• ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い

    ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い。 ケイムラは紫外線を浴びて、紫外線 を可視光に変えて発光します。 ルミノーバは紫外線から普通の光 まで、内部に蓄えて発光します(蓄光) ケイムラは紫外線がなくなると発光しなくなるのに たいし、ルミノーバは蓄光ですので 外からの光がなくなっても発光し続けます。 今回、「イチコロ」にルミノーバ(グロー)を 練りこんでみました。 これで、ケミホタルとルミノーバを同時

  • 「イチコロ」の「凄さ」

    今年は、タチウオのシーズンが遅れている。 しかし、シーズンが始まれば、入れ食いになることも! そこで、タチウオシーズンに備えて「イチコロ」の 説明をしたいと思います。 ソフトなワームを使用した、ワインドでタチウオが よく釣れるのは皆さんよくご存じですね。 しかし、欠点は、ボロボロにされること! いくら安いワームといえど、多量に消費すれば かなりの出費になります。 でも、それより、時合を逃してしまう

  • 明るいうちはバイブレーション

    明るいうちはバイブレーションルアーでもよく釣れる。 それに、釣り方が簡単だし、ベテランも初心者も 釣果にあまり差がでないですね。 ちなみに、ワインドは、めちゃくちゃ差がつくときがある。 基本は、スローに巻いてくることですが、 たまに、やさしいトゥイッチを入れてやると それによく反応することがあります。 明るいうち、タチウオは沖めの深いところにいるので ド遠投して、カウントダウンで底まで沈め ドキド

  • 楽なワインドのシャクリ方

    タチウオシーズンに向けて、今から準備されてる方も多いと思いますが ワインドは、疲れるから嫌だという人もこれなら大丈夫! ビシバシとシャクルのは疲れるので、楽なシャクリ方の紹介です。 しかも、よく釣れます! 暗くなってからは、こちらの釣り方を↓ ワインド 楽なシャクリ方 北公園で

  • *イチコロの効果的な使用方法*とテーリング防止方法

    ●ダート系のルアーである「イチコロ」はそのままではアクションしません。 ただリールを巻くだけではほとんど動きません。 しかし、いったんロッド操作を加えると、驚くべき動きをみせます。 とくに、ワインドとよばれる左右にダートをさせる動きは特筆ものです。 さらに、シンキングタイプで水の抵抗も受けにくい形状なので沈下速度がはやく、すばやく底取りもできます。 こういったルアーの特徴として(ソフト系もふくむ)

  • そろそろタチウオ

    今年もそろそろタチウオシーズンが始まりそうです。 神戸方面で上がったとの情報がありました。 写真は去年の南港での釣果です。

  • こんなのを作ってます ③

    ◎フルキャスト工房◎ *イチコロ* 85mm 21g ワインドアクションが可能な硬質素材でできたハードワームと、アンチモン10%の硬鉛でできたジグヘッドです。 ジグヘッドとハードワームで”驚異のダート性能”を実現。(すこししゃくるだけで、十分ダートします) ハードタイプですので、ソフトベイトのような面倒なアシストフックの装着が必要ありません。 また、リアへのバイトも確実性が高まります。 タチウオや

  • 7月18日(水) 東京湾タチウオ釣行  前編

    毎日暑すぎますね。こういう時は クーラーの効いた部屋でまったり ビールを飲みながら、仕掛けを作ったり するのが好きなのですが、 釣りブログを書くために 渋々釣りに行って来ました・・・ 当初は、ベラ社長と大洗ショウサイフグ白子祭りで、 どっちが釣りが上手いか勝負する予定でしたが、 全然釣れてないし、猛暑で釣れないなか 空アワセ運動とか泣いちゃうし、という訳で 好調のタチウオに変更。 猛暑の中、ずーっ

  • 浮き釣り(2017.11.2)

    灘の釣果が良くなかったので、今回は洲本での釣行としました。 ポイントに着くと相変わらず人が多い・・・。先端から詰まっている状態ですので、いつもどおり一番手前に陣取ります。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 2本とも投げ込み、2流し目で幸先よくランディングするも、その後はフックアップに至らないことが多く数が伸びません。掛かりが甘かったと感じたら、海面から出たところでバラすとか・・・。おかげで8アタ

  • 浮き釣り(2017.10.26)

    そろそろ大物が欲しいところですので、今回は灘での釣行としました。 いつもどおりポイントには誰もいません。というか去年なら離れたところに何人かいたのに今年は全然いません。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 一投目はとりあえず穏やかなところに投げ込みゆっくりと回収してきますのが、反応がありません。続いて、潮通しの良いところに投げますが釣りにくい方の潮の流れです。2流し目でアタリがあり無事フックアップ

