• 落書き‐アラワイ運河

    今日、アラワイ運河沿いに新しい落書きを見つけました。 鳥がいっぱい。 鳥の型紙とターコイズブルーのスプレーを使っているよう。 15メートルほど続いていました。 誰が書いたのでしょうか? 私ではありません(^-^; 乱暴で汚く描いた落書きは、見ていて気分が悪いですが、 この程度のかわいい落書きは許せる...かな(^▽^;) 落書きの近くでゴイサギの子供が魚を狙っていました。 ============

  • ダイヤモンドヘッドの新しいカフェ

    ワイキキから動物園側を通ってダイヤモンドヘッドに続く道。 Monsarrat アベニューには、小さな飲食店が立ち並んでいます。 昨年出来たCafe Morey’s (3106 Monsarrat Ave Honolulu, HI )に、初めて行ってみました(*・ω・)ノ Cafe Morey’sがある場所は、以前はイタリアンレストランHappy Volleyでした。 愛知県出身の日本人オーナーが開

  • 絵画展Ho’omaluhia Botanical Garden in Hawaii

    昨日、オアフ島カネオへにあるホオマルヒア植物園(Ho’omaluhia Botanical Garden)で絵画展のオープンセレモニーがありました。 私の絵2点(「アフリカンチューリップとメジロ」、「ソウシチョウ」)が展示されることとなりセレモニーに招待されたので、行ってきました。 植物園の閉園時間、午後4時にセレモニーがスタート。 最初の1時間は、準備されている軽食と飲み物を楽しみながら、アーテ

  • メジロとヤシの実

    公園を歩いていると、上の方から鳥の声が聞こえてきました。 「チチチチチチッ」 どこから聞こえてくるのかなぁと、見上げると ヤシの木の実に動く影が見えました。 小さくて、黄緑色。 ヤシの実と同系色。 メジロです。 ヤシの実の隙間にいる虫を探して食べているようでした。 ヤシの実そっくり( *´艸`) 日本から移入されたメジロ。 ハワイ暮らしも快適のようです。 ================ Ohar

  • カツオドリ(Brown booby)in Honolulu

    ワイキキ水族館とホテルニューオータニの間にあるカイマナビーチに 時々ハワイ モンク アザラシが現れるので、昨日見に行ってみました。 残念ながらアザラシの姿はありませんでしたが、ウォーメモリアル海水プール(War Memorial Natatorium)の岸壁に微妙に動く生き物がいるのを見つけましたo(・x・)/ 人は立ち入り禁止になっている場所です。 遠目にはネコかな?と思ったのですが、念のため望

  • ダリの描いたダイヤモンドヘッドと鳥

    スペインの奇才画家サルバドール ダリが、 ハワイのダイヤモンドヘッドを描いた絵のリトグラフを見つけました。 ダリと言えば、記憶の固執(柔らかい時計)で有名。 私は幼少の頃からダリ好きでした。 家にあった有名画家シリーズの本をよく見ていたのですが、ダリが一番のお気に入りでした。 ダリはスペイン出身ですが、第二次世界大戦中は戦禍を避けてアメリカに一時移住しているようです。 この絵は、ダリが実際にハワイ

  • 絵画展Ho’omaluhia Botanical Garden in Hawaii

    今月12日(2019/ 1/12)から オアフ島カネオへにある ホオマルヒア植物園(Ho’omaluhia Botanical Garden)で絵画展が開かれます。 私の絵2点(「アフリカンチューリップとメジロ」、「ソウシチョウ」)が 入展審査を通過したので、昨日会場に搬入しました(・ω・)ノ ワイキキから車で30分。 受付で名前と作品を確認して搬入終了。 搬入終了後、作品展示のボランティアを募集

  • 野鳥の[緑]は[青]+[黄色]

    青色と黄色を混ぜると緑色になります。 野鳥の緑色は、青と黄色が混ざって、緑に見えているそうです。 ホノルルでは、緑色のワカケホンセイインコがたくさんいます。 鳥の羽の色の要素は,大きく分けて2つ 「色素」と「構造色」。 「色素」は、色そのものの色。 「構造色」は、 羽の微細構造に光が反射、屈折して見える色。 ワカケホンセイインコの場合は、「黄色いカロテノイド色素」と「構造色の青」が混ざって緑色に見

  • アラモアナビーチ 開発計画等々

    「アラモアナビーチの一角に世界規模のプレイ グランドを建設計画しており、来年(2019年)にも着工する」と今月初旬に発表され話題となりました。 (画像はKHON2から引用) 計画したのは非営利団体で「ビーチに隣接したプレイグランドを建設して、子供たちの遊び場として無料開放する」と。 しかし先週の新聞記事では、 この開発は、予算問題があったり、開発反対派が強かったりで実行するには問題あり との内容の

  • ココクレーター植物園 野鳥観察編

    ココクレーター植物園(Koko Crater Botanical Garden)で会った野鳥たち。 先ず聞こえてきたのが 「チョン・チョン・チョン・チョン・チョン・・・・」 速いテンポでコンピューターの音のような独特な鳴き声。 声のする方へ歩いて行くと、、、 赤い鳥~ショウジョウコウカンチョウ(Northern Cardinal)のオスを見つけました。 1羽ではなく、色々な方角から鳴き声が聞こえて

