タチウオのムラゴンブログ

  • 「フルボッコ」12g

    「フルボッコ」12gのミドキンが欠品してたので 製作しました。 きれいに仕上がったので、売るのが惜しくなるくらいです。 あと、スナップとフックをつけてパッケージに入れて完成! 「10回エソワングランプリ」にも協賛品として提供しています。 http://eso1gp.jp/ コロナに感染しないアウトドアに!

  • 20200116 第2釣行 ふれーゆ 太刀魚

    今日はふれーゆ(ホームグラウンド)にシーズン終盤?の太刀魚狙いで! 娘のこんな言葉から始まった… 娘『アジもいいけど太刀魚のお刺身食べたい』 看『太刀魚ねぇ…もぉ寒いし厳しいかなぁ』 娘『えっ!?釣れないの?』 看『寒くなると遠くの深いとこに行っちゃうんよ』 娘『そっかぁ…残念、食べたかったなぁ…(´・ω・`)』 娘よ…待ってろ! 俺、頑張ってくる(; ・`д・´) 連日の釣りで嫁に呆れられながら

  • 中アジ

    そろそろアジを釣らなくては。 その前に、未練がましく、タチウオをやってみることに。 日が暮れる前に、ポイントに着くと 日曜にもかかわらず、釣り人は2人ほど。 今シーズンの不調をものがたっています。 先に入られている方に様子をきくと のませの方が、ハマチを何匹か上げられていたらしい。 と、ゆうことで、とりあえず青物狙いで 「フルボッコ」の24gをフルキャストしてみます。 リトリーブはもちろん、超高速

  • メチャうま

    プロにタチウオをソテーしてもらいました。 メチャうま😄

  • ルミノーバでイワシ付きタチウオ

    堺でイワシが溜まっているらしいので 行ってきました。 夕方、到着して様子を確認すると イワシのじゅうたんとまではいかないまでも まぁ、そこそこ居てます。 タックルの準備をしていると 少年たちのワァーワァーと騒ぐ声が聞こえてきました。 「釣れたん」と聞くと45cmほどのシーバスが釣れたようです。 水面を見ていると、イワシがボワッと湧き上がるような ボイルが起きています。 そして、シーバスの魚体が完全

  • 残り福

    青物の調査で神戸まで。 イワシの接岸を確認できず、鳥山 もイワシすくいもまったくナシ。 たまに、小さなナブラがおこるだけ。 夕方になって、タチウオ狙いの人がポツポツ。 日が暮れてもだれもなにも釣っていない。 寒さが身に染みてきたので、H氏と2人でラーメン を食べに行くことに。 ラーメンを食べてると、釣れなくてもホント幸せな 気分になる。 で、体もあったまったので、ポイントを 少し変えて、キャストし

  • 袖口をガブリ

    釣れてるとこは釣れてるみたいですが きのうは、夕方から投げ倒しても タチウオは行方不明。 タチウオを探して、やっと3か所目で 周りの釣り人が釣れなくて帰りだした ころにヒット! ルアーを外してるときに、タチウオの反撃にあって 袖口をガブリ!あぶなー! 白旗を上げて帰ってきました。

  • タチウオのきまぐれには気をつけよう

    前回はやっとの一匹だったので、今回は 数が出ることを期待して! 夕方の5時にポイントに入り まだ明るいのでワインドより、いいかなーと思った バイブレーションをキャストすることに。 「フルボッコ」は、よー飛ぶ。24gやし。 そして、気持ちよく飛んで、着水後、糸ふけ を取っているときにまさかの根がかりか! そんなことないやろ! 前回はあれだけ苦労したのに、一投目 しかも、着水してすぐのヒットなんかあり

  • 必死のパッチのタッチー

    必死のパッチのタッチー いつまでたっても、タチウオが釣れない。 行ってるんですよ。 巷のうわさどうり、ひと月以上遅れて、なおかつ 数が少ない。 いくらなんでも、もう釣れるやろ。 って、ことで湾奥に行ってきました。 「イチコロ」のニュ―カラー(ドゼウカラー)を持って! そして、なんとしてでも釣りたいので ダイソーのケミホを2個奮発してタンデム装着! ダイソーやから安いしねー。 1個より、ライントラブ

