• ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い

    ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い。 ケイムラは紫外線を浴びて、紫外線 を可視光に変えて発光します。 ルミノーバは紫外線から普通の光 まで、内部に蓄えて発光します(蓄光) ケイムラは紫外線がなくなると発光しなくなるのに たいし、ルミノーバは蓄光ですので 外からの光がなくなっても発光し続けます。 今回、「イチコロ」にルミノーバ(グロー)を 練りこんでみました。 これで、ケミホタルとルミノーバを同時

  • 「イチコロ」の「凄さ」

    今年は、タチウオのシーズンが遅れている。 しかし、シーズンが始まれば、入れ食いになることも! そこで、タチウオシーズンに備えて「イチコロ」の 説明をしたいと思います。 ソフトなワームを使用した、ワインドでタチウオが よく釣れるのは皆さんよくご存じですね。 しかし、欠点は、ボロボロにされること! いくら安いワームといえど、多量に消費すれば かなりの出費になります。 でも、それより、時合を逃してしまう

  • 明るいうちはバイブレーション

    明るいうちはバイブレーションルアーでもよく釣れる。 それに、釣り方が簡単だし、ベテランも初心者も 釣果にあまり差がでないですね。 ちなみに、ワインドは、めちゃくちゃ差がつくときがある。 基本は、スローに巻いてくることですが、 たまに、やさしいトゥイッチを入れてやると それによく反応することがあります。 明るいうち、タチウオは沖めの深いところにいるので ド遠投して、カウントダウンで底まで沈め ドキド

  • 楽なワインドのシャクリ方

    タチウオシーズンに向けて、今から準備されてる方も多いと思いますが ワインドは、疲れるから嫌だという人もこれなら大丈夫! ビシバシとシャクルのは疲れるので、楽なシャクリ方の紹介です。 しかも、よく釣れます! 暗くなってからは、こちらの釣り方を↓ ワインド 楽なシャクリ方 北公園で

  • *イチコロの効果的な使用方法*とテーリング防止方法

    ●ダート系のルアーである「イチコロ」はそのままではアクションしません。 ただリールを巻くだけではほとんど動きません。 しかし、いったんロッド操作を加えると、驚くべき動きをみせます。 とくに、ワインドとよばれる左右にダートをさせる動きは特筆ものです。 さらに、シンキングタイプで水の抵抗も受けにくい形状なので沈下速度がはやく、すばやく底取りもできます。 こういったルアーの特徴として(ソフト系もふくむ)

  • そろそろタチウオ

    今年もそろそろタチウオシーズンが始まりそうです。 神戸方面で上がったとの情報がありました。 写真は去年の南港での釣果です。

  • こんなのを作ってます ③

    ◎フルキャスト工房◎ *イチコロ* 85mm 21g ワインドアクションが可能な硬質素材でできたハードワームと、アンチモン10%の硬鉛でできたジグヘッドです。 ジグヘッドとハードワームで”驚異のダート性能”を実現。(すこししゃくるだけで、十分ダートします) ハードタイプですので、ソフトベイトのような面倒なアシストフックの装着が必要ありません。 また、リアへのバイトも確実性が高まります。 タチウオや

  • ワインド釣法&浮き釣り(2016.11.17)

    浮き釣りで予想を上回る釣果を得られたので、今回は替えの仕掛けを大量に用意して挑戦です!予報では少々風が強めのようですが、まぁ大丈夫でしょう!? 場所取りを兼ねて少々早めにポイントに行ったのですが、すでに先客がいます・・・。まぁサビキ釣りだったのでOKです。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速浮き釣りの仕掛けをセットして投げ込んでおきます。浮き下は2mなり。そして、浮きが沈むまでの間はワインド

  • ワインド釣法(2016.10.16)

    南あわじでもタチウオが釣れているのが分かったので、再度行ってきました。 ポイントに着いたのですが、相変わらず誰もおりません!人気のないポイントなのだろうか・・・。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回もフロロリーダーで、マナティーはいつもどおりのグロー系です。...φ(・ω・ )メモメモ この間の爆釣モードはありませんが、ポツポツとアタリがあり掛かったり掛からなかったりを繰り返している状況が続

  • ワインド釣法(2016.10.13)

