• 【自営業の奥様へ ⑦やめる】

    飲食業の妻、Kaoriです。 あなたは、ご主人が 「新しいことをやりたい!」 と言ったとき、 どう反応しますか? 「怖いからやめて」 と、止めますか? 「頑張れ」 と、背中を押しますか? ご家庭の事情もあるので、 どちらが正解とは言えませんが、 あなたのエゴや感情で、 ストップをかけていたら、 それはもったいないことだと思います。 以前の私は、 自分の知らない新しいことを、 夫が始めるのを賛成でき

  • 【自営業の奥様へ ⑥怪しい】

    飲食業の妻、Kaoriです。 私は、本心を言えない人間でした。 小さいとき、本当は可愛いスカートが欲しかったのに、 大人っぽいほうを買ってもらいました。 中学のとき、バスケ部に入りたかったけど、 気づいたらテニス部に入ってました。 本心を言わないほうが、 周りが幸せになるに違いない。 そう思いました。 社会人になって、初めて自分を見直しました。 そつなくこなせると思っていた自分は、 単にブレーキを

  • 【自営業の奥様へ⑤ 裏切り】

    飲食業の妻、Kaoriです。 「なぜ」から「どうしたら」 に発想を変えたとき、 物事がうまくいくことがありませんか? 静岡県に縁もゆかりもない私たちが 静岡に移住して、10年になりました。 もともと遠距離恋愛だった私たち。 結婚を考えたときに、 2人がそれぞれ住んでいた真ん中あたりが ちょうどいいかも?というノリで、 「静岡」で暮らすことを選びました。 (若気の至りです…) 住んでみると、文化の違

  • 【自営業の奥様へ ④アナログでもできること】

    飲食業の妻、Kaoriです。 「あなたの長所は何ですか?」 こう質問すると、考え込んでしまう方が多いです。 逆に、短所を聞くと、スラスラと出てきてしまいます。 いや、もっといいところがたくさんありますよ。 と思うのですが、 「自分のことは自分が一番知らない。」 わけです。(謙遜している場合もありますが) 自分の店に関してもそうです。 オープン時は、意気揚々といきますが、 うまくいかなくなってくると

  • 【自営業の奥様へ③ お金がない】

    飲食業の妻、Kaoriです。 7年前の話ですが、 書いているうちに、 だんだん記憶が蘇ってきます。 そのときは悔しくて、泣けてきて、 眠れないことがありました。 でも、いまは笑って話せます。 さて、前回の続きです。 臨月となった私。 お客様は来ない、、、 そして、焦る気持ち、、、 「まずはたくさんの人に店の存在を 知ってもらわないと!」 でも… お金がないから、有料のグルメ本に 掲載することはキツ

  • 【自営業の奥様へ② 焦る妊婦】

    飲食業の妻、Kaoriです。 前回のつづきですが、 まずは当時のバカな失敗話です。 前の店でのオープン時、 私は妊娠7ヶ月でした。 自分も家計を支える身として、 夜8時頃まで広告代理店で働き、 毎晩必ず彼の店へ様子を見に行きました。 カウンターに座っていれば、 サクラの代わりになるかも…と、 本気で思ってました。 (ちなみにビルの2階だったので、外から見えません) 店内の装飾をしたり、 メニューを

  • 【飲食業の妻としての想い】

    はじめまして。 私と夫の本職は、「飲食業」です。 現在は店舗営業の傍ら、 月1回、自営業のオーナーさん向けに、 集客&売上UPセミナーを開催しています。 知り合いには、 「なんでセミナーなんてやってるの?」 と、ちょっと怪しんだ感じで聞かれることも… (ちなみに私も夫も無信教です) 実は、これには私たちの叶えたい目標があるからです。 私が結婚を決めたとき、 彼が料理人だと知り、身内に反対されました