• ミルワームの蛹ラッシュ、成虫…他

    こんばんは。 台風、大丈夫でしたでしょうか(;´Д`) 私の所は直撃して風がものすごかったです。 さて、ミルワームたちを久々に載せます。 では...... はい、チャイロコメノゴミムシダマシです。 まだ茶色いですが羽化からしばらくすれば黒くなります。 大きさは2センチくらいです。 この虫は直ぐにひっくり返るオッチョコチョイな虫です(^_^;) 続いて蛹…………… 最近蛹が次から次へとでてきます(笑

  • オニプレートトカゲが売ってない(;´Д`)

    こんにちは。 色々探し回りました。 ネットを見たり現地に行ったり…………… …………いない!売ってないのです('・ω・') ただかなり遠い所に……二匹売っていましたが 持ち帰れる距離ではないですし、下手したら弱ってしまう距離 なので諦めました。 ネットで生体販売している場所もありました(オニではない) ネットからだと生体の状態がよくわからないので やはり購入して迎え入れるなら爬虫類ショップに 直接

  • (エンマコオロギとギンヤンマのこと〜)

    こんばんは。 昨日言ったコオロギを紹介します。 では.....⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 右が雄で左が雌です。 雌はお尻の突起?が長いですが 雄は短いです。 雄の鳴き声は結構いい声です。 鳴き声は羽を、こすって声(音)をだしています。 このエンマコオロギはめちゃくちゃ気持ち悪がられるのですが 確かにちょっとGみたいな感じにも見えなくもないですね(笑) 私はGも限定で大丈夫なので引かれるのですが、G

  • (昆虫観察と採集)

    こんにちは。 少し体調を崩していました。 羽化したギンヤンマは元気です。 さて、今日は涼しいので観察と採集をしにいきました。 今日は一時間かけて自転車でポイントに向かいました。 帰りはめちゃくちゃ疲れましたが(^_^;) では⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓  ハイイロゲンゴロウだと思います。 近くで見ると意外と可愛い顔してます(笑)。 ⇓ ⇓ 池、というか雨で溜まった感じです。 懲りずにギンヤンマをネットイン

  • (雌ギン1、2回目の産卵で寿命)

    こんにちは。 雌ギン1がそろそろ寿命を迎えようとしています。 後ろ足が痙攣し始めて、つい昨日、痙攣足が 動かなくなり、プランプランになりました。 すると、自分から足を切り離しました。 こうなると、あぁ…来たなとなります。 よく私の自己満足に付き合ってくれました。 もうアゴの機能が停止しているので 食べることはできません。 後はこのまま力尽きていきます。 切り離された足です。 カチカチになっています

  • ペーパークラフト(トンボの羽をどうするか……)

    こんにちは。 今回は作成中のトンボを紹介します。 1つ前のやつは……⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ これはギンヤンマをモデルにしました。 最初はこんな感じです。 お尻はこんな感じで(笑)。 (のり)が手に付きすぎてベトベトになります(^_^;) 後は羽をつければいいんですが ラップで作るかファイルで作るか迷ってます('・ω・') それからこちらも……⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ これはマルタンヤンマ

  • (雌ギン1の産卵)

    こんばんは。 ギンヤンマばっかりでごめんなさい。 老雌が産卵したいみたいなので 産卵させるために産卵セットを用意しました。 卵は小さすぎて写真や動画では写せないです(;´Д`) 卵の形は黄色いお米みたいな感じです(笑)。 (産卵動画)苦手な方はスルーでOKです。 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  体調は少し寝たら良くなりました。 また懲りずに観察や採集に向かおうと思います。 流石にトンボばっかりじゃ飽

  • (雌ギン、メダカ?と絶滅危惧種のバッタ)

    こんばんは。 昨日、雨の中、昆虫観察と採集をしてきましたが 蚊に刺されすぎて一回は直ぐに引いたのですが それで体力を使ったのかダルくなり、また 蚊に刺されが復活してしまいました(笑)。 久々にダルいです(;´Д`) 蚊、色々凄いですね(¯―¯٥) さて、最初は雌ギン2の様子を…… ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ だいぶ色がついてきました。 この雌、雄同色の雌かもしれないです。 同色、雌は本来、ギン

  • (少し遅れてギンヤンマ遂に羽化)

    こんにちは。 遂にギンヤンマのヤゴが羽化しました( ´∀`) 性別は雌で、今現在飼育している雌ギン1より 少し小さい個体になりました。 では羽化を軽く… ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 朝3時50分羽化棒に登る。 そして朝4時09分、羽化開始。 ここから… ニョキっと… 朝5時10分、体が起き上がり… 羽が伸びていく… 朝5時58分、羽が伸びきる。 次にお尻が伸びていく… だんだん伸びていく… 朝

  • 素晴らしき昆虫の世界

    はずかしがる青虫 クモの指揮者? クロイトトンボのひらひら

  • 雌ギン22日目の様子とヤゴがもうすぐ羽化です(^^)

