• インコのほっぺ掻き

    セキセイインコ、ナナのほっぺ掻き。 指に載せて指を近づけると... 「あ、掻いてくれるの?」 と、頭の毛が膨らみます(#^^#) 指をグリグリ押し込んでもナナは怒りません。 「もっと掻いて」 と指に頭を押し付けてきます。 ユキは... 掻かせてくれる時が増えたのですが、 やっぱり、あまり好きじゃないみたい(*´ω`) おまけ。 シロアジサシのグルーミング。 ================ Oha

  • 飛ぶシロアジサシを撮る

    私は飛ぶシロアジサシを眺めるのが好きです。 純白の体。黒くて長いくちばし。黒くて大きな目は遠くからでもよく見えます。 飛ぶシロアジサシをスポーツモードで狙い撃ち( ・-・)ノ グループで飛んでいるのを見るのも好き。 見事にシンクロして、急な方向転換もピッタリ。 スポーツモードだと勝手にASOが上がってしまい、画質が粗くなってしまう(´・_・`) 上の4枚は1/2000sec ASO:400 下は、

  • フォトグラフィーを学ぶ

    ハワイ大学でフォトグラフィーを教えているSusan Horowitz教授が 一般向けに2時間の写真批評のクラスを開くと聞いたので出席してきました。 各自撮影した写真10枚まで持参可能で、クラス内で批評、コメントし合います。 出席者は約15人で、プロフェッショナルなフォトグラファーからフォトグラフィーを学んでいる学生、全く素人とレベルは色々でした。 段階的な講義というよりも、みんなが持参した写真を通

  • シロアジサシのグルーミング

    シロアジサシは、グルーミングし合うのが大好き。 また、その表情がかわいい♡ あ~気持ち。 あ~~気持ち~。 う~~ん、気持ち~~~。 はーったまらない... お返し... ... ... ... ================ OharuArt Photography Oharuart.com  商品販売ページを新設しました。 ================ 写真及び絵の無断転載を禁止致します

  • シロアジサシの雛ちゃん♡

    ハワイ大学キャンパスでシロアジサシの雛の目撃情報を入手したので探しに行きました。 ハワイ大学のキャンパスと言っても広大なので、 飛んでいるシロアジサシを頼りに探しながら 端から端までグルっと一周しました( `ー´)ノ いました~! 比較的低い3メートル程の高さの枝に一人で静かに座っています。 また別の場所でも。 こちらも1人でお留守番かなと思ったら、近くに親がいました。 餌をもらった直後で満足して

  • アラモアナ 地中海レストラン・鳥の巣マンション

    観光客で賑わうアラモアナショッピングセンターですが、 私も時々買い物に行きます。 食事はCalifornia Pizza Kitchenを利用することが多いのですが、少し調べてみると 2016年に移転したNordstromに入っている地中海レストランRuscello が好評らしく 今回初めてRuscello へ行ってみました。 室内とテラス席があるのですが、テラス席を選びました。 マノア渓谷からア

  • シロアジサシの赤ちゃん♡

    ずーっと探していた ”シロアジサシの赤ちゃん” を見つけました!(^O^)/ アラモアナショッピングセンター沿いにシロアジサシがたくさんいる並木があり、 「きっと、こういう場所に巣があるはず」と思って注意深く探していました。 最初見た時は、白い鳥の抜け羽が木にくっついているのかと思ったのですが ちょっと角度を変えてみると... いました! ふわふわ♡ お腹が大きいから食事の直後かな。 直射日光が目

  • ウクレレ フェスティバル ‐ カピオラニ公園

    いつも野鳥観察しているカピオラニ公園で 昨日はウクレレ フェスティバルが開催されていました。 多くの人が集まり、ステージの音楽を聴いたり テントで販売しているカキ氷やプレートランチを食べたり 活気が溢れています(◎_◎) 学校のイベントにもなっているのか、たくさんの子供たちが揃ってウクレレを演奏。 さすが、ハワイの学校! 色々な色のウクレレを展示販売。 ちょっと変わったウクレレも。 野鳥達は人の賑

  • シロアジサシの卵!発見!

