• ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い

    ケイムラとルミノーバ(グロー)の違い。 ケイムラは紫外線を浴びて、紫外線 を可視光に変えて発光します。 ルミノーバは紫外線から普通の光 まで、内部に蓄えて発光します(蓄光) ケイムラは紫外線がなくなると発光しなくなるのに たいし、ルミノーバは蓄光ですので 外からの光がなくなっても発光し続けます。 今回、「イチコロ」にルミノーバ(グロー)を 練りこんでみました。 これで、ケミホタルとルミノーバを同時

  • 「イチコロ」の「凄さ」

    今年は、タチウオのシーズンが遅れている。 しかし、シーズンが始まれば、入れ食いになることも! そこで、タチウオシーズンに備えて「イチコロ」の 説明をしたいと思います。 ソフトなワームを使用した、ワインドでタチウオが よく釣れるのは皆さんよくご存じですね。 しかし、欠点は、ボロボロにされること! いくら安いワームといえど、多量に消費すれば かなりの出費になります。 でも、それより、時合を逃してしまう

  • 暑い!

    今年の暑さは、エエ加減にしてほしい! シーバスと一緒に泳ぎたい!

  • よく飛ぶルアーって!!

    よく飛ぶルアーって!! 最近のルアーは高性能で ネットなんかに「80メートル100メートルよく飛びます」なんて 書かれています。 でも「ホンマかいな」と思うこともたまにあります。 それで、まけないように高性能バイブレーション「フルボッコ」を作りました。 サイズは、70mm12gと80mm24g。 鉄板系だけれど、鉄板ではない。 鉄板ではないけれど、鉄板以上の性能。 鉄板より、よく泳ぐのは当然。 そ

  • 明るいうちはバイブレーション

    明るいうちはバイブレーションルアーでもよく釣れる。 それに、釣り方が簡単だし、ベテランも初心者も 釣果にあまり差がでないですね。 ちなみに、ワインドは、めちゃくちゃ差がつくときがある。 基本は、スローに巻いてくることですが、 たまに、やさしいトゥイッチを入れてやると それによく反応することがあります。 明るいうち、タチウオは沖めの深いところにいるので ド遠投して、カウントダウンで底まで沈め ドキド