東村山市

  • まだコスモスが まだコスモスが

    北西の風が寒さを運んで 歩いている私たちに吹き込んできた。 そんな感じがした今日午前の散歩だった。 これからはもっと寒くなるが あの夏の日の暑さを想い出すと 季節の変化でこのように温度差があることが 不思議なような気がする。 今日は晴れの日だから お日様のお陰であまり寒さを感じない。 もう冬なのに このコスモスは勢いが落ちずに咲いている。 11月にコスモス 少し場違いのような気もするが いつまで咲

  • 早い解明を 早い解明を

    横綱・日馬富士関の暴行事件、何とも不可解です。 連日民放の番組を見てもこの事件に対しては 多くのコメンテーターが意見を述べているが 殆どは推測での自論だから核心には遠い内容です。 でも横綱は島根県警の事情聴取では 貴の岩関への暴行は認めているようだから 事件としては成り立つのだろう。 だがビール瓶で殴ったのか素手で殴ったのかは不明なようだ。 この現場には何人も同席していたであろうから もし、その暴

  • 立水栓の冬囲い 立水栓の冬囲い

    今日も寒い一日でした。 こう寒いと妻との散歩もますますローペースになってしまいました。 途中、道路工事中で迂回することになりましたので 普段は通らない街中を歩きましたが 民家の庭先でいろいろな花が咲いていました。 その花たちをブログにアップしました。 午後には庭にある立水栓を冬囲いをしましたが 昨年より一週間早い仕事になりました。 明日は雨マークが付いていますが 気温も真冬並みとか? また寒い日に

  • 完全栄養食品 完全栄養食品

    今年躍進したプロ野球チーム横浜DeNAも取り入れた完全栄養食品とは、どういったものでしょうか? それは「BASE PASTA」というパスタです。 従来なら、このパスタにサラダなどを加えて栄養バランスを整えるのですが、このパスタは「厚生労働省が定めた基準に従い、1食に必要な31種の栄養素が全て含まれている」とあります。 バランスの良い食事は「主食+主菜+副菜+汁物+果物+乳製品」を揃えますが、主食だ

  • オールブラック オールブラック

    これから冬本番になると咲いている花も少なくなって いつもカメラ持参の私も手持ち無沙汰になってしまいます。 でも民家などで庭先に草花を植えていれば 少しはシャッターチャンスもあります。 草花が無ければ鳥でも撮ることもできますが その鳥も最近は数が少なくなってしまいました。 カラスもスズメも本当に少なくなって 今年はとうとうツバメを見ることがありませんでした。 その鳥を撮るのも私のような アマチュアカ

  • 横綱の不祥事 横綱の不祥事

    鍛え上げられた体力と筋肉を使って男がビール瓶で人を殴る。 一般の人なら命を落としたであろう事件が発生した。 その男が現職の横綱・日馬富士とは? 誰がそのような姿を想像できるであろうか? その事件現場には白鵬、鶴竜も同席したとのことだから 二人の横綱にも何らかの釈明が必要だろう。 同じ勝負の世界に生きる力士たちが 集まって酒を飲むこと自体が 可笑しいことだと私は思う。 横綱には心技体を備えた良識を持

  • 考える力 考える力

    指導者が何を伝えようとしているのか 監督が何を教えようとしているのか その意図がわからないまま聞いているだけの選手は、物事を吸収することはできません。 結果として理解に時間がかかってしまい、本人に求められていることを受け止めるのが遅くなります。 そうなると、自分の立ち位置や果たすべき努力の方向性が定まらなくなります。 試合の途中で交代させられたり、叱られたりしても、なんで交代されられたのか、なんで

  • 何故、顔写真が必要なのか? 何故、顔写真が必要なのか?

    今日は 「マスコミ報道に対する憤り」 のショートな投稿でご容赦ください。 それはあの神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件の報道で 被害者の顔写真掲載をしたことに対する憤りをどうすることもできません。 何故、亡くなられた人たちの顔写真が必要なのか? 被害者遺族の心情を踏みにじるものだということにマスコミは留意すべきです。 真実が味方のはずのマスコミの出過ぎた報道に猛省を促します。

  • 秋深く 秋深く

    私たちは毎日同じような時間帯に散歩しているが 人間と言うのは案外規則性のある事を行っているらしい。 その時間にはいつも同じように散歩している人に逢う。 言葉を交わすこともないが その方も私たちのことをそんな目で見ているのかもしれない。 朝起きてから寝るまでに 毎日同じようなことを繰り返しているのだろうが それが日常化しているので特に気にもしないのだろう。 逆に言えばそれが平穏な生活なのだろうが そ

  • 菊 繚乱 菊 繚乱

    ある農家の広い敷地内で たくさんの菊が咲いていました。 見事、と言いたくなる菊のオンパレードでした。 咲き方を見ると あまり刈り込んでいないので 花たちも自由奔放に咲いたのでしょうが それが自然の姿となって見応えがありました。 折から、秋空の青さに映えて 菊の素晴らしさを満喫しました。