  • インドハッカを間近で撮影したい

    スズメやハトと同じくらい たくさんいるインドハッカ。 (英名:Common Myna) 好奇心が旺盛の割に注意深い。 仲間同士のコミュニケーションは、人間のように表情豊か。 目が鋭くて、かわいい顔とは言えないけれど 羽を広げると、白い部分がきれい。 もっと間近でインドハッカを撮影したい!と思い 無添加の全粒粉パンとGoProを持ってカピオラニ公園へ出かけました。 すぐにGoProが不調で使えなくな

  • アラワイ運河に堤防建設

    アラワイ運河に堤防が建設されるという計画の案内が ハワイ州から地域住民へ通達がありました。 (ハワイ州全体の洪水対策計画の一部として、数か月前の事ですが。) もしアラワイ運河が決壊して、ワイキキ一帯に洪水が起こった場合の被害予想は、 住人だけでなく観光客、商業地にも多大な被害を及ぼすとのことで、 アラワイ運河の堤防建設が採決されたそうです。 ハワイのことなので、計画から着工、完成まで相当な長~~い

  • かわいいコーレアちゃん

    同じ種類の野鳥でも、顔や表情が一羽ずつ異なります。 望遠レンズを使ってクローズアップすると特によく見えます。 昨日は、とってもかわいいコーレアを見つけました。 コーレアは、秋から春の間にハワイにいる渡り鳥です。 (和名:ムナグロ、英名:Pacific Golden Plover) 目がパッチリしてて 歩き方がかわいくて 目を閉じると、なんとも色っぽい 波打ち際に黄昏ている姿が絵になる くちばし、突

  • キョウジョシギの水浴び ‐アラモアナビーチ‐

    アラモアナビーチに居るキョウジョシギ(英名:Ruddy Turnstone)。 冬の間だけハワイに居る渡り鳥。 12月中旬過ぎにもなると、10月頃に比べてずいぶん数が増えています。 日の出の時間から朝の日課が始まります。 朝食→水浴び→羽繕い。 アラモアナビーチのキョウジョシギは、波のある場所では水浴びをせず 岩場の水が溜まっている場所で水浴びをしています。 体の大きさにピッタリの水たまりを見つけ

  • シロアジサシの赤ちゃん,イカを食べる

    インターナショナルマーケットプレイスのバンヤンツリーにいる 生後2週間のシロアジサシの赤ちゃん。 Starと名付けられています。 今朝も元気な姿を見ることができました。 空を見つめるStarを写真で撮っていると... 親が朝ごはんを持って帰ってきました。 今日の朝ごはんはイカです。 「わーい、イカだぁ~。いただきまーす!」 雛が食べやすい、ちっちゃなイカ。 活きがいいねぇ。 でも柔らかいから食べや

  • カピオラニ公園のカモ GoPro

    明日(12月9日)は、ホノルルマラソン。 ゴール地点のカピオラニ公園では、ゴールゲートが設置され、テントが立ち並び、とても賑やかです。 そんな賑やかさを横目に、 私はカピオラニ公園の池のカモをGoProで撮ってみました。 ターゲットは近くを穏やかに泳いでいる、この2羽。 餌を見せると寄ってきました。 餌はパンではなく、中型インコの餌。 カモもインコの餌を食べます。 かわいいクチバシ。吸い込まれそう

  • GoPro鳥まみれ

    少し変わったアングルで鳥の写真が撮ってみたくなり GoProを使って鳥の写真を撮ってみました。 手始めに、自宅前のハトさん。 これこれ、見上げたアングルが撮りたかった。 迫力ある! カメラの上に乗らないでください(-_-;) カメラを上に向けると、ハトたちが上に乗ってしまい シャッターチャンスが減るので、次は横に向けました。 来ました。 このアングルもいいな~ 縞々模様のチョウショウバトも来ました

  • ハワイの冬の空 野鳥観察

    12月に入り、ハワイの空もすっかり冬っぽくなりました。 ホノルルの最低気温は22度。 Tシャツ1枚で終日過ごせますが、空が澄んで日光が低くなるので空は冬っぽく感じます。 風が吹くと寒い時もあります。 鳥達も羽を膨らませて、時々寒そうにしています。 今朝はメキシコマシコの群れに会いました。 木の実を皆で食べていました。 オレンジ色の頭をしているのがオス。 灰~茶の縞々模様はメス。 こっちを見ています

  • アフリカンチューリップとメジロ

    アフリカンチューリップとメジロを水彩で描きました。 アフリカンチューリップは大きな木ですが、チューリップのような形のお花を咲かせます。 お花に溜まった水を吸いに、色々な鳥がやってきます。 お花の下からくちばしでつつく姿がかわいくて、絵にしたくなりました。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com  ================ 写真及

  • ソウシチョウ Ho'omaluhia植物園

    オアフ島Ho'omaluhia植物園で見たソウシチョウを水彩で描きました。 植物園に植えられている赤いサボテンのような植物を 糸を引きながら美味しそうに食べていたソウシチョウです。 久しぶりにColdPressの水彩画用紙を使ったので 紙の上を色が走るのが楽しくて、水任せで描いてみたのですが、 ちょっと色が薄い仕上がりになってしまいました(´・_・`) ================ Oharu

1 2 3 4 5 ... 9