    こんにちは。 今日はこちらはそこまで暑くないです。 まずはギンヤンマの雌の様子から。 この雌、本当に元気です(笑)。 採集から22日目に突入しました。 この雌は採集したものでは結構生きています。 今日も朝から羽を羽ばたかせます。 そして食欲旺盛なのは今も変わらず(^_^;) まだ卵を産む気配は無いです。 とりあえず今元気なのは嬉しい事ですから 見守っていきます(笑)。 それから……(;´∀`) ↓

  • (過去作ったカマキリとトンボのペーパークラフト)

    こんにちは。 暑すぎて倒れそうです(笑)。 今回はペパクラです。 過去に昆虫を色々作ってきました。 その中でマシなものはカマキリやトンボくらいしか なかったです。 (カマキリ) 足には針金を入れています。 裏側です(笑)雑です。 これは上のやつを作る前に作ったものです。 並べてみました(笑)。 (黄色いカマキリ) これは自分が黄色いカマキリに憧れた時の作品です(^_^;) 本当にいるんですよ(笑)

  • (ギンヤンマの雄、等々)

    こんにちは。 今日でギンヤンマを連れ帰って 11日がたちました。 いつものように朝起きて確認しに行くと…… 羽や足が痙攣しています。 これは寿命です。 第一回の時と全く同じ★のなりかたです。 採集した個体はやはり長くはないので 11日は生きたほうだと思います。 しかしよく頑張ってくれました。 11日という短い時間でしたが とても良い時間を過ごせました。 雄、ありがとう。 ちなみに、雌は元気です。

  • (~外へ出て昆虫観察~)

    こんにちは。 カナヘビ紹介してから直ぐですが(¯―¯٥) まぁそんなことはどうでもいいとしまして(笑)。 雨が降りそうなので余り長くはいられませんでした。 で、今日はいつも飼育しているギンヤンマの(自然体) を写真にしたかったのでポイントに向かいました。 まぁ中々いないんですが、今日はなんとギンヤンマちゃんが 写真を撮らせてくれました(笑)。 ではでは ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ ギンヤンマの雄で

  • (ギンヤンマの様子)

    こんにちは。 私の場所は今日、カラカラした暑さです。 さて、採集したギンヤンマですが 順調に飼育できています。 第一回ギンヤンマ成虫飼育では 採集した時に既に老個体だったので 8日しか生きなかったです。 羽化してから成虫飼育をすると 二ヶ月は生きます。もちろん、ちゃんと管理しないと 数週間程がいいところでしょう。 しかし第一回飼育で産卵させた卵を10個程家で見守り 結局無事に孵化できたのが今のギン

  • (トンボのご飯とヤゴの様子)

    こんにちは。 今日も暑いですね(^_^;) お盆期間は水場に行けないので トンボ(ギンヤンマの雌の食事)と ヤゴの(今)を少し。 まずはギンヤンマのご飯から..... 苦手な方はスルーしても大丈夫です。 食べているのはトノサマバッタの幼虫ですが このトノサマバッタは昨日★になってしまったので 無駄にしない為、与えます。 後半、落としたバッタは雄に与え、完食しました。 次にヤゴの様子を少し。 ⇓  

  • スジボソギンヤンマみたいな絵を....

    こんにちは。 今回はギンヤンマを頭で想像しながら描きました。 ギンヤンマと言っても、架空モデルで、 スジボソギンヤンマに近い色や模様にしました。 まずは下絵を(^_^;) ギンヤンマは見なくてもだいぶ描けるようになりました。 まだバランスが変なのは気にしない気にしない('・ω・') 少し塗ったところです。 さて、一気にいきます(・・;) 羽は描くのが苦手なので雑なのは許してください(;´Д`) 完

  • ギンヤンマと今日見つけたチョウセンカマキリ他

    こんにちばんは(笑) 今回はギンヤンマ達などの紹介です。 この3匹の一番左の子は池に溺れていた子です。 かなり弱っていますので出来る限り尽くすつもりです。 で、真ん中と右の子は今回採集した子です。 一番右が雌で後は雄です。 連れてきた理由は、繁殖させるため、雌に産卵してもらい 卵をまたその池に返して来年、大繁殖させるためです。 年々、ギンヤンマも減っていますから1匹でも多く 数を増やしたいです。

  • ◆救出したオオヤマトンボのその後◆

    こんにちは(^_^;) 今日も暑いですね。 さて、昨日言っていたオオヤマトンボですが 草の水溜りの様な場所に横たわっていましたが 奇跡的に回復いたしました。 少し観察したところ、この個体はまだ成熟しきってない 個体のようです。 まぁ成熟一歩手前くらいですかね。 性別は雄です。 運良くトンボの羽などに傷が無いので 救えて良かったと思います。 でもこれって私のエゴと言われればエゴですよね。 しかし感情

  • ◆コカマキリの終齢幼虫とオオヤマトンボ◆

    こんにちは。 今日も暑い中、スケジュールをあけて昆虫採集しに いきました。 草を見ていたら、都会(私の場所)では、ほぼ 出会えない貴重なカマキリを見つけました。 コカマキリです。 お腹にヤドリバエ?の卵がありますね(笑) コカマキリ自体貴重でもなんでもなかったのですが 私の場所では、だんだん数を減らしてしまって出会うこと自体 奇跡に近くなりました。 小学生の時は普通にとれたんですけどね(;´∀`)

1 2