  • テスターN氏からの釣果報告

    マリアテスター第一号、今はフルキャスト工房第一号 のテスターN氏からの釣果報告です。 日曜の夕方に堺方面でタチウオ4匹! すべて「フルボッコ」70mm12gの釣果です。 土曜は14本で爆釣。 N氏は今年、ブリを4本釣ってます。 どうやら秘密のポイントで釣ったらしい。 タチウオも秘密のポイントで釣ったらしい。 今度、後ろ付けていこ!

  • 19年 「イチコロ」NEWカラー

    19年 「イチコロ」NEWカラー ☆どぜうカラー 地味で暗くて、しかしよく釣れるドジョウのカラー を作ってみました。

  • 片浜サーフ

    昨日の片浜サーフ(^^♪ 朝マズメ前に入砂してタチウオ狙い行ってきました✋ しかし、反応がなく次第に東の空が明るくなり始めるとポツリポツリと雨が☔ 予報は曇りなのですぐ止むかなと思ったが次第に強くなり近くのすき家に逃げ込むことに(><) (冷えた身体に味噌汁は最高に美味しかった笑) しばらく休むと雨は弱まり、外を見ると朝から綺麗な虹なんかいい事ありそうと思いつつ釣り再開へ🌈 写真だと綺麗に取れな

  • 片浜サーフ 横から縦

    本日は片浜サーフに行ってきました(^^♪ タチウオ釣りたいその思いだけで片浜に✋ 夕マズメに入砂してジグパラショート40gで探ってくとタチウオらしい当たり(^^♪ しかし針がかりせず(><) 再び当たるもバラシ(><) 3度目にしてようやく釣り上げ今年初タチウオ✋ 指2.5本位なのですぐ写真撮ってリリース✋ その後も2回当たるも釣り上げることが(><) 小型だけど姿見れて良かった(^^♪ ではまた

  • そろそろタチウオシーズンが始まりそうな予感

    テスターの清水氏より、釣果報告! そろそろタチウオシーズンが始まりそうな予感。 場所は、雑賀埼あたりらしいです。 以下、報告! 「今年、初物の太刀魚です。秋のより良くひきます。フルキャスト工房さんの、 イチコロでヒットしました。今週の初めは、よくアタリがあったみたいです。」

  • 本日の釣果

    冬でこんだけ釣れたらいいだろう🐠🐟🐬🐳🐋

  • 片浜サーフ

    本日は片浜サーフでタチウオを狙ってきました(^^♪ 日中の用事を片付けて国府津駅で友人と待ち合わせ🚃 車の中では釣れるであろうタチウオのこと盛り上がりつつ到着✋ ジグパラで打っていくが釣れたのはサバフグのみ(><) 夜があけたので諦めてヒラメを狙うもまたもやサバフグ😭 眠気と寒さがピークに達し終了✋ タチウオには振られ、ヒラメにも振られ 今年も残りわずかだけど悔いのない釣りをしていきたい せめ

  • 来シーズンに向けて新機能搭載

    来シーズンに向けて新機能搭載「イチコロ」のテスト! モザイクをかけるほどではありませんが、一応期待を持たせて。 きのうは、効果と耐久性のテストでした。 効果は、タチウオが終盤でもあるので 思った釣果がでず、効いているのかよくわかりません。 でも、アタリもそこそこあって、他の人は釣れていない状況 での1本です。 耐久性は、もう少しテストを重ねて来シーズンに備えたいと思います。

  • お気に入りのルミノーバで

    今年の釣り業務もなんやかんやで、終盤か。 タチウオもよくがんばってくれたし。 畑さんお気に入りのルミノーバで。 タチウオは早めに切り上げてアジングに。 しかし、強めの向かい風で まともにキャストできず通常業務終了!

