絶妙な弾力ある歯ごたえ! 牛肉よりもおいしいかも。

  • 南港の今シーズン初タチウオ

    遅ればせながら今シーズン初タチウオ! プロ野球選手のシーズン初ヒットの うれしさがよくわかる。 完全に日が暮れる前に、やっと! そのあとはなんもなし! でもこれから、ポンポン釣れる予感。 ヒットルアーは「イチコロ」のルミノーバで 蓄光直後のヒットでした。

  • ブレードチューン

    ブレードチューン! これで、タチウオやシーバスがもっとイチコロ! テスト行ってきます😆

  • ルミノーバが人気

    またまた在庫がなくなってきて レジンを急遽購入! とくに、ルミノーバが人気があって、残りわずか! さきほど、ルミノーバの流し込み完了! 釣りにも行けません😫

  • 伊勢吉さんに納品

    伊勢吉さんに納品。 カリスマ店員のスギちゃんと! 人気のルミノーバが数が少なくて 怒られました。 「数が少ないやんけシバクど」 とはいわれませんけど ルミノーバのブルーも作ってくれと言われて 「はい、わかりましたー」と返事! また高いルミノーバ粉末を購入することに! で、しばし釣り談義! こんど、シイラをシバキに行くゆーてました😄

  • ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い

    ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い。 ケイムラは紫外線を浴びて、紫外線 を可視光に変えて発光します。 ルミノーバは紫外線から普通の光 まで、内部に蓄えて発光します(蓄光) ケイムラは紫外線がなくなると発光しなくなるのに たいし、ルミノーバは蓄光ですので 外からの光がなくなっても発光し続けます。 今回、「イチコロ」にルミノーバ(グロー)を 練りこんでみました。 これで、ケミホタルとルミノーバを同時

  • 「イチコロ」の「凄さ」

    今年は、タチウオのシーズンが遅れている。 しかし、シーズンが始まれば、入れ食いになることも! そこで、タチウオシーズンに備えて「イチコロ」の 説明をしたいと思います。 ソフトなワームを使用した、ワインドでタチウオが よく釣れるのは皆さんよくご存じですね。 しかし、欠点は、ボロボロにされること! いくら安いワームといえど、多量に消費すれば かなりの出費になります。 でも、それより、時合を逃してしまう

  • 楽なワインドのシャクリ方

    タチウオシーズンに向けて、今から準備されてる方も多いと思いますが ワインドは、疲れるから嫌だという人もこれなら大丈夫! ビシバシとシャクルのは疲れるので、楽なシャクリ方の紹介です。 しかも、よく釣れます! 暗くなってからは、こちらの釣り方を↓ ワインド 楽なシャクリ方 北公園で

  • *イチコロの効果的な使用方法*とテーリング防止方法

    ●ダート系のルアーである「イチコロ」はそのままではアクションしません。 ただリールを巻くだけではほとんど動きません。 しかし、いったんロッド操作を加えると、驚くべき動きをみせます。 とくに、ワインドとよばれる左右にダートをさせる動きは特筆ものです。 さらに、シンキングタイプで水の抵抗も受けにくい形状なので沈下速度がはやく、すばやく底取りもできます。 こういったルアーの特徴として(ソフト系もふくむ)

  • そろそろタチウオ

    今年もそろそろタチウオシーズンが始まりそうです。 神戸方面で上がったとの情報がありました。 写真は去年の南港での釣果です。