• 追記 ドラマ「嫌われる勇気」心理学会が抗議!

    今日、本とドラマの感想を書き終えたあとにニュースをみつけた 香里奈「嫌われる勇気」に放映中止要求  本家・アドラー心理学会の抗議理由 ドラマ「嫌われる勇気」に対して日本アドラー心理学会は アドラー心理学の理解を妨げるとして第5話の翌日 2月10日にホームページに抗議文を掲載 「私はただ、感じたことを口にしているだけ」 と言っている主人公を 「ナチュラルボーンアドラー」 としているなど、 「相互理解

  • 「嫌われる勇気」本とドラマの感想

    一昨年からロングセラーとなった「嫌われる勇気」 心理学の3大巨頭 フロイト、ユングに並ぶ アルフレッド・アドラーの心理学書である 一読後の感想は  当たり前と思っていた感覚がまっこうから否定されて 少し混乱してしまった w(`o`)w 今の自分は過去の経験に縛られていることが当たり前だと思っていた 「すべての悩みは人間関係である」と断言するアドラー これは・・・ちゃんと読まなきゃいけない 今の自分

  • 「嫌われる勇気」とアンガ-マネジメントその後

    短気な自分😠を持て余し、 本気で自分が変わりたい!!と切に願っている私 アンガ-マネジメントの理論も頭では理解した(ゝω・) 「すごい引き寄せ」を読んで いつも自分が引き寄せているのは。。 と考えた(ΦωΦ) そして アドラー心理学の「嫌われる勇気」 に書かれていたのは衝撃だった(*ゝω・*)ノ 今の自分は いままでの経験からきた結果だと思っていた トラウマはしかたない😖 心の傷は癒やされない

  • 嫌われる勇気

    タイトルが心にささった 自分らしさを通そうと思ったら いろいろ摩擦がおきる 自分勝手、マイペースなどのレッテルも 2015 年間ランキング 3位 嫌われる勇気 amazon /楽天 2015 Booksランキング - NAVER まとめ ちょっと遅れているけれどとても気になったので 読んでみることにした 人は原因やトラウマがあって現在に至る と思って生きてきた。。。が  アドラーは逆だという 人は

  • 好かれなくていい

    最近、話題になっている「嫌われる勇気」 まだ読んでないけど…。 私は、心に元気が無くなってから、7年前から実践している。 まず、旦那さんの父。 以前は、いい嫁になろうと必死だった。 でも、義理父の本性を知ってからは、義実家は とても関わりたくない一家になった。 「息子の嫁はあてにならない」 そう思ってもらえれば本望。 できれば実の娘を頼ってほしい。 私達が「戸建てに引っ越す」と報告した時、義理父は