  • でた、ドラゴン!

    でた、ドラゴン! テスター清水氏の釣果報告。 もう一本、同サイズをポッチャンしたらしいです。 他の釣り人もドラゴンを釣っていたので群れが変わったみたいですね。

  • イチコロ祭り!

    イチコロ祭り! よく釣れた! 竿頭は清水氏! 最初からここに入ればよかった🤔 ジタバタしているサバは畑氏!

  • また細くなってしまった

    また細くなってしまった😥 でも、小澤さんがルミノーバ で3匹釣ってくれたのでよかった😀

  • 湾奥のタチウオ

    湾奥タチウオ

  • 少し大きくなってきた

    少し大きくなってきた! 2人で、つ抜け😊

  • サイズアップに期待

    なかなかサイズアップしないけどまぁええか。 これからのサイズアップに期待!

  • やっと湾奥にも

    やっと湾奥にもタチウオが入ってきた。 フィールドテスターの清水氏と西川氏3人で北港湾奥に。 タチウオの多い年なら、タチウオなぶらがあちらこちらで 発生し、タチウオジャンプもよく見られたポイントです。 ここ最近、滅多に見られなくなって、ヒットも少なくなってました。 しかし、ようやく数があがりだしてきました。 夕方の4時半にポイントに入り、キャストしだしますが ベイトも少なく、タチウオのけはいがありま

  • 南港から、北港に

    南港から、北港にポイントを変えたら少しはマシになってきたのかも。 でも、時合は短くてポンポンと釣れてその後は、沈黙。 釣れたのは、竿先をスーッと寄せる「スイープ釣法」 が良くて、あまりアクションをつけない方がよかったです。

  • 願いは届くのか!?

    連休2日目の日曜日に釣りに行ってきました✋ 湘南でもやりたかったのですが、休日で台風25号のうねりなどでサーファーが多いこと また、沼津まで行くとなると帰りは激混みになるので、タチウオ+ショアジギ狙いで夜釣りを計画🐟 17時に現地に着いたが風、うねりがあり釣りづらい、また河川からの濁りや流木が多い ってことでしばらくは近くで早めの夕食をするなどして19時に再度開始💪✨ まず、ジグパラで攻めるも

  • 爆釣のはずが

    3人で一本だけて、どうゆうこと。 市内はまだまだなのか。

  • 疲労MAXでの釣果は!?

    今回は沼津サーフでタチウオ狙いに行ってきました✋ 電車は3回乗り継いで2時間半掛けて到着⏰ 夜勤明けで着いた時にはすでに疲労でヘトヘトに(笑) 23時30分開始、まずはジグパラ40gのオールグローでスタート 着底までは概ね25カウント そこから5カウント刻みで探っていくが反応無し(>_<) 同じくジグパラの60gゼブラグローのセミロングでシルエットをでかくアピールしていくも当たりなし😲 また風を

  • 3秒フォールの確認

    前回は、いままで自分ではタチウオ釣りはうまいと思って いたのが「たんなる思い上がり」だったのがよくわかりました。 で、今回は悔しい思いをしたので、1人で行ってきました。 3秒フォールの確認と、タチウオの数調査を兼ねて。 6時半に前回と同じポイントに入り、同じくルミノーバ をセット! 「ふわふわふわ・3秒フォール」を意識してやって いると、2投目にすぐにヒット! その後も、同じシャクリで釣れて「やっ

  • 台風24号接近前にサクッと釣行

    funanach さんの釣果報告 #Repost @funanach with @get_repost ・・・ 台風24号接近前にサクッと釣行。 今日のタチウオは渋かった…。 使用ルアー#フルキャスト工房 のイチコロ。 カラーはピンクラメでした。 今日は少し早巻きするとサバがよくヒットしましたよ(´∀`*) ・ ・ ・ #海釣り #ワインド #タチウオ #南港 #fishing #nightfis