  • 卒業生大会1回戦 卒業生大会1回戦

    連盟最後の大会です。 卒業生大会の1回戦 VSジュニアメッツ戦   8-0勝利 JM 00000 0 RS 4400✖ 8 Pソウタ→ルイ Cルイ→ソウタ 卒業生大会は、文字通り卒団する6年生のための大会です。 6年生中心に組まなければなりませんが、うちはもともと6年生中心で作っているので問題ありませんけどね・・・ 先週の6試合でタクミとピーが、故障者リスト入りましたが、それに代わるようにソウタが

  • 菊は栄える 菊は栄える

    今日も妻と散歩していると ある道路端に咲いている菊の花に惹き付けられました。 菊の花を見ていると何故か 私の好きな小畑実さんが唄った 『勘太郎月夜唄』 で有名な  「菊は栄える、葵は枯れる」 の言葉を想い出します。 路肩で無造作に咲いているような菊でも よく見ると一輪、一輪が良く整って咲いています。 立派な花です。 だから天皇家を象徴する菊紋となったのでしょうか。 我が家の仏壇に供える花も 年間通

  • ピッチャーズ   バイブル  3 ピッチャーズ バイブル 3

    トップから頭を動かさずに投げる(回転の練習) 投手は投げる形が大事です。 しっかりとした投げ方はケガの予防にもなるので、ぜひ覚えてください。 トップの形を作り、そこから頭を出来るだけ動かさず体の軸の回転でボールをなげます。 (5年生には、口が酸っぱくなるほど言っています) 回転軸の位置、リリースの位置、軸足の使い方など、いろいろと試しながら、一番強い球を投げられる形を探そう。 この動きを繰り返すこ

  • 山茶花 の 垣根 山茶花 の 垣根

    今時の家では境界に垣根などは造らないが 農家の境界では様々な樹木の垣根がある。 いつも散歩するとかなり広い農地を持った農家があるが その境界の一部は 「山茶花の垣根」 がある。 今はその垣根の山茶花が満開だが 私はあまりこの花が好きではない。 その理由はこの花の散り方にある。 咲いた花は必ず散るのが当たり前だが この花の散り方はおよそ散漫で頼りない。 今日、撮りたい山茶花に飛んできた枯れ葉が付いて

  • ピッチャーズ  バイブル  2 ピッチャーズ バイブル 2

    割れの間隔 投げる方向に対して、体の向きが一定になることで、スローイングが安定してきます。 「割れ」は「ピッチング」「バッティング」共通する重要な動きです。 この「割れ」の大きさと方向の精度を高めることによって、「ピッチング」「バッティング」のパフォーマンスが大きく変わってきます。 この時に、しっかり肘があがっていることを確認して下さい。 そして左手のグラブが、相手にきちんと向いているかも確認しま

  • 赤い 丸形庇付ポスト 赤い 丸形庇付ポスト

    今日は独りで燐市へ買い物へ行きましたが 帰りに道を間違えて 行ったことのない地域へ迷い混みました。 まあいいや、と自転車を転がしながら 路肩で咲いている菊の花などを撮ることにしました。 その内、路肩で画像のようなポストが立っていました。 かつては標準的だった 「丸形庇付ポスト」 で 懐かしい形をしていますが このポストからは何となく親しみやすさが 湧いてくるような雰囲気でした。 このような赤い丸形

  • ピッチャーズ  バイブル   1 ピッチャーズ バイブル 1

    ボールの握り方 常識だと思っていることで、意外にはっきり知らない人が多いのは、正しいボールの握り方です。 回転の安定したボールを投げるためのポイントは親指は中心に置くことです。 親指が左右にずれると、回転が不安定になります。 「縫い目の傾斜を利用する。」 人差し指よりも中指が長いから、両方の指が縫い目に均等にかかるように、縫い目な傾きを合わせてボール握ろう。 人差し指と中指の間隔 一般的には、人差

  • 菊の花に想う 菊の花に想う

    最近、街中で目立つのは菊の花です。 あちこちの文化祭などでも 丹精込めて仕上げた立派な菊の花が 出品されていて、見る者を惹き付けます。 私も若い頃の数年間、この菊造りに熱中したことがありましたが 結果として花を咲かすのが楽しみでした。 でもある時、子供が庭でボール遊びをしている時に 立派に咲いた 「厚物の菊花」 にそのボールが当って 三本仕立てが二本仕立てになった時は流石悲しくなりましたが 子供を

  • ピラカンサ ピラカンサ

    今日も素晴らしい秋晴れ、快晴です。 9時過ぎには妻と歩き出しました。 このような陽気が続くと散歩も軽やかに歩が進みます。 今日はある民家のフェンスに絡まっている ムラサキシキブを撮りに行きましたが 何と、無くなっていました。 どうも全てを切ってしまったようです。 今は色付いて沢山の実があるはずでしたが 残念、どうして切ってしまったのでしょうか? 仕方なく歩き始めましたが 少し歩くと民家の垣根にピラ

  • 11月5日の結果 11月5日の結果

    6連戦の三日目です。 青葉大会 2回戦 VS少年ジャイアンツ戦  5-2勝利 😁😁😁 SG 0100010 Rs 012020✖ Pソウタ→ピー→ルイ Cタクミ 二試合目 東部大会 準決勝 VS東村山ドリーム 3-1勝利 😆😆😆 HD 0010000  1 RS 000201✖  3 Pタクミ  Cルイ 雨の影響とはいえ、三日間で6試合と過酷な中で5勝1敗とは、上出来ではないでしょうか