• ヘアドネーション

    暑い日が続いたと思ったら、急に曇ったり雨が降ったり。疲れちゃいますね(ーー;) 昨日は美容院に行ってきました。男性の方が一人で切り盛りしてらして、腕が良いのはもちろん、静かに過ごさせてもらえるので気に入っています。 普段は話し掛けないのですが、昨日はヘアドネーション(髪の毛を送りウィッグを必要とする方に寄付すること)について聞いてみました。 髪を持って帰るのはOKでしたが、数年掛けて髪を伸ばせるの

  • つつじ祭り

    今年は開花するのが早く、ゴールデンウィークには散ってしまうかもと聞いていましたが、ギリギリ間に合いました。枯れた花もまた美しいですね。 神社に参拝して、母の病気のことを色々願ったりしました。父のことをすっかり忘れていたので、最後に父の健康も願いましたm(_ _)m 神様も呆れているでしょう。 最近は母の体調も回復し、今日はお昼ごはんも一緒に食べに行けました。がんであることを忘れるくらいです。私の病

  • 『振り回され過ぎないように』

    きれいー。 母は今のところ無事に、2つ目の抗がん剤(UFT)を服用しています。がんに関係なく、これからも気分の上げ下げは当然あると思います。 先日、大先輩からお電話を頂いた際に『(母の体調に)振り回され過ぎないように』との金言を頂きました。 私に仕事上の転機がある時、毎回母の具合が悪くなります。本当にタイミングがぴったりで、今回も戸惑いがありましたが、以前よりは私に対するダメージは少なかったです。

  • 顔で笑って 心で泣いて

    上野のエキュートで買ったパンダちゃん(^。^) 以前は気付きませんでしたが、職場の人とお話しすると、精神科にかかっている方の多さにびっくりします。私が復職してから、話してくれる様になった方が殆どです。仕事や人間関係で疲労した同士、分かり合えることもあります。 大体が、相手の方から仕事の愚痴や悩みを話し出して、薬を飲んでいる(飲んでいた)という話になります。 人によって能力はまちまちですが、仕事に対

  • まっしろ

    雪の夜は、光が反射して明るく見えることを、初めて知りました。雪かきなるものも、初めてやってみましたが、変な力の入れ方をした様で、左腕だけ筋肉痛です。雪の道を転ばずに歩けたことで、自分が少し逞しくなった気がします。雪に慣れている方からして見たら、へっぴり腰なのでしょうが… 交通機関のお仕事をしている方々には、頭が下がります。電車が間引き運転するのも、ゆっくり走るのも、命を預かる仕事ですから当然のこと

  • 三寒四温にはまだ早い

    寒い→雨→暖かい、風強い…こういう気候だと、身体がおも〜く感じます。もうこのまま春になってもらいたいです。お天気ばかりはしょうがないですね。 今日は通院でした。病院近くの神社に寄って、お参りです。 ↑鳩が日向で毛づくろい中。あったかい〜 ↑初めて大吉がでました。病気 軽けれど長引く !(◎_◎;) ↑奥に見えるのが病院です ↑鯉がたくさん 失敗したら、引きずりながらでも良いから、目の前にあることを

  • 【あるがまま】いまを受けとめて

    師走ですね。母は右下のまづげが抜けていくそうです。今週は抗がん剤の点滴がないのですが、お腹や背中がカーッと熱くなることがあるみたいです。ぽっぽぽっぽして「風邪かな?!熱かな?!」と慌てていますが、暫くすると治ります。一安心。 数年前の今頃、私は家にいました。会社は、休職していました。鎌倉の海は、その頃見に行きました。 当時の私は、昇格して、分からないことだらけで、プレッシャーも感じていました。 会

  • 病と向き合う

    高校時代、国語の授業で『仏教の言葉に生病老死というものがある』と、恩師がふと口にしたのを覚えています。前後の文脈などは全く覚えていませんが、『生病老死』の言葉だけ、今でもたまに思い出します。 私は仏教に関して明るくないのですが、やはり悟りを得られる方は色々考える訳ですね。生まれる苦しみ、病の苦しみ、老いる苦しみ、いつかは死ぬ苦しみ…。 病の苦しみは、私もいま体感していますが、病とうまく付き合うには

  • マンモグラフィーと超音波検査

    入院前でバタバタしている時期、私も母のかかっている病院の乳腺外科を受診しました。 住んでいる自治体の保健所から届いた『がん検診などのお知らせ』に乳がんの視触診が安く受けられると載っていたからです。 昨年『歯科健康診査のお知らせ』が届いて歯医者に行ったら治療すべき歯が見つかって助かった経緯もあり、また、実際に胸にあずき大の小さなしこりがあったため乳腺外科の予約をとりました。 病院に電話した際、自覚症

  • 秋の長雨

    今日は、がんの話はいったんおやすみです。 先日、私が通院している病院の近くにある神社に行きました。 前回来たのは、通院が一度終わった日。 あの日も雨が降っていました。雨女なんです、私。 あの時は、母ががんに罹るとも、私の病気が再発するとも思っていませんでした。 この日は待ち時間が長くて少し疲れていましたが、緑を見るのは好きなので、良い気分転換になりました。 病院の先生は、とても良い方で、お話してい