    シロアジサシは巣を作らず、木の上で1つの卵を産み育てます。 今朝、シロアジサシの卵を見つけました。 空を飛んでいた1羽のシロアジサシがモンキーポットの枝にとまり、 近くにやや小柄のシロアジサシがいたので、 親が子供の所へ来たのかと思ったのですが 子供のような喜び方をせず、妙にしとやかです。 ↓お腹の下がふっくらしています。 空を飛んでいたのはオスで、木の枝に座っていたのはメス。 ↓オスがメスに近寄

  • 飛ぶシロアジサシを撮る(アクリル画)

    カメラを変えて、飛ぶ鳥を撮影する練習をしています。 高い空を高速で飛ぶシロアジサシを追いかけました。 シロアジサシは、2羽か3羽で飛んでいるのをよく見ます。 3羽で飛んでいる場合は、お父さん・お母さん・子供の組み合わせが多いようです。 シロアジサシは1ペアで1個の卵を産み育てるので、 子供の飛行練習も両親揃って見守ります。 左、体を傾けてカッコよく飛んでいるのがお父さん? 中央は、体が少し小さいの

  • KCCファーマーズマーケットと野鳥観察

    毎週土曜朝7:30から、ダイヤモンドヘッドにあるKCCでファーマーズマーケットが開催されています。 今日は朝6時からダイヤモンドヘッド周辺で野鳥観察し、帰りにKCCファーマーズマーケットに寄って行くことにしました。 シリアカヒヨドリがヤシの実を食べています。 シロアジサシの子供が一人で親の帰りを待っています。 だいぶ大きくなっていますが、雛らしい鳴き声で時々親を呼んでいるのが聞こえました。 親が帰

  • シロアジサシの家族

    シロアジサシ、英名:White Tern、愛称:Fairy Tern。 繁殖は巣を作らず1組で1個の卵を木の上に生み、 オスとメス共同で卵を暖め、雛を育てます。 なので、木の上で3羽いるのをよく見かけます。 一番奥にいるのが子供。 小さい雛の時は灰色~茶色です。 この子供は、だいぶ大きくなっていますが、少し薄茶色の毛が背中に残っています。 半分寝ています💤 手前2羽が、お父さんとお母さん。 目を

  • イオラニ宮殿 野鳥観察

    日曜の朝、イオラニ宮殿へ野鳥観察に行きました。 イオラニ宮殿の向かいに、キング カメハメハ 大王の像があります。 大王様の頭に乗っているのは、インドハッカ。 黄色い帽子がお気に入りかな? 空を見上げると、たくさんのシロアジサシがいます。 ホノルルの中心、オフィスビルが立ち並ぶ中をハイスピードで飛んでいます。 木の枝で、シロアジサシのペアがグルーミング中♡ カメラに気づいたのか、逃げてしまいました(

  • シロアジサシの子育て

    ホノルルでも気温が上がり、鳥たちの子育てシーズンが到来です。 今朝は、シロアジサシの子育て光景を少し見ることが出来ました。 シロアジサシ(英名White Tern)は、ハワイ在来種でホノルルの市街地でしか繁殖しない変わった海鳥です。 今朝出かけた際、 シロアジサシが空を舞っているのをよく見ると、魚をくわえていました<゜)))彡 そのシロアジサシが行く方向へ行ってみました。(^^♪ モンキーポットの

  • シロアジサシ

    念願のシロアジサシを 今日 初めて写真撮影することが出来ました。 高い上空を早いスピードで飛ぶので写真撮影が難しく、 ずっとチャンスを探していました。 今日会った際には高い上空ではなく、電線と電信柱の上。 しかも、2羽。 光が弱くて綺麗に撮れなかったのですが、初めて撮影できたので掲載します。 シロアジサシは、ハワイ諸島では、ホノルル都市部のみで見られ、 ホノルル市の鳥に指定されています。 英名Wh