• エッセイ 新約聖書に見る<イエスの思考法>

    聖書には考えさせられる思考が多くあるが、その中でも、イエスが神の永遠性について言うとき、帰納的に考えているのが注意を引く。 神は、アブラハムの神であり、ヤコブの神であり、イサクの神であった。従って、神は同じ一人の神であり、また永遠であると。 確かに、神を考えるとすれば、人間の分際で、それをまったく超絶した存在を全体的に見てから、それを分析していくという演繹法に頼って考えることはできない相談なので、

  • 言いたくないこと。(此奇貨可居)

    言いたくない... 言いたくないんでするよ、アニキの話なんざ...。 此奴がどう評価されよーが、 高知県民の皆さんが大事なのは高知城におわすあの方々であるわけですし。 そうである以上、『功名が辻』をバイブルに為さってたい訳ですし。 全国トップクラスの離婚率を誇る以上、 夫婦仲の宜しいらしきあちらの御家族は出生率UPの為にも必須いめえじである訳ですし。 お相撲見たさについついう~っかりと出て来ちゃっ