  • 本日4本目のタチウオ

    畑氏と二人で行ってきました。 明るいうちから釣れるらしいので 3時にコスモでやることに。 平日なので、そこそこの釣り人がいますが、 トラブルも起こらない程度の間隔で入れます。 着いてしばらくすると、6人ほど向こうの 釣り人がキラキラしたタチウオをあげている。 「オーッまわって来てるやん」とイッキに気合が入り 2人で「イチコロ」をフルキャスト! で、しばらくキャストしていると畑さんにヒット! しかし

  • funanacさんからの釣果報告

    暴走する原因はキーパーのゆるみだったので締め直せば 解決することをお伝えしました。

  • きのう釣ったタチウオで

    きのう釣ったタチウオで。 タチウオのユッケ! タチウオの生は固いので 細目に切って、ユッケのタレとからめます。 ベランダに植えてるネギを ちぎってきて刻み、卵の黄身を のせてかきまぜ、熱々のごはんの上にかけてパクッ! 舌の上に広がるタマゴの黄身とタレの絶妙な濃厚な味。 そのまま、じわっとかみしめると 細目に切った、タチウオのこれまた絶妙な弾力ある歯ごたえ! 牛肉よりもおいしいかも。

  • 南港の今シーズン初タチウオ

    遅ればせながら今シーズン初タチウオ! プロ野球選手のシーズン初ヒットの うれしさがよくわかる。 完全に日が暮れる前に、やっと! そのあとはなんもなし! でもこれから、ポンポン釣れる予感。 ヒットルアーは「イチコロ」のルミノーバで 蓄光直後のヒットでした。

  • ブレードチューン

    ブレードチューン! これで、タチウオやシーバスがもっとイチコロ! テスト行ってきます😆

  • ルミノーバが人気

    またまた在庫がなくなってきて レジンを急遽購入! とくに、ルミノーバが人気があって、残りわずか! さきほど、ルミノーバの流し込み完了! 釣りにも行けません😫

  • 伊勢吉さんに納品

    伊勢吉さんに納品。 カリスマ店員のスギちゃんと! 人気のルミノーバが数が少なくて 怒られました。 「数が少ないやんけシバクど」 とはいわれませんけど ルミノーバのブルーも作ってくれと言われて 「はい、わかりましたー」と返事! また高いルミノーバ粉末を購入することに! で、しばし釣り談義! こんど、シイラをシバキに行くゆーてました😄

  • ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い

    ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い。 ケイムラは紫外線を浴びて、紫外線 を可視光に変えて発光します。 ルミノーバは紫外線から普通の光 まで、内部に蓄えて発光します(蓄光) ケイムラは紫外線がなくなると発光しなくなるのに たいし、ルミノーバは蓄光ですので 外からの光がなくなっても発光し続けます。 今回、「イチコロ」にルミノーバ(グロー)を 練りこんでみました。 これで、ケミホタルとルミノーバを同時

  • 「イチコロ」の「凄さ」

    今年は、タチウオのシーズンが遅れている。 しかし、シーズンが始まれば、入れ食いになることも! そこで、タチウオシーズンに備えて「イチコロ」の 説明をしたいと思います。 ソフトなワームを使用した、ワインドでタチウオが よく釣れるのは皆さんよくご存じですね。 しかし、欠点は、ボロボロにされること! いくら安いワームといえど、多量に消費すれば かなりの出費になります。 でも、それより、時合を逃してしまう

  • 明るいうちはバイブレーション

    明るいうちはバイブレーションルアーでもよく釣れる。 それに、釣り方が簡単だし、ベテランも初心者も 釣果にあまり差がでないですね。 ちなみに、ワインドは、めちゃくちゃ差がつくときがある。 基本は、スローに巻いてくることですが、 たまに、やさしいトゥイッチを入れてやると それによく反応することがあります。 明るいうち、タチウオは沖めの深いところにいるので ド遠投して、カウントダウンで底まで沈め ドキド