    南あわじでもタチウオが釣れている情報があったので、調査してきました。風速4mとの予報なので少々苦戦しそうですが・・・ ポイントと思われるところに着いたのですが、誰もおりません・・・。普段行っている洲本であれば喜ばしいところですが、何分初めてのポイントなので誰かいてほしいんだわさ。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回は、ワイヤーリーダーをキャンセルしフロロリーダーでやってみます。フロロの方が断

  • ワインド釣法(2016.10.10)

    3日前にアオリを存分に釣ったので、今回はタチウオに挑戦です。風速5mとの予報でエギングは無理ということもありますが・・・ 祝日ということもあって車が9台も止まっております・・・。しかし、強風のためかポイントには1名しかおりません!(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回は前回餌釣りの方が大量に釣っていたポイントに陣取ります。仕掛けは前回に引き続きグローのセットです。 ただまぁ、予報どおり風が強く

  • ワインド釣法(2016.10.6)

    アオリに再挑戦したいところですが、なぜかタチウオを釣りに行ってしまいます・・・ 平日ですが、ポイントには先客が当然のようにいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回もジグヘッドはグローにしてみました!もちろん、スーパーグローとのセットです。(集魚効果は、ワカンニャイ...(´・д・lll)ゞ) 開始30分くらいで先客の方がお帰りになったのですが、その直後からアタリ連発です。10分程の間

  • ワインド釣法(2016.9.29)

    アオリがあまりに不釣のため、タチウオにしました。例え半数だったとしてもタチウオの方がたくさん食べれるし! 雨との予報ですが、あまり釣りに行ける機会もないので、ずぶ濡れになるを覚悟のうえで洲本まで遠出しました。 ポイントに着くと既にポツポツと雨が降っていたのですが、先客(餌釣り)がいました・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回はジグヘッドをグローにしてみました!(集魚効果があるかなと・・・

  • ワインド釣法(2016.9.19)

    今回は2桁を目指すため、マナティーに細工を施し挑戦です。 流石に祝日のためポイントに着くと既に5名の方(餌釣り4・ワインド1)が釣られています。(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 早速、スーパーグローにケミホタルを挿入し集魚効果を高めたマナティーで始めます。しかし、集魚効果は役に立たず、まったく反応がありません・・・ヾ(・ω・o) ォィォィ 雨に打たれながらカラーチェンジをしつつしゃくり続けます

  • ワインド釣法(2016.9.15)

    先週にケチョンケチョンにやられた洲本に再チャレンジです。先々週の釣行で酷く傷んだマナティーは接着剤で修復したので、今回分は足りるかな!? 本日は、訪れるタイミングが良かったのか辺りには誰もいません(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 風は支障とならない程度の適度な風量です。 堤防の手前から順番に上・中・下層と狙っていくと開始10分で初アタリがあったのですが、フックアップには至らず・・・。数投後に5

  • ワインド&サビキ釣り(2016.9.10)

    先週釣ったタチウオが人気だったため、再度洲本でタチウオを狙ってみました。 相変わらずこのポイントには、タチウオ狙いの結構な数のアングラーがいらっしゃいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 今回も風が強く少々釣りづらい状況です。ただ、そんなことは関係なく全くアタリがありません・・・。餌釣りにもかかわらず、周りもあんまり釣れていないような感じです。 そして、4時間移動しつつひたすらしゃくり続

  • ワインド釣法(2016.9.1)

    洲本でタチウオがたくさん釣れているとのことだったので、初心者でも釣れるだろうとちょっと遠出してみました。 ポイントに着いて、辺りを見回してみると平日の深夜にもかかわらず、結構な数のアングラーがいらっしゃいます・・・(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・) 開始直後は、風が強く底を取るのに苦労してしまいました。初めてのポイントで深さが分からなかったんですが、着底まで50秒とか行きつけのポイントではあり得

  • ワインド釣法(2016.8.6)

    タコ釣りに行く予定でしたが、月明かりのない状況で風が強くてはベイトリールなんて怖くてやってられないため、急遽、ワインドに変更しました。ヾノ・ω・`)㍉㍉ さて、ワインドですが仕掛けを数日前に購入したばかりで釣り方なんてさっぱり分かりません・・・。(ただの準備不足です)ただ、タックルは泳がせ用でおそらく問題ないでしょう。ワカンニャイ...(´・д・lll)ゞ ポイントすら分からない状況ですが、以前、