  • タチウオ料理 ふりかけ

    釣った魚は 骨まで愛するダンディーな漢。 いやいや、本当は、せこいだけの男 セコビッチ2段を所有するおどやんです。 本日は、いつも捨ててしまう ところを有効利用する ふりかけをご紹介いたします。 色々試しましたが、(アジ・クロムツ・タイ) 真鯛のふりかけが一番美味しいです。 骨せんべいに飽きたらどうぞ。 ~材料~ 魚の中骨 日本酒 塩・ごま まず、魚を捌いて、 でた中骨を日本酒で蒸します。 (ひた

  • 浮き釣り(2017.10.19)

    流石に雨の予報では滑落した灘には行けません・・・。もう痛いのは勘弁です!なので、少々北風がありそうですが、洲本になりました。ヤダヤダ ゙凹○゙ ヤダヤダ ポイントに着くともちろん人はいません。流石に結構な雨が降っているので、誰も来ないんだわさ!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速、一本目を投げ込み様子を見てみると2本連続でアタリがあり問題なく(?)ランディング!2本目は小さ過ぎ(50

  • 10/18 忠彦丸  激混み ショートタチウオ 

    最近、めっきり寒くなりましたね。  私も冬仕様になり、 ぶくぶく脂がのり、更に太ってきた 寒サバならぬ、寒おどやんです。 今回は、おどやんの以前の会社の元上司で、 マダ、キハダを釣っていない〇〇社長と (以下、マダ社長という) 空いてる平日に釣りに行きたいと、 狙いを定め、おどやんは、 土曜日に 勝手に 出勤したりして、 水曜日に代休を頂き、 タチウオ釣りに行ってきました。 忠彦丸さんは、10年以

  • 浮き釣り(2017.10.12)

    予報では南風なので洲本にしようかどうか迷ったのですが、移動時間が短い地元の方がいいですよね!(。´・д・)エッ ポイントに着くともちろん人はいません!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 予報はあてにならず、なぜか北風・・・。そして、潮の流れる方向が逆というこのポイントでは初めてで非常に釣りにくい・・・。潮と風の影響でウキが確認できないため、竿は2本出せません!( ・`ω・´)ナン…ダト!? と

  • 浮き釣り(2017.10.9)

    浮き釣り(タチウオ)のコツをいろいろ掴みつつあるので、今回も地元で確認して他のエリアでも通用するか試したいと思います。( ・`ω・´)ナン…ダト!? ポイントに着くともちろん先客はいません。いたら困ります!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 予報では南風1mでしたが、北風3m程度あるような気がします。なので、今回は1本出しです!ヽ(;ーωー;)/ ギブ 一応、一投目は淀み(?)に投げてみま

  • 浮き釣り(2017.10.7)

    いつもどおり洲本に行こうとしたのですが、予報の風速4mの北風とあってはおそらく釣りにならないと判断して北風の影響を受けない灘で挑戦です。前回はケチョンケチョンにやられていますので少々不安です・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ポイントに着くと先客はいません。まぁ、釣り場が小さいのでいたとしたら釣りはできませんけど!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速、仕掛け2本を投入しアタ

  • 浮き釣り(2017.9.28)

    今回も食材調達ため洲本で小物いじめです。ヾ(・ω・o) ォィォィ ポイントに着くと誰もいません。予報では強雨とのことですので、当然かもしれないのですが・・・。少々風はありますが南方向から(途中で向かい風に・・・)ですので、全く支障はありません!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 誰もいないので釣り場は貸し切り状態ですが、人気の先端ではなく一番手前のいつものポイントに陣取ります。(・_;☆\(-_

  • 浮き釣り(2017.9.21)

    前回は台風直後の近場で少し痛い目にあったので、今回は洲本で小物をいじめに行きました。ヾ(・ω・o) ォィォィ ポイントに着くとあいかわらず、先客がボチボチいらっしゃいます。今回も一番手前が空いていた(先端側はいつものごとくいっぱい也)ので、そこに陣取り2本共に投げ込みます。今回は、2本目の準備中にアタリがありません!ショボ――(´・ω・`)――ン アタリは大量にあるのですが、オマツリは避けたいの

  • 浮き釣り(2017.9.18)

    台風が過ぎ去ったので風が収まったところを見計らって、実績のある近いポイントへの釣行です。( ・`ω・´)ナン…ダト!? ポイントに着くととんでもない数の釣り人がいます。多分、20名超・・・。3連休の最終日とはいえなぜ故台風の後にこんなにも人がいるんだ!?(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) まったく釣り場が確保できないので、諦めて帰ろうかと思ったのですが、せっかく準備したので近くのアオリイカのポ

  • 浮き釣り(2017.9.14)

    味を占めたため、再び洲本で小物を狙いに行きました。ヾ(・ω・o) ォィォィ ポイントに着くとあいかわらず、先客がボチボチいらっしゃいます。今回も一番手前が空いていた(先端側はいっぱい也)ので、そこに陣取り1本目を投げ込み、2本目の仕掛けを作っているとまたもやウキが沈んでいます。ランディングして仕掛けを投入後に2本目の仕掛けも投げ込みます。ポィッ(´・д・`)ノ ⌒ 申 しばらくすると風が少し強く

1 2