  • 楽なワインドのシャクリ方

    タチウオシーズンに向けて、今から準備されてる方も多いと思いますが ワインドは、疲れるから嫌だという人もこれなら大丈夫! ビシバシとシャクルのは疲れるので、楽なシャクリ方の紹介です。 しかも、よく釣れます! 暗くなってからは、こちらの釣り方を↓ ワインド 楽なシャクリ方 北公園で

  • *イチコロの効果的な使用方法*とテーリング防止方法

    ●ダート系のルアーである「イチコロ」はそのままではアクションしません。 ただリールを巻くだけではほとんど動きません。 しかし、いったんロッド操作を加えると、驚くべき動きをみせます。 とくに、ワインドとよばれる左右にダートをさせる動きは特筆ものです。 さらに、シンキングタイプで水の抵抗も受けにくい形状なので沈下速度がはやく、すばやく底取りもできます。 こういったルアーの特徴として(ソフト系もふくむ)

  • そろそろタチウオ

    今年もそろそろタチウオシーズンが始まりそうです。 神戸方面で上がったとの情報がありました。 写真は去年の南港での釣果です。

  • こんなのを作ってます ③

    ◎フルキャスト工房◎ *イチコロ* 85mm 21g ワインドアクションが可能な硬質素材でできたハードワームと、アンチモン10%の硬鉛でできたジグヘッドです。 ジグヘッドとハードワームで”驚異のダート性能”を実現。(すこししゃくるだけで、十分ダートします) ハードタイプですので、ソフトベイトのような面倒なアシストフックの装着が必要ありません。 また、リアへのバイトも確実性が高まります。 タチウオや

  • 浮き釣り(2017.11.2)

    灘の釣果が良くなかったので、今回は洲本での釣行としました。 ポイントに着くと相変わらず人が多い・・・。先端から詰まっている状態ですので、いつもどおり一番手前に陣取ります。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 2本とも投げ込み、2流し目で幸先よくランディングするも、その後はフックアップに至らないことが多く数が伸びません。掛かりが甘かったと感じたら、海面から出たところでバラすとか・・・。おかげで8アタ

  • 浮き釣り(2017.10.26)

    そろそろ大物が欲しいところですので、今回は灘での釣行としました。 いつもどおりポイントには誰もいません。というか去年なら離れたところに何人かいたのに今年は全然いません。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 一投目はとりあえず穏やかなところに投げ込みゆっくりと回収してきますのが、反応がありません。続いて、潮通しの良いところに投げますが釣りにくい方の潮の流れです。2流し目でアタリがあり無事フックアップ

  • 浮き釣り(2017.10.19)

    流石に雨の予報では滑落した灘には行けません・・・。もう痛いのは勘弁です!なので、少々北風がありそうですが、洲本になりました。ヤダヤダ ゙凹○゙ ヤダヤダ ポイントに着くともちろん人はいません。流石に結構な雨が降っているので、誰も来ないんだわさ!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速、一本目を投げ込み様子を見てみると2本連続でアタリがあり問題なく(?)ランディング!2本目は小さ過ぎ(50

  • 10/18 忠彦丸  激混み ショートタチウオ 

    最近、めっきり寒くなりましたね。  私も冬仕様になり、 ぶくぶく脂がのり、更に太ってきた 寒サバならぬ、寒おどやんです。 今回は、おどやんの以前の会社の元上司で、 マダ、キハダを釣っていない〇〇社長と (以下、マダ社長という) 空いてる平日に釣りに行きたいと、 狙いを定め、おどやんは、 土曜日に 勝手に 出勤したりして、 水曜日に代休を頂き、 タチウオ釣りに行ってきました。 忠彦丸さんは、10年以

  • 浮き釣り(2017.10.12)

    予報では南風なので洲本にしようかどうか迷ったのですが、移動時間が短い地元の方がいいですよね!(。´・д・)エッ ポイントに着くともちろん人はいません!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 予報はあてにならず、なぜか北風・・・。そして、潮の流れる方向が逆というこのポイントでは初めてで非常に釣りにくい・・・。潮と風の影響でウキが確認できないため、竿は2本出せません!( ・`ω・´)ナン…ダト